ニンテンドー3DSで年末に向けて発売されるタイトルで10万本売れるタイトル群

数日前にPS Vitaのソフト群について取り上げた。

10月25日『PS Vitaの魅力ある今後のラインナップをご覧ください』で取り上げましたね。

大変魅力的なソフトが並んでいます。

そのコメントで、ニンテンドー3DSはどうなんだ、という指摘があったので、ニンテンドー3DSについても取り上げようと思う。

本当は10月22日『価格を下げたニンテンドー3DSの2年後の姿が今ここに』でソフト名も含めて取り上げる予定だったのだが・・・。

やらなかった重大な理由でもあるのですか!?

面倒くさかった。

・・・・・・。

では、どういったタイトルが出るか紹介していきましょう。

PS Vitaの時と同じく11月と12月のタイトルのパッケージ画面を紹介しよう。全部取り上げるのは面倒なので、場合によっては10万本以上売れるのでは、というタイトルのみに絞って載せてみる。

これらのタイトルが10万本以上売れるタイトルということですか?

そう見ている。

売れなさそうなタイトルも多く含まれているような気がしますが・・・。

失礼な。

ですが、従来のゲームを楽しんできたユーザーからすれば、これらが本当に10万本も売れるのかという疑問があるのも当然かと思います。

こうしたタイトル、特に女性向けと思われるタイトルは、発売初週に大量に売れるということはない。

しかし、地味に売れて10万本突破というのは、この手のタイトルに多かったりする。

例えばアルケミストより2011年11月に発売された「nicola監修 モデルおしゃれオーディション2」というタイトルがある。たぶん、多くの人が首をかしげるタイトルだろう。なんだろう、これは、と。

だが、メディアクリエイトの調べでは初週には6千本程度しか売れなかったタイトルなのだが、2012年末までに10万本を越える販売本数になっている。

1年以上かけて10万本突破ですか!?

今回紹介した「わんニャンペットショップ」辺りも、場合によってはそういった売れ行きを示すタイトルになりうるのではと思っている。

この発売元の日本コロムビアは「こびとづかん こびと観察セット」が25万本販売するなど、異色のメーカーとして注目すべき存在となっている。

類似作品として「あこがれガールズコレクション わんニャンどうぶつ病院」が2010年10月に発売されたが、2012年末の段階で6万本売れている。

それ以降、さらに女性ゲームユーザーが増えていることを考えると、「わんニャンペットショップ」もうまくいけば2013年末の時点で10万本を越えた数字が出ていてもなんらおかしくない。

ですが、それでいいのでしょうか?

10万本売れれば十分なタイトルでしょ。

例えばPS Vitaを例に見てみると、10万本というと日本国内では「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」や「GRAVITY DAZE」に匹敵するタイトルなんだから。

そういう比較の仕方をしますと確かに10万本は侮れませんね。

3万5万売れれば万々歳のタイトルで10万本越えるのだから。

ですが、『価格を下げたニンテンドー3DSの2年後の姿が今ここに』では従来のゲームユーザー向けの機器と言っていましたよね。

どうにも偏ったユーザーにしか届かないようなタイトルばかりに感じますが。

その時の話をしっかりと読めば、そういった反応はなくなるだろ。

あくまでニンテンドーDSの時に知識を高めるためのゲームを求めて買ったユーザーがいなくなったという対比でゲームユーザーという言葉を使っている。

そしてゲームユーザーとは、別にコアゲームユーザーでもなければ特定ジャンルユーザーでもない、美少女ゲームユーザーでもなければキャラ物ゲームユーザーでもなく、ゲームを遊んでいる人全体を指している。

なぜか女子供はゲームユーザーに該当しないようなイメージを持っている人がいるようなのだが、そんなことはないだろう、と。

言葉の取り違いによる誤解だったわけですね。

この他にも多くのタイトルが発売され、その中でも気になるタイトルはいくつかある。

どういったタイトルがあるのかは『ニンテンドー3DSゲームソフト発売日一覧』の2013年11月と12月を確認していただけたらと。

PS Vitaの魅力ある今後のラインナップをご覧ください』のコメントでは「Teraway」を取り上げないのはどういうことだ、という意見がありましたが。

ハードメーカー以外のタイトルを取り上げていたのだが。

まあ、それならニンテンドー3DSは「大合奏! バンドブラザーズP」と「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」もあるということで。

もっとも、ゼルダは日本ではあまり売れないだろうが。

と、いうことで、11月から12月に発売されるニンテンドー3DS用ソフトで多くの人が手に取る可能性の高いタイトルを紹介してみた。

興味が無い人は無いでよいでしょうし、ある人はお手に取っていただけたらと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:DQ10セカンドディスクはダウロード版とパッケージ版、どちらが良いのか
1つ新しい話題:過去にFF15やFF零式のお話をした時を振り返る

『ニンテンドー3DSで年末に向けて発売されるタイトルで10万本売れるタイトル群』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4276

『ニンテンドー3DSで年末に向けて発売されるタイトルで10万本売れるタイトル群』へのコメント

>ハードメーカー以外のタイトルを取り上げていたのだが。
ああ、そうか。それはすみませんでした。
今回は、納得できる内容ですね。
この女児市場って、昔はバービー人形とか、色々なぬいぐるみ市場がになっていたニーズが、3DSのゲーム市場に移ってきた感じなのかな。なかなか興味深いですね。
子供も買えるリーズナブル価格設定なのが大きいのかな。
やはり携帯ハードに対するニーズの中心は「低価格・携帯性・コミュニケーション機能」なのかなぁと。

それはそうと、世の中には大人の女性ゲーマーもいるわけですが、その一部に「乙女ゲーム」の市場がありますよね。
この市場は、今までPSPがそのほとんどを担ってきたわけですが、これが、Vitaに移行してきたら、前回まこなこさんがピックアップしたラインナップがさらに濃ゆいものに…。
それはそれで、まあ、そういった受け皿も必要という事で。
3DSで大作を楽しみつつ、Vitaでこういったソフトをつまみ食いするのも楽しいですよと、まこなこさんにステマ?してみたり。

投稿者 : Hachi

何の音沙汰もなかったチョコボレーシング3Dは開発中止になっていた

期待していただけに残念

投稿者 : 匿名

ちょw 言い訳がすごすぎて爆笑してしまったw

従来のゲームユーザーって女子供ユーザーのことだったんですかw
そりゃ分からんわ。こんだけ本体売れてるんだったら本当の意味で従来のゲームユーザーに売れるタイトルがもっと出てもいいんじゃないですかね。

いや〜二年後は充実するっと言ってたまこなこの発言ってまさか女、子供向けのタイトルだとは思わなんだ。
ま、そういう言い訳しないといけないぐらいのラインナップだよね。
よかった、俺がたくさん見落としてるソフトがあるのかと思ってたよ。

投稿者 : 匿名

うーん、こうして3DSのラインナップを見ると
子供向けばっかだな・・・Vitaのラインナップを
ギャルゲばかりと笑っていたが、3DSも子供向けばかりと笑えない
3DSは年末に大人ゲーマー向けが欲しかったですね
Vitaは十万越え作品の弾が欲しい

投稿者 : ヤマトトマト

VITAのラインナップと比べると3DSのラインナップは本当に子供向けしかないというのが終わっているよな。どのサードも年末商戦なのに3DSには子供向けしか出さないというのがその将来の暗雲がよくわかるわ。今後の主流はPS4 PS3 PSVITAのマルチの方が開発費を抑えるために有効なのでそっちに流れそうだな

投稿者 : 匿名

2年後云々は開発にそれぐらいかかるからってのがまこなこの本来の主張でしょ?
その結果として出てきた今回のラインナップにはそれほどの目新しさは感じないなぁ
2年前にもあったじゃんこの手の3DSソフトはさ

投稿者 : 匿名

ゼルダとミクはやってみたいな
サードは携帯機の方向性がはっきり出てるよね

投稿者 : 匿名

ざっとパッケの絵面を見た感じ、「VITAはオタク向け」「3DSは子供と大きなお友達向け」って感じですかね(悪意はないつもりです)
VITAはGE2とディスガイア4、3DSはmirai2と神トラ2を予約してます。

投稿者 : 匿名

そんなタイトルが売れちゃうから任天堂ハードではいつになってもまともなゲームが作られないんだと思うが?

