ヨドバシカメラのニンテンドープリペイドカード取り扱い中止に見る大型家電量販店のゲーム売り場の変化

先日『とびだせ どうぶつの森の品切れでDQ10プレイヤーが大ピンチ #dq10』で触れた話を再び取り上げて見ようと思う。

前回、ニンテンドープリペイドカードが大型家電量販店から無くなった、という話をした。この点について、改めてその意味を考えたい。

コメントでは、そんな大型家電量販店は本当にあるのか、という指摘がありますが...。

具体名を出すと、ヨドバシカメラだ。コメントでもヨドバシでカード売り切れとあったが、まさにその通り。他の在庫があるお店だけを書き並べている人もいたが、実際に大型家電量販店で取り扱っていないという現状がある。

それは偶然ではないでしょうか?

ヨドバシカメラはオンラインショップで店頭の在庫状況が確認出来る。少なくとも確認した段階では取り扱いがゼロだ。

でも、なぜヨドバシカメラだけそうなっているのでしょうか?

今の大型家電量販店で一番ゲームの取り扱いが素晴らしいところはどこか、というと、実はヨドバシカメラなんだよね。

取り扱いを止めているのに素晴らしいって...。

まともにビジネスとしてゲームに対して取り組んでいる姿勢が見て取れる。

そういえば、ヨドバシカメラはゲームの予約が全額前金制になりましたね。4月16日『ヨドバシカメラが予約全額前金制に変更、原因と影響は?』で取り上げました。

このように、ヨドバシカメラは他に先駆けていろいろな取り組みを行っている。予約全額前金制は気軽に予約したいユーザーからすれば嫌かもしれないが、転売目的のみで予約したりする人を排除し、本当に欲しい人の手に渡るという点ではすばらしいことだ。

また、これはゲームだけに限らないけれど、価格もネット価格に近づけることを行っており。ポイントを考慮すると、結構安い価格で売るようになった。

これは、すでに店頭では商品を見に来る人だけになっている現状を踏まえ、店頭もそうだろうけど、特にオンラインショップとの連携を取り、価格も他のオンラインショップに負けない価格で販売するなど、他の大型家電量販店では見られない動きを見せている。

そのヨドバシカメラがニンテンドープリペイドカードの取り扱いを止めたのはどういう意味があるのでしょうか?

実は『とびだせ どうぶつの森の品切れでDQ10プレイヤーが大ピンチ #dq10』ですでに言っているのだが。

プリペイドカードの販売は、ほとんど利益が出ないという現状がある。そして、最近では任天堂はソフトのダウンロードが出来るカードを店頭で販売している。

店頭でプリペイドカードを購入し、インターネット通販でソフトをダウンロードされるとお店側はほとんど利益にならない。ならば、プリペイドカードの販売を取りやめ、ソフトダウンロードカードの方に注力するという流れを取っているのだろう。

店舗にもよるのだろうけど、ヨドバシカメラを覗いてみると、かなりの幅をソフトダウンロードカードが占めている。これも、在庫を持たずにやっていこうという現れだろう。

ニンテンドープリペイドカードは利益が出ませんか?

コメントに寄せられていたけど、5%らしい。1000円で50円の利益とのこと。

パッケージソフトの場合、一般的なお店だと価格の75%で仕入れるのだが、大型家電量販店であれば60%台くらいで仕入れられるのだろう。

本当かどうかは知らないけど、amazon.co.jpだと60%ということを述べていた人を見たこともある。

ポイントも考慮して仮に価格の80%で売ったとして、15%近くの利益がお店として得られるわけだ。ポイントは使われない限り会社側から金が出ていかないので、実質的な利益はもっと多いと言える。

ソフトのダウンロードカードの場合はもうちょっと仕入れる額が高いと思われるが、5%より多いだろう。しかも、在庫リスクが無いわけだし。

ソフトダウンロードカードはどれくらいの利益があるんでしょうか?

そうやってコメントを募集しているわけか。

まあ、そうではあります。

......。

コメントでは、コンビニでもプリペイドカードが売っているじゃないか、という話もあったけど、コンビニはゲームを積極的に売っているわけでもないのだから、同じように考えるわけにはいかない。

また、他の家電量販店はどうか、というのもあるが、他の家電量販店がどこまでゲーム売り場に対して真剣に取り組んでいるのか、ということも絡んでくるから。

最近のヨドバシカメラの一連の流れを見ていると、よい感じでは、と。

あと、今後も取り扱わないのか、それとも取り扱いを再開するのかはわからないので、この点は今後の情報待ちで。扱わないことが本当に良いのかは分からないしね。どういった考えでどういった行動を取るのか、今後も店舗をチェックしていただけたらと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:毎月ソフト紹介、おしまい
1つ新しい話題:メタルスライム大討伐イベントが達成ならず、見えてきた問題点 ドラクエ10攻略 #DQ10

『ヨドバシカメラのニンテンドープリペイドカード取り扱い中止に見る大型家電量販店のゲーム売り場の変化』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3964

『ヨドバシカメラのニンテンドープリペイドカード取り扱い中止に見る大型家電量販店のゲーム売り場の変化』へのコメント

前のコメは「DQ10プレイヤーが大ピンチ」→コンビニで買えばピンチってほどじゃないだろ
ってコメントした人がほとんど。
店の取り扱いの話だと、別の話になる。

DLソフトを買われるのが嫌でプリペイドを扱わなかったら、
パッケを買った人がDLコンテンツを買えなくて困るだろ。
それこそ真剣に取り組んでないんじゃない?

まぁ、しょせん家電量販店。
俺は、ゲームショップの方が真剣に取り組んでると思ってるので専門店を支持するけどね。

投稿者 : 匿名

ヨドバシにいったので
ここに書いてあったことを思い出してゲームコーナーを見に行きましたが、普通に売ってましたよ

投稿者 : アース

あら。プリペイドカードの扱いなくなったんですか。
いつも余ったポイントの消費先として活用していたので残念。
まあ私みたいなのがいるから取り扱い止める羽目になったんでしょうかね・・・

投稿者 : 匿名

そうなのかな。買うソフトが決まっているなら、わざわざ端数がでるプリベイトカード経由で買わんのでは。

投稿者 : 匿名

ネオジオXが延期したことも扱ってよ

投稿者 : いちたすには

アクティベーション方式(セブンイレブン等の方式)のニンテンドーポイントカードは売る時に在庫が立って即販売という形なので店頭の在庫検索に引っかからないのでは?

投稿者 : ヒロヒロ

なんか、言い訳っぽくって見苦しいぞ

投稿者 : 匿名

ダブスタ臭い記事で批判コメを釣り上げたあと、理論武装して各個撃破するつもりですね
汚ないなさすがまこなこきたない

投稿者 : 匿名

ようするにプリペイドカードが欲しければコンビニその他に行けってこと?
まあ他所で取り扱ってくれてる間は特に問題なさそうだけど

DLカード販売は上手くいってるんだぜ、
任天堂は間違ってないんだぜってのが一番言いたかったのかな

投稿者 : 匿名

ニンテンドープリカのオンラインストア取り扱いを止めただけだろ。
WiiU買いに近所のヨドバシ(都内)行ったが、店舗では普通に取り扱ってる。

店舗にすらない様な書き方してるが、これヨドバシからクレーム来てもおかしくないぞ。

投稿者 : 匿名

確かに、記事当日~2、3日は、店舗在庫0でしたが、在庫あり表示。通販用の在庫は◎でした。通販では普通に買える状態。WiiU発売に向け、売り場改装/新デザインのカード販売の為、一時的に引き上げてただけだと思いますよ。

投稿者 : 匿名

匿名 : 2012年12月 8日 16:32

同感。この記事マジ信憑性ならん

投稿者 : 匿名