ゲームの購入金額を値切ることが出来る「だるめしスポーツ店」はSNSゲームへの皮肉

2013年8月7日にニンテンドーダイレクトの最新版が公開されたね。

YouTubeでも動画を公開しています。興味がある方はぜひご覧ください。

ダウンロードソフトとして「だるめしスポーツ店」というものが公開されました。

このゲームはゲーム内容より、ゲームを購入する料金の値引き交渉がが出来る点が目新しいと言えば目新しいのですが・・・。

これは受け入れられるのでしょうか?

受け入れられるかどうかはわからないが、なんとなくやりたいことはわかった。

やりたいことですか?

たぶん、皮肉なんだよ、これ。

皮肉って、誰にですか?

SNSゲームで客にギャンブルやらせて荒稼ぎしているメーカーにでもあるし、また、そうしたものに安易に乗ってやり続けてしまうユーザーにも。

SNSゲームはいかにして客に金を使わせることに注力している。

そのため、コンプガチャであったりボックスガチャであったりと、金を使わせる仕組みを作っているわけだ。

また、エロかわいい絵柄を用意して射幸心や自己顕示欲、性的欲求をより煽る。

それにより、ユーザーは本来であれば止めるべきなのに続けてしまい、手持ちの金がどんどんと減っていく。

そうしたことに対する皮肉の意味がわかりませんが?

その真逆を、この「だるめしスポーツ店」では行っているということ。

金の上限は決めておき、逆に下げる形にし、絵柄もエロかわいい絵柄ではなく、鼻毛の生えたおっさん犬という。

「どうぶつの森」シリーズを作っているのと同じ会社のキャラクターとは思えない見た目だが、これはこれでまた良しといったところか。

売れる売れないということで言えば売れないのだろうけど、良い皮肉が効いている。

皮肉のための発売ですか・・・。

皮肉もあるけど、あとはユーザーが納得して買ってもらうという意味合いもある。

値下げをしていって、この値段なら買ってくれるということを推し量る一つのテストケースとして。

ユーザーはどこのラインで納得してくれるのか。これを知ることで、例えば今後のダウンロード版配信などで徐々に値下げをしていくなど、いろいろな戦略を練るうえでの参考材料とすることができる。

そうした意味もあるだろうが、それよりも、SNSゲームで無駄にお金を投じている人は、このゲームをやってお金を自分の意思で支払うことを訓練した方が良い。

今のSNSゲームは自分の意思に見えて、それはメーカーに操作された意思だから。

今一度、自分の意思で取捨選択できるようになってもらいたいものだ。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:DQ10チームまこなこの加入方法、ルール等の詳細2013年8月7日版
1つ新しい話題:DQ10プレイ1周年を迎えた現時点でのプレイ時間などの詳細

『ゲームの購入金額を値切ることが出来る「だるめしスポーツ店」はSNSゲームへの皮肉』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4194

『ゲームの購入金額を値切ることが出来る「だるめしスポーツ店」はSNSゲームへの皮肉』へのコメント

任天堂のやることなら、何でも肯定的に捉えるんですね・・・

投稿者 : 匿名

開発費やら回収しなきゃどうすんの?
無料でなんでも提供しますじゃ会社潰れるがな

投稿者 : 匿名

この企画の発案者が誰なのか気になりますね。

投稿者 : 匿名

見切った風なこと言ってないで遊んでから語れ。

投稿者 : 匿名

はぁ・・皮肉ですか?
今の任天堂はそんなことやってられる状況じゃないんですが・・・
究極的に任天堂寄りの感想をいうなら多分皮肉なんでしょうが
もしかして以前まこなこが言っていた夏に向けて続々と発表される任天堂ハードの新作ソフトとやらはコレのことですか?

まあそんなことはどうでもいいとしても
信じる心に定評がある任天堂ファンの方たちもそろそろ揺らいで来ているんじゃないですかね
ここまで中身が全く無いダイレクトを延々と連続して続けてると流石に見捨てられるんじゃないでしょうか
これじゃあミーバース内ですらハッピーになれなくなるのでは?
それとも長く待ち続けてたファン的には真の本命は次のダイレクトだからまだ平気とかなんでしょうか

しかしスマブラにルイージの参戦とかどうでもいいものをわざわざあの場で発表するとか今の任天堂はよほどネタがないんでしょうけど
わざわざ小分けして何度もダイレクト放送なんかしないほうがいいと思うんですけどね

仮に他企業がこんなこと延々と続けてたらとっくにファンの人全員からも大ブーイングされてるところですよ

投稿者 : 匿名

皮肉は高度すぎてわかりませんでした。風俗嬢に説教しているオジサンみたいだなーと思いました。

投稿者 : 匿名

すれちがい通信でも4億ぼろ儲けできたからね

これからどんどんこういうのやってくよ

1本200円だけど、ぜんぶ買えば2000円とかなるし
商売としておいしい
1000億の利益を出す秘密兵器はこれ

投稿者 : 匿名

つまり、このゲームはソフトを値下げして買うことができるってことですか?

投稿者 : くつしたにゃんこ

購入の仕方も特徴の一つではあるけど、ゲームの内容もよくできてますよ。
野球の、ここが快感なんだって言うところを抽出したゲームになっていて、トスバッティングで、バットの芯にボールが当たったときの気持ちよさを味わえたり、ライナーをキャッチする気持ちよさを味わえたり、審判になって、きわどいコースの変化球をボールがストライクかを見極めたり。

メイドインワリオや、リズム天国のような、ナニカの面白さを抽出してゲームにできる任天堂ならではのゲームになってますね。

投稿者 : 匿名

やりもしないでソーシャルゲーム=ギャンブルみたいに決めつけるのは同じくらい思考停止していると思います。
ゲーム性の高いものも中にはありますよ。

投稿者 : 匿名

「課金」という言葉にまとわりつく、拭いがたい負のイメージの払拭に心砕いたゲームではないかと感じました。

従来の基本無料ゲーを反面教師にしつつ、プレイヤー(子)、お金払う人(親)、制作者、全員が満足する課金ゲーを作ってみたら、従来のものと真逆になったんじゃないかと思います(結果、皮肉に見える)。

今プレイしてますけど、このゲームのコンテンツ一個が課金カードゲーのガチャ一回より安いとか、従来の課金ゲーがどれだけ狂ってたか思い知りますね。

投稿者 : 匿名

>メイドインワリオや、リズム天国のような、ナニカの面白さを抽出してゲームにできる
>任天堂ならではのゲームになってますね。

上記2作のようなミニゲーム集としてパッケージ売りできない辺りに
現在の任天堂の苦境が表れているような気がします

少なくとも既存SNSメディアへの皮肉でソフト1本作る余裕は
人員的にも金銭的にも無い筈ですね
結果的にそうなっている、程度の物言いなら分からなくもないですが

投稿者 : 匿名

みなさん従来の課金ガチャとかと比べて誉めてますけど
そもそもミニゲーム一個でこの値段っていうのが今の時代にはあってないんじゃ…
Googleplayやapplestoreにはこれより安くて永倉遊べるゲームもたくさんあるわけですし…
そもそもこれは岩田さんが否定してた基本無料で課金させるゲームと何が違うのかって言うね

投稿者 : 名無し

値引きしないで買おうとすると
値下げ交渉しなよってとめられるな
金儲けがしたいだけならこんなシステムにはしないだろ
皮肉と言うよりユーザーを教育してるような気がする
ただAボタン押すだけのゲームをこんだけ面白く出来る
任天堂ならではの老獪さだね

投稿者 : 匿名

課金カードゲーってその言葉通り、ビデオゲームよりTCGに近いからね
値段の相場もそりゃそっちよりになるよ
しかしMTGのカードワンパック500円とかバカ高なのに
よーガキの頃買ってたもんだよなホント
カードは怖いね

投稿者 : 匿名

SNSゲーでこわいのは これまであまりゲームをやってこなかった
または離れていたような層の課金がすごく目立つことなんだよな
自分のTL(メイン垢)でもやってる人かなり多いけど
万単位で課金してる人の多くがそういうユーザーだったり

元々それなりにゲームなりなんなりやってる人らは
課金はしても月数千円程度とか 普段はほとんど金を使わずに
好きなキャラのイベント・SR~が来た時につっこむとかそんなん
ライト層の課金にびびってるというか困惑している側
(ガチで上位やSR他を狙うんならともかく 普通に一般人程度の
遊び方なのに金だけガンガンつっこむのが理解できない?っぽい)

アニメやネトゲなんかも元々 免疫はないが金はある状態で
ハマるとヤバイとは言われてたけどSNSゲーはそんなレベルじゃない
アイテム課金すらこれと比べたらかわいいもんだわ

投稿者 : 匿名

いまはごく一部の濃いオタク向けの以外 TCGはむしろ
比較的良心的な設定で間口を広げるような形が主流だから
SNSゲームに比べたら金使わなくてすむ趣味なんだよな

遊戯王やヴァンガやデュエマ ちょい前のバトスピなんて
0からでも一万あればしばらく公式大会で通用するくらいの
デッキ作れたよ 時期によってはおつりがくるレベルだったり
大会レベルじゃなくていいならもちろんもっともっと安く済むし
遊戯王で俺がメインで使ってるデッキとか 非公認でなら
二度ほど優勝経験あるけどエクストラ含めて5千円いかないw

いまじゃひどかった時期のガンダムウォーみたいな
デッキ問わず必須!レベルのカードが限定プロモや封入率操作で
当たり前のように数千円して~みたいなタイトルは超レア

投稿者 : 匿名