どんな内容でも売れればいいという任天堂が作り出したゲーム文化は、ゲーム愛好家にとっては悪夢でしかなく迷惑この上ない。

売れなくてもいいから質の高いゲームこそ望ましい。

テレビゲーム初期のクリエイターが目指していたのは,売れることではなかった。
もっとも当時はそんな事考えなくても売れてたからではあるがな。


もちろん売れないゲームをいくら作ってもゲーム会社がやっていけないのはわかるし、だから任天堂ハードでは売れればいいゲームを作ってるところがほとんどなんじゃないの?

売れなくても質の高いゲームを作りたいってハードのゲームと、売り上げで比較するのは意味ないと思うよ。


まこなこが大好きなバンナムとスクエニも任天堂ハードが大好きだしな。

投稿者 : 匿名

やはりDSの末期症状の頃に似てるラインアップだな

来年の予定表だともっと酷くなりそうだし…

3DSは案外寿命短くなるかも

投稿者 : 匿名

他にもメダロットが2バージョン合わせて10万はいきそう。あとアンパンマンとどらえもんの幼児向けのが3~4年かけて10万いくかも。まこなこ読んでるような人には全く興味湧かないタイトルなんでしょうが。個人的にはJレジェんd(ry

投稿者 : 匿名

頑張ってヨイショしてるのに申し訳ないけど、
これなら先のVITAラインナップの方がマシだと思う。

投稿者 : 匿名

WiiUはどうなんだ

投稿者 : 匿名

売上の観点だけなら正直、3DSに関しては発売から1年経っても
11,12月の間に定番ソフトが勢いを戻して何万から10万までを埋めるでしょうから
あまり新作ソフトだけを気にしてないですねえ
単純に、一ヶ月も経たずにそのまま萎むんじゃなくて
これまで発売したソフトも十分な武器ですからね

投稿者 : 匿名

Teraway云々のコメントを残したものですが、
>ハードメーカー以外のタイトルを取り上げていたのだが。
そうでしたか、全く伝わらなかったです

投稿者 : 匿名

3DSの場合、君らのいう「大人向けゲーム」は
MH4やポケモンなどの
1本でVitaのその年の売り上げ全部足しても届かないほどの
超ビッグタイトルが既に出たばっかだから
年末にあわてて駆け込む必要がないってだけだよ…。

投稿者 : 匿名

作品群見て、ちょっとビビッたが・・・まぁ自分が買うワケでなし、それはそれでいいんじゃないかと。

投稿者 : ゴロゴロ

”従来のゲームユーザー向け”と言ってるが、女子供向けじゃないか。
”従来”てのは、(昔からやっていた)ゲームユーザー全て含まなきゃ意味が無い。

それと、ここのサイトを見てる人に、女子供がいると思ってるのか?

投稿者 : 匿名

3dsは寿命がみじかいかも=単なる願望
3dsではまともなソフトがない=単に自分の好みが出ないだけ

やっぱり噛み付いてんのって特定ハードユーザーっぽいねw

投稿者 : 匿名

ゲーム愛好家みたいなゴミに評価されてもしょうがないんだけどね
子供が喜ばない玩具業界に未来があるとでも?

投稿者 : 匿名

米にもあるように、着せ替え人形や着せ替え絵本がコンピュータ上に置き換わったんだろうなと思うんだけど、着せ替え人形やぬいぐるみで遊んでいた少女達は、手芸に目覚め、自身で人形の服を作ったりしていたような部分も、コンピュータに置き換わって行くのかな。
確かに動物の森などでは自身で描いたものが着せられる訳だけど、成長した子供達の遊びの広がりがどんな風になるのかも、興味深いですね。

投稿者 : 匿名

早くVITAはディスガイアかスパロボの新作を出してくれ。そうじゃないとトルネ再生機のままだ

投稿者 : 匿名

10万超えなくても、ファンが多いA列車もあるし昔のゲーマーの心をしっかり押さえて、かつ、ここの記事でも挙げてる子供がゲームする入口として入りやすいソフトもある。VITAは売れなくてもそういうソフトを増やしていかないと今後が・・・
ちなみにTerawayないって言う不満も分かる。だって3dsにも期待しているソフト、カプコンとトレジャーのガイストクラッシャーやセガのアレもある。

ここのコメにある大人向けのソフトもあるし、子供向けもある。のが任天堂。

あとね、子供向けはソニーがださないようにどれが売れるか分からない。難しいからタイトル多くしないとさ・・・ナックがPS4で売れると良いね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 2013年10月28日 16:49

ゲーム愛好家はやめてくれ
君はソニーハードファンだろうが

投稿者 : 匿名

A列車は駄目っすか? DSで評判良くて期待してるんですが

投稿者 : 匿名

ソボクなギモン。
まともなゲームって、どんなゲームなんですか?
女子供はゲームユーザーじゃないの?
そもそも大人ってゲームするヒマあるんですか?

投稿者 : 匿名

色々な層が存在することになるから分母は大きければ大きいほど良い
○○向けだから~、××向けだから~とよく聞くが実績を残せれば良いのでは

特定ハードを煽る輩は何がしたいのか、昨今の厳しいゲーム業界で対立して何になる

投稿者 : 匿名

これ見てるとポケモンハンに興味がないと、3DSって全く魅力のないハードだなと思う。スマブラでるし 3DS欲しいけど…。

どうしよう?

投稿者 : 匿名

低性能ハードで子供向けってのは、任天堂の基本路線だから良いけど、売れるものって、定番物しかないよな。
新しいIPは他で作られ、金の力で持ってくる。
何時までそれが出来るのかね。

投稿者 : 匿名

テラウェイなんか売れるわけないだろ
1万売れるかすら怪しいんだから
3DSが女子供向けばっかっつーならギャルゲーマルチパチモンハンばっかのVITAはどうすんだよ…

投稿者 : 匿名

かなり抜粋してるここの記事だけで判断するのは流石に早計過ぎるかと

ていうかメタルマックスはかなり知名度下がったな・・・

投稿者 : 匿名

こうみると3DSとVITAは客層がちがうとはっきりわかんだね

投稿者 : 匿名

>>投稿者 : 2013年10月30日 12:29
ギャルゲーとパチモンハンが好きなユーザーが買うから平気だろ?
逆に3DSも女子供が買うから大丈夫だよ

投稿者 : 匿名

女性受けが良いってのは大事だと思う。あんまりゲームくわしくないけど、「どうぶつの森とかトモダチコレクションならやってたヨ」なんてくらいの女性が将来子供ができて、任天堂ハードかソニーハードどっち子供に買ってあげるか?たぶん任天堂ハードだろう。となると一緒に買うソフトも子供向けになる。そういうタイトルがあるってことも大事だと思う。そして今の子供達が5年後10年後任天堂かソニーどっちに思い入れが強いのか?そういう意味でも3DSのラインナップは間違いではないのでは?

投稿者 : 匿名

まー色々な意味で、もうゲームの主戦場は我々(日本のゲーム黎明期から趣味的にずっと遊んできた老ゲーマー)からは離れたんだろうと思った。

投稿者 : さきち

2年前の3DSの値下げが
ソフトラインナップの充実に全く貢献していない
一部の有名タイトルの売り上げだけにしか貢献していない

まこなこさんの予想は完全に外れたということですね

CSゲーム産業は成長期から成熟期に入りました
そうなると確実にお金を払ってくれるコア寄りのゲームのほうに重点が置かれていきます
子供向けやライト層がメインの任天堂ハードでは
今後ますます厳しくなっていくでしょう

投稿者 : おっちゃん