プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ発表、サブコントローラも

2010年3月12日:プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ発表、サブコントローラも
プレイステーション3のモーションコントローラに関しての発表があったようだね。
「プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ」のことですね。名前などが明らかになりました。発売時期は既に発表されているように秋を予定しています。
他に新しい情報は無いのかな?
まず、ソニーコンピュータエンタテインメントから2010年度中に20タイトル以上を発売すると発表されました。また、全世界で36社の参入も発表されています。参入メーカー一覧は下記になります。

『アークシステムワークス株式会社
アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社
Activision Publishing, Inc.
株式会社アトラス
株式会社AQインタラクティブ
Electronic Arts Inc.
Oxygen Games
株式会社音楽館
株式会社ガスト
株式会社カプコン
キューエンタテインメント株式会社
有限会社キュー・ゲームス
Crave Entertainment
株式会社ゲームリパブリック
株式会社コーエー
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社サイバーフロント
CCP
Zoo Entertainment, Inc.
スクウェア・エニックス・グループ
株式会社スパイク
株式会社セガ
Sony Online Entertainment
THQ Inc.
Disney Interactive Studios
テクモ株式会社
株式会社パオン
株式会社ハドソン
株式会社バンダイナムコゲームス
Bigben Interactive
505 Games U.S.
株式会社フロム・ソフトウェア
株式会社マーベラスエンターテイメント
Majesco Entertainment
Ubisoft
Warner Bros. Interactive Entertainment』(PlayStation.comより)

大手は軒並み入っているね。
そうですね。このほか、「サブコントローラ」の存在も発表されています。基本は片手1本で、サブコントローラを用いると両手で操作することになります。
今回の発表で、任天堂のWiiとの競合が気になりますが、どうなるのでしょうか?
操作などが似通っているのであれば、当然見た目がよく出来る方が優位に立つと思われる。なので、多かれ少なかれ、Wiiにも影響が出るだろう。
やはり、影響は出てしまいますか。
任天堂以外の会社も興味を示すだろうしね。特に、グラフィックを綺麗にすれば売れるのでは、というような考えで動くようなメーカーだと、一層安易に「プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ」対応のソフトを出してくるのでは。
ふむ。
ただ、だからといって売れるかどうかはまた別問題で。Wiiの場合は最初から本体にコントローラが同梱されていたわけだが、プレイステーション3はそうではなく。わざわざ追加でコントローラを買ってまでプレイしたいというソフトが出るかどうかが重要となる。
売れますかね?
一定数は売れるだろうけど、そのあとはソフト次第だからね。こればっかりはなんとも。また、売れるにしても、一部のゲームユーザーだけに売れたのでは意味がなく。やはり売りたい先は任天堂のように普段ゲームをしない一般層であるはずなので、この辺りも含め、ソフトとコントローラ、そしてまだ本体を持っていな人であれば本体を買わせるだけのものを提供する。ここまで出来るかどうかがポイントとなるだろう。
フルセットで購入しようとすると、やはり割高感は出てしまいますね。
いずれにしても任天堂はうかうかしていられませんね。
ただ...。
ただ?
Wiiにしても、結局モーションコントローラで成功したのは「Wiiスポーツ」くらいしかないんだよね。なので、PS3でモーションコントローラを使用できるからといって、見た目以上の何かをそう易々と提供できるかどうかというと微妙で。
そんな...。
そして何より、任天堂が成功した理由の一つにプロモーション部分が大きく。この辺り、ソニーコンピュータエンタテインメントが出来るのかどうか。未だに古臭いTVCMを流し続けているだけに、面白さを伝えることができず、一部のコアユーザーのみにしか普及しないのではという恐れもある。
広告手法なども含め、抜本的な変化が必要なわけですね。
潤沢な資金があれば大々的に宣伝していくのだろうけど、懐事情も厳しいしね。どれだけソニーグループとして押していきたいのかもわからないだけに、心配は尽きない。そうした心配をよそに、ソフト面でも宣伝面でも頑張っていただけたらと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:初音ミク プロジェクトディーヴァ2にねんどろいどぷらすの予約特典が、1作目復刻版も発売
1つ新しい話題:北斗無双、初回版には原作コスチュームダウンロード可能に、限定版にはリンの目覚ましやサントラも

『プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ発表、サブコントローラも』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2893

『プレイステーション ムーブ(PlayStation Move) モーションコントローラ発表、サブコントローラも』へのコメント

氾濫するのは、とにかく振りまくることでストレス解消を目的としたものや、スプラッター的演出を楽しむもの(ゾンビが次々と血しぶき上げて倒れていくのが面白いとか)。見た目やストーリーがウリの一本道RPGで、戦闘やサブゲームなど一部分のみで振る操作を必要とするもの。直接的体験性を重視したオンライン対応の戦闘もの。直接的体験性を重視した恋愛ギャルゲー。そしてこれらに加え、任天堂に倣え的なスポーツもの。大体想像付くわなw

投稿者 : 匿名

PS3はWiiとマルチ、360とマルチばっかになりそうだね。
ソニーがWii戦略パクって何処までやれるか楽しみだな。
それにしても、2010年度中に20タイトル以上を発売するとか、にわかには信じ難いね。
もちろん全部パッケージタイトルですよね?

投稿者 : めろんぱん

SCEJの広告はここ数年本当に馬鹿という印象しか持ち得ませんね。
PS当時の雰囲気を再現したかったのでしょうが、昔のCMのノリ(しかも劣化)を今やっても受けるわけ無いでしょうに。
本当に広報は無能ですね。

投稿者 : 匿名

ココだけの話 第一印象は、こけし型大人のおもちゃに見えた

投稿者 : 匿名

早い者勝ちを狙って、Wiiスポーツみたいなのや、Wiiスポーツみたいな物が初期にゴチャッとでるんじゃないの?
あとは知らない。それが売れればいいってだけのやつが。
wiiみても、この方向にはなんの金脈もないってのは既定でしょ。
グラフィックがよくなったり、操作性や精度が上がってもたいした変化じゃないだろうしね。

ま、Wiiで出しても、オプション購入前提のPS3でだしても売り上げはたいして変わんないんじゃない?
任天堂以外のソフトを買ってくれるという意味では、むしろPS3の方が売れる可能性さえあるよ。
あとは制作コストの問題になるはずだけど、Wiiとのマルチ化ってことで丸く収まるんじゃないのかな。
グラフィックを作り直すとかだと大変だろうから、ステージ増やしたとかHD対応したとか、そこら辺のあんまり金のかからない方向で差別化してくる程度で。

あとはさ、よくわかんないけどとりあえず対応はしておこうってゲームは増えるかもね。これはソニーの働きかけ如何だろうけど。
よっぽど普及すれば継続するだろうけど、そうでもないならそれも1~2年てとこだろうね。
今後発売のPS3で標準コントローラになるとかってことはないだろうからさ。

投稿者 : 匿名

明らかに任天堂が成功してるのを尻目に早々パクってきた件に一切触れないのがいやらしいやり口ですね。
後、あの大人の玩具のようなデザインについて苦言を呈しない所もすごいです。
あの丸い何かは必要があるのかとマジで悩みました。
そして、開発途上とはいえ、なにやらラグが酷いといった指摘も色々と見ていますが、そうした所にもまったく触れないんですね。
ある意味潔いというかなんというか……。
既に浮上しているポイントの指摘や、今後懸念される問題点などを完全スルーはいかがなものかと。

まあ実際メインコントローラーだけ、というなら別にいいんですよ。
そろそろ全ハードがインターフェイスの進化を迎えないといけない時期ですし、新しい可能性を見出すのは必要な事。
ただ、明らかにWiiコン+ヌンチャクの発想をそのままパクるのはどうかと。
ナタルの方が、本気で技術的にも起業姿勢的にも評価できると思いましたね、この発表を見て。
もっとSCE独自の、PS3にマッチしたPS3のための進化は出来なかったのかと悔やまれます。
これはある意味、インターフェイスの進化に対する本気度の差が出ているのかもしれませんね。

>結局モーションコントローラで成功したのは「Wiiスポーツ」くらいしかない

売上として考えた場合は別として、ゲームとしての表現として考えた場合、
あれのおかげで本当にゲームが進化しているのだとわかっていないようで、とても悲しいです。
ゼルダなどは、初期に発売されたとはいえアクション系の最高峰の出来栄えでもありました。
今までのどのゲーム機でも体験できなかった、本当の冒険を楽しませてくれたわけです。
GCでプレイよりもWiiでプレイした方が数倍は楽しめます。

ただ、問題は、PS3モーションコントローラー対応ソフトに意気込みを見せている日本企業?
これ、Wiiコンをあまり使いこなせてない企業ばかりなんですよね。
発想が貧困で、大したことのない利用法しか見出せない企業ばかり……。

ハッキリ言いますが、こうしてインターフェイスが進化してきた場合、SFC~PS2時代のツケが出るんですよ。
映像進化のみに突き抜けて進化してきた日本ゲーム産業の膿ともいうべきツケがね。
最早ゲーム業界に、優れた発想力と、それをシッカリ実現できる人材は一握りしか残っていませんから。

実際Wiiで本当に面白い作品が少ないのも、こうした参入企業の責任なんですよ。
ゲーム企業を名乗りつつ、もうゲームを作る事が出来ない企業ばかり。
こんな状態を何とかして欲しいですね、本当。

大体Wiiでも出来ない事が、PS3に移ったからといって出来るわけないでしょ。もっと複雑なのに。
まず自分達の力の無さに気がつかないと……。

投稿者 : 匿名

ムーブ、ムーコン、モーコン。
うん、やっぱチンコンが一番言いやすい。

投稿者 : 匿名

これ、パクリと言われ、失笑を買ってまでPS3で出す意味あるのかね。発売されて数年たって、もう目新しくもない技術なのにWiiでさえ、いまだに使いこなしているメーカーが任天堂しかないと思うのだけど。その任天堂がいないPS3で出しても、正直、何の価値もないのでは?

実際一般層は映像がきれいとかはほとんど気にしていないのだから(WiiがPS3やX-BOX360より売れているのがその証拠。)PS3でWiiと同じことができても興味は示してくれないと思うよ。それよりもPS3ならではの物を出さないと最後には誰も見向きもしてくれなくなるんじゃない?

いつまでもゲーマーと呼ばれる人たちがゲームを続けるとは限らないのだから、そうなってもいいように判りやすい特徴を持たないと日本でまで売れなくなるかもしれない。この製品を見ていると、その危機感がまるでないんじゃないかと疑ってしまうのは私だけ?

投稿者 : Alufin

マリオカートもリモコンの恩恵に預かってると思う。簡単にハンドル同梱に出来たのも、リモコンがあればこそ。
PS3ででこういう機器が売れるとも思えんなぁ。Wiiの状況を見るとコア層が欲しがるとも思えないし、かといってライト層からすれば高いし。goもそうだが、誰にどう売りたいのかよく分からん。

投稿者 : 匿名

う~む。wii sportsのみが成功って、「成功」の定義が少々きつくはありませんかね?
あれは任天堂にとっても想定外の成功でしょ?

wiiはリモコンをうまく利用したゲームしか買っていませんが、良作も結構ありますよ。
商業的成功もしなきゃだめっていいたいんでしょうけど、あまり売れなかった良作が次のミリオンへのステップにつながるかもしれないしね。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール