ハヤテのごとく!と魔法先生ネギま!の劇場版がコミックとセットになって販売、ブルーレイ版なども

2011年11月7日:ハヤテのごとく!と魔法先生ネギま!の劇場版がコミックとセットになって販売、ブルーレイ版なども
「ハヤテのごとく!」と「魔法先生ネギま!」の劇場版のDVDが発売されるようだね。
DVDは単品での発売ではなく、コミックの限定版として付く形で発売となります。
アニメ付きのコミックは今までもあったけど、劇場版が付くのは初めてだね。
しかも、「ハヤテのごとく!」はDVDがついても2980円とお安くなっています。
漫画の分を除けば2500円くらいで見られるというわけだね。ちなみに「魔法先生ネギま!」はどうなっているのかな?
4980円です...。
......。
この辺りはいろいろと事情があるようなので、なんとも言えませんが...。
事情?
「魔法先生ネギま!」は劇場公開時に本来60分の予定が20分短縮された40分アニメとして公開されました。しかし、今回のDVDには装いも新たにと説明がありますので、たぶん追加の映像も含めた内容になると思います。そうした追加製作分の費用が料金の違いとして出ていると思われます。小学館と講談社の考え方の違いもあるかもしれません。
そんな事情があったんだね。
それ以外にも理由があるかもしれない。
と、言いますと?
間違っていたら申し訳ないのだが、「ハヤテのごとく!」はDVDに収録されているのは劇場版と同じだと思われる。で、後日ブルーレイ版に追加映像込みのものが発売されるのでは、と。DVDの内容は知らないのだが、どこかでブルーレイ版に追加映像があるという話を見たので、ならばこうした流れになるのではと。
でも、情報は定かではないんですよね。
ブルーレイの情報も何で見たのかよくわからなかったりするし。
そうなりますと、コミックのDVD付きを買うか、ブルーレイ版を買うか迷いますね。
「ハヤテのごとく!」を見ているような人なら、問題なくDVDも買い、ブルーレイも買うだろ。
それはそうかもしれませんが...。
ちなみに、劇場版は見に行ったのですか?
行ってきたよ。もちろん、もらえる冊子は「ハヤテのごとく!」を選んだ。
どうでしたか、感想などは?
聞かないほうがいいんじゃない?
特に「魔法先生ネギま!」の方はネット上でも話題になっていましたから、すでにご存じかもしれませんね。
いやあ、まさかアニメで処理落ちを見るとは思わなかったよ。伝説から神話になった瞬間ですな。
......。
「ハヤテのごとく!」の方は?
アニメは初めて見たけど、特にこれというものはないけど、気楽に見られるアニメとしては良いのでは。先に「魔法先生ネギま!」が上映された後にこっちが上映されたので、比較としては良いように感じたが。まあ、原作ものっぺりした絵柄だし、それを劇場アニメにしても、できることに限度があるのかな、というのが正直な感想。悪くはないけどね。
ふむ。
まあ、アニメシリーズを見てきたファンなら十分楽しめるだろう。
それぞれamazon.co.jp楽天ブックスでも予約の受付を行っています。「ハヤテのごとく!」は12月14日に31巻の限定版に付いてきます。「魔法先生ネギま!」は2012年2月17日に37巻の限定版に付きます。購入希望者は早めにご予約ください。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ドラゴンクエスト10のベータテスト受付の開始時期が決定
1つ新しい話題:稲船敬二の金をドブに捨てる気か、という発言はまこなこのパクリ

『ハヤテのごとく!と魔法先生ネギま!の劇場版がコミックとセットになって販売、ブルーレイ版なども』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3585

『ハヤテのごとく!と魔法先生ネギま!の劇場版がコミックとセットになって販売、ブルーレイ版なども』へのコメント

毎週サンデー購読してるけど、最近ハヤテは読まなくなっちまったなぁ。ファンタジーに走ったり同人誌作り出したり、何の漫画なんだかよく分からん。

投稿者 : 匿名

ネギま!はね・・・
劇場半券持ってる人には半額で販売とかしてくれれば・・・
戦闘シーンぶつ切りとか・・・ 
20秒近く画面真っ白で轟音流すとか・・・
あれは流石にどうかと

投稿者 : 匿名

ハヤテはおもしろかった、異論は認めない。
ネギまは(悪い意味で)アニメ界の歴史に残ることは間違いない。あれはひどい。

投稿者 : 匿名

ネギま!は、原作者の赤松氏も不満というか文句いってたもんなぁ・・・
ツイッターでも映画について触れてなかったみたいだし

投稿者 : 匿名