PS Vitaの値下げ決定、プレゼンテーション映像や現状と今後の展望

PS Vitaに新たな動きがあったようだね。

2月18日にオンライン動画配信があり、その場でPS Vitaの価格が19980円に値下げされることが明らかになりました。

現在は3G版が29980円、Wi-Fi版が24980円でしたが、両方とも19980円になります。2月28日からこの価格が適用されます。

価格が統一されるわけだね。

どうですか、この値下げは?

まさに年始に伝えたとおりだ。

今年最初の内容『2013年のゲーム業界、任天堂とソニーの決算は良好?PS Vitaの値下げ時期など』では、次のような話をしていましたね。

『次世代プレイステーションが2014年4月以降に発売するのであれば、PS Vitaの値下げも2013年4月以降となるかもね。逆に、次世代プレイステーションが2014年3月までに発売するのであれば、PS Vitaの値下げは2013年3月までに行われるかもしれない。

(中略)

自社タイトルとして力を入れている「ソウルサクリファイス」と同時に値下げとかあってもよさそうなのだが。本体同梱版も発売されるが、また後日、PS Vita値下げ発表と同時に本体同梱版の値段も下げるというパターンもあるかもしれない。この辺りの動向も注目と言ったところか。』(『2013年のゲーム業界、任天堂とソニーの決算は良好?PS Vitaの値下げ時期など』より)

次世代プレイステーションが今年後半に発売されるということなので、ならばPS Vitaの値下げは3月までの今期中に、ということですな。また、今回の本体値下げにより「ソウルサクリファイス」との同梱版も価格が下がるわけだ。

想定内の話なので、これといって驚きもなく。まあ、驚いたことといえば、北米時間2月20日に行われる「プレイステーションミーティング」で発表かと思っていたら、まさか数日前にこのような形で発表するとは、といったところか。

あとは・・・。

あとは?

任天堂の情報配信方法をパクったといったところか?

今回の動画配信に関しては次のような投稿も届いています。

『ゲーム天国もどきの感想を教えてくだちい』(投稿:笑いトマラシ)

この投稿、日本語の使い方がおかしいよな。

もし、もどき、という言葉を使うのでしたら、ニンテンドーダイレクトもどきですね。ゲーム天国はソニーコンピュータエンタテインメントが行った動画配信方法ですので、自社が行ったことに対してもどきという表現ではあまり使わないかと思います。方法もゲーム天国とは大きくことなりますので。

動画に関してはいいんじゃないでしょうか。

突然斜めから映したりと、いったい誰に話しているのかよくわからないことやったりしていたが。カメラアングルが変わるごとにそっちに目線を移してくれたら、見ている人から、こっち見んな、と言われてtwitterで盛り上がったかもしれない。

また、体上半身のみしか映さずボディランゲージをしないこともあり、淡々としすぎて強調したいことが伝わりにくいという面もあるけど。最初の方と最後の方の2回くらいじゃないかな、手が出てきたのは。

他には何かありますか?

値下げを最初に伝えたのはよかったかと。最後の方に持ってこられると、途中で動画を見るのをやめてしまう人もいるだろうから。

その反面、最初の動画配信の開始時間が17時からと、社会人が見るのに困難な時間帯を設定しているあたり、考えのなさが窺える。

仕事が終わってすぐの時間だろうし、家にも帰れないだろうし。早くても18時、できれば19時や20時からが良かったかと。まあ、このあたりは普通のサラリーマンが何も考えずに実施したという感じがする。

こんなところか?

動画の内容自体はどうでしたか?

すでに発表されているタイトルの紹介が中心なので、これといって言えることもなく。かといって、新情報がないから駄目だ、というのも浅はかだ。どういったタイトルがあるかを知っているのはコアユーザーだけなので、ゲームは好んでするけど積極的にプレイしていない人に情報を届かせる程度であれば、こうした内容でもよいと思うんだけどね。

もっとも、そういった人が、この動画に接することがあるのかどうかという別問題も発生するが。

ここで、改めてPS Vitaの現状と、今後についてまとめてみましょう。現状はどう判断していますか。

本体は世界的に売れていないのはご存知の通りだ。しかし、その反面、日本国内では特殊な状態が生まれている。

どういう状態ですか?

ソフトメーカーのソフトはそれなりに売れているということ。特に中小の企業が出すソフトが5万本程度と結構売れていたりするんだよね。大手のメーカーの数字から見ると少ないように思えるかもしれないが、中小メーカーからすれば5万も売れれば十分な利益が得られる数字と思われる。このため、有名タイトルはないものの、これしかない需要やPS Vitaユーザー層に見合ったタイトルが出ていて、そして売れている。

このため、中小のソフトメーカーとしては居心地が良い市場だ。

それはそれは。

だが、ソニーとしてはそれでは困るわけだ。自社のソフトはたいして売れていないし、ハードが普及して大量にソフトが売れなければロイヤリティ収入も限定的になる。それでは社員を養っていくこともできないし、将来に向けた投資もできない。

前々から何度も言っているが、世界市場を考慮して発売したものが国内の小規模の売れ行きでとどまっては存在意義がない。

最終的にPS Vitaが縮小すれば、そこに依存している中小メーカーも最終的に困ることになるしね。

ユーザーレベルではソフトが出ればいいじゃないか、という意見はあるだろうが、ここではそういった面以外についても取り上げて日々述べているので、この点は改めてご理解いただけたらと思う。

現状はわかりましたが、今後はどうなっていくでしょうか。特に直近では「ファンタシースターオンライン2」「ソウルサクリファイス」「ゴッドイーター2」など、「モンスターハンター」シリーズを思わせるタイトルが出てきます。こうしたソフトによって新規ユーザーが多く集まるのではと期待されますが。

集まんないでしょ。

これだけのタイトルでもダメですか?

勘違いしている人もいるかもしれないが、多くの人はモンハン系ゲームがプレイしたいんではなく、モンハンがプレイしたいんだよね。似たようなタイトルを出したからといって、それをプレイするとは限らない。

モンハンが魅力ということですか?

モンハンそのものより、結局は人がプレイしていて一緒に遊ぶためにモンハンが必要だった、というのが売れる要因になった。他のプレイヤーがプレイしていて、その会話に加わるために自分も買ってプレイせざるを得なかった。コミュニティー手段の一つとしてであって、決してモンハンがしたかったわけではないというところが重要だ。

他の人がtwitterをやっているから自分もtwitterをやる、フェイスブックなどのSNSも同様。人がやっているから、という風潮を醸し出せたための成功でしかない。

そうしたことを考えたとき、先に挙げたタイトルが雰囲気づくりをできるかどうかとなると難しいと言わざるを得ない。

そもそもモンハンもPSPで何度もタイトルが出て、最終的に400万本を超える大ヒットになったわけだし。新規タイトルの「ソウルサクリファイス」では前提が大きく異なり、「ファンタシースターオンライン2」や「ゴッドイーター2」はアニメ風の絵がネックで一般には広がらないだろう。

もちろん、シリーズのユーザーは購入してくれるかもしれないけどね。だが、売れても30万本とかに留まってしまう。一線級のタイトルでもその程度の売れ行きしか達成できない本体普及数では新たに力を入れてソフトを開発するメーカーは限られるだろう。

それも、日本国内だけの話で、海外では売れることもなく。

今後、一般にも興味を持ってもらえるタイトルが出てこない限りは、中小ソフトメーカーしか魅力を感じない小さな市場形成しかできないだろう。そしてその結果が導き出す未来は、先に述べた通りだ。

日本国内の事情だけでは駄目なんですね。

PSPのモンハンのようによほど牽引するソフトがない限りは。でも、ユーザーレベルでは今出ているソフトで楽しめているのであれば、それはそれで良いかと。

今の話はソフト面での将来についてですが、本体についてはどうでしょうか。今回は3GとWi-Fiの2機種が同一価格になりましたが。

次のバージョンの本体では、3GとWi-Fiが同一の本体で使えるようにし、本体は基本は1機種にすべきだろうね。2つもあると買う方も戸惑うから。カードを指せば3G機能が使えるとか、そういった感じに。最低限、これくらいはしてもらいたいものだ。もしくは3G自体無くすか。

最近では携帯電話にテザリング機能がついていることもあり、無理にPS Vita本体に3G機能を入れておく必要もない。

本体のコストカットも必要になるので、初回限定版などがさばけた後にでも新型の発表があるだろう。新型希望の人は、もうしばらく待とう。

いずれにしても、今回のPS Vitaの値下げで一気にPS Vita関連が注目されるようになりますね。

逆に、直近にPS Vitaを買った人は残念な結果になりましたね。

だから、アントニオ猪木が言っただろ。今買うバカがいるかよ、と。

それを言ったのはアントニオ猪木ではなくアンソニオ真琴では・・・。

2012年12月17日『PS Vita、1周忌を迎え、真剣にPS Vitaの今後を考える』のことですね・・・。

ちゃんと買うのをいさめておいてよかったよ。

そんな意図で言ってなかったくせに・・・。

改めてお伝えしますが、今回の値下げは2月28日からです。オンライン通販などでお買い求めの際は価格をご確認ください。

2月28日には「ファンタシースターオンライン2」が、3月7日には「ソウルサクリファイス」が発売されます。こうしたソフトもぜひチェックいただけたらと思います。

その他のソフトラインナップは『PS Vitaゲームソフト発売日一覧』をご確認ください。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ドラゴンクエスト10のWiiU版発売日決定、第3弾大型アップデート実施日も、予約スタート
1つ新しい話題:エヴァンゲリオン新劇場版:Q、ブルーレイの発売日決定、予約もスタート

『PS Vitaの値下げ決定、プレゼンテーション映像や現状と今後の展望』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4031

『PS Vitaの値下げ決定、プレゼンテーション映像や現状と今後の展望』へのコメント

性能は抜群にいいからね。ニッチの市場には大変ご満足な性能ですよね。
ただ、ソニーというクソでかい会社がニッチな売上規模で満足できるかといったらそれは別問題。

ソフトが小粒すぎるなぁ。やっぱモンハン取られたのは痛かったんだなぁ。

投稿者 : ひでとし

最近全然話題にされていないWiiUについては何かありますか?
特に、1月に5万台程度しか売れなかった北米での不調や、レイマンが発売直前にマルチ化され、半年も延期したことについてなど。
この1ヶ月でますます環境が厳しくなってきているように思うのですが、いかがでしょう。

投稿者 : 匿名

ダラダラと長い記事だけど、要約すれば私はソニーが嫌いです
の一言で済む内容でしたっと

投稿者 : 匿名

『今、買わない馬鹿がいるかよ』
って売り煽っておいて、その数週間後に
値下げとかユーザー馬鹿にしすぎ

本当にふざけている

パラッパとか出してた頃のSCEは、
もう死んだな

未だに擁護している人が信じられない
メーカーから
今買う馬鹿と思われているのに

投稿者 : 風猫

今買わねえ馬鹿がいるかよってCM流したのに値下げw
あの時買っちゃった馬鹿たちが納得するような補填は当然あるよね
あんなけ3DSの値下げの時叩いてたんだから

投稿者 : 匿名

今月の9日にSCEJの社長自らがVitaの値下げは当分ないと言ってたけど、あれは何だったんだろう?

あと、紹介されたソフトの殆どがモンハンの類似品で萎えた

投稿者 : 匿名

デスってるかと思ったけどまともな論評で驚いた。
こういう冷静な分析ならもっと見たいんだけどな。

投稿者 : 匿名

値下げはいいんですが、あのCMが最悪でしたね
年末でvitaが全く売れなかったからただの笑い話で済みましたが
もし売れて、その上で今回の発表となっていたら
今頃は修復不可能なほどのイメージダウンは避けられなかったでしょう
CMを見て買ったやつがバカを見たわけですから

投稿者 : 匿名

カードゲームもそうだけど、回りにやってる人がいないと、
やる気が出ないよね。
だから、ソルサクやPSO2が出たからといって、発売日に爆発的売れないけど、回りの人が買っていったらジワジワ売れると思う。

3GとWi-Fiあるが、GPSのある3Gを残せば問題なし。
Wi-Fiのメリットは、やや軽いだけだし。

海外は、3DSもそうだけど、据置ハードの方が売れる市場だから、しょうがない。

個人的に”ワンピース海賊無双2”や”プロジェクトバーサス”等の子供向け作品で、どれだけ子供のユーザーを増やせるか注目してる。
「PS3版があるから売れないんじゃないの?」って思う人がいるだろうけど、小学生くらいだとPS3を持ってないのが多いんだよね。

投稿者 : 匿名

>『2013年のゲーム業界、任天堂とソニーの決算は良好?PS Vitaの値下げ時期など』


予想的中おめでとうございます
流石はここ最近で珍しくまともだと言われてた記事ですね

やれば出来るのですから
一社に偏った記事ばかりではなくもっとこういった記事を増やした方がよろしいのでは?

投稿者 : 匿名

今いる中小だけじゃダメ
モンハンもどきではなく、モンハンそのものが必要

まったくもってその通りだと思う
モンハンに逃げられたのは物凄く大きかった

討鬼伝とかソウサクとか見てるとソニーのモンハンへの怒りが根底にある気がするのよね
それで良い物が出てくれるならこっちとしては問題ないけど

でもモンハンもなんか萎んできてる気がする
単純にモンハンをやる層が変わってきてるだけかもしれないけど
モンハンにとってかわる何かが出てきたら面白いなーと思って見てる

投稿者 : 匿名

3DSもそうでしたが、本体の初期価格時に飛びつくのは熱心なファンだけで、値下げされてからが本格的な普及の始まりなんでしょうね。
2013年度のVITAに注目したいです。

投稿者 : 匿名

VitaにせよPS4にせよゲーム以外の用途が重要になってきそうな時代だし、赤字にならなきゃいいんじゃないかなぁと個人的には思うけど。平井社長のゲーム事業についての発言も、ゲーム事業単体じゃなくて他事業とのシナジーで利益出す方針とも取れるんじゃないかと思うし。

しかしあのメモリーカードの高価格は何とかしてほしい。あれで本体の赤字補填してるのかもしれんけど…プリンタとインクみたいに。

投稿者 : 匿名

平日の17時ってのは社会人の感覚ではホントによく分からん。逆に考えると、17時に見れそうな人=中高生が主なターゲットだったとか?
内容に関してはほぼ同感。実際3DSの値下げ時も、一ヶ月くらいで週販台数は値下げ前に戻りつつあったのを、モンハンやマリカーの発表で再加速させた。値下げはあくまで買いやすくする環境作りで、それ自体が購入の動機にはならない。今回の発表に続く二の矢、三の矢が肝心。

投稿者 : 匿名

3G/Wi-FiモデルとWi-Fiモデルを同じ価格にしたって事は、Wi-Fiモデルは在庫がなくなったら切るつもりなのかな?

投稿者 : 匿名

付け加えるなら「ユーザーはPS系携帯機でモンハンがやりたい」だな。
ゲームタイトルの為にユーザーを他社ハードに移らせるほどの力をもっているのはドラクエとFFだけだった。そのFFも今はその力はなさそうだけど。
MHP2Gでモンハンブランドが上がりまくった時期に、Wiiに移籍したMH3はPS2の前作の2倍程度だったし、3DSやWiiUのは言う必要なし。
過去もPS1で人気だったバイオはDCとGCで大幅に売上を落としているし、テイルズシリーズも同様に任天堂・MSハードでは散々な売上。
PS系で大きくなったゲームはユーザーはPS系ハードで遊びたいと思うし、任天堂系で大きくなったゲームは任天堂系で遊びたいと思うのが普通の感覚。郷土愛とかと同じで普通にあるものだ。
株価や売上など、ゲームを数字でしか見れなくなるとその当たり前の感覚がなくなってしまう。

投稿者 : 匿名

HDMI端子付けてくれよ、、。

投稿者 : 匿名

>次のバージョンの本体では、
>3GとWi-Fiが同一の本体で使えるようにし、
>本体は基本は1機種にすべきだろうね。
Vitaは3G/Wi-Fi版とWi-Fi版なんですが?
こんな基本的なことも知らずにVitaのことを語るのは恥ずかしいですよ。
早目に訂正文を記載したほうがよろしいかと思います。

投稿者 : 匿名

海外に目を向けるなら尚のことモンハンは駄目だろ
作業ゲーなんて日本人のようなこつこつやる人種にしか苦行でしかない

投稿者 : 匿名

ポケモンや森と同じ理屈だよなみんなが持ってるから買うゲーム、3DSが強いのはDSから引き続きそういうソフトが出せたからなんだよな、PSPはモンハン以外無いからなそんなソフト無いからな。
ついでにUMD互換性無いからPSPからの買い替え需要も期待出来ないし、ダウンロード版互換性も持ってる人間でも知らない人居る程度にしか宣伝してないし。
その辺りの戦略の不透明感は昔ネタにしてたか。

投稿者 : 匿名

モンハン取られたから売れないはなんか違和感がある。それってPSPがモンハンしかないと言ってるようなもん…か。

3DSのモンハンが約150万、vitaも150万くらいとして、PSPの残りユーザー700万はどこいったん。

そこを掘り起こせれば、生き残れそう。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 2013年2月19日 12:50
>今月の9日にSCEJの社長自らがVitaの値下げは当分ないと言ってたけど、あれは何だったんだろう?

ちゃんとしたソース見てみな。
『PSVITAプラットホームの価格設定について話すことができません。しかし、我々は
モバイル帯端末ゲームビジネスで収益性を改善するために調べています。』としています。
と書いてあり「値下げは当分ない」なんて言ってないんだよね。

投稿者 : 匿名

なんにしろ良いソフト出せばハード共々売れる環境にはなった

投稿者 : 匿名

MHP3GがVitaに出ても買わないかな。
もし、カプコンがVitaでモンハン出すのなら3DSとは違ったモンハンにして欲しい。
同じシステムなら3DSで充分なのでMH4やってるよ。

投稿者 : はぴあい

どうしてもメモカで稼ぎたいというのがよくわかった
百歩譲って独自メモカはいいとしても、それなら本体に標準で付属するべきなんだよ
3DSはそうだしPS2だって最初はそうだった
メモカ周りを見直さない限り期待は出来ないな

投稿者 : 匿名

目玉ソフトの幾つかがPSPとのマルチになっちゃってるせいで
VITA独自の良さが出せてないのがさびしいとこですねえ。
PSPと同じゲーム性でグラだけ良くなりました、じゃ
ゲームのウリとして弱い気がします。
そういう意味でソウサクには期待してます。

投稿者 : 匿名

モンハンも出ないしFFの外伝みたいのも出ないんじゃなぁ

投稿者 : モグ

投稿者 : 2013年2月20日 07:39

そういう訳じゃないでしょ
あくまで起爆剤として必要だという話

かつて初代PSにFF7を取られたからサターンや64は負けたと言われて来たが
じゃあ初代PSはFFしか売れなかったのか?というと
そんな事は全く無いわけだろ?

逆にSFCはFFしか売れなかったのか?という訳でもないし
そこら辺は論点がすりかえられているんだよ

投稿者 : 匿名

まこなこも、往生際が悪いなぁ。どっかのタイミングで、VITAと3DSがひっくり返るのは目に見えてるじゃないか。それはわかるだろ?
こういう天秤というのはなかなか傾かないが、一度傾くと一気に行く。
今の状況を見れば、確かに3DSが圧倒的に見えるが、サードのソフトも売れてないし、この状況が長く続くとも思えない。Wiiと同じで三日天下なんだよ。
ひっくり返るタイミングはGE2だね。どうみてもモンハンは内容で負けてるもの。

投稿者 : 匿名

デモンゲイズなんか当初、売上予想の8倍だしな
PSP、Vitaの顧客のマーケティングをしっかりすれば
中小は稼げるって所か

投稿者 : 匿名

最近で言うと逃走中、太鼓、イナイレ、ファンタジーライフ
この辺りは大成功だろう。

3DS規模なら、10万越えたら結構なヒットだと思うよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 2013年2月20日 13:46
>どうしてもメモカで稼ぎたいというのがよくわかった

よく高い!とか聞くけど、パナソニックのmicroSDHCと比べてみな。
国産と中華メモリと比べりゃ高いのが当たり前。
ちなみにPSPの時は、安い中華製とSONY製と比べたら、
読み込むのに、全然違った。

それと個人的に標準装備は、いらん。
PSPの時についてた容量が少ないメモリを入れられるよりは、無い方が良いと思ってる。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 2013年2月20日 23:27

1000万も普及してるハードで
そのたったの100分の1の、10万売れたらヒットとかどういう計算やねん
本体所持者の1%しか買わないのにヒット扱いとかそらサードも逃げるわ

投稿者 : 匿名

既に某GEOでは19,800円で値段改訂されてました♪

投稿者 : 投稿者

1000万ハードで10万売るのと100万ハードで5万売るので前者は1%で大爆死、後者は5%でそこそことか思ってるならお笑いだな。開発費・開発のしやすさがあるので単純比較はできないが、「普及台数に対する割合」を気にする会社なんてないだろう。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 2013年2月21日 18:57


>Yves Guillemot氏(CEO, Ubisoft)が先週のカンファレンスコールでコメント

>「Wii Uについて言えば、米国と欧州でのシェア、それぞれ20%と27%ですが、それには満足しています。
>私たちの業績はむしろ低いタイレシオの影響を受けています。

残念ながら思いっきり気にされとりますよ
だから現実問題として任天堂ハードからサードが離れて行ってるんでしょ

投稿者 : 匿名

Vitaは実売価格まで希望小売価格を下げることでようやく小売から仕入れして貰えるハードだろう。
じゃないと店舗に在庫を持たずに注文を受けて仕入れという販売形態をとらないといくら売っても赤字になる。
今回の値下げでようやく追加で注文して貰えるようになったってだけでしょ。

投稿者 : 匿名

>>普及台数に対する割合」を気にする会社なんてないだろう。

いや
現実ではどこの会社も思いっきり気にすることだからね
何の為にタイレシオなんて数字をどこぞの社長とかが頻繁に出してると思ってんのよ

投稿者 : 匿名

投稿者 : 2013年2月20日 13:05

まったくその通りだと思う。
ナンバリングは冒険しづらいから、外伝みたいな感じで色々と冒険したモンハンもみてみたい。
評判が良ければ本編にフィードバックすれば良いし
3DSは本編。ビィータは外伝で良いんじやないだろうか

投稿者 : 匿名