なぜPSシリーズは失敗なのか

2011年12月28日:なぜPSシリーズは失敗なのか
先日『よろしい、なぜPS Vitaが失敗するのか教えてしんぜよう』を取り上げた際に、ソニーについても触れておく必要があると思ったので、今回はソニー、というかソニーコンピュータエンタテインメントに関して取り上げてみよう。その中で、なぜPSシリーズは失敗なのかも併せて取り上げる。
なんでPSシリーズそのものが失敗になるのですか...。
よろしい、なぜPSシリーズが失敗なのか教えてしんぜよう。
その言い方、本当にウザいですね。
いつから失敗だったのでしょうか?
プレイステーションが出た時点で失敗だった。
そんなことないでしょうに...。
多くの人が失敗と理解するのはPS3とPSPだと思う。しかし、その失敗の根源となったのは、やはり初代プレイステーションではないかと、こう考えられる。
具体的にはどういうことでしょうか?
プレイステーションは成功した、と一般的には思われている。その要因の一つとしてCD-ROMでソフトを供給したからというのが挙げられる。確かに、CD-ROMによって、生産のしやすさから供給の速さ、価格の安さなどさまざまなメリットがあった。任天堂はCD-ROMを作らなかったことから、その後、プレイステーションが優位になったという経緯がある。だけど、このCD-ROMにするという発想自体は、自然の流れであったというのは言うまでもない。すでにPCエンジンでCD-ROM媒体でソフトを提供していたことからも、その流れは明白だっただろう。この流れというのはハード面での流れだ。
その明白な流れの中で、なぜ任天堂はCD-ROMに移行しなかったのでしょうか?
これに関しては諸説あるけど、実はこのことに関しては任天堂の前社長である山内溥が述べていることがある。
1999年のこの内容ですね。ニンテンドーゲームキューブの発表の会場で述べていました。

『欧米を中心にCD-ROMソフトの違法コピーがまん延している。任天堂はロムカートリッジだからコピーはされないが、ただ同然で手に入るソフトに普及を阻害されてしまう。海外では、ソフトを容易にコピーできることがCD-ROM対応のゲーム機が売れる理由にもなっている。現状を器具した米国任天堂が実態を調査し、各国の違法コピーの比率が、それぞれかなり高い水準だと判明している。八ヵ月前の段階で、イタリア、スペインで六〇%、米国二〇%、ラテンアメリカはほぼ一〇〇%だ。この比率が増えることはあっても減ることはない』(「京阪バレー 日本を変革する新優良企業たち」より)
京阪バレー 日本を変革する新優良企業たち

発売日:1999年9月

画像等クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

なぜ任天堂がCD-ROMを採用しなかったかがわかるだろう。
ニンテンドーゲームキューブではDVDメディアで提供されることになりました。
まあ、皮肉なことで、その後のニンテンドーDSの世界的普及は、その違法コピーによるものであったりもするが。
日本でも当たり前のように電車内で違法コピー用ツールを用いてゲームをプレイしている人がいましたね。
このCD-ROM化の流れを考えると、プレイステーションの機器そのものは、ハードの自然な進化であり、とりたてて述べるようなこともない。セガもセガサターンを発売するなどしていたし。
ですが、セガサターンではなく、プレイステーションが市場を獲得しましたよね。それはなぜでしょうか?
これはソフトの差と言えるだろう。この時代、ソニーコンピュータエンタテインメントはまだソフトを作っていたんだよね。それが顕著になったのが「ファイナルファンタジー7」が発売する前の1996年年末商戦。「パラッパラッパー」「クラッシュバンディクー」「ワイルドアームズ」などを年末商戦に投入し、それぞれのタイトルがブレイクした。翌年1月には「インテリジェントキューブ」なども発売し、こちらも売れた。本体が売れる下支えとなったのが「ファイナルファンタジー7」の発売確定であるかもしれないが、それでもSCEI自体もしっかりとソフトを作ってきていたんだよね。
それはそれは。
これは何かというと、ハードだけでなく、ハードと共にあるソフトも用意していた、ということだ。この重要性はソニーの創業者である盛田昭夫も述べていた。
ソニー創業者曰く「任天堂さんは非常にお上手」、マイクロソフトは任天堂に教えを乞うていた』で取り上げた盛田昭夫氏の次の発言ですね。

『うちの場合、コンピュータはあまり強くありませんので、コンピュータ・ソフトについては詳しくありません。しかし、さっき言われたエンターテインメント関連のソフトウェアについては、ただハードウェアの上に乗っければいいというわけではなくて、今後はソフトウェアとハードウェアがもっと密接に関係していくわけですね。

任天堂さんは、そういうところが非常にお上手なんですね。片方でコンピュータに近いような技術とソフトウェアをうまく組み合わせて、そこにエンターテインメントの要素を入れていく。私は任天堂という会社はビジネスの分野で新しい境地を開いた天では大変なイノベーターだと思います。ですから、我々のやっている音楽や映画についてのソフトウェアも、任天堂さんがとられた手法のように、これまでのように、ただハードウェアの上に乗っけるというようなことから、もう一歩前進をしていく必要があると考えています。』(「日本企業 復活の条件」より)
今までの話でしたら、プレイステーションは成功となりませんか?
この後の話も聞きなさい。
すみません。
そして次に出てきたのがプレイステーション2。これもハード面からみた自然の流れと言えよう。CDがDVDに変わり、DVD映像も見られる。DVD映像は、今までのビデオと異なり、パッケージのサイズが小さくなり、また多くの映像を収められるということで注目を集めた。ゲームをプレイするためにプレイステーション2を購入するのではなく、DVDを見るために本体を購入した人も多い。
これも成功ですよね?
いや、この2つが失敗だったのだよ。
なんでですか...。
この2つの成功体験が、のちのPSPとPS3での失敗の要因となっている。
失敗の要因ですか。
この2回の成功で、SCEIの社長であった久夛良木健が調子に乗ってしまうきっかけを作ってしまった。特に、当時はソニーの業績がゲーム部門に依存していた部分もあったため、よりその傾向が強くなった。そして出てきたのがソニー本体をも傾かせるきっかけとなったPS3とPSPだ。
PS3とPSP発売後、責任を取る形で久夛良木健氏は事実上ソニーから外れることになりましたね。
PSPには初期に不具合問題を抱え。その時に述べた発言が建築家発言だ。
次のように述べたと伝わっています。

『使用する液晶画面はこれ以上小さくしたくないし、PSP本体もこれ以上大きくしたくなかった。ボタン位置も狙ったもの。それが仕様。これは僕が作ったもので、そういう仕様にしている。明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。世界で一番美しいものを作ったと思う。著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと』(nikkei BPnetより)
まさにハード屋ならではの思考ですな。ソフト屋であれば、いかにユーザーにとって使い良いものを作るはずだが。
このことも影響してか、PSPの初期は伸び悩むこととなりました。PSPが満足に売れ出したのは「モンスターハンターポータブル」シリーズが波に乗ってからです。
PS3も同様ですな。ハード屋の思考で作ったため、不要な要素を大量に詰め込み、高価な製品として販売し、失敗した。
この時の発言として高級料理屋発言がありますね。2006年5月10日『Wiiは社員食堂、PS3は高級レストラン』でも取り上げました。

『これはPS3の価格です。高いとか安いとか、"ゲーム機として"というくくりでは考えてほしくないんです。PS3というものは他にはないわけですから。

例えば、高級なレストランで食事をした時の代金と、社員食堂での食事の代金を比べるのはナンセンスですよね? これは極端な例ですが、まさにそういうことなのです。そのゲーム機で何ができるか、というのが問題なのです。すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃないと考えています。

プレイステーション(PS)の価格を発表した時も高いと言われました。プレイステーション 2(PS2)のときもそう。しかし、いざ発売されると、どちらもそれまでのゲーム機では考えられないような売れ行きを示しました。それは、どちらもそれ以前のゲーム機では味わえない体験ができたからです。

PS3でも、次世代のグラフィックや、ネットワークを介したさまざまなサービスなど、これまでには体験できなかった次世代のゲーム体験ができるようになっています。そして、PSやPS2のように、ゲームの好きの人なら間違いなく買ってくれると思っています』(ITmediaインタビュー記事より)
なぜハードが高いと駄目なのか。それは任天堂前社長の山内溥が何度も述べていたように、ユーザーはゲームをするために買うんであって、ハードのために買うわけじゃない、ってこと。なので、ハードは安くし、ソフトで勝負していくわけだ。
次の発言ですね。山内溥氏の3DO発売当時の発言です。

『つまり、ユーザーはハードを求めているのではありません。欲しいのはソフトなんです。おもしろいソフトが欲しくて、仕方なくユーザーはハードを買うんです。

それを知ってか知らでか、ハードメーカーもマスコミも「やれ、次世代ゲーム機だ」とか「それがマルチメディアだ」とか何とか、知った風なことを言う。 だから僕は言うんですよ。「ユーザーは一体、何を求めているのですか」って。あな た方の言っているように「ビット数の多い高速で大量の情報が処理できるハードをユ―ザーが求めているんですか」って言うんですよ。そんなものユーザーは求めていませんよ。

ユーザーがゲーム機に求めているのは独創的な楽しさやおもしろさなんです。それはソフトなんです。

だからユーザーはハードを仕方なく買うんであって、ハードが欲 しいからハードを買うんじゃないんです。この原理は前からそうだし、今もそうだし、将来もずっとそうなんです。ここのところがまったくわかっていない。家電屋さんもマスコミも。』(「NHKスペシャル 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防」より)
NHKスペシャル 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防

発売日:1997年1月

画像等クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

この教えに反して序盤に失敗したのがニンテンドー3DSだってのも笑えないけどな。
......。
高く売りたいからという会社側の欲求によって25000円にして失敗。まあ、そこで15000円にするという行為が出来たのは任天堂にお金が大量に残っているから。ソニーには後々、その余裕が無くなる。ゲーム事業とテレビ事業によってね。
ふむ。
肝心のソフトはSCEIから満足に出てこない。
ですが、PS3は成功しているじゃないですか。
それは誤りだ。日本国内だけ見たらソフトが売れているように見えるが、これはSCEIのソフトが売れているわけではない。儲かっているのはソフトメーカーであって、SCEIそのものが儲かっているわけではないんだよね。もちろん、ライセンス料とかは入るけど、今までの赤字を補うだけのものはない。それに、世界的に見たら任天堂とマイクロソフトと比べて地位は低い。3位、つまりはビリである。
ソフトが出ているのですから、いいじゃないですか...。
幸いにもソフトメーカーがソフトを供給してくれたから成り立っている。しかし、今後もそうであるかは未知数だ。今やソーシャル系ゲームなどで十分な収益が得られることが分かっており、そちらに注力していくメーカーもある。また、今後、任天堂の最新据え置きゲーム機である「Wii U(ウィーユー)」や、マイクロソフトの新型などの発売も予定されている。そうした中で、いまだにソフトメーカーだよりのままであって、まともに太刀打ちできるわけがない。
それでも作ってくれると思いますが...。
ここで問題となるのが、自社で満足にソフトが作れない、という点。任天堂は自社でいくらでも作れるし、マイクロソフトも短期間で自社ブランドを確立してきた。また、いざとなったらソフトメーカーにお金を配って作ってもらうことも出来る。Xbox360の時のようにね。
スクウェアエニックスやバンダイナムコゲームスなどがマイクロソフト寄りに一時期なっていたことも、PS3の初期の低迷を招いたと言えます。
他に生殺与奪権を持たれていること自体、大問題である。
そんな...。
PS Vitaも同様ですな。好意的に見ている人は、ソフトが出れば、というけど、そのソフトは誰が作るのか。SCEIが満足に作らない以上、ソフトメーカーに頼ることになる。しかし、そのソフトメーカーが他に目を向けてしまえば、それだけでPS Vitaが失敗になりうるわけだ。今現在、有力タイトルがすでに開発中で必ず発売されると言う確約がない以上、成功を想像するのは無理だ。
結局、何が駄目だったのでしょうか?
ソフトを軽視した点だ。プレイステーション時代にはソフトにも力を入れていたが、その後はさっぱりだ。プレイステーション時代に築いたソフト資産をさらに成長させていけばよかったのだが、それを怠った。たぶん、いつでも自分たちは新規のソフトを立ち上げ、売っていけるという傲慢な発想もあったのだろう。
プレイステーション時代から生き残っている有力タイトルは「グランツーリスモ」シリーズくらいですね。後は小粒ですが「みんなのGOLF」辺りでしょうか。
それもこれも、全ては久夛良木健のハード屋思考によるものであるし、それを抑制できなかったソニー全体の問題でもある。創業者の言葉をもっと理解し、行動していればこんなことにはならないはずなのだが。
ですが、PS3やPSPによって得た成果もあると思います。PSNはその成果の一つではないでしょうか。
その成果によって個人情報が大量に流出したんだけどね。
......。
これもある意味、ソフトを軽視したからと言えるだろう。セキュリティもハードでなく、ソフトだからね。
ですが、問題を解決していき、ぜひPS Vitaも含め、魅力的なソフトの出るプラットフォームになってもらいたいですね。
PS Vita 3G/Wi-Fiモデル

発売日:2011年12月17日
価格:29980円

3G/Wi-Fiモデル」「Wi-Fiモデル」2種類発売

画像等クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない、PSPで続編発売、初回限定版も
1つ新しい話題:魔法少女まどかマギカ ポータブル、ネットオリジナル特典付き予約受付中

『なぜPSシリーズは失敗なのか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3642

2012年1月5日:負のステマの意味を取り違えている人がいる ... 続きを読む

2012年1月27日:任天堂が通期でも営業赤字に、今後任天堂はど... 続きを読む

2012年3月16日:なぜPS Vitaが世に出てしまったの... 続きを読む

『なぜPSシリーズは失敗なのか』へのコメント

まあ確かにPS2が売れて調子こいちゃった感はあるよね

投稿者 : 匿名

相変わらず手厳しいですね。
「ハードよりソフトが大事」というのはよく意味が分かりません。
レイヤーの違うものは比較できませんよね?
ソフトはハードが無いと作れません。

例えば、3Dで遊べるソフトは3Dを実現できるハードが無いと作れないし、
タッチで遊べるソフトはタッチ操作を実現できるハードが無いと作れないですよね?

投資対効果の効率のことを言っていますか?

投稿者 : 匿名

言っておくけどファーストミリオンタイトルが多いのはソニーな
あとMSにファーストは存在しないから
任天堂もマリオポケモンとか過去のブランド頼りだから
お前ただのアンチじゃねえか
来年も同じようなこと言えるかねえ・・・来年末辺りは恥ずかしくて閉鎖だろうけどw

投稿者 : 匿名

失敗したのは、SFCの時にソニーを蹴った任天堂と思う。

任天堂がCD-ROMを採用しなかったのは、コピー問題じゃなく利益が減るから。
コピー問題が無かった64(SS,PS)時代とGCの時の発言とくっつけるのはナンセンス。

それとPS、PS2が成功したのが失敗と言うなら「バーチャルボーイが失敗したのは、FCが売れた要因」にもなるでしょ?
言ってる事が、おかしい。


>セガサターンではなく、プレイステーションが市場を獲得しましたよね。それはなぜでしょうか?

FF7が出たから。
国内のハードの普及数は、若干PSの方が多く、ソフトの種類も多かったけど売れたソフト数は、あまり変わらなかったよ。
だけど「FFが出る」とニュースが流れて勝負が決まった。

セガマニアとして辛かったorz

投稿者 : 匿名

上げ足は何でも取れるって事だな、まこなこに掛かったら何だって失敗になるし、それならこのブログだって失敗だよな?
いいかい何を持って失敗にするか、成功にするか人それぞれだよな。
ソニーがゲーム事業撤退じゃない以上失敗にならないと思う。

投稿者 : ponta

釣りか真面目か解らないが、一言。

ソニーの話は国内の話であって(国内ソニータイトルの無さは同意)、海外ソニーは自社タイトルを抱かえていますよね?
有力サードの買収もしている。
またソニーは映画会社や音楽会社を大事にしている。松下やらは赤字に耐え切れず切り捨てたというのに。
それでもソニーは”ソフト=コンテンツ”の大事さを理解していないと?

過去の偉人が創りだした資産を切り売りしている方が、よっぽどソフトの価値を分かってないと思えますが。
自分はマリオの価値は高く見ています。
ソニー(やユニバーサルなどの大手映画会社)ならマリオをミッキーレベルに出来るかも知れない。
マリオがミッキーになれない理由がそこ(進化せずに停滞している)にあるんだと、任天堂が理解する日はくるのでしょうか。

投稿者 : 匿名

ソニー批判はすぐに高性能ハードが悪いみたいになるが(そうするしか無いが)、

・糞グラの糞ゲー
・糞グラの神ゲー
・グラだけ綺麗な糞ゲー
・グラも綺麗な神ゲー

ソニー系では全部出来る。任天堂では上から2つという事。
これはPS批判も含んで書いている(なぜならPS3でPS2クラスのゲームも出ているので。ただ、だからといってPS2クラスの性能で良いとはならない。なぜなら綺麗なゲームをプレイすると言う選択肢を奪われるから)

任天堂だけで良いという意見の人は、選択権を任天堂に委ねている(それが悪いとは言っていない)が、選択したい人もいる。

自分は糞ゲーかどうか何て買うまでわからない(趣向にもよる)ので、同じ糞ゲー掴まされるなら綺麗なグラのほうがマシ。
ブサイクな性悪より、性悪でも美人なら許せる。
まぁこれも人による話なので、何がダメとか、他人がとやかく言っても事の成り行きを都合の良い方向へ変えられるわけがないと思いますが。
ってことで未来で結果を見ましょう。

投稿者 : 匿名

結局のところ先が見えないという部分が全ての足かせですね
しきりに対抗馬として挙がるスマホやソーシャルゲーが
どの程度コンシューマゲーとの競合を行うのか正直まだまだわからない部分が多いので
ソニーだけではなくゲーム業界全体にも言えることではありますが、
結局この先に期待させるだけの何かを見せなければ衰退するだけというのは当然ですし、
そういった意味では現状のソニーはまさに敗北者の典型でしょうね
もっともゲーム業界だからゲームだけしか受け入れられない訳ではありませんし、
汎用性と性能の高さで言えば何かしらのきっかけで爆発するだけの可能性も秘めているのがソニー製ハードの美点なのですが

投稿者 : 匿名

真面目に答えるが楽しいゲームを求めているが
どんなにかソフトメーカーが凄い閃きと
努力でいいゲームを作れたしても
ハードがゲームボーイだったらハードが安く売ってても買わないな

それに任天堂がディスクを作らなかった理由も後付けですよ
当時はコピーをそこまで気にしてなかったし
カートリッジでも既にコピー物は出回ってましたからね

投稿者 : 匿名

久夛良木の暴走というのは正しくそうですが
成功が失敗だったというのは典型的な結果論でしか無いのでなんとも。
あとPS3が結果的に世界的な好調を掴んだのは
一重にSCEIがコンテンツを供給し続けてるからだと思いますよ。
最もこれは主にSCEE,SCEAなど海外SCEに関してですけど
ソフトにしろHOMEにしろPS+にしろSCEJは基本ダメダメですね。
EYETOYで既に十分な手応えがあったのに体感系を一度打ち切ったり致命的なミスもしてますし。

投稿者 : 匿名

いつまで続けるんだろう、この手の記事。
反応するのも嫌ですけど、しないのも嫌なのでコメントします。
これで最後にしたいなあ。

ソーシャル系ゲームは、Vitaがちゃんと売れればVitaで作られていくような気もするんですよね。
少なくとも今現在、PS3やPSPでゲームを出しているメーカーはモバゲーやグリーに行くよりも良いんじゃないかと。
本編をVitaあるいはPSPで出して、ミニゲーム的なものをDL販売する。
DLコンテンツは嫌われていますが、追加要素ではなく新規ゲームもDL販売できるわけです。
スマホのアプリであれば低予算で作ったアプリも買うわけですから、ゲームの派生をVitaでDL販売しても良いでしょう。

問題は普及率ですよね。
スマホは出始めは「携帯としては使いづらい」と言われていましたが、結局は普及しました。
Vitaは……電話とメールは無いですよね。
でも、SkypeとPSNを通じたメッセージのやり取りはできます。
社会人が仕事で使うには向きませんが、中高生であれば問題ないかと。
ゲーム機なのだから、10代に焦点を当てたいところです。
10代が購入するには高い買い物なんですけどね。

そこまでVitaを擁護する必要も無いのですが、あんまりぼろくそ言われると反論したくなるものですね。

投稿者 : fair

独自規格や最初からぶっちぎりの一位を前提として
ボロ儲けを目論んで大赤字も覚悟で突っ込んだら
そのまま大火傷を負ったと言うのが、PSPとPS3だったと言う印象もありますね

ソフトに関して反論する人は普通ならいないんじゃないですか
アークやWAを出してくれるなら喜んで買いますけどそういう機会すら最初からありませんしねえ…

投稿者 : 匿名

お前頭おかしいんじゃないか?

投稿者 : 匿名

国内向けのソフトをSCEJが作らなくなったってのは同意だが
海外じゃたくさん出してますよ?
そして全てじゃないにしてもほとんどが結果を残してます。
偉そうに書いてるわりにはピントがずれてるというか説得力がないのは致命傷ですね。

投稿者 : 匿名

他メ-カーに生殺与奪を持たれてるという所は確かだな
PS3は前世代機の勝ちハード補正で発売前からキラータイトルを発売予定として入れてもらったから
潜在ユーザーは多かったし、なんとか持ち直したけど
次世代機は勝ちハード補正が無いから先にサードを取り込まれたらもう駄目だろうな
MSも任天堂もファーストでキラータイトルを持ってる分そうそう崩れないしね
Vitaも同じくサード頼みってのが弱さでもあるし
PS3と違ってキラータイトルを発売予定に入れてもらってないという所が失敗の要因になるかもね
まあ、信者さんはどうしてもPSPやPS3と同じく1、2年後は売れてるという願望を持ちたいだろうけど
PSP、PS3とVitaでは全然違う状況なんだけどねw

投稿者 : 匿名

で、味は?

投稿者 : 匿名

結果的にPS3とPSPが賑わってても失敗と。もうソニー叩ければ何でもいいって感じじゃねーかw

投稿者 : 匿名

それじゃあ成功したらいけないとのロジックになるのでは(笑)。
まあネタなんでしょうが。

PSPとPS3の失敗についてはほぼ同感ですね。但し久夛良木氏は『ハード屋』ではなく『何か勘違いした技術屋崩れ』です。ハード屋なら物はちゃんと造ります。コストが掛かりすぎたり、趣味に走りすぎたりしますが。
PSPはミスが無いではなくて、仕様自体が崩壊していました。PS3は高級品ではなく、高級素材の使い方を間違えた製品でした。
PSvitaはコストの下げ方を間違えた様ですね。まだ結論は出ていないとは思いますが。

投稿者 : 匿名

血を吐いてでもソフトを供給して本体普及させようという気をなくしてしまったよね
ハードだけ作って、赤字でソフト投入して普及させるのはサード
PS3で痛い目みたからサードも普及するまで様子見するようになって、結局VITAは低空飛行を続けそう

投稿者 : 匿名

SCEのタイトルとして「どこでもいっしょ」にも触れてあげて下さい。

投稿者 : 匿名

なるほど、PSPとPS3は失敗でPSVも失敗すると。
で、だから何?って感じだな。現状、PSPとPS3が一番ソフトが出ていて売り上げもトップ、失敗だったから何なの、って話だ、PS3やPSVにソフトが全く出なくなるようにこれからもネガキャン頑張ってな。

投稿者 : 匿名

これはどこを縦読みすればいいのでしょうか?
GK釣りもいいかげんにした方がいいですよ。

投稿者 : 匿名

ま、ごく当たり前な意見だわな
極論でもなければウケ狙いでもない、煽っているのでもない。
これまでのゲーム業界の経緯を知っている者ならば普通に考えること。
まこなこを誉めるでも貶すでもない。
いたって普通なことを言っているだけ。

まさか何か擁護するようなヤツはいないよな?

投稿者 : LINK

現状PS3一択の事実が今あるのに今更こんな事書いてるとか本気の知恵遅れなの?離れられたのは君が信仰する任天堂ハードだったの。これが現実

投稿者 : 匿名

アンチソニー乙
もう消えろよ、お前

投稿者 : 匿名

新しいハードが出た直後って、ハードメーカー、サード共に、これまで無かったようなソフトや、かなり前のを現代風に焼きなおしたようなのを出してきて、一度はソフトの多様性に富んだ先カンブリア時代のような雰囲気になる。その後に、小作は淘汰されていき、一部の大作中心となっていくところがある(ギャルゲーや版権ものは常に乱立?)。しかしPS3の場合、そういうソフトの多様性に富んだ時期が無かった、初めから大作主義が台頭していたように思える。今もホントに、パラッパラッパー、クラッシュバンデクー、どこでもいっしょ、I.Q.、ポポロクロイス物語、電車でGO!なんかはどこ行った?って雰囲気だよね。

投稿者 : 匿名

言ってることを分からなくもないですが
で、あるなら任天堂の問題点は
自社ソフトばかり売れてサードが着いてこず、結局
自社ソフトのみではユーザーを繋ぎ止められず失敗ってことでしょうか?
結局はソフトメーカーが頑張ってくれないとどんなハードもダメだってことです

投稿者 : 匿名

いくらなんでも暴走しすぎだろ

マジで負のステマをやってるのか?

投稿者 : 匿名

シリーズ失敗の真偽はともかく3DSの苦戦と好転の背景がよくわかる話でした。

投稿者 : 匿名

結果的には成功です

SCEが儲かってない?任天堂は儲かっていますがサードは一部だけです。


ソフトが出て業界が潤えば今後のソフト供給も回るでしょう

SCEは目先の利益じゃなくて今後のソフトの事も考え投資してるのです
これは今後も同じ様な失敗をした時の保険です。
VITAがさっそく危ういので効果は発揮されるでしょう

SCEのファーストがダメなのは周知の事実ですが、今更そこを直すのは無理でしょう

最初の大失敗が後々の長期的な成功に繋がるのがSCE流です
勿論他力本願で褒められたやり方ではありませんが、
これらのやり方が成功したのは、任天堂やMSがそれ以上に褒められたやり方じゃないからです

消去法でぶち当たるハードとしては、なんでもできるストライクゾーンが広いハードが良い訳です
VITAはPS3での開発しにくさは改善されてますから、再び盛り返すのはPS3程遅くはならないでしょう


というかこんな簡単な推測すら避けてるのはわざとくさいですねー
そこらの自称ゲームアナリストより酷いんですが・・・

投稿者 : 匿名

ありがとう任天堂

投稿者 : 匿名

ライトゲーマーとリテラシーに差がつきすぎて、新規の開拓や離れた人の回帰はPS3やvitaでは難しい気がします。

任天堂はその辺を耕したものの、ゲーマー化して収穫するには至らなかったですね。

投稿者 : 匿名

主張が支離滅裂じゃね?

投稿者 : 今回は

全くそのとおり。

投稿者 : 匿名

全くそのとおり。

投稿者 : 匿名

・・・・・・・・・・・・もうええわ

投稿者 : 匿名

この考察は的確すぎる

投稿者 : おーぐめんと

炎上集客狙い?
PS1とPS2のネガティブな評価がわざとらしすぎる

投稿者 : 匿名

もういい加減つまらん
PSPでガンダムゲーをしこしこやっとけ

投稿者 : 匿名

ps系ゲームが好きな私にとっては残念な話です

投稿者 : 匿名

なぜまこなこは失敗なのか

投稿者 : 匿名

scejがって話なら良く分かるけどscei全体がって言うのは?
ps3に関しては海外部門は非常に頑張ってるし全体としてはむしろ存在感を増してると思うが
だからこそ日本以上の逆境だった海外で生き残れたのだと思う
それだけにscejの糞っぷりが目立つが(ソフトだけに限らず)

投稿者 : 匿名

PSシリーズが失敗だってなら、逆に成功してるハードってなに?

投稿者 : 匿名

PSは親(ソニー)を瀕死に追い込んでしまったわけで
それを考えると、失敗以外なにものでもないわな
親はいったいあとどれくらい持つのかね・・・

投稿者 : 匿名

勝負に出てますねえ、まことさん
どうして急にそんな気になったのか知りませんが
投資家としての何かが疼いたりしたんでしょうか
結果が出るのはしばらく先でしょうけど楽しみにしてますよ
いや、ひょっとしたら来年にでも出るのかもしれませんが

投稿者 : 匿名

ってことはその失敗ハードには当然手を出さないんですよね?
今までは手を出してたんでしょ?
成功体験と言っておいて最初から失敗とか矛盾してない?
まぁ、今後も頑張って批評してください。

投稿者 : 匿名

最近のVita叩きはわざとらしいな・・・
やけに長文だし・・・

投稿者 : 匿名

やっぱ自社でソフトをある程度揃えろってのは正論ですな、サードは参入するけど徹底もするわけで、vitaってのは早い話任天堂のいない64とゲームキューブのようなもの、任天堂はファーストのソフトで戦い抜いて苦境をしのいで今の躍進に続けたけど、果たしてソニーにそれができるかどうか…

投稿者 : 匿名

確かに最近のPSは間違った方向に突き進んでる感があるし原因についての考察もある程度は同意できるけど、
それをもってPSシリーズは失敗だったっと結論付けるのは流石に無理がありすぎだろう

Vitaに関してはサード頼りの路線が見事に裏目に出た感じかな
現状では大手サードが乗り気で無さそうだしPSPの救世主になったモンハンにも逃げられてソフトがあまりにも貧弱すぎる
ハードを普及させるためにはサードに魅力のあるソフトを出してもらう事が必要不可欠だけど、
サードが普及してないハードに力を入れてキラータイトルになるような大作を出してくれるのかは疑問なところ

投稿者 : 匿名

このところのVita不安視記事を裏付けるように
32万→7万の大失速でしたね
さすがです

投稿者 : 匿名

もう週販7万しか売れないハードじゃ先が知れてるわ

投稿者 : 匿名

ソニーの傲慢が今の失敗につながってるのはそのとおりだと思いますし、一つの成功が次の大失敗の布石というのはよくある話ですが
PS2までは素直に大成功と認めちゃっていいんじゃないでしょうか?実際会社の屋台骨だったこともあるんだし。

結局、傲慢にあぐらをかいて器用貧乏で終わってしまってるのは、VITAに限らず、ソニーの体質ですし、ここまで失敗を積み重ねても目が覚めないならPS時代の成功体験だけじゃなく、過去の成功体験に妄執して現実を見たくないのでしょう。

投稿者 : 匿名

SCE信者がカイガイカイガイ言ってるのが笑えるw
お前らいつもコクナイコクナイって言ってただろ?w

投稿者 : 匿名

ゲームいろいろ情報の雑談コーナーなのに
とてもじゃないが、ゲーム好きとは思えない
記事ばかりだな、ここは。

投稿者 : 匿名

なぜ、まこなこはバカなのか

投稿者 : 匿名

PS系全部失敗と書いておけば
後でPSPみたくVITAが復活しても
失敗で押し通せるから論理が破綻しなくてOKってことだろまこなこ

投稿者 : 匿名

クリスマス商戦に週販7万
いくらソフトがないといってもこれはさすがにヤバいんじゃないだろうか
PSPにすら負けるとかもうね

投稿者 : 匿名

もともとコアユーザがターゲットと言っているvitaが売れるのは初週だけ…しかし初週50万台は行くと思ったが…
有機EL液晶で買うのをためらう人が多いのかな…信頼ある普通の高解像度液晶にしとけば良かったのに…このハードには信頼が一番欠けている

投稿者 : 匿名

あまりコメント欄が荒れていないと言うことは
記事の内容に多少同意出来る所が有ると言うことか。

まぁ発売してひと月も経っていないハードをどうこう言うのは
せっかちすぎると思うけど

投稿者 : 匿名

失敗なのは門の位置がおかしいから。
でも、通れたら成功なのだから別にいいんじゃない。
多様性も高性能(笑)ってのも戦略的には間違ってないから失敗では無いしね。
失敗は成功のもとって言うし、何度でも失敗すればいいんだよ。

投稿者 : めろんぱん

まこなこの言ってることは間違ってないかと。

大赤字のPS3が失敗なのは疑いようもない事実。
PSPだって海外爆死で成功とは言いがたい。
VITAも二週目で7万、PSPにも敗北という
これ以上ないほどの爆死を遂げたし。

投稿者 : 匿名

はっきり言ってゲーム業界のことなんて微塵も知らない一般人だから書いてることが間違ってるとは言えないけど
なんでわざわざ悪い所をこうも立て続けに記事にするのかが理解できない
ソニーが嫌いなのかは知らないけど「3DSを盛り返した任天堂は凄い!」とかもっとポジティブな記事を書けばいいのに

投稿者 : 匿名

海外で頑張ってるとか寝言言ってる奴多いが
その海外じゃ箱やwiiのファーストが猛威振るってるだろうがw
頑張ってようが勝ってなけりゃ意味ねえだろw
SCEJは論外すぎて笑えんわ

投稿者 : 匿名

だってVITAはゲームじゃないから

投稿者 : 匿名

>この2つの成功体験が、のちのPSPとPS3での失敗の要因となっている。


成功や言うてるやんけアホかw
文章くらいちゃんとまとめろw

投稿者 : 匿名

すごい反論してる人も結構いるけど、最近のゲーム系ブログだとまこなこの的中率が一番高いから説得力ある気がしますよ
どのハードにも頑張って貰いたいんですけどね

投稿者 : 匿名

いくらでもソフト作れる任天堂なのに、何でDSではPSPの市場を奪えなかったのか、WiiはPS3よりも先に死んだのかね。MSがブランド確立、って何の話だ?HALO以外は全く売れてないんだが。MSは360になってから次々に自社スタジオ閉鎖したり手放してるよ。逆にSCEは毎年のようにデベロッパーの買収続けてる。まあ、キルゾーンをフォールアウトと間違えるようなまこなこさんには海外の事情なんて分かるはずもありませんか。

投稿者 : 匿名

ハード(再生機)よりもソフト(娯楽)が大切というのは当然です

娯楽が無いのに再生機だけ買って何とか楽しもうとするのは全く不毛な行為です

散々ディスクメディア商法を続けてきたSCEが突然FlashROM商法に切り替えてきたのはPSPでの失敗を踏まえてだとは思いますが
既存のゲームソフトを所持していても殆ど利点が無いハードを
出されても嬉しくない人が殆どだと思います

これはスーパーファミコンやニンテンドー64、ゲームキューブを出した時の任天堂と同じで大博打だといえます
自社の新ハードに余程の自信があるか自暴自棄になっているか、どちらかなのでしょう

任天堂ですらDSを出す時にはGBAとの互換性を持たせたわけですし、
PSVITAのオプションでUMDドライブを用意しても良かったのではないかと思います

そうでなければUMD passportでの提供タイトルを最初から大量に低価格で用意するべきでしょう

なんといっても『ソフト(娯楽)の無いハード(再生機)は売れない』わけですから

かくいう私もVITA専用ソフトは『真かま夜』だけで
買ったまま放置していたDL版『僕の私の塊魂 PSP the Best』と『Persona3 PORTABLE(通常価格版)』を遊んでいます
価格改定になるまで待ってから買えば良かったと思うくらいです

え、もちろんP3Pの事ですよ?
意味が深いわけではありません
同じゲームを遊ぶならPSP goよりバッテリーの持ちが良いPSVITAは良いハードですね

投稿者 : TTT

えーっと…この記事は釣りなの?突っ込み所が多すぎるんだが。
何よりも一番のポイントはSCEはソフトを作れないという点。
SCEって世界的に優良なゲームを配信するソフトメーカーとしても有名なのをまさか知らないとでも?
面白いソフトを作れるが、それを宣伝するのが下手なだけでしょう。

投稿者 : 匿名

PSシリーズ全失敗てのは看板に偽りアリとしかw
要は、PS2の成功体験と日本のグローバリズムに対するヒステリックな解釈を絶対視し過ぎたって事でしょ、言いたいのは

投稿者 : 匿名

頷ける部分もツッコミどころもありますが、特に気になった所を言わせてもらいます

今回のVITAに関して言えば、ファーストタイトルの充実ぶりはすごいと思います。
SCEIは海外のシェアを本気で獲りにきていると思わせる程に。・・・SCEJもっと頑張れよと言いたくなるほどに。
まことさんの話はSCEJには当てはまりますがSCEIと言及していますので外れています。
マリオに比べれば小粒であること、日本市場軽視している事は不安ですがね。
ですのでSCEIがソフトを軽視しているとは言えないのでは、と思います。

投稿者 : 匿名

PSが失敗したかはともかく、Vitaや今後のソニー系ハードが失敗する可能性があるのは同意です。
理由はまこなこさんの言うとおり、自社ソフトが弱いから。

64やGCは、PSやPS2に負けていたものの、自社ソフトが強力だったから、一定のユーザーを引き止められたし、だからこそサードも64やGCにソフトを供給する事が出来ました。
セガサターンやドリームキャストも、セガのゲームが出来るのはセガハードだけだったから、一部のユーザーが残り2001年までハード屋として何とか生き残る事が出来ました。
しかし、ソニーの場合はかつての任天堂のようにサードが一気に離れたら、自社ソフトだけでユーザーを引き止められるかは不透明なんですよね。
Vitaの場合、ゲーム以外の要素(スマホ機能)でユーザを引き止められるかもしれないけど、引き止められなかった場合、サードが戻ってくる事はないですからね。
もちろん、ソニーもサードを離れさせないように開発しやすいハード作りを目指してるんだろうけど、
かつて、PSとSSの争いの時、人気ソフト一本の存在で勝敗が決した事を考えると、ソニーのハードが今後も安泰でいられ続ける保障はどこにもないですからね。

逆に言えば、ソニーもソフト開発に力を注ぎ込めばいいわけなんですけど、
この会社はヒットしそうなゲームを作っても、それをブランドとして長続きさせる気がないのが、最大の問題だと思います。

以下、個人的に好きだったソニーのシリーズ物。
アークザラッド:3からは段々普通レベルに。PS3、PSPでは未発売。
クラッシュバンディクー:当時はソニーの代表作の1つだった気がしたけど、いつの間にかソニー以外のハードでも発売してた。
ポポロクロイス:PSPでリメイク版が出たけど、PS3ではまだない。というか、なぜ新作を作らない?

投稿者 : 匿名

そもそも成功する必要がないんですよね

ユーザーが求めてるのはサードのソフトですから・・・


ソフト出せる環境というだけですよゲーム機は

それに合わせて自然と本体も売れる。理想形です。
余計な事してソニーが赤字になるのは自業自得ですが、それだけです。
失敗だろうと開き直って続けるでしょう。
任天堂やMSが性能主義を捨ててる以上、性能主義のソニーが流行るのはユーザーとしては有り難いんですよ

と、いう訳で幾ら失敗だと批判されてもユーザーに重要なのはそこじゃないんですね
つまり無駄って事です

投稿者 : 匿名

>プレイステーションは成功した、と一般的には思われている。
それでいいんだよ。そのイメージで一般人は買うんだから。
実際どうかは関係ない訳
ちなみに任天堂もMSも失敗と十分に言える。
だから論じた所で五十歩百歩、無意味なんだよ。はい終了

投稿者 : 匿名

失敗は成功の母と言うわけですね

どんなに失敗しても結果的には成功してる

ならそれでいいじゃないですか

ただの粗探しにしか聞こえませんがねこの記事は

投稿者 : 匿名

最近のソニー叩きを理由にこのサイトを否定しまくってる人がいるけど、そういう人は任天堂が大嫌いで叩きまくってる有名な某2大Blogさんのことはどう思ってるの?
任天堂を叩くのは気分がよくて、ソニーが叩かれるのは不愉快なのかな?
任天堂のファンも、ソニーのファンも、ハードを問わないゲームファンも、あちこちのネガキャンで心を痛めまくってると思うんだけどな

ここを閉鎖しろって言う人もいるけど、ここより先に閉鎖しないといけない煽りネガキャンサイトが山のようにあるでしょ

ここは真琴さんの個人的な意見がしっかり書かれてて、好悪はあるだろうけど、すごくまともな方だと思うよ

投稿者 : 匿名

海外のスタジオにばかり予算を割いて、国内スタジオを
成長させてこなかったツケが出ているという話で、
任天堂ハードは、任天堂のタイトルしか売れないという
消去法からVITAは生き残ると考えているとは……
おめでたいな。

その失敗の体質が改善してないから、国内スタジオを
再起させようという動きが見られない。
さらに言えば、PS3の時からCMの内容が変に
なってしまい、視聴者がTVゲームのCMなのか
理解できないものを垂れ流すようになってしまった。

予算配分、人材育成、販促活動の不味さ。
SCEに未来があると思っているのか?

投稿者 : 匿名

納得できる部分が無い訳でも無いけど正直気持ちが悪い
ゲーム業界に相当な恨みがあるとしか思えない
ソニーにしても任天堂にしてもゲームが好きでやってる人がこの記事見たら皆不快に感じると思うよ
もっと中立的な視点で周りをよく見てコメントした方がいいよ

投稿者 : 匿名

確かにSCEはソフトの供給に失敗した印象がある。
PSの立ち上げ時に「クリエイター」を尊重し過ぎた結果、「エンジニア」を育てられず、アメリカの後塵を拝する事になった。
自分達でハードを複雑化しつつ、それに対応する投資を怠ったという意味では初期から戦略を間違えていたと言えるかも。
PS初期のエンタメソフトは現状ではスマホと相性がよさそうなイメージ。

ただ、「ソニー」として失敗かはちょっと微妙かな。
規格を主導したCD、DVD、BDの普及には十分役立ったし、それによる収益もあったはずなので。

いい記事だと思うなぁ。

投稿者 : WK

ゲーム系ブログとして見てて悲しくなるのはいやだね
ゲーム(娯楽)として歓楽的になれないのかと

投稿者 : ジュペリ

>最近のソニー叩きを理由にこのサイトを否定しまくってる人
ここは自ら負のステマはだめといっていてこれだからな

投稿者 : 匿名

負のステマがどうのと言ってる人は
ステマという言葉の意味を分かっているのだろうか

投稿者 : 匿名

ファミコン時代のスーパーマリオがヒットしてた時代でもromカートリッジの違法コピー品はあったし、ファミコンディスクシステムも違法コピーキットはアンダーグラウンドレベルで流通してましたよ。違法コピーはフロッピーディス媒体どころかカセットテープ媒体の時代からの問題です。
スーパーファミコンもCD-ROMドライブ機器のプロジェクトが動いたことはありました。CD-ROMを採用しなかったから任天堂の優位性が崩れたのなら、すでにCD-ROMを採用していたPCエンジンがとっくにアドバンテージを得ていたはずでは?

ps3はアップデートでDLNAのDTCP-IP機能が追加されたり、意外にAV家電としては優秀なんですよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年12月29日 23:46
>と、いう訳で幾ら失敗だと批判されてもユーザーに重要なのはそこじゃないんですね
>つまり無駄って事です

その通りなんですよね。問題は、そう思ってないユーザーがこのブログだけで80人以上いることなんです
さらに問題なのは、無駄と言い切っている記事にわざわざ

>と、いう訳で幾ら失敗だと批判されてもユーザーに重要なのはそこじゃないんですね
>つまり無駄って事です

こんなご高説を垂れているということ・・
必死と言わざるを得ないですよね・・

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2011年12月30日 00:16
あそこは煽りたいだけで
PSPPS3初期なんかはソニー叩きの記事の方が多かったよ

投稿者 : 匿名

もうゲーム機自体時代遅れだろ

投稿者 : 匿名

今年になって日本のゲームメーカーはホームでも
もしもしゲーに駆逐されるほどの存在に成り果てたことが
嫌というほど暴露されてしまったからな

もう誰が何をやっても「日本のゲーム業界」である限り
無駄な努力以外の何者でもないでしょうな

投稿者 : 匿名

そもそもソニーやMSがゲーム界に参入したのが間違いだった

おかげでアップルやサムスンにまでゲーム業界を
蹂躙されまくる始末だし

もうカセットビジョンの時代に戻ったほうが良かったかもな

投稿者 : 匿名

SCE自体がハードを牽引出来るソフトを育ててこなかった、出来なかったのは確かに痛い
これはもうソニーの社風に問題ありとみてる
良い物は結構あるのに、どこかエリートくさい奢りや不親切さが垣間見える

投稿者 : ピロ

結果論から考えるとハードとソフトの引継ぎミスが大きい。

初代PSとPS2初期は安定したバランスだった。
2004年辺りからPSPといった新しい市場にソフト開発が行われPSPスペックで作るならPS2でも良くないかとソフト屋に問われたりもした。

問題はハードとソフトが同時に売れない現象。
PSPで出来ることはPS2でも出来たのでPSPは軽視された。

PS3は血迷った開発費を要求してソフト屋が作ってくれない状態を作った事もある。
大半の国内ゲームは360メインでオマケでPS3にも出す状態に当初陥った。

ハードのコンセプトは悪くないがソフト会社に負担がかかるシステムを構築してしまったのに問題があると思う。

最近発売されたVitaだが、
スペックはPSPから進化したが内臓ソフトは衰退した端末である。
動画や音楽再生がPSPより劣る。
アップデートでPSP基準にすると思うがソフトが少ない現状オマケ機能目当てで購入した層はウォークマンZと同じ状態で怒っている。

ソフトを軽視するのは間違っていないと思うが、
負けている要因はSONY本体の体質が悪い。
プレステ以外にテレビ、ウォークマンのSONY社員と会話したが本質を失ってしまった。

テレビやウォークマンの失敗とプレステの失敗が個人的にだが同じだと捕らえている。

今のSONYはマーケット市場で売る素材を考え作る。
ユーザーの好みに合わせるのは自然だがこのやり方の欠点は常に新しい商品を作るという意味合いでは2番手を目指す状態。
エンターテイメントは常に1位を狙う戦略をしないと面白いものは作り出せないと思う。

長くなってしまって申し訳ありません。

投稿者 : 匿名

負のステマがどうとか言ってるやつは、もう一度その記事を見なおしたほうがいいよ。自分の記憶力の無さと日本語力の欠如に恥かいとけ。

Vitaの現状における問題は相変わらずの初期不良やビックタイトルの欠如による販売台数の伸び悩み。
3DSもかつては同じような状況ではあったが任天堂は自社からのソフト供給、さらにはモンハンの登場によりその危機を脱した。
PS2やPS3はDVD,BRという新メディアの再生機としての需要があった為、それなりに持ちこたえ今に至るがVitaにはそのような特徴も無い。

(少なくとも日本では)普及の見込みの無いハードにサードがどれだけ投資するのか?
まあ、何かの間違いでヒットが出れば状況も変わるかもしれないが
現状を見る限りでは本当に何かの間違いでってレベル。
本当に海外SCEをはじめとする国外メーカーに頼るしかないんですかねぇ…。
この現状を良く見れる人がいたら驚きですよ…。

投稿者 : 匿名

確かに企業としてはシェアは気になるところだが
一消費者のゲームファンまでもがソニーや任天堂が
理由を分析したつもりになって勝った負けたって
どうなんだろう?
どこかしらから面白いゲームが出てそれを楽しめれば
それでいいじゃないって最近の記事を読んで思った。

投稿者 : 匿名

ハードあってこそのソフトだと思う。
音・映像・操作系の進化と複雑化は
ソフトの進化発展を促進したはずだ。

また、大は小を兼ねる。何にしても
大いに超したことはない。
どんな要素であっても余裕があるほど
やれることの幅は増す。

投稿者 : 匿名

いっそのことPSシリーズの開発を止めてしまえば?
そうすれば任天堂とMSだけでおもしろいゲームができて
みんなハッピーなんだろ

投稿者 : 匿名

おっしゃる通りだと思います。
実際SCEは育てるべきタイトルを育てず
実力以上に売れてしまったタイトルを大事にして失敗を繰り返しています。
あまり売れなくても好評だったソフトを重視するべきだった所をいろいろ間違えてしまった結果だと思います。
ソフトの良さをきちんと見極める人がいなかったのが敗因だと思います。

ただそれはさておき、PS1から失敗ってのは無理がある気はしますね。
あとPS2全盛期にこの話をされていればこちらも感動と共に唸る事になったと思いますが…。

投稿者 : ピロシキピロ夫

むしろ全ハード・ソフトメーカーが
任天堂に買収されたほうが遥かにマシ

投稿者 : 匿名

あれだな、SCEがポカしてなければ、もっとスムーズに売れてたって事だろう
正直PS2やPS3が成功したと言っても最初のソフトがしょぼい空白期間が毎度の様に生じるのは馬鹿としか言いようがない。
今回はロンチとして色々ソフトを出しているが重力等の注目作はだいぶ先だしね・・・

しかし批判してる人たちは3DSや他のハードの事も思いだしてみるといい。
サードが開発機材配られて本体ロンチに間に合う場合、ボリュームが少なかったりするソフトが大抵で、
皆が「キラーソフト」という大作が出るには大分時間がかかる
じゃあハード発売を遅らせればいいじゃないか、という意見もあるが、あまりスパンが長いとメーカーは付いてこない

つまりこの穴を埋めるには自社開発のソフトが最適な訳だが、
SCEはみんゴルに手抜きリッジと牽引力がなく、任天堂はマリオやゼルダ等の魅力的な自社ソフトを入れなかった。

ハード会社としては任天堂もソニーも失敗してると言っていい
今のこの状況はソフト会社が「自分たちの為になる」方を支えてる結果
失敗しても今後の成功を望めるのはこの点においてソニーが勝っているからだ

投稿者 : 匿名

まあ二週目で7万しか売れなかったハードが何を言っても説得力ないんですけどね

投稿者 : 匿名

ここを閉鎖しろって言う人もいるけど、ここより先に閉鎖しないといけない煽りネガキャンサイトが山のようにあるでしょ

世の中には重犯罪者がいっぱい野放しになってるんだから
警察は私の万引きをどうこうする前にそっちをなんとかしろってのと
同レベルのいいわけ

投稿者 : 匿名

まあ言ってる事は正しいんだがそれだけ言うのって感じだな
成功してる部分もあるからこそ今がある訳で、
悪い所だけいうと全体像も悪く見えるからな・・・

この記事の場合はタイトル上そういう観点で語るって事なんだろうけど、
それなら続いて成功した観点でも語るべきだった
これだけ見れば「ソニーはどうしようもない失敗ばかりしてお先真っ暗、テタイテタイ」にしか聞こえない

こういうのって偏向記事って言うんですかね。

投稿者 : 匿名


まあ二週目で7万しか売れなかったハードが何を言っても説得力ないんですけどね

投稿者 匿名 : 2011年12月30日 19:05


最初赤字だらけで売れない&その後据え置きでサードソフト出まくり
のPS3やPSPが言ってるんだから説得力あると思うけど・・・。
二週目で7万みたいに爆死でもその後盛り返した前例があるのは無視ですか?

今回の記事は
「盛り返すにしても、また出だしでコケるSCEは大失敗」て言ってる内容じゃん
煽る所が違う

投稿者 : 匿名

>また、大は小を兼ねる。何にしても
>大いに超したことはない。
>どんな要素であっても余裕があるほど
>やれることの幅は増す。

コストってものを考えようよ・・・。
性能高ければ高いほど、値段も高くなるんだから。
そういうことをまったく考えずにスペック至上主義を
貫いた結果がPS3という大赤字のハードだろうに。

投稿者 : 匿名

普及しさえすれば高性能さを武器に、上手く立ち回れる可能性を秘めてるんだけど、
最初の一歩が心もとないんだよね
PSPだってモンハンがなければ完全に失敗だったし

投稿者 : 匿名

最近の記事を見るに、まこなこは近いうちにソニーに 何か が起こると思っているようで。
出来ることなら、その予想なんかをヒントだけでも示唆してもらいたいところだけど、、、まあ、無理かなw

投稿者 : 匿名

ソニー叩いても任天堂の株は上がらないよw

投稿者 : 匿名

だな任天堂下落率トップ10記念

投稿者 : 匿名

どうせ任天堂の株が底だとおもって株かってソニー叩いて任天堂持ち上げてるだけだろ。
あと、この手の分析は具体的な数字が出ないと全然説得力無いよ。

投稿者 : 匿名

>この手の分析は具体的な数字が出ないと全然説得力無い>よ。

そもそもソニーがゲーム部門に関する
具体的な数字を言うのを避けてるからなw
まぁそんなものなくても債務超過した事実だけで十分。

投稿者 : 匿名

成功が失敗、は言いすぎ
失敗の元になってるのは確かだけどな

PS3が失敗ってのはその通りだな
認めたくない人が多いみたいだけど
ただ、PS3だけじゃなく今世代の据え置きハードで成功した陣営は無いけどな

投稿者 : 匿名

多くを巻き込み、無かった所からシェアを作り出したという意味では十分成功だろ。発展どころか維持すら困難な状況であるのは残念だけど、調子にのって失敗するのはソニーの潜在的な体質だからな。
 PS3はVistaと同じで欲張りすぎた製品だ。Vistaを見てWindowsのシリーズを失敗とは言わないだろ。比較できないものではあるけど、どんなにヒットを飛ばしたシリーズでも失敗作(不人気なもの)はあるだろう。ここが正念場なような気がするがなあ。

投稿者 : RED-B

PS3が失敗ならwiiも失敗だろ
最終的な販売台数は似たような感じになりそうだしな

投稿者 : 匿名

>ただ、PS3だけじゃなく今世代の据え置きハードで成功>した陣営は無いけどな

Wiiは大成功だろ。
PSの独占を崩し、多大な利益を得たのだから。
大赤字で会社を債務超過に追い込んだPS3と
同列に置けるものではない。

>PS3が失敗ならwiiも失敗だろ
>最終的な販売台数は似たような感じになりそうだしな

仮に最終的な販売台数が同じでも、利益には
圧倒的な差があるわけだが?
大赤字のハードを成功扱いするには無理ある。

投稿者 : 匿名

と言うか据置機自体オワコンになっただけだろ

投稿者 : 匿名

PS2の成功がPS3の失敗の原因だから
PSシリーズが失敗なの?

投稿者 : 隠密部隊

既にPSVITAのソフト評価が酷いものが多く
3DSのほうに人が移ってるってこともあるし
なんか現実見えてない人が多いな

投稿者 : 隠者

そもそも何を基準にPsが失敗と言うんだろうね。
基準も定めないで、失敗失敗と言うのは、ただのアホの言うこと。
こんなことなら私でも言える「まこなこは失敗だ。」とね。

投稿者 : 匿名

日本のゲームそのものが破滅したから
失敗なのは当然だろ

1994年12月3日は「日本ゲーム破滅の始まりとなった日」として
脳裏に焼き付くだろうね

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年1月 4日 14:13

 その前に「日本のゲームそのものが破滅した日」を教えてくれ。そっちの方が皆の脳裏に焼きつくだろうから。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年1月 5日 00:29
去年だろ

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年1月 7日 13:51

 外れたノストラダムスの大予言みたいだね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年1月 8日 01:13
現実を頑として認めたくないのですね

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年1月 8日 14:41

 いえいえ、日付を尋ねたはずなのに曖昧に「去年」と答えられたので、なんだ創作かと思った次第です。

投稿者 : Thanks