ニンテンドー3DSの失敗は3DSだから

2011年4月5日:ニンテンドー3DSの失敗は3DSだから
常々考えるに、「ニンテンドー3DS」が今のような状況に陥っているのは、「3DS」だからでないかと思うのだが如何に。
謎かけか何かでしょうか?
いや、真剣に話しているのだよ。
「NGP(ネクストジェネレーションポータブル)」なら売れるという意味でしょうか?
そこまでひねくれた話をするつもりも無いよ。
では、いったいどういうことでしょうか?
「3DS」という名称をつけたことで、多くの人が3Dゲームを楽しむものと認識してしまった。これが一番の失敗だと思う。
3Dゲームを楽しむことが悪いのですか?
3Dゲームが悪いというわけではない。しかし、実際に「ニンテンドー3DS」で3D状態でプレイすると、目が疲れるなどの問題が発生している。
多くの人が目の不調を訴えていますね。
そうなると、3Dそのものが悪いという流れになってしまう。そして、「ニンテンドー3DS」という名前を見た時、どうしても名前にも3Dとあるだけに、注目が3Dに集まってしまい。3Dがダメなら「ニンテンドー3DS」もダメという考えが自然に出来あがってしまう。
ネーミングがダメだった、ということですか?
その通り。もしこれが別の名前であったならば、ここまで3Dとニンテンドー3DSを直結させられることもなかった。しかし、あまりにも型にはまりすぎたネーミングを採用したことで、逆にユーザーの考えを固定させてしまった。この点が一番の失敗だったと言えるだろう。
名前をつける段階では映画で3D物が流行った時期でしたので、なおさらこの名前がしっくりいってしまいましたね。しかし、「ニンテンドー3DS」というゲーム機を考えた場合は適していなかったわけですね。
3Dゲームだけでなく、通信関連なども注目させるべきところだったからね。まあ、傍から見たら通信関連はよくわからないものなので、伝えにくくはあるが。
では、今後の発展も難しそうですね。
任天堂が本当に成功する3Dゲームを出せるかどうか、もしくは、ユーザーが3Dとの考えの直結を外すことができるようなゲームが出るか。この2点のいずれかを達成しないと厳しい。3Dゲームでなければニンテンドー3DSで出すのはけしからん、ということにならず、3D表示を使っていないゲームも売れる。この状況になることが、ニンテンドー3DSの今後の発展の一つの要素となるだろう。

ニンテンドー3DS コスモブラック

発売日:2011年2月26日
価格:25000円

コスモブラック」「アクアブルー」の2種類発売

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:3DSは販売不振?
1つ新しい話題:テイルズオブジアビス3DS版発売延期、内容の変更などの可能性も?

『ニンテンドー3DSの失敗は3DSだから』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3349

『ニンテンドー3DSの失敗は3DSだから』へのコメント

コンセプトに対する矛盾と違和感を抱えた点が大きいかと。

3Dと言われて一般的に連想するのが迫力ある飛び出す画像ですがその期待を裏切る奥行き3D。これでがっかりした人はかなり多いと思います。加えて30分ごとに休憩をとることを推奨するような仕様。ゲーム機なのにゲームをやるなと言ってるようなものです。

ただこういうネックを一気に吹き飛ばしてくれるキラータイトルが出ることを切に望みます。結局はハードよりソフト次第なので手遅れになる前に任天堂のビックタイトルが欲しいです。

投稿者 : 匿名

いろいろあるけど一番は値段だよ
この値段で情弱騙す気あるのかと

投稿者 : 匿名

私も発売前は3Dの部分に注目していたのですが
店頭で実機を体験してギブアップした一人です
最大の売りの筈が最も人を選んでしまうことになるとは
皮肉ですよね
もういっそ改良版が出るときは3Dの名前削ってはどうでしょうか

投稿者 : 匿名

正直な話、期待していた3D像とは違いすぎるよね。
CMでやってたような飛び出すようなのを期待してた人も多いだろうに、ちょっと奥行きがあるだけで、普通のポリゴン等での3D表現とたいして違わないんだもの。
ちょっと視点がずれるだけでかなり見づらくなるしさ。

友達に借りて無双を少しやった感想としては、画面が小さすぎるせいで、逆に2Dよりも迫力がなくてしょぼく見えてしまった。
なんというか、小さい箱の中でガチャポンがちょこまかと動き回ってるような感覚で、キャラの小ささが際立つように思った。
スパロボみたいにSDキャラの戦闘デモとかなら大分マシになりそうな気がするけど、出すとしたら3Dスパロボになるだろうしなぁ。(ファンネルやミサイルの演出は面白いことになりそうな可能性はあるかもだけど)
いっそのこと、古いゲームだけどもPS2のゆめりあみたいなゲームでも試しに移植してみてほしいわ。

もう、3D機能に対応しているDSゲームを積極的に出すことで、DSの上位互換としてだけの位置づけにすればいいんじゃないかと思う。
そうすれば、そのゲーム買った人がDSから3DSに買い換える誘引になるから。
DSにもゲームが出ていない現状では無理な話だけども。

投稿者 : 匿名

名前もあるがCMや雑誌記事では、
「3D映像は、同本体でしか見ることが出来ない」と
凄さや面白さが全く伝わってこないのが問題だなー。

投稿者 : 匿名

別に無理して3Dのゲームを出さなくても
2D横スクロールのマリオとドット絵のポケモンと
DS程度のポリゴンのどうぶつの森出せば
爆発的に売れますよ
そういうユーザー層なんですから

まあその程度のゲームならDSよりは基本性能が上がってるので
多少綺麗にはなるからいいんじゃないでしょうか

投稿者 : 匿名

ニンテンドーがバーチャルボーイの教訓を
何も学んでいないのが良くわかった

ニンテンドーは山内のボンに代替わりする前に
イワッチの代で滅亡するな

投稿者 : 匿名

任天堂自体3D推してたからな
飛び出るとか奥行きが出るとか
また3D推しで第2のヴァーチャルボーイとかになるのかねぇ・・あの時の携帯機は任天堂1強でライバルいなかったから単なる黒歴史で終わったけどさ

投稿者 : 匿名

3Dというのは高付加価値をつけるためのものであり、
必須ではなくただの一過性ブームである
というのは電機業界で常識です
電機業界自体が3Dを本腰入れて普及させるつもりが無い以上、
将来的にも3Dの名の付くものがプラスのイメージで見られることはないでしょう

投稿者 : 匿名

確かにドヤ顔でつけた3Dが足を引っ張ってる一因かもだが、失敗って決定するには時期尚早でしょ。
訴求力があるソフト(だと思う)STEEL DIVERも未だ発売できるか怪しいし、アビスも延期で3DSピンチだが。

投稿者 : ぬう

あら
「失敗」と言っちゃいましたね

投稿者 : 匿名

ナニ言ってんの?
任天堂社長はネットワークよりも3Dがゲームに重要だと思っているからこういうハードにしたんだよ。
目が疲れる程度のことで音を上げる軟弱な奴は買わなくていいってことだろ。

3D無かったことにしたら、PSPの劣化ハードにすぎないっていうのが明白になってしまって誰も買わない。

もともと任天堂の携帯ゲーム機は、目を酷使する液晶を常に採用してきたわけで、何をいまさら言ってるんだ。
今回は小さな子供の目の健康を害するって、任天堂が認めているだけまだ良心的な製品だろ。

投稿者 : 匿名

3DSを成功させる唯一の方法。
1,3D機能を削除(これによって製造コストも低下)
2,製造コストの低下に合わせて販売価格も下げる。
3,名前をDS2と変更する。
これでどうだ。

投稿者 : 匿名

3DSはなぜ失敗したか、と言うなら
最大の原因は「ソニーを意識しすぎた」に尽きる気がします。

家電ソニーの3D押せ押せムードから、PSP2に3Dが乗るのは予想としては有り得なくも無く見えた。
で、先駆者を気取りがちな任天堂は何としても先に3D携帯機を発表する必要があった。
だからソニーがPSP2を発表しそうな気配だったGDCだったかな?の直前(実際は未発表だったけど)に、不自然なタイミングで3DSの発表があったのだろう。

でもNGPは実際は、皮肉にも任天堂らしい「インターフェイスの変化」を伴う王道なゲームとして登場。
任天堂は読み間違えた、だから今回は負けるだろう。

えーと、その手の方へ。
叩きたければ叩くのも結構だが、3DSを買って、楽しんでからにしてね。

投稿者 : 匿名

DSやWiiにあった、何が何でもタッチペン(リモコン)を使わないといけないという、強迫観念にも似たようなものと同じだね。

投稿者 : 匿名

結果論ですね。
まぁ確かに3Dに関しては前からデメリットの面が大きい事は知られてましたが…。
今回は単純に任天堂の傲慢さと大震災の不幸が重なっただけだと思われます。
ただ、海外に関しては、完全に3D機能を搭載したこと自体が失敗だったように見えますね。

と、いうか素直に裸眼3Dが失敗だった、あるいは早計だったと言えば良いのに。

投稿者 : 匿名

任天堂は3Dを「体験しないと分からないワクワク感」があるとでも思っていたのだろうが、任天堂が客層にしているライトユーザー層はアバターやディズニー映画で3Dをすでに体験済みなんですよ。
だからE3でのPVや初期CMを「詐欺PV」と簡単に見抜いた。
現状の3Dがどういう物かよく知っている。ライトユーザーは何も知らない、とタカをくくっていたがライトユーザーはすでに体験済み。飛び出してくる犬の手を宮本が握ったり、飛行機や亀が画面から続々と飛び出してくるPVを見て「そんな分けないじゃん」と笑っていたわけだ。
これが任天堂の大誤算だろうね。

投稿者 : 匿名

なんか今までの絶好調が嘘みたいに任天堂の不調が表層化してきているな
Wiiのスッカスカなラインナップ、DSの大幅な対前割れ、そして3DSの悲惨な出だし
サードパーティからの信頼も失墜しているし、ある意味GC以前より酷い状況かも

あとはSCEのNGPがどれほどのものか、だな
もし期待通りのパフォーマンスで2万円付近に持ってこられたら、確実に3DSはコケる
そうなると任天堂は据置き機・携帯機の両翼を捥がれたことになるな

投稿者 : 匿名

任天堂に何か恨みでもあるんだろうか?と思う人がいるな。ゲーム市場自体が縮小傾向の中、どんなハードであれ成功して欲しいよ。
一月で判断するなら、3DSもPSPもPS3もみんな失敗。もう少し長い目で見りゃいんじゃないか?

