11月発売ソフト紹介、有名タイトルの新作が目白押し

あとわずかで今年も終わりだね。

ゲーム業界としては11月の下旬辺りが一つの山場となります。

その11月の注目ソフトを紹介していきましょう。

ソフトの前に、携帯ゲーム機に新色が発売されます。ニンテンドー3DS LLでは「ブラック」が、PS Vitaでは「サファイア・ブルー」「コズミック・レッド」が発売されます。また、ニンテンドー3DSではソフトと同梱した本体がいくつか発売されます。「モンスターハンター3G」「とびだせ どうぶつの森」「Newスーパーマリオブラザーズ2」で本体同梱版が発売されます。まだニンテンドー3DSをお持ちでない方は、これらのセットも検討しましょう。

では、続いてソフトをチェックします。

やはりニンテンドー3DSで発売される「とびだせ どうぶつの森」は注目だろう。ニンテンドー3DSの機能をどれほど使っていくのかによって、ゲームの遊びが以前と比べて広がるからね。今、盛んにゲーム業界で言われているソーシャル的要素に一番適したゲームなだけに、どれだけの人がプレイするのかという点にも注目だ。

Xbox360では「Halo4」がいよいよ発売されます。基本は海外向けゲームですが、日本でもFPSをプレイするユーザーが増えていますので、興味がある人もいるのではないでしょうか。最近Xbox360は日本国内で元気はありませんが、今の状況を知る物差しにもなります。

売れるか売れないかで言えば、売れないんだろうけどね。

ソフト紹介の時にそういうことは言わないでください...。

再びニンテンドー3DSでは「レントン教授VS逆転裁判」が発売される。共に謎解き系のアドベンチャーゲームなので、親和性は高い。片方のユーザーも、もう片方を知る機会にもなるし、当然両方プレイしている人からすれば、より一層楽しめる。キャラクターと世界観、そして謎解きも含めて楽しめるかと。

面白いところでは「エクストルーパーズ」が挙げられます。PS3とニンテンドー3DSで同時発売されます。自宅でじっくりとプレイする人はPS3版で、外出先や寝室などでのんびりプレイするのであればニンテンドー3DS版がお薦めです。

では、続いて海外系ゲームを見ていきましょう。

先に挙げた「Halo4」以外では「アサシンクリード3」「コール オブ デューティ ブラックオプス2」辺りかと。海外での有名どころでもあるし、無難に楽しめるだろう。最近では海外の発売と併せて日本でも発売されるので、海外の年末商戦と同じこの11月に注目作が多々出ている。名前を挙げたタイトル以外にも複数のタイトルが発売されるので、確認を。

アニメ系タイトルも注目作がありますね。

「テイルズオブエクシリア2」は前作楽しんだ人向けで。どれだけの人が前作を楽しみ、今作を買ってくれるのか。なかなか興味深いところだ。ゲーム内容はいつもと変わらないので、そのあたりは安心してテイルズファンは買ってくれるのでは。

「第2次スーパーロボット大戦OG」も今月発売です。1年以上発売が延期されていますのでお忘れなく。アニメのブルーレイが同梱された限定版も発売されます。

こんなところか?

他にはWiiで「太鼓の達人Wii 超ごうか版」、PS3で「みんなのGOLF6」、他「真三國無双6 Empires」「龍が如く 1&2 HD EDITION」「大神 絶景版」などが発売されます。知っている名前のタイトルが多いですね。

この辺りはお好みで。HDエディション系は旧作をプレイしていない人も、新たにプレイするきっかけになると思うので、ぜひ試してみてはどうだろうか。「太鼓の達人」は正月などに人が集まるようであれば揃えて置くと良いかと。子供などがいれば喜ぶだろう。

他にもいろいろなタイトルが11月に発売されます。詳しくは『ゲーム発売日一覧』の2012年11月をご確認ください。

続いてアニメ作品を見ていきましょう。

ボックスで「新世紀GPXサイバーフォーミュラ BD ALL ROUNDS COLLECTION OVA Series」と「マジンカイザー Blu-ray Box」が発売されるくらいか?マジンカイザーはいつかはスパロボに出るだろうから、まだ見ていない人はチェックしておこう。

他には?

DVDで割安版がいろいろと出ているので、コレクターとしてではなく、何かしらを全編通してみたいという人にお薦めできるのがいくつか発売されている。

アニメDVDやブルーレイに関しては『アニメDVD・アニメブルーレイ発売日一覧』の2012年11月をご覧ください。

今月は各メーカーから有名タイトルの新作などが出るので、そうしたものをプレイしつつ、もし新規タイトルで興味があれば、それらもプレイしてもらえたらと。12月にはWiiUも発売されるため、また違った展開もあるだろう。ある意味、従来型のゲームの一区切りとも言える月になるかも。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:バトルロボット魂はバンダイナムコが一番やりたいことの現れ
1つ新しい話題:ドラゴンクエスト10で望みたい修正点 ドラクエ10攻略 #DQ10

『11月発売ソフト紹介、有名タイトルの新作が目白押し』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3931

『11月発売ソフト紹介、有名タイトルの新作が目白押し』へのコメント

どうぶつの森なんて見事にソーシャルユーザーの温床になってたからねぇ・・・

これだけじゃないし本当に今の任天堂はゲーム業界の癌だよ・・・

投稿者 : 匿名

ソーシャルが悪とかゆとりにも程があるね。
ガチャはどうなの…なら分かるけど。

女子供はゲームするなとでも言いたいのかね。

投稿者 : 匿名

どうぶつの森=ゲーム業界の悪って全く意味がわからんな。
どうぶつの森をゴミだとすると、他の素晴らしいメーカー様は指くわえてみてたの?って感じもする。

投稿者 : 匿名

PSユーザーだが 
どうぶつの森が悪とは思えんが・・・

投稿者 : 匿名

そういえば、
「俺が 俺が 俺が正義だ! ジャスピオン」
という歌がありましたね。

投稿者 : 匿名

このマジンカイザー、SKLじゃないから、もうスパロボにでてるじゃん。

投稿者 : 匿名

テイルズは割られた影響がモロに出そう

投稿者 : 匿名

最近のアンチ任天堂の無理矢理叩いてる感は異常だな
SCEがごらんの有様だから任天堂を叩くしかないんだろうけども

投稿者 : 匿名

第2次OGはEXも収録。でもシュウの章は今回無し。
ライブレードも復活しないかな。

投稿者 : 匿名

アンチ任天堂はVitaを持ち上げるのではなく3DSを攻撃するよね。そんな事したってVitaは売れないっての(笑)
どうせこのレスに対しても3DS赤字だけど?とかVitaには一切触れないんだろw

投稿者 : 匿名

Vita面白いよ。ミクしかやってないけど。

ゲームアーカイブスもできるようになったし
ムービーシーンとかがPSPよりもキレイに見られるんだってさ。

…まあ、ミクしかやってないけど。


本当は零の軌跡をやってみたいんだけど、
今の状況だと怖くて買うに買えない…。

投稿者 : 匿名

>アンチ任天堂はVitaを持ち上げるのではなく3DSを攻撃するよね。


なんで分からんw
そりゃアンチ任天堂だからVitaなんかどうでもいいんだろw

投稿者 : 匿名

どうぶつの森はなぁ・・・
前にやった事あるんだけど
ゲームとして完成度が低すぎるというかぶっちゃけ面白くなかったなぁ
良く言えば『コレクター魂に火をつける』
悪く言えば『射幸心を煽る』ことに特化しすぎていて
正直な所、それなら近いジャンルの牧場物語とかのほうが明らかに面白かった

なんか他のゲームじゃ単なるおまけ要素にしか過ぎない部分だけを抜き出して1つのソフトにしちゃった感じだなぁ

投稿者 : 匿名

因みに今回シュウの章は無いようです

投稿者 : 匿名