ラ・セーヌの星、ガンダムで有名なあの人が関わったアニメがDVD-BOX化

投稿が届きましたので紹介します。

『ラ・セーヌの星 DVD-BOX 上巻・下巻 10月24日発売決定』(投稿)
えっと、これだけでしょうか...。
これだけです...。
こういう時、どんな反応すればいいのかわからないの...。
笑えばいいと思うよ。
ゲッシッシ。
何をやっているんだ、キミらは...。
いえ、ですが、反応が難しい投稿が届いていますので...。
この「ラ・セーヌの星」について知っているんですか?
いや、さっぱり...。
話が終わってしまったじゃないですか...。
そんなわけで、参考URLとして書いてあったamazon.co.jpの商品ページを見てみる。
次のような説明があります。

『赤いマスクに涙を隠し、復讐の剣が闇を裂く! 夜空に輝け ラ・セーヌの星!
「機動戦士ガンダム」シリーズの"富野喜幸(現:富野由悠季)"の原点ともいえる伝説のアニメが、満を持してDVD化!

★赤いマスクに素顔を隠した怪傑"ラ・セーヌの星"が活躍する、恋と冒険の一大ロマンアニメーション作品。

★放送当時話題を呼んだ大河ドラマ的アニメ作品。フランス革命の頃の激動するパリを舞台に、美少女剣士の活躍を描く。

【収録内容】第1話~第19話

【TV放送情報】1975年4月4日~1975年12月26日 フジテレビ系列にて全39話放送

【ストーリー概要】
フランス革命前夜、マリー・アントワネットのわがままで両親を失った花売り娘シモーヌはド・フォルジュ家の養女となり、怪傑「ラ・セーヌの星」として活躍することになる。
しかし、彼女には本人の知らない出生の秘密があった。アントワネットの異母妹だったのだ・・・。』(amazon.co.jp 内容紹介より)

「機動戦士ガンダム」などを手掛けられた富野由悠季さんが関わっているんですね。
wikipediaによりますと、最後の1クールを監督として担当したとのことです。
見ていないので何とも言えないんだけどね。でも、内容的には「ベルサイユのばら」をイメージさせる時代だし、別角度から見る、という点で楽しめるのかも。投稿が無ければ知らないで終わった作品ではあるが、ちょっとだけ興味が出てきている。発売日は10月24日なので、そのあたりに他にやるゲームがなかったり、見るアニメが無ければ見てみようかと。他にも興味が出た人がいれば何よりだ。
「ラ・セーヌの星」はamazon.co.jp他オンラインショップで予約販売受付中です

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日がブルーレイBOXで発売、期間限定生産
1つ新しい話題:スマートTVやスマホ、クラウドの発展は日本のゲームメーカーにとってプラスに働く

『ラ・セーヌの星、ガンダムで有名なあの人が関わったアニメがDVD-BOX化』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3828

『ラ・セーヌの星、ガンダムで有名なあの人が関わったアニメがDVD-BOX化』へのコメント

『ラ・セーヌの星』は普通に名作だと思うんだけどなぁ・・・。
結構有名だよ?

投稿者 : BB

テレビ東京25年前再放送・アニメシアターAT-X10年前と6年前再放送・キッズステーション10年前再放送で見てました。
DVD化待っておりました。

投稿者 : 匿名

ジャイアントロボもそうだったけど、作品取り上げるのに説明が、まるっとコピペ引用だけで、作品に対する敬意も愛情も無い、なんでブログ記事にしたのか判らない取り上げ方ですね。ステマ?

投稿者 : 匿名

>稿者 匿名 : 2012年7月15日 23:16

いや投稿されたから触れてるだろw

しかしまあ
最近の記事のやっつけ感は凄いよね

本来はネタにすべき事柄があるはずなのに
まるでそれらに触れるのに躊躇っているようだw

投稿者 : 匿名

上の人へ。
ヒント:リンク先。

投稿者 : 匿名

絵を見たときアニメ三銃士かと思ったw

投稿者 : 匿名

ラテーヌの星好きですた・・・

投稿者 : さきち

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール