ドラゴンクエスト9が早くも廉価版発売、その真意は?

2010年1月12日:ドラゴンクエスト9が早くも廉価版発売、その真意は?
「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」の廉価版が3月4日に発売されることが発表されました。スクウェアエニックスから発売されている「アルティメットヒッツ」シリーズの一つとして発売となります。価格は2940円です。
まだ2009年7月発売から7ヵ月しかたっていないのに、早くも廉価版発表なの?
はい。ちょうど丸6ヵ月での発表ですね。
それにしても、1年も経たずに廉価版は、驚きだね。
いろいろあるんでしょう。
いろいろとは?
まあ、いろいろですよ。
それじゃあ分からないのですが...。
一番の理由は、やはりクエスト追加配信している間にもうちょっと売りたいという想いがあるのだろう。1年以上経過してしまうと、クエスト配信が終わった後となるので、そうなると中古にもソフトが出回ってしまい、廉価版を出しても安くなっている中古ソフトを買ってしまい、効果がないという判断だ。
そういう事情があるんですね。
通信要素などは他の人がやっていないと意味なさないし、ある程度ユーザーがいるうちに廉価版を出さざるを得ないという事情もある。あとは、単にソフトの販売本数を上げていきたいという狙いもあるだろう。シリーズ最多の販売本数にはなったが、今期中目標である500万本とかの数字からは遠く。なんとかもう少し売って、「ドラゴンクエスト」というシリーズそのもののす裾野を広げていきたいという考えもあるだろう。
ふむ。
これが表向きの考えだ。
表向き!?
では、裏向きの考えはなんでしょうか?
また決算で問題が発生するとか?
決算!?
あまりにも今年にソフトを出し過ぎだろうという気は誰もがしていると思う。本当に来期どうするんだ、というくらいに。もしかしたら社長の和田洋一自身が今期で辞める ため、自身の成績を水増しするためとか。そういったこともあるのかと勘繰るくらい、出し急いでいる感じがする。
「ドラゴンクエスト9」と「ファイナルファンタジー13」の同時期発売にも驚かされましたが、さらに廉価版となると、どう捉えていいのかわかりませんね。
本人自身は別の本でまだまだ数年は社長を続けるようなことを言っていたので、辞める気はないんだろうけど...。となると、来期にはまた別の大作ソフトがあるのかね、と。そうでないのなら、今期のソフトの出し方はあまりにも異常で、通常の考えでは理解が出来ないんだよね。
来期に出るソフトについての情報がないだけに、憶測が飛び交いますね。
いずれにしろ、どれだけ販売本数を伸ばせるのかは興味が尽きないところなので、この廉価版でさらに本数が伸びればいいですな。
ちなみにニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」「ファイナルファンタジー4」も3月4日に各2940円で発売されます。こちらも未プレイの方がいましたら要チェックです。今後、amazon.co.jpで予約受付がスタートすると思われます。その際は「アルティメット ヒッツ」で検索してお探しください。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:イース フェルガナの誓い(PSP)に限定版登場、予約特典はサントラCD
1つ新しい話題:ファイナルファンタジー11は成功だったのか、失敗だったのか

『ドラゴンクエスト9が早くも廉価版発売、その真意は?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2816

『ドラゴンクエスト9が早くも廉価版発売、その真意は?』へのコメント

>今期のソフトの出し方はあまりにも異常
スクエニのバンナム化が進んでいるという事でしょう。


廉価版で気になるのは、バージョンがちゃんと切り替わっているかどうか。
特にFF。
FF移植・リメイクは結構バグの宝庫なので、ちゃんと直されているかが問題です。
DS版のファイナルファンタジー4も、そうでした。

DQ9は、7月までに売らないとマズイ。これが実情でしょう。
後はモンハン2ndGですか。
あれを見て、あの売れ行きを見て、
同じ協力要素のあるDQ9でもイケると判断したのかもしれませんね。
廉価版だけでミリオン達成とか。

まあ来期はFF14なのでしょう。
FF13を抱合せ販売で売ってしまった以上、
一刻も早いFF14の発売が必須ですからね。
ここで手間取ると企業信頼がさらに失墜します。
1年後とかは、あってはならない事態ですから。
FF13の失態も含めて、最早スクエニは
ヴェルサスよりも14に注力するしかない状況に陥りました。

投稿者 : 匿名

FF13が実は予算かかりすぎ200万本売っても大赤字だった
としたら全部納得いきますが。


ドラクエ9との同期発売と今回の廉価版等のラッシュは
その赤字解消と帳尻あわせの為

和田氏のFFシリーズ制作方法の変更についての言及は
今までの制作方法では儲けの見込みが全く立たない為

北米でのFF13の360版の発売は少しでも赤字を減らす為。


制作が長期間にわたっているんで赤字はマジでありえると思うんだよなー。

投稿者 : 匿名

中古が3000円切ってますからねぇ
だったら安くても新品を買って欲しいってことなんでしょう

投稿者 : 匿名

考えすぎなような。

単純にドラクエの発売日が延期しまくったから結果的にダブってしまったのでは?

投稿者 : いちたすには

単純に売れてないから値下げしただけかと。
しかし最近のFFやドラクエは小売泣かせですね。
最初は何百万本も売れたのに数週間でネット上で悪い仕様やバグが晒されて
わずか数ヶ月で半額程度の価格の中古が出回りますからね。
スクエニさんのソフトは最初はかなり売れるので仕入れ過ぎて引き際を誤りがちなお店が増えてます。

投稿者 : a

きゃあ、こうりごろし

投稿者 : 匿名

ff13の失敗を自ら間接的に認めた形になったか

投稿者 : 匿名

メディクリで、まだ30位以内に存在するDQ9。
これがこの発表を受けてどう推移していくか。
来週以降のランキングが非常に楽しみです。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール