なぜプレイステーション3の実質値上げの例は牛丼大盛りではなくつゆだくなのか

まだ引っ張るんですか・・・。

プレイステーション3の実質値上げについては8月19日『プレイステーション3が実質値上げ』と8月22日『プレイステーション3の値上げをわかりやすく牛丼に例える』ですでに2回取り上げています。

前回、プレイステーション3の値上げを牛丼で例えたのだが、その時、つゆだくで表現をした。

しかし、大盛りの方が適切ではないか、というコメントが多かったので、なぜ大盛りで取り上げず、つゆだくにしたのかということをしっかりと説明しておこうと思う。

価格の比較で考えるのでしたら、大盛りの方が適切だったように思いますが、なぜつゆだくなのですか?

牛丼の大盛りは、普通盛りと比べて量が多いわけだが、それでも本質である牛丼の主要部分を構成する要素のプラスアルファが大盛りなわけだ。

しかし、つゆだくは、牛丼を構成する要素の一つであるが、そこまでたいそうなものではない。

今回のプレイステーション3の実質値上げを考えるときに、ハードディスクドライブの容量がどこまで重要かと考えると、つゆだく程度の意味合いしかない。

このあたりを言い含めるために、あえて牛丼つゆだくを例にしたわけだ。

前回でも言及がありましたね。

『ここで重要なのは牛丼大盛りではなく、つゆだくという点。牛丼大盛りであれば、メインの部分の強化であるため、需要はあるかもしれないが、つゆだくはそこまで需要は無い。』(『プレイステーション3の値上げをわかりやすく牛丼に例える』)

では、実際に牛丼と牛丼大盛りの違いを他のゲーム機で例えたいと思う。

いったい何が牛丼大盛りなのでしょう・・・。

ニンテンドーDSなんかが該当するだろう。

ニンテンドーDSがあり、その後、ニンテンドーDSiが発売された。

この時、ニンテンドーDSというものを考えると、ニンテンドーDSiは値上げと言われるものだった。

でも、本質部分の強化がなされていたわけだ。画面が大きくなったり、要素が追加されていたり。

そう考えると、牛丼で言うならばニンテンドーDSが単なる牛丼、ニンテンドーDSiは大盛りという捉え方ができるだろう。

ですが、そのあたりもニンテンドーDSiは卵乗せだ、とか、紅ショウガ大盛りだ、とかいろいろと考えが出るかもしれません。

そういったこともあるだろうから、あえて前回は牛丼つゆだくとしたんだよね。

ちなみに、つゆだくとは、牛丼のつゆを普段より多めに入れてくれ、という意味合いなので、このあたりを知らない人は何を言っているのかわからなかったかもしれない。

このあたりの言い様は置いておき、プレイステーション3は8月28日から実質値上げであるという事実さえわかってもらえればよい。

コメント見る限り、わかってもらえているような状況になっていないのですが・・・。

なんでこんな単純なことでコメントが盛り上がっているのかがわからん。

そんなにみんな牛丼が好きなのか?

牛丼が好きだから盛り上がっていたわけではないと思いますが・・・。

牛丼の話をしていたら、無性に牛丼食いたくなってきた。

ちょっと牛肉買ってくる。

なので、プレイステーション3実質値上げ3部作を終える。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:プレイステーション3の値上げをわかりやすく牛丼に例える
1つ新しい話題:一部題材の際のコメント受付中止について

『なぜプレイステーション3の実質値上げの例は牛丼大盛りではなくつゆだくなのか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4526

『なぜプレイステーション3の実質値上げの例は牛丼大盛りではなくつゆだくなのか』へのコメント

これ以上はいけない。

投稿者 : 匿名

「つゆだく」はそもそも無料サービスでは?

ハードディスクはゲーム機を構成する主要要素ですよね。
ニンテンドーDSのケースは、「実質値上げ」などではなく「価格上昇の値上げ」なので、何らかの名目が無い限りありえないですよ。
その名目となったものが果たして「ゲームのおもしろさを上げる何か」であったかといえば、たぶんそんな事は言えず、ハードディスク容量増加とほぼ同じ「機能上の向上」に過ぎないです。

一方は値下げなのに「実質値上げ」といい、一方はまさに「値上げ」であるのに「需要はあるかもしれない」ですか?

それと忘れてはならないのはニンテンドーDSLite発売時の値上げは、ニンテンドーDSが品切れ状態で長期にわたって入手困難だったときに行われた値上げだったという点です。
「売れてるから値上げした」ともうなんの言い訳もきかないあからさまな値上げでしたよね。
それらと今回のPS3価格改定を比較するっていうのはどうなんでしょうか。


あと250Gの方が500Gより売れていたというソースは本当に存在しているのでしょうか?
まあ値段から言えばそうだとは思いますが、もし7:3ぐらいまでなら価格改定でひっくり返るのでは?
2千円差でしたっけ?それでハードディスク500Gになったら、使う使わないしっかり把握できている人は別として、十分お得感あると思いますが?

それともう一つききたいのは、これは「実質値上げだからけしからん」という話なんですか?
「実質値上げという事実を言いたいだけで、けしからんとは言ってない」なんですか?

投稿者 : A人

余計分かりません。

何で盛り上がってるか?は、まこなこの例えや話が意味が分からないから。

ブロクやってるんだから、こうゆう煽り以外のものでも読ませることで、人呼べるようになれたらいいね。

投稿者 : 匿名

値上げって言ってるヤツはPS3持ってないのか?
持ってる自分にしたらどうでもいい

投稿者 : 匿名

社員でもないただのユーザーがなんで自分に不利益になっている事象を与えてる会社を賞賛してるんでしょうかね・・・。どういう心理状態なんだろう。誰か研究してくれませんかね。

投稿者 : 匿名

ネタが無いのか知らないけど、さすがに引っ張りすぎだわw

HDD250Gが欲しかった人には値上げ、500Gが欲しかった人には値下げ
それだけの事

投稿者 : 匿名

ニンテンドーDSiもゲームボーイアドバンスのゲームができなくなってるから、本体部分の要素削減されてるから、牛丼大盛りの例えは当てはまらないのではなかろうか

投稿者 : 匿名

それは単なる屁理屈だね

つゆだくは商品価値が変わらないから値段も変わらないけど
大盛りは商品価値が上がるから値段も上がるのは当然

つゆだくだから要らないって人はいても
大盛りだから要らないなんて人存在しないでしょ

画面が大きくなるのが本質部分の強化というのなら
容量の増加も十分本質部分の強化だといえる
全く同レベルの話なのに何故自分の価値観だけで差を付けようとするのかね

投稿者 : 匿名

例え話は、話を分かり易くするために使うもの。
多くの人に伝わらないってことは、牛丼の例え自体が失敗だったという、ただそれだけのこと。

投稿者 : 匿名

>>ハードディスクドライブの容量がどこまで重要かと考えると、つゆだく程度の意味合いしかない。


貴方個人の感想はそうだとしても
ゲームをよく購入する自分としては容量はとても重要なことです。

そして私の感想としては
解像度も変わらず単なる引き伸ばしであり
GBA互換を廃したDSiは本質部分の強化どころか劣化

そういう意味じゃあ、つゆだく以下の意味合いでしかないです。

つまりこれはそういった程度の話でしかないってこと。

自分の価値観を他人に押し付けるのは良い事ではないね。

投稿者 : 匿名

いやだからさ、俺まこなこアンチでも特定メーカー信者でもないけど、それ個人差でしょ・・・

画面おっきくなったって、ゲーム内容自体は変わらんのだから、それ言ったらDSiだってつゆだくでいいよ。
メイン肉白米じゃなくて、付加価値だからつゆの部分だ。

その理屈が通るならPS3だってHDD多けりゃトルネで一杯録れるし、ロープレだって直接HDD入れてロードカット出来るし、
アーカイブスやDL落としまくったり、↑全部やるのにも容量の兼ね合い考えなくてよくなるから
ストレスフリーだし、肉や白米の部分になる。

完全に500Gの方が圧倒的に価値が上なんだから、それを基準にすれば値下げになる。

別にみんな言わんとしたい事自体は当然わかってて、「でも例えはもっと他のもんでやった方が良かった」
って言ってるだけの話でしょ。

投稿者 : 匿名

WiiUの場合は牛丼の普通サイズ単品で、勝手にプリンが付いて来て値段が480円みたいなもんかな?

投稿者 : 匿名

くだらない…。
だから変な喩えはやめて「PS3ユーザーの多数派が安い250GBのほうを選んでいた」というソースだけ出して
「はい、だから大多数の人にとって今回のは実質値上げ」で〆ればいいのに。
「つゆだくはそこまでたいそうなものではない」(と私には思える)
「HDDの容量の重要性もつゆだく程度」(と私は考える)
そんな主観で押し通すから反論されるんですって。

投稿者 : 匿名

まだ言ってるよ
正確に書くなら、値上げじゃなくて選択肢が減ったという意味で「サービスの低下」なんだよ
事象を正しく表現できてないから滅多やたらに突っ込まれる
まあそれが狙いなのは明白だが
書き込みを見ても、どうしても値下げにしたい人なんて皆無なのに、どうしても値上げにしたい人もいたものだ
言葉を理解してないんだなと思うが、商品価格しか見てないのに実質も値上げも何も、比較なんてできないだろうに
えらく牛丼に拘っているが、世の中には牛丼の飯抜きだって一品として売られていたりする
多くの人には価値がないという根拠が全く持って薄い

投稿者 : 匿名

追記しておくと、ここの理屈が通るなら、どんな物であろうと「下位モデルの廃止=実質値上げ」になる
通常、世間一般ではこういう表現はしないし、ここ以外では見たこともない

投稿者 : 匿名

むしろDSiの方がつゆだくと表現できる気がするDSiはその要素がなくてもゲーム自体は遊べる他はオプションにすぎない逆にPS3はHDDの容量がたりなければゲームができない確かに使わない人からすれば値上げだが例えとしては食べきれない牛丼大盛りをだされている方がしっくりくる

投稿者 : 匿名

そもそも、つゆだくのほうが高いっていう現実と違うこと言ってるから例え話が成立してないんだよね

投稿者 : 匿名

ユーザーに不快感を与えるような真似は控えていただきたいですね
嫌な要素ではなく嬉しくなる要素を加えていただければ、購入者も気持ちよく買うことが出来るのではないでしょうか?

投稿者 : 匿名

マコさんの言う通り。
過去2部作のコメを見ても、ごく一部の大容量DLしまくり派と容量は少ないより多い方がいいだろう派が訳の分からない言い訳(自論)を言っているみたいにしか見えない。
実際に私のPS3(250GB載せ替え版)は半分も使っていないんだから...

私はいつも牛丼つゆだくを頼む人間だが、普通の牛丼を食べたい人につゆだくを出して「つゆ増量分は払ってネ」は酷いよねぇ。

投稿者 : 匿名

牛丼大盛はあくまで増量であって強化じゃないと思うんだけどな・・・

投稿者 : 匿名

500G本体が欲しい人には実質値下げでしょう?
>需要はあるかもしれないが、つゆだくはそこまで需要は無い
と需要が殆どないと思ってるのが勘違い
元々の潜在需要ならあります
値段が今まで高かったから250Gが売れてたって理由もあるでしょうに
自分が購入したPS3は160Gで当時3万ぐらい、320Gの本体が欲しくてもゲーム1本分ぐらいの値段差もあって見送りましたね
今では160Gじゃ全然足りない、消去したゲームは10以上
3万で160Gで買った身からすれば今の500G本体は買える値段であり、250Gの方がいらない
今のDL販売の多さ、最近のゲームデータの大きさ考えれば500Gの需要は決して低くない、それが手ごろな値段になるって考えれば「実質値下がり」ですよ?
それにPS3は海外でも売る輸出製品だってこと考えてください
海外ユーザーからしたら日本人より500G本体の需要が高いはずです
あちらで人気の大作FPSやオープンワールド系ゲームなんてDL版で購入すればいくつも入りませんよ
これから先も暫くPS3版でも大容量データの新作大型タイトルが数多く発売されることですし、500G本体の需要は確実に高いはずです

投稿者 : 匿名

牛丼じゃなくて豚丼で例えるべきだったな

投稿者 : 匿名

もう別にどっちでもよくない?
単に書き方の問題で値上げと捉える人もいるだろうって書いてその説明をすればいいだけなのに実質値上げとか書いちゃうからこうなる。

投稿者 : 匿名

>ちょっと牛肉買ってくる。
え?料理できたの?

そういや普段の生活の話って聞いたこと無いな
変わりネタとして是非、記事にしてください

投稿者 : 匿名

あれほどまでに「例えが適切でない」という意見が圧倒的だったのに
例えの内容に問題があるとは認めず、単に説明が足りなかったということで押し通すつもりですか・・・

そんなに自信あるんですか?この例え・・・

投稿者 : ボーダーっぽい

まあメーカーとしてもPS4を発売したのだから、旧世代機は発売継続するにしても、種類を減らして生産コストを減らそうとするのは企業としては当たり前の事だろう。

投稿者 : 匿名

PS2との互換性してくれて値上げなら250Gでも喜んで買うのにな
もしくはHDを読み込み早いのにしてくたら変え手間省けるのに
まぁコスト合理化で安いの切って高いのに併せるのは自然な流れか

投稿者 : 匿名

妄想と言うかHDDは汎用部品なんで
価格が500G<250Gに成りかねないから250Gの方切ったと思うのは俺だけか?

250Gの方が原価高くなってると思うんだよね
最終的には500Gは今回終了する250Gの値段になるかそれ以下になるでしょ
値下げは来年のホリデー辺りと予想する

投稿者 : 匿名

値段が上がろうが下がろうが、もう買い替え以外は売れんでしょ。
ほしい人は殆ど持ってるんでないかね。

牛丼の例えはなんだろうね。HDの容量だから、
米が大盛りサイズになったけど値段も上がったでいいんでないの。

投稿者 : 匿名

つゆ(HDD容量)が増えるだけで値段が上がるのはおかしいという主張ですか?
たしかに当て嵌る部分は大きいかも、つゆ増やしたくらいで値段上げるなというのは横暴ですが、今回は250GBのHDDよりも500GBのHDD積んだほうがコストが下がるという面も有りますから、値段は据置きで良かったと自分は思います

投稿者 : 匿名

250G>500G?その方がコストが下がる?
そんなことが本当にあるのなら500G1本に絞って売るのもわかるけど、なら250Gの値段にするのが本来、と言うか250G版よりも安く値段設定しないとおかしくない?

投稿者 : 匿名

画面が大きくなることはすべての人がその恩恵を受ける(本人が恩恵と思うかどうかはおいといて)けど、
HDDの容量増加はその増加分の容量まで使う人だけしか恩恵を受けないのが問題なんだよね

VITAと違ってPS3のソフトはDL版がないことも多い
DL版があっても購入者は1割程度
PS3所有者のソフト購入割合はハード1台につき年1本程度
(新品だけの数字なので実際は中古等で増えるだろうけど中古を買うような人が割高なDL版を買うことは少ないだろう)
torneの販売台数はPS3の1/10ほど

PS3で250GB以上の容量を使う人は少数のヘビーユーザーやレコーダーとして使ってる人だけで、多数の購入者にとっては自分とはまったく無関係な250GBを追加されて値上げされたことになる

とはいえ、特に海外だとPS4への移行が急速だからPS3を2バージョンも作るのは無駄が大きいという事情もあるだろうし、お店にとしても2バージョンより1バージョンの方が置き場所や仕入れで助かる面もあるだろう
「旧世代ハード」となったPS3が1バージョンへの統一されるのは仕方なくて、割合としては少数とはいえ大容量を必要とする人がいるのに250GBに統一するわけにもいかないから統一するなら500GBしかないんだよね

古めのタイトルをインストールしておくとかPS+を数ヶ月無料でつけるとかで、より多くのユーザーが恩恵を受けるような「実質値下げ」にしたら良かったんじゃないかな
せっかくの大容量をユーザーに使ってもらえるしね

投稿者 : 80GBユーザー