Xbox Oneの日本発売が決定、日本発売で期待できることとは

投稿がありましたので紹介します。

『Xbox Oneの発売日が9月に決まったそうですよ』(投稿)

情報は4月下旬に出るようですね。現時点では新たに26ヶ国で9月に発売を予定していることが発表されました。日本も26ヶ国に含まれます。

それこそ日本では発売しないのでは、というくらい情報がなかったので、情報が出てきて何よりだ。

まずは4月下旬待ちといったところ。

Xbox Oneが日本で発売されますが、何か期待できる点などはあるのでしょうか?

Xbox360の販売状況を見ていると、Xbox Oneが発売されたからといって盛り上がるとも思えませんが。

普通にやっていればそうなるだろう。

ただ、2点ほど、期待が持てる点がある。

それは?

まずは、キネクト(Kinect)が無いバージョンが出る可能性があるということ。

この9月発売に合わせて全世界でキネクト(Kinect)無しのバージョンアが発売されないかな、ということ。

どうしてもXbox Oneを展開するにあたり、価格上昇要因となるキネクト(Kinect)は問題視すべき点だ。これを外したバージョンを出すのであれば、この9月のタイミングがベスト。

日本で発売される際もキネクト(Kinect)無しのバージョンで価格を抑えて発売すれば、多少なりとも売れるだろう。

安い方が購入しやすいというのはどの国でも同じでしょうから、やはり取り除かれたバージョンを期待してしまいます。

もう一つは、Xbox360の時と同じく、日本のメーカーに有利な条件を提示してXbox Oneのみで遊べるゲームを用意する可能性があるという点。

先日発売されたエレクトロニックアーツのXbox系機種向けソフト「タイタンフォール」のようなものが日本メーカーでも出るのでは、という期待もある。

Xbox360発売時はRPGタイトルが複数Xbox360専用として発売されましたね。

真偽はわからないけど、つい最近「バイオハザード7」がXbox系のみの販売になるのでは、という話があったのも、可能性としてはありうるわけだ。

そうなってくると、日本でもXbox360の時以上にXbox Oneが注目される。

実際、「バイオハザード7」は専用タイトルになるのでしょうか?

それはなんとも。

ただ、日本のメーカーとしては安全な経営をしたいというのが基本的な考えとしてある。

そこにマイクロソフト側から有利な条件を出してくれるのであれば、リスクが少なく次世代機にゲーム開発ができる。

このあたりの流れはXbox360のRPG関連と同じになるかと。

あとは、マイクロソフトが協力したいと思えるソフトや開発力があるかどうか。

RPGの時と異なり、今は日本だけを見て動くのではなく、世界で売れるかも重要な要素となっているので、何でもかんでもお金の力で解決しようとまではいかないだろう。

それでも、こうした援助によって日本のメーカーが助かり、新規タイトルが出てくるのであれば、それを見てみたい気もする。

マイクロソフトがどれくらいの規模で日本攻略をしようとするのかわからないが、このあたりの行動にも注目だ。

いずれにしましても、4月下旬待ちですね。

4月下旬に日本向けタイトルまですべて出るかはわからないけどね。

E3 2014辺りも注目し、その後、日本向けタイトルがどうなるのか見ていけたらと。

PS4発売後にこれといったイベントが無くて盛り上がりに欠けるかと思ったが、Xbox Oneの発表次第ではまだまだ日本の既存のゲーム業界も盛り上がるのかも。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト、最新作が閑古鳥、原因はPS3版
1つ新しい話題:DQ10がお詫びのための森永製菓とコラボ、その1ヶ月前には・・・

『Xbox Oneの日本発売が決定、日本発売で期待できることとは』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4402

『Xbox Oneの日本発売が決定、日本発売で期待できることとは』へのコメント

うーん・・・。
MSさんには悪いけど日本みたいな幼稚な市場で発売するメリットが全く見当たらない・・・。

PS3が大失敗してあれだけ価格・性能・開発のしやすさの面でも優位だった360ですらあの売り上げだったというほど日本市場は腐っており、物の価値がわからないほど稚拙。

ソフトはPS4より充実しているが国内では幼児向けのゲームばかり売れるのであまり強みが無い。

しかも今回は残念ながら箱oneのほうが低性能で価格が高く、開発のしやすさやという優位性も無い状況では、それこそ360以下の売上げでもおかしくない。

仮にバイオ7や結構なタイトルを独占で用意したとしても、国内でもある程度売れるタイトルは前世代の傾向からみて、PS等で完全版が発売するのは確実。
それもユーザーは知っているから360の時と比べても買い控えが起きて売れなくなってしまうだろう。

正直MSはこんなガラパゴスには力を入れる必要も無いと思う。

個人的にそんな金があるのなら世界で通用するもっと大きなタイトルを作ったり、消え去った過去の人気シリーズの復活に力を注いで欲しい。

投稿者 : 匿名

煽りを一切抜いた真面目な話をするのであれば…

箱ONEが日本国内で売れる可能性とかどう考えても思い浮かばないんですよね

投稿者 : だめお

Xboxoneが国内で発売されて盛り上がる?
正気ですか?

キネクトなしバージョンで販売?
以前Xboxはキネクトがあるからこそ期待できるとか言ってませんでしたか?

まぁ発売されると決定されたのはなにより。
ただキネクトなしバージョンを出そうが仮にオワコンのバイオ7が一本独占になろうがそれでも国内は厳しいと思いますがね。

投稿者 : 匿名

MSのお金の力でユーザーの居ないハードにゲームが
沢山出てもユーザーも困るし、タイトルの価値自体が
急落して、シリーズ終了になるだけでは?

投稿者 : 匿名

バイオのような確実に売れることが分かってるタイトルを相手陣営の妨害目的で独占にするというのは「期待」がもてる事なんだろうか・・・

投稿者 : 匿名

ダメでしょ。
日本じゃ最初からやる気ないんだしもう発売前から終わってるハードだね。

投稿者 : 匿名

バイオは知らんけどデッドライジングは独占なんだっけ

投稿者 : 匿名

>>実際、「バイオハザード7」は専用タイトルになるのでしょうか?

もはや、この手の嘘はカプコンのお約束となってきてるな

投稿者 : 匿名

箱1は買わないと思ったけど、バイオ7が独占となると考えてしまうな

しかし、PS4と箱1が発売されて、コンシューマーゲームが盛り返してほしいものだ

投稿者 : 匿名

多分ガセだろうけどね。仮にバイオ独占が事実なら日本より海外で影響あるだろう。
劣勢の箱一が盛り返すキッカケになるかもしれない。

日本ではどうだかな。
サバイバルもホラーも忘れて銃撃戦と超人格闘に成り果てたバイオ。
箱一牽引する程の影響あるかなあ。ネームバリューでそこそこ売れるとは思うが。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 匿名 2014年3月20日 18:13


寧ろ逆にバイオハザードの売上は海外で急落しているが、日本では売上増加の傾向にあるタイトルだよ。

とはいっても小さな日本市場だけで売れてても井の中の蛙。
世界全体でみるとバイオは他のカプコンタイトルと同じく落ち目のタイトルであるって事は紛れもない事実だが。

投稿者 : 匿名

またMSが大金払って日本メーカーを次世代機に引きずり込んでくれるなら
それはそれでいいと思うんですけど
今回はそんなにお金使ってくれないと思うんですよねー

投稿者 : 匿名

まずは本体の大きさなんとかしなきゃ

投稿者 : 匿名

×1参入時、PS4が元気だと良いんですけどね。
WiiUも微妙だし、据置機は駄目なのかも

投稿者 : 匿名

日本人向けのまともなタイトルが据え置きに出ない限り、PS4もXBOX1もダメでしょう。FPSだらけの洋ゲーがいくら増えたって、洋ゲーユーザーは全部ひっくるめても100万にも満たないわけで、ハードを支えるには心もとなさすぎです。日本で唯一、据え置きにそこそこコンスタントにソフトを供給してくれるメーカーが任天堂な気もするのですが、それもミニゲーム集ばかりっていう体たらくですからね。

投稿者 : y2

バイオハザードは、加山雄三 鈴木史朗の大御所がバックについているから

投稿者 : 匿名

ただで配っても難しい。

投稿者 : 匿名

Xboxはなぁ~初代からやらかしてるから…。まずデザインがバタくさい。ウサギ小屋の日本じゃ、あのデカさは忌避される。360は多少、改善された(みかけだけはね。いまだに小型化どころか電源内蔵すらされてないし)が、Oneはビデオデッキみたいにデカイし縦置き不可だし。品質も信じられない程の不良率の高さだったから信用度は地に落ちてるだろう。ソフトにしても1stタイトル以外は、そのうちPSでも出るだろうと見切られてるし。

 XboxOneを日本で売る唯一の方法があるとしたら、ドラゴンクエスト11の独占以外にないだろうな。時限独占であったとしても、これだけで100万台は売れるだろう。もっとも、クリアーしたら本体ごと売っぱらわれる割合も、かなりのものだろうが。

投稿者 : 匿名