PS Vitaの海外販売がいよいよ開始、世界ランキングで状況をチェック

2012年2月17日:PS Vitaの海外販売がいよいよ開始、世界ランキングで状況をチェック
2月22日からPS Vitaの海外販売がスタートしますね。
実は北米では、2月15日から発売されています。
22日からでは?
ファーストエディションバンドルという名称で22日に先駆け、15日に発売が開始されました。いくつかのグッズやソフトが同梱されています。価格は少しお高めの349.99米ドルです。
確か、通常の3G/Wi-Fiモデルが299.99米ドル、Wi-Fiモデルが249.99米ドルだったね。
はい。ちなみに、北米の3G/Wi-Fiモデルには8GBのメモリーカードが付いています。
日本版には無かったような...。
また、イギリスなどのamazonでは8GBのメモリーカードが無料で付くキャンペーンを行っています。これが他の全てのショップが該当するかどうかはわかりません。北米は同梱されているようですので、全てのショップと思われます。
ですが、こうしたキャンペーンによって売れるのでしたら、どんどんと行ってもらいたいですね。
売れればね。
また、そういうことを言う...。
世界のamazonのデータを基にした『ゲーム世界人気ランキング』で、いろいろな国の売れ行きを一覧で見ることができるのだが、さほど盛り上がりを感じず。肝心の北米では上位に食い込めていないし、カナダも同様だ。なぜかカナダは「テイルズオブジアビス」のニンテンドー3DS版が上位に来ていたりして笑える。
意外ですね...。
また、『PS Vita世界ランキング』を見ると、どういったものが売れているのかが分かるのだが、アメリカではPS Vitaの本体と共に32GBのメモリーカードが売れており。
イギリスなどは8GBのメモリーカードがトップですね。
それは、無料で8GBのメモリーカードを渡すための手段として売上扱いになっているので、あまり気にせずに。
ソフトの売れ行きを見ますと、やはり「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」が多くの国でトップになっています。
アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり

発売日:2011年12月17日
価格:5980円

画像等クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

そうした中、日本では「シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK」だったりするのはいかがなものかと...。
シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK

発売日:2012年4月26日
価格:7140円

限定版」「通常版

画像等クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

すでに「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」は発売されて日が経っていますし...。
カナダはなんかおかしいよな。上位に「ディスガイア」が来ているし。「アンチャーテッド」はうまくジャンル分けされてなくて入っていないなどの問題もあるが。あと、PSPとPS Vitaが同じジャンル扱いになっているようで、PSPの「薄桜鬼」が上位という...。
お仲間が多いようで...。
こうしたものを見ると、各国の特徴が見れて面白いですな。
今後、各国のPS Vitaの売れ行きがどのように変化していくのか注目ですね。
どのタイミングで『ゲーム世界人気ランキング』の10位未満に落ちるのか、今後もチェックしていきたい。
そんなこと、チェックしないでください...。
いずれにしても、北米は先行販売を行っているが、ヨーロッパなどでは2月22日から販売となる。その後の動向も含め、見ていけたらと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ドラゴンズドグマにネット限定版発売、予約スタート
1つ新しい話題:ここ最近のスクウェアエニックスソフトの好調ぶりにどう思いますか?

『PS Vitaの海外販売がいよいよ開始、世界ランキングで状況をチェック』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3691

2012年3月4日:ニンテンドー3DSはなぜ世界人気ランキングで... 続きを読む

『PS Vitaの海外販売がいよいよ開始、世界ランキングで状況をチェック』へのコメント

10位未満なら落ちるんじゃなくて「上がる」んじゃないかと言ってみるテスト。

10位以下とか10位以降とかの方がよくね?

投稿者 : さきち

欧州ではUEFAチャンピオンズリーグのピッチ看板で宣伝されていたことにも注目しています。
毎試合、どのカードでも宣伝されますので、個人的にはゆっくりと、
しかし着実に認知されていくのではないかと踏んでいます。

投稿者 : ポチ

そろそろSCEとMSはゲーム界から撤退する準備をすべし

アップルに全てを取られる前にな

投稿者 : 匿名

amazonのデータを基にした『ゲーム世界人気ランキング』って、自前のサイトですよね?身内サイトですよね?
amazonのデータそのままコピペですよね?

投稿者 : 匿名

うん。
このランキングは見てるけどカナダは確かにいつもおかしいよね。

投稿者 : 匿名

PSPで無理だったのにVitaで行けると思えない

投稿者 : 匿名

「カン」だけは昔からいい私の予想だと

かなり悲惨な結果になりますよ、これ

投稿者 : 匿名

海外で爆死したらもう駄目でしょうな

投稿者 : 匿名

海外ではジワ売れとかあるかな?
なんにしてもソフト、本体の値段か?

投稿者 : 匿名

アメリカのランキングみたけど、3DSってまだ発売されてないの?

投稿者 : 匿名

カナダェ…

投稿者 : 匿名

アメリカの3DSは500万台越えた。マリオ3D230万、マリカ170万、ゼルダ110万、犬猫80万くらいだが、サード爆死中。

投稿者 : 匿名

カナダはエンタメに関してはバカナダと呼ばれるぐらい
他の国と感性が違う。プロレスとかが顕著な例だけど

投稿者 : 匿名

世界が腐ってやがる…
このままだと、世界で腐人が増殖してしまう

投稿者 : 匿名

PSW色が強くない国はバカなんですね 分かりますw

投稿者 : 匿名

3DSって発売されてたよね?
どこいったの?

投稿者 : 匿名

任天堂擁護のコメばっかりだね 
そんなに3DSがすばらしいかい?

投稿者 : 匿名

Vitaも3DSも買ってない人が
真の勝ち組だったという結末

投稿者 : 匿名

自分の好きなものを好きなように楽しんで生きてる人間が真の勝ち組だろうよ。

投稿者 : 匿名

まあ、ぶっちゃけ、現状で言えば3DSだろうとVitaだろうとPSPだろうとWiiだろうとPS3だろうと





コンシューマは軒並み大して売れてないけどな

特に据置機はもう全滅に近いぐらい酷い惨状だろ、あれ。
携帯機に比べて開発費が相当高いんだから、売り上げも携帯機に比べたら
もっと格段に上じゃないと利益率が悪すぎだろ?

投稿者 : BB

リアルタイムに反映される訳じゃないのでどうなってるか分からんが、このここのを書いてる時点で任天堂という言葉を使ってるのは一人しかいない。

投稿者 : 匿名

発売前にVITAを取り上げたときメモリーカードなんて必要ないって居直ってたやついたけど、普通に考えて必要だよなあ。
必要なものを別売りにしといて「セットだとお得ですよ!」ってコスいとしか言いようがない。
それとGPSはなんで3G専用にしたんだろう。
コストカットはわかるけど、ただでさえ後発の機種で、さらに半分にしか搭載されていない機能をメーカーがまじめに開発すると思ったんだろうか。
kinectが海外では普及しているのは、XBOX360の普及率があったからこそなのに。

投稿者 : サルーン