投稿者 : 匿名

確かに。3DSでは3Dゲームが遊べてそれで終わりという第一印象を感じる。一発屋的な。

投稿者 : 匿名

「実際に体験しないと、面白さが伝わらない」という点が致命的かと。体験しなくても買わせるアイドルCMで稼いできた任天堂の今までの施策と真逆です。まず手にとって貰うのが難しい時代ですから「体験しなくても面白さが伝わる」商品にしなければならなかった。

それとは別に3DSに限らず3Dゲーム自体がいまいちだと感じました。ソニーのブラビアで真・三國無双6もやってみたことはありますが、暗くて画面が見づらくとても長時間プレイしたいという気にさせません。数年前から思った以上に3Dが進化していなくてがっかりでした。

投稿者 : 匿名

売れないとはおれは言わんが
DSほど売れるとは到底思えないな
PSPもPS3も失敗して負けハードになったじゃない
3DSも若干その傾向がみえてるよね

投稿者 : 匿名

最低限キラータイトルと呼ばれるようなタイトルが出た時点の売り上げでコケたのどうのは判断するべきだと思うけどな。
ゲーム機はソフトが出てなんぼってのはむしろ任天堂嫌いな連中の方が身に染みて分かってるんじゃないの。

投稿者 : 匿名

それほどゲームに興味のない人が買って売上伸びていたので
その手の人はまず買わないDSで充分だしスマートフォンに乗り換えてる人も多い・ポケモンを買うくらいの低年齢の子供は一人っ子くらいなら買えるけど子供の人数が
多ければいますぐ買わないそうなると今すぐ買うのは
よほどの任天堂好きなコアな人だけになる
だけどポケモンがある限り子供は必ず3DSを買う
つまりいずれは売れるでしょう

投稿者 : ドルチェ

単純にソフトが出てないことと、先の地震の影響という二重苦なだけだと思うけどな

投稿者 : 匿名

今回の話はかなり同意ですね。
3Dに興味がない人は3DSという名前だけで避けてしまうと思います。
これはPS3がHD画質を売りにしていたために(実際にはHDテレビでなくてもプレイ可能にもかかわらず)HDテレビを持たない人になかなか普及しなかったのと同じ状態だと思います。
しかも、HDテレビはメーカーの競争によりどんどん価格が下がっていますが、3Dに興味のない人に興味を持たせるのは結構難しい話だと思いますね。

投稿者 : 通りすがり

失敗とか成功とか、まだソフトが発売されてないといっていいくらい弱いロンチばかりなのに(失礼かもしれないが)、何を言っているんだか…

確かに店頭で初めてこの機体を体験したときはプレイ後多少の目眩があったのだけれども、「普段慣れていない事をしたから」と思いつつ発売日に購入、その後は特に目眩など起こさなくなった。

例えば自転車が初めて世の中に出されたとき、多くの人が「こんな不安定な乗り物危なくて乗れない」「これは失敗だ」という考えを持ったと思う。

要するに、「慣れ」だと思うよ。

今がその状態であるのと、ロンチの弱さが相まって売り上げが伸びないのだろうな。

投稿者 : 匿名

iPhoneに3Dを導入するかも、なんて噂もあるね。
絶対に3DSよりも高性能なディスプレイ搭載するだろうし、そうなったら3DSの立場がますます微妙に。
でも3DSの状況見て、導入取りやめるかも?

それはともかく、ライトユーザー層がかなりスマートフォンやガラケーにとられただろうな。
任天堂よりもグリーやモバゲーのCMの方が多いし。
ソニーよりも強力なライバルだよ。

投稿者 : 774

地震の影響があるのは他のハードも一緒ですよ

投稿者 : 匿名

今DSを持っている人が、
新しく3DSが発売されたからといって
わざわざ3DSを買うとは限らない。

子どもにDSを買い与えた親が、
新しく3DSが出たからといって
買い与えるとは思えない。

DSが普及しすぎたから、
3DSまで必要だと思われていない。

そこまで庶民は裕福じゃない。

投稿者 : 匿名

単に売れるゲームが出て無いから。
3Dうんぬんは関係ないよ。
マリオ、ゼルダが本体同時発売なら売れてた。
NintenDogs は、3本に分けたのが間違い。
また、前作との差別化が出来ていないから「いまさら」感が漂う。

投稿者 : 考えすぎ

ニンテンドッグは前作も3本で発売してますよ
ニンテンドッグは3Dにしたことで直接触れないという
弊害がでてますね
3Dならではのソフトってつくれるんですかね?
だってスイッチオフの2Dも考慮して作らないといけないんでしょ
3D表示のみってありえるんだろうか

投稿者 : 匿名

>特に「脳トレ」のように全世代が興味を示すようなソフトはそうそう出せるものではない。

「原発不安に効く心のトレーニング3DS」とか出せばよい。脳トレブームのときに学者による批判が沢山あったようだが、娯楽として楽しむ商品だからと任天堂は開き直ってたろ。社会に不安が蔓延している今こそ、脳科学ブームに代わる心理学とか精神医学のブームを興すべき。その手の分野専門でマスコミ受けが良く、タレント性のある学者(脳科学の川島隆太や茂木健一郎のような人物)を引っ張って来て、科学(風?)のお墨付きを与えられるかどうかが鍵だ。

投稿者 : 匿名

>PSPもPS3も失敗して負けハードになったじゃない

きみは、実際にゲーム屋に行って実際の売れ行きをその目で見てみるべきだな。
君の妄想の中の世界の話をするのではなくね。

投稿者 : 匿名

ソフトが出れば、なんて言ってる人いるけど、そのソフトが出てこないのが問題なわけで。
しばらくはゼルダのリメイクくらいしか目立った作品がないじゃんか。
DSと違って、3DSではTOAくらいのRPGやシミュレーションも出せるはずなのだから期待したいのだけど、サードが及び腰すぎるのがね・・・

マリオやポケモンで本体を牽引できたとしても、DS市場を縮小して焼きなおすだけのことを成功と言っていいのかも疑問だし。

投稿者 : 匿名

マリオはともかくゼルダはハードを牽引しないよ

投稿者 : 匿名

個人的にあのDSの形が
一番スマホにあってるような気がする
通話がないスマホ…端末だな
任天堂は思い切って3DSに3G載せちゃえば良かったのに

投稿者 : 匿名

3DSは元々コストが安い。
なのに上乗せして高めに売るから手がでない
3D機能消したところで根本の経営スタイルが変わらない限り易くならないよ

投稿者 : 匿名

まだまだこれからとは思うけど、
確かに中古の出回りの早さは、今までのハードには
みられなかったかも。

肝心の3Dは映画やTVの3D同様、消費者の期待しているものではなく、DSにくらべ画質が上がったらしいが、リッジレーサーのCMをみてあまりの汚さに幻滅…

nintendogsも前作からの違いが打ち出せていない。

マリオ、ゼルダ神話も過去既に64,GCで崩壊してるし、
DSやWiiで売れたのも本体が既にある程度うれていたからじゃ
ないかな。
本体購入をけん引するほどのパワーは今は見られない。

頼みの綱ポケモンもユーザー割合が高年齢化(かつてのユーザー)してきていて、
あまり小中学生は遊ばなくなってきてしまっている。
今の子供はポケモン以外の遊びに夢中な模様

まぁDSとの互換性を保っているので、いずれ買い替えで
そこそこ売れていくのではないかな。その間に何か
キラーソフトを出せるかどうかが肝じゃないかな。

個人的にはピクミン3あたり出してほしいな。

投稿者 : 匿名

3DSはもう少し長い目で見たい。
少なくともDSと互換性があるから今持っているDSが不調になったら3DS買うし、そういう人もそれなりにいるんじゃん。
NGPは互換性がない(ダウンロード版はほぼ買ったことないし)からPSPが壊れても結局PSP買う羽目になるんだよなぁ。

でもきっと3DSに買い換えたらやっぱ3DS用のゲームは買ってみるだろうし、疲れるって批判が相次いだら疲れないようポイントを押さえたゲームが発売されるかもしれないし。
ファミコンだって発売当初のゲームと終盤のゲームじゃ出来映えに天と地ほどの差があったんだから、駄目って言うのも時期尚早じゃん。

DSが発売された当初から脳トレがあったわけでもない。逆に3DSだからっていって脳トレに変わるゲームをすぐに思いつけたらゲーム業界どこも苦労しない。
どこが真っ先に新しいブームを起こせるか。無理だと諦めるのは簡単だが是非やってほしい。

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2011年4月 6日 16:15
いやいや今世代機がでて勝ったたのはDSWIIなのは間違いない事実じゃないですか
ただ失速がはやかったけどさ2010年度でようやく逆転した
これが事実ですよ
それがデータ上にもでてますよ
wiiがソフトでなくなったのも事実ですよ
あなたこそ妄想で語ってませんかね?

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 6日 12:49

自転車と比べるのはいかがなものかと。
所詮、ゲーム機なんて娯楽物ですよ。
その娯楽物に「慣れ」るのを待つ時点で失敗だと思いますがね。

投稿者 : 匿名

そもそも多くのユーザーは3D画像に期待していたの?

多くのユーザーが期待しているのは
面白いソフトが手軽に楽しめるかどうかでしょ?

従来からの2Dだって、面白いソフトは面白い訳で、
皮肉にもそれを証明してきたのが任天堂のソフトだった。

目が疲れる等、技術的な進歩の余地もあるけど、
ユーザーの嗜好を読み誤っただけのような気がするよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 6日 22:11

横槍失礼
そもそも今世代機で勝ったハードなんか存在しませんよ
いわゆる「勝ちハード」というのは
FC・SFC・PS・PS2みたいなハードの事を言うんです

過去はどうあれ
現状はどうみてもwiiはPS3に負けて、DSはPSPに負けています
それも僅差ではなく数倍の差で
おそらく今後二度とこの状況がひっくり返ることは無いでしょう

この状況でwiiやDSを「勝ちハード」というのは
最初はPSより売れていたセガサターンを「勝ちハード」といっているのと同じことです

そもそも、勝ちハードというのは
これ以降同世代機で勢いが逆転され負けることがありえない
数多のゲーム会社が力を入れる
いわゆる主流ハードになり同世代機との競り合い勝負での「勝ち」が決まったハードなんですから

主流でもなく負けてるのに「勝ちハード」を名乗るのは失笑物です

投稿者 : 匿名

PSPは数年経っても通用するスペックがあり、DL販売も軌道に乗せるというように、最初から長期で売るための戦略を持ってたから今でも売れてるわけだし、そもそもソニーが携帯機市場に本格参入した最初のハードだから普及に時間がかかるのは当然だった。
結果的に、任天堂の携帯機に対してユーザーやサードが持ってた不満点を上手く解消できたということなんでしょうね。

3DSはそういった長期的な展望が見えてこないのが厳しいかと思うんだよな。
PSPが強力なライバルに育った状況において、明確な対抗手段が必要なのに、最大の差別化である3Dが不評というのは致命的。
DSの好調期はPSPが不調で、開発費が安いからサードもある程度ゲーム出す気があったけど、今はPSPという選択肢が堅調になってきたから、こういう状況の違いも考えなくてはいけないしな。

投稿者 : 匿名

Wiiはともかく、DSは誰がどう見ても勝ちハードだろう。累計の販売台数がどれだけになるか分かってるのか?それこそ、PSPが逆転不可能な差がついてるぞ。
現状がどうこうと言っても、後継機が出てDSはある意味役目を終えた一世代前のハード。下火になってて当たり前。極論を言えば「PS2は今売れてないから勝ちハードじゃない」なんて言うようなもの。

投稿者 : 匿名

勝ちハード、負けハードという称号に拘りすぎていないか
過去や累計はともかく今週のハード売上

PSP 57,379
3DS 42,979
PS3 27,453
Wii 10,249
DSi LL 9,706
DSi 9,566
PS2 1,996
Xbox 360 1,789
PSP go 696
DS Lite 629

投稿者 : 匿名

やっぱり一番は値段。
25000だと、ちょっと面白そうだから買ってみよう、ってことにならない
19800とかなら、裸眼3Dちょっと面白そう!
ってノリで手を出す人も大分多かったと思う

投稿者 : 匿名

DSはマジコン需要がハンパなかったからなあ
子供から大人までマジコンだらけで
ツイッターで政治家がマジコンの使い方を聞いてくる教えてくださいーってのもあった程に酷かったからねえ
海外だと訴えても裁判で負けマジコンが合法とされてますし
ゲーム機としては短命だったのかも

投稿者 : 匿名

実際にソフトを買ってくれる人が多い物が勝ちハードなんだと思う
お子様向けや脳トレみたいなものじゃなくて、自分たちが作ってる物を買ってくれる人が多いって意味でね

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 10:12
>Wiiはともかく、DSは誰がどう見ても勝ちハードだろう。
>累計の販売台数がどれだけになるか分かってるのか
その累計台数が凄い事が全く活かせなくなったから「勝ちハード?」という状態になったのでは。
これまでは勝ちハードの週間販売台数が鈍ってきても他者を圧倒する累計台数で、ソフト売上が鈍る事は無かった。ところがDSは2009年ごろから市場が縮小し始め、2010年ではPSPに抜かれてしまった。ポケモンなどミリオンヒットは印象が強いが、10万本規模の中堅ヒットが殆ど出なかったため。
DSやWiiが、NGPやPS4に負けたのなら「世代交代の失敗」といえるが、2010年に年間の累計で同世代のPSP・PS3に負けたという事は、家庭用ゲーム機市場初の出来事。それも金額ベースで負けるなんて。
国内2000万台(3000万台だっけ?)の普及台数がありながら、今週のドラクエ新作が10万本なんて、ね。PS1末期、DCもPS2も発売された時期のドラクエ7は400万本を売っている。
外伝とはいえ、前作が100万本越えをしているタイトルなのに。

投稿者 : 匿名

携帯ゲーム機で3dゲームを出すのはまだ時期尚早って事だったんだねえ。
バーチャルボーイと同じ末路にならない事を祈る・・。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 10:12
は少し落ち着けよ
ハードの生産や市場は終了していないし、競合他社が先にリタイアしたと言うわけでもないのに、勝敗を勝手に決めるのはおかしいだろ

現時点では、「Wii・DSの販売台数はPS3・PSPに勝ってはいる」
その上で、「ただし、ソフト販売に関してはPS3・PSPが市場の主導権をとっている」
これが現実なんだからさ

投稿者 : 匿名

勝ちとか負けとかどーでもいいんだよ
その時にやりたいソフトが出るからそのハード買う

そ れ だ け

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 10:12

カプコンの辻本氏いわく

>単に普及台数が多いハードにコンテンツを投下するようなことをしてしまうと、
>せっかくの企画がハードにマッチせずにヒットしない状況となる恐れがあるわけです。
>普及台数が多いからといって、そこに出したゲームがヒットするという時代は遠い過去のものですからね。

ということです
まあ360・PS3はスーパーファミコンより累計販売台数という面では上回ってますが
360とPS3がスーパーファミコンより勝ったハードかどうかは別の問題です

やはり問題はソフト市場での主導権を握れるかどうか?でしょう
つまりどれだけ多くのアクティブユーザーがいるかどうかですから
どんなに売れても物置に仕舞われたり隅で埃を被ってゴミと化していたら何の意味も無い
まさしく見掛け倒しの張子の虎というわけですな

累計販売台数は単なる指標に過ぎないというのを認識し
それに惑わされないようにしないと。数多のゲーム会社みたいに死んでいくだけです。

投稿者 : 匿名

>現状がどうこうと言っても、後継機が出てDSはある意味役目を終えた一世代前のハード。下火になってて当たり前

そもそも後継機の3DSが出る前からとっくに下火になってたんだが
今更3DSを隠れ蓑にしようとしても無駄だろうに

投稿者 : 匿名

個人的に3D機能で目が~と言っている人は多分角度などの問題があるのではないかと思います。
所詮裸眼対応なので、ベストポジションからズレると厳しい部分があるんでしょう。
3D機能についてはレイトンの出題画面での雲表現は感動的ですね。切ると完全な平面の絵。入れるとその平面絵が本当の雲のように変化。
逆に無双は……。オンにしてもオフにしても何だか大して変わらない的な感じですか。
それぞれのソフトがどのように3D機能を使うか、また描写表現力の差みたいなものが今後売上にも響いてくるかもしれませんね。

まあ本体不振の要因は様々です。
1.マリオやポケモンなど幅広い層をカバーできるダブルミリオン超クラスの作品が発売されていない。
(犬は幅広い~とは傾向が異なる)
2.大震災の影響が多々
3.本体に対するブームを起こせていない
4.旧DS発売時期と違い、本体機能に対する斬新さにかける
5.3D機能に対するイメージ

意外に思う方もいるでしょうが、実はDS自身もブームが起きたから売れただけなんですよ。
DS発売初期はGBAとの互換もあったし、コンセプトが斬新だったから売れていただけでした。
後は初期ソフトですね。移植と外伝とはいえマリオ・ポケモンが揃っていた旧DSとはえらい違いです。貧相すぎます。
そして他社の姿勢も悪いです。旧では「きみのためなら死ねる」のような完全な意欲作もありました。今回はありません。
確かに旧DSよりは同期間内での発売ソフト数は圧倒的に多いです。(例:旧DS発売翌月のソフト本数2本)
ですがハッキリいって雑魚会社の塵作品が多いだけ。意欲も情熱も斬新さも技術力も、全部足りてません。
こんなんで本体が売れると考えているなら任天堂は堕ちますよ。確実に。
他社にとっては3D機能を学ぶ為の習作みたいな物も必要でしょうが、それは大黒柱が出来ていればの話です。
こうして販促を他社任せにしたハードがどうなるかということを理解しないといけません。
3月に任天堂ソフトが一つも無く、5月6月も現状では任天堂ソフト予定無し。4月は予定があると言ってもマリオですらない。
こんなの、ハード広める気が無いと思われても仕方がありません。ソレ位今回のやり方は異常です。間違っています。
例えばマリオが出ていれば、CM展開自粛せざるを得ない今でも地道に販売本数を伸ばせていたかもしれません。ですが現状では伸びることは有り得ないんですよ。
(まあマリオは海面あるしポケモンも津波的技あるので下手すると一騒動起きていたかもしれませんが)
任天堂による早期テコ入れが行なわれなければ、下手をすると失速どころか失墜。墜落しますよ、マジで。

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 16:30
ソフト市場に関してはブームのモンハンを除けば圧倒的にDSが勝利しています。
むしろ3DSも含めて現状では旧DSしか成功していません。それに追随する形で任天堂ソフトを見た場合でのWiiです。
PS3もPSPもそれ以下でしかありません。
たとえ一社強豪だとしても200万本以上がホイホイ出る市場と、ミリオンが一作品以外全く出てこないような市場と、貴方はどちらが成功していると考えますか?
任天堂ハードの問題点は任天堂ブランドの有名タイトルが全部モンハンクラスの影響力を持つことなんですよ。
それが他社ソフトに影響を与えてしまう。
もちろんこれは言い換えれば他社が自社ブランドにそこまでの影響力を持たせることが出来ていないという問題点でもあるんですけどね。
スクエニの凋落とかマーベラスの迷走とか見ていればわかるでしょ?
ブランドを失うとどうなるか。強い影響力の無いブランドがどういう末路をたどるか。
実質売れているといわれるソフトの9割はブランド物ですからね。今の市場は歪んでますよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 23:12
>たとえ一社強豪だとしても200万本以上がホイホイ出る市場と、ミリオンが一作品以外全く出てこないような市場と、貴方はどちらが成功していると考えますか?

その結果が2010年のソフト売上に出ているのだよ。
どうも、任天堂がSCEに売上で負けた事の理由が理解できていないようだね。
客は1本の任天堂ゲームを買い、何本かのPSWのゲームを買った、ソフトメーカーはPSWへの供給に力を入れた。
どちらが成功か?聞かなくても分かるでしょ。
貴方もそれを理解しているから、認めたくないために200万本の売上が、と任天堂を全肯定するためのロジックを組み立てているわけだから。
その任天堂ゲームも2Dマリオとポケモン以外はからっきしになっているが?ゼルダ・まりスポはワゴンの常連、DSでの新シリーズも軒並み失速、3DSの犬は初回生産分を履けるのかというレベル。
それと、プラットフォームホルダーは自社以外のゲーム(サードメーカーのゲーム)も売れる市場を構築する義務がある。そのためにサードはロイヤリティや製造委託費を支払っている。
「任天堂だけが売れている」は任天堂の成功であって、DS・Wii市場の成功ではない。現に、2011年の発売予定表の寂しさがそれを物語っている。DSは2008年まではサードも売れる市場だったから一概には言えないけど、それにしても2009年後半からの失速が凄すぎる。

投稿者 : 匿名

昔のようにどこかの一人勝ちとはいかなかったけど、どのハードも一定の成功は収めてるでしょう。360は知らんけど。
そういう意味ではどこも勝ったと言えるし、どこも負けてないとも言える。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 23:12
同じソフトが出るとPS3の方が売れるよ
任天堂のソフトが売れることと、任天堂のハードが成功したというのは別のことでしょ

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 23:12

そうやって任天堂ソフトの成功=ハードの成功と思えるならそれでいいんじゃないですか?
そんなので出来上がるのは64・GCのような市場だけですがね。
サードに責任を転嫁する前に任天堂の施策そのものを批判する気はないんですか?
任天堂はソフトメーカーであると同時にプラットホームホルダーですよ。
現在はその責任を全うしていないも同然なんですよ。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 23:12

既に何人かがコメしてますが、DSが勝利と言うのはおかしいのでは?
貴方も言ってますが、DSで爆発的に売れたのはほとんど任天堂ソフトだけです
LV5やスクエニのソフトもそれなりに売れてはいますが、多少劣りますがその程度ならPSPにもいくつかあります
DSはあくまでも「任天堂が多大な収益を出すことに成功した」であって、「DSの成功」とはいえないはずです
なぜなら、サードが定着しなかったハードだからです

DSは脳トレなどでブームが発生しました
コアゲーマーばかりでなく、カジュアル層にも爆発的に売れました
そのブームのおかげでハードの累計販売台数が伸びたため、「これだけ売れてるハードでソフトを出せば、自社のソフト販売数も伸びるに違いない」とサードが勘違いをした
しかし結果は、任天堂ソフト以外はたいして売れない
しかも、ソフトの製造やロイヤリティは任天堂に都合のいいシステムとなっていて、サードは仕方なく服従するしかない有様
結局、そんな任天堂の体制に付き合いきれないサードは任天堂から離れ、ソニー側につくことになった
それが現在のPS3・PSPの復活につながった

たしかにWii・DSのハードと任天堂ソフトは売れた
でもそれだけでしょ
サードが定着しなければ行き着く先は「2011年のWii状態」になるだけ
DSもWiiと同じになるのはもはや時間の問題
これでもDSは成功したっていえるのだろうか?
ほぼ同時期に販売されたPSPは活気があるのに?
とてもそうは思えないけどな

それに、それでも「あえて」成功を言うのであれば、ソニーも成功してますよ?
PSPもPS3も今では黒字で利益出していますしね
それと、たくさん売れるに越したことはありませんが、別にハーフミリオンにいかなくても、10万本売れるだけで十分利益が出るソフトはたくさん有ります
そういう意味では、PSPで出てるソフトはサードから見れば十分成功なんですよ

まぁ色々かきましたが、結局
投稿者 匿名 : 2011年4月 7日 16:30
の時もいいましたが、ハードの生産はまだ終了してないし、DSも、PSPも、PS3も、Wiiですらも、ソフトは未だに出続けてる
任天堂もソニーもMSも、どこも撤退すると言ってるところはない
そんな現状で、どこが勝利しただの敗けただのいうのはおかしいんじゃないでしょうかね?

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 8日 09:59

貴方はサードが自身のブランド力を伸ばすことができなかったことを理解しているから、それを認めたくないだけ。
200万本以上が飛び出す市場はDSとWii。PSPもモンハンだけとは言え出る市場に育った。
この土台があって、それを活かした建築を行なえたメーカーと出来なかったメーカーで明暗の差が著しい。
PSPではモンハン以外死亡。WiiやDSでは任天堂とその他一部以外死亡。
これはハードの問題ではなくソフトの問題。サードメーカーの問題なんだよ。
いつまでもハードのせいにしてるから、いい物が作れない。
いい物を作ろうとしないから見限られる。
見限られたから予算削ってしょうもないのを出す。そしてまた見限られる。
こうした負の連鎖が起きている事にいい加減気がつけっつーの。

プラットフォームホルダーは自社以外のゲームも売れる市場を構築する義務がある?
市場は構築できていたが、その市場を活かせなかったのは誰だよ……。
今のPSPとDSもそう。殆どのソフトが10万本以下しか売れてない。
それ以上売れてるソフトを覗いてみれば殆どが続編やら何やら。
PSPにしても1千万台突破し、実売400万以上のソフトを抱えるハードとは思えない体たらく。
これソニー寄りが馬鹿にしてきたDS・Wii市場と全く同じ状況。
特定の何かしか売れてない。それが任天堂ソフトかモンハンかの違いだけ。
ゲーム市場って本当ハードの違いに関係なく良く似てくるよな。

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 8日 16:07
そらハードの性能差が有る事と自称ゲーマーには映像厨やらソニーファンが多いからな。
まあ個人的にもPS3とWiiマルチなら当然PS3買う。
PSPとWiiなら個人的にはテレビも使えるWii買う。しかし市場では性能の劣る小さい画面のPSPのほうを買う奴が多い。
でもPS3とPSPマルチならPS3買う奴の方が圧倒的に多い。
映像映像、性能性能言ってる奴が結局どういう陣営のどういう考えのやつかってのがよくわかるよ。こうした市場見てるとね。
まあなんにしても市場を育てるのはサードの仕事だと言う事を忘れちゃいけないんだっつーこと。
ファーストが市場を作り、サードが育てる。
任天堂はDSとWiiで市場規模を大きくした。でもサードはそれを活かし育てることが出来なかった。
PSPはちょっと異色で、サードのカプコンがPSP市場規模を大きくしてくれた。でもその他サードやモンハン以外のカプコンソフトもそれを活かし育てる事が出来なかった。
そういう事。結局やる気が無くて能力も無いという、サードが底辺企業だらけになってる現状が悪い。
合コンとかでどんだけお膳立てしてやっててもそれを活かせないダメ男みたいなもんなんだよ、今のサードっつーのは。

まあ後はユーザーがキモオタ化しててどうしようもなくなってる部分が原因なのが3割ほど……か。
前述のマルチソフトの例なんか見てもわかると思うけど。何かそういうネットとかの宗教じみた感覚みたいなのが市場にまで下りてきてる部分が一部ある。いわゆるゲーマー層がそうなりつつあるんだ。

投稿者 : 匿名

ここ見てる人間のほとんど全てが、「一番、気持ち悪いのはお前だってことにいい加減気がつけっつーの」と思ってるであろう。

投稿者 : 匿名

ゲーム機ごときで何マジになってんだか。
ゲームしてろよ。

投稿者 : 匿名

>>PSPとWiiなら個人的にはテレビも使えるWii買う。しかし市場では性能の劣る小さい画面のPSPのほうを買う奴が多い。
>>でもPS3とPSPマルチならPS3買う奴の方が圧倒的に多い。
>>映像映像、性能性能言ってる奴が結局どういう陣営のどういう考えのやつかってのがよくわかるよ。こうした市場見てるとね。


全体的に言ってることおかしいが、ここが特におかしいな。
PS3には高性能、PSPには携帯機ならではの利便性があるが、Wiiにはどちらもない。
PSPよりも少しばかり「比較的」性能が良かろうが、現世代において「低性能」である以上は誰も魅力なんて感じないんだっての。
他ハードと比べて特別に秀でた面のないハードでは売れないっていう当たり前のことがなぜ理解できないのかね・・・

それに、グラが重要なゲームかどうかということが一番重要。
元からたいしてグラが求められていないようなゲーム(SDキャラとか)なら利便性が優先されるのは当然。
実際PS3とPSPのマルチでも、性能やグラがたいして必要とされてないゲームならPSPの方が売れている。
とともの3とかな。

こういう風に、マルチの売り上げの差っていうのはユーザーのハードへの評価と直結してるわけで、他ハードとのマルチで軒並み大敗するハードが勝ちハードとは言えないし、「市場を作った」なんてこと間違っても言えないわ。
Wiiが作ったのはパーティグッズ市場と健康器具市場のようなものであり、TVゲーム市場は作れてない。

投稿者 : 匿名

PS3やPSPでゲームをする奴は映像厨かソニーファン
こんな前提がまずあっての都合のいい理由付けじゃ話になってないよね

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 9日 00:59
PSPにしても1千万台突破し、実売400万以上のソフトを抱えるハードとは思えない体たらく。
これソニー寄りが馬鹿にしてきたDS・Wii市場と全く同じ状況。

その体たらくのPSPに販売台数も最高売り上げ本数も
勝ってるDSがもっと酷い状態なんでしょ?
前にブームのモンハン除けばDSが勝ってるって書いてたけど
DSも去年ポケモン出てるよね、しかもポケモンの方が売り上げが上で
そりゃポケモンが出る年にモンハン抜かれたら圧倒的にDSが勝つけど
今年はお化けソフトが相殺した状態での勝負だったんじゃない?

投稿者 : 匿名

>Wiiが作ったのはパーティグッズ市場と健康器具市場のようなものであり、TVゲーム市場は作れてない。
>投稿者 匿名 : 2011年4月 9日 14:20


これ本当にもっともだと思う
だからサードだけでなく
任天堂でもレギンやゼノブレ・FE・ラススト・メトロイド
みたいなゲームが全部爆死しているんだよな

しかしこういうのを見ない振りしてことにして
ひたすら「サードのせい」だと責任逃れしている人をしょっちゅう見かけるけど
もし任天堂自身もこんな稚拙で醜い認識なんだとしたら
もう任天堂は終わりだろうね

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年4月 9日 17:45

誰しも盲信する人なんぞに言われたくないと思いますよ?
普通にゲームが好きな人だったら欲しいゲームが出たら
そのゲームを買う為にハードを買います。
至極当たり前の話というのはこういうことを言うのです。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 9日 22:57
残念ですが今はPS3で欲しいソフトが出たら本体ごと買うって人が普通なんです
それなりの規模のソフトが出た場合にPS3はハードが同時に売れますが、その他はそうじゃないんですよ

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月 8日 23:16
>10万本売れるだけで十分利益が出るソフトはたくさん有ります
>そういう意味では、PSPで出てるソフトはサードから見れば十分成功なんですよ
そう考えるならばDSでも成功していたと言う事になるでしょう?
言ってる事が非常に矛盾しておりませんか?
DSが任天堂しか売れて無いならPSPはモンハンしか売れてないと言えるんですよ?
貴方の言葉を借りれば、
PSPはあくまでも「モンハンが多大な収益を出すことに成功した」となるのでは?
DSにしてもPSPにしてもサードの頑張りが足りてないのが事実です。
そのせいでDSはニンテン、PSPはモンハン。これ以外に特徴が無いんですよ。

結局は何を基準にしてどこを見るかによって衰退の見え具合が変わるだけでしょう。
PSPでもソフトが全く売れない2009年事変とかあったんですよ。
前年の、それもベスト版か再ベスト版のモンハンが一番売れていたという超絶状態ですよ。
確かその年はヘタをすると30万超えソフトも無かったか、あっても1、2くらいだった気がします。
PSPは2010年で良作がいくつも出て盛り返した部分があります。
そう、サードが頑張ったから2009年の悪夢から覚めることが出来たんですね。
もし2010年も2009年と同じ状態だったら、PSPは失墜していたかもしれません。
やっぱり大事なのはサード。ソフト開発をどこまで真面目にシッカリと行なっているかにかかってきます。
安定と安心を届けられれば、ゲーマーもライト層も、みんなついてくるんです。

投稿者 : 匿名

①ディシディア   419,135 PSP
②三國無双6  383,606 PS3
③戦国無双3Z 314,266 PS3
④PSp2i     312,419 PSP
⑤Gジェネワールド 291,702 PSP
⑥レイトン      252,953 3DS
⑦マイソロ3     248,572 PSP
⑧逆転検事2  192,440 DS
⑨nintendogs  171,522 3DS
⑩キャサリン     170,139 PS3
⑪DQMJ2p   163,008 DS
⑫ラススト      142,952 Wii
⑬FF4       135,554 PSP
⑭戦ヴァル3    128,196 PSP
⑮侍道4     117,079 PS3
⑯喧嘩番長5  109,543 PSP
⑰KH:BbS:FM  106,276 PSP
⑱無双クロニクル  106,059 3DS
⑲俺妹      100,214 PSP
⑳ディスガイア4   97,655 PS3

これでDS市場が成功しているって冗談でしょ?
今年に入って10万超えているのドラクエと逆転検事しかないんだよ…

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年4月10日 16:57
そう考えるならばDSでも成功していたと言う事になるでしょう?
言ってる事が非常に矛盾しておりませんか?

横から失礼。
落ち着いてよく反論相手が何言ってるかよんでごらんよ
DSだけが成功して他はそれ以下ってあなたの発言に対して
DSが成功しているならばPSPも成功しているって書いてあるから
何も矛盾してはいないよ

投稿者 : 匿名