北斗無双の発売時期決定、予約もスタート、販売は低調か?

2009年12月3日:北斗無双の発売時期決定、予約もスタート、販売は低調か?
漫画「北斗の拳」と「無双」シリーズのコラボレーションとして発売される「北斗無双」の発売時期が決まったようだね。
2010年3月に決定しましたね。
10月14日『北斗無双、北斗の拳を題材にした無双がコーエーより発売決定、声優は…』にも2010年3月になるのでは、という話をしたけど、まさにその通りになったね。
開発に遅れが出なければ3月に発売されると思われます。
そして、早くもamazon.co.jpで予約がスタートしているね
PS3版とXbox360版の2機種で発売されます。各機種ユーザーは要チェックです。
売れ行きはどうなりますかね?
既に予約スタートして結構時間が経過しているのだが、ゲームのランキングで全然上位に来ていないんだよね。ちょっと思った以上にユーザーの目が厳しくなっているのかな、という気はする。まあ、来年3月発売で、まだ正式の発売日も決まっていない今、予約する必要はないという考えもあるだろうけど。
この年末には注目タイトルが多々出ますので、そちらの方で忙しいということも考えられますね。
もしかしたら、クオリティの問題や、声優の問題などがネックになっているのかな、と。
クオリティも問題ですか?
少なくとも、発表会で見せられた映像だけでは手が出せんよな。ただ、あれに音が加わったり、さらに良くはなっているだろうから、この辺りはそれほど心配していないのだが。「ガンダム無双」もなんだかんだで楽しめたしさ。
そうですよね。
あとは声優だよな。人によっては別に新しい声優でもいいじゃないかという意見も多々あったが、多くの人はアニメの方の声優に慣れ親しんでいたわけだし。この辺りの違和感を払拭できるくらいのものを出していかないと、あまり販売に結び付かないのかもしれない。
この辺りは本当に意見が分かれますよね。
他に、一時期パチスロから人気が再燃したはいいものの、さすがに熱は冷めてしまっているので、ゲームユーザー以外がどれだけ手を出すのかにもよる。ゲームユーザーでない人がそうそうPS3やXbox360を買っているとも思えないから。この辺りは「龍が如く」シリーズなどの層にもアピールしていく必要があるだろう。
で、結局どういうことになりますか?
コーエーの販促次第じゃない?
なんという単純な結果に…。
いずれにしましても、2010年3月の注目タイトルの一つであることには変わらないと思います。今のうちにご予約されることをお薦めします。「PS3」「Xbox360」2機種で発売されます。

画像

■北斗無双

発売日:2010年3月
価格:8190円

PS3」「Xbox360」2機種で発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:世界のゲーム、漫画、DVDなどの人気ランキングが一目でわかるインターナショナルランキング公開!
1つ新しい話題:ラブプラスの設定資料集がキャラクター別に登場、ネット限定等身大クリアポスターも発売へ

『北斗無双の発売時期決定、予約もスタート、販売は低調か?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2768

『北斗無双の発売時期決定、予約もスタート、販売は低調か?』へのコメント

>多くの人はアニメの方の声優に慣れ親しんでいたわけだし。
ゲームの場合、声優は本質的ではないと思いますが、元がアニメのゲームの場合は、相対的な重要度は増しますね。以前のトピックに「声優はどうでもよい」という意見がありましたが、本質的ではない=どうでもよいではないでしょう。

投稿者 : 匿名

どうせ、プラスディスク出してからが完全版。ガンダム無双2は面白かったけど1はねぇ。今回も取りあえず開発途中だけど出しとけって方針だろうからしばらく様子見。
昔のアニメ声優が良いな。

投稿者 : 匿名

予約自体は、まず価格が高い事がネックだと気がついてください。
最近またソフト価格が高騰気味なので、
毎度のことながらゲーム業界の企業は悪徳企業に過ぎないと思えてきますね。
今の状況ですと、PS3だからといっても8千円超えるソフトは予約の波が引き気味になっていきます。余程の人気シリーズをのぞいて。

後は予約特典の有無などがハッキリしていない事ではないでしょうか。
昨今、企業・店舗側は「特典で買わせる」という商法をやってきています。
故にユーザーのほうも「特典はあって当たり前、ないと買わない」的な感覚になってきている部分があると思うんですよ。

後、
>ゲームユーザーでない人がそうそうPS3やXbox360を買っているとも思えないから。

北斗無双はFF13発売後の作品です。ここでググっとPS3ユーザーは増えます。
従って、今後1月以降の予約状況を見て判断するのがよろしいでしょう。
大体まだ「発売時期予定」が発表されただけですしね。発売日決定すらしていませんよ、ご自身でおっしゃられている通り。
故に、今のこの時期に「低調~」というトピックを立てる姿勢自体が、企業を小ばかにする目的でしかないと推測できますね。

価格・特典有無・発売日、そして内容がそこそこ詳細アップされてからでないと
余程コアな北斗ファン以外、脊髄反射のように予約開始ボタンを押すわけがありません。

>・クオリティの問題や、声優の問題などがネックになっているのかな

クオリティ言いますが、
ガンダム無双や戦国無双などが楽しめていれば問題は無いでしょう。
「映像」ではなく「システム面」がこういうタイプのゲームにおいては最重要候補になるわけですからね。
(これはムービーゲーではありません)
以前の無双と操作性やシステム周りのクオリティが変わらないか、むしろ向上している場合は、断然【買い】でしょう。
ゲーム購入の際に主目的とするのは、ゲームとしての楽しさであって、映像の美しさではありませんよ? BD映像ソフトじゃないんですから……。

まあ北斗の拳自体が好きではないなら様子見になるかもしれないですけどね。
今後トロイ無双だかなんだかも控えてるみたいですし。


というかクオリティはともかく、声優なんて不買理由にはなりませんよ。
今回の作品は昔のアニメをゲーム化したものではありません。
あくまでも「北斗の拳」という作品を無双システムでゲーム化した物です。

従って、アニメと同じ声優でなければいけない的な意見そのものがずれているんです。
こういう事を平然と言ってのける人間は、アニメが好きなのでしょう。
そのために少々思い入れが過ぎて頭が硬くなっているのだと思います。
この作品が何を題材にした物かを理解できずに、勝手な妄執を押し付けようとしているのですから。
声に【必要以上に】こだわる人は、特にヘビーなオタクだけだと思います。

○○がよかったな~的な程度なら一般の感想ですけどね。
しかし、その程度で止まる域の人は声を理由に不買という境地にまではいたりません。
前述の通り、こういう作品に必要なのは映像だけの良さでも声の復元でもないのですからね。

投稿者 : 匿名

自分が見たときはゲームランク11位くらいだったけどそれって低いの?

投稿者 : 匿名

というか、三国無双シリーズを開発してきたオメガフォースが関わっていない時点で2の足を踏みますよ。
むしろ良くなる可能性もあるかも知れませんが、ちょっと怖いですね。

投稿者 : 匿名

もう今はマルチは売れにくいからね。
XBOX360のDVDは最大でも3.8Gと云う劣化仕様ですし。
(通常 DVDは4.7Gです PS2や Wiiでも4.7G)
HDのゲームで3.8Gだとボリュームが少なく使い回しのオンパレードになりますからね…
XBOX360で出しても1万も売れない事態になりつつあるのにゲイツマネーきたのかな?
マルチだとウイイレ2010が凄い差になってますよ。

投稿者 : 匿名

まこなこさん何時も楽しく読ませて頂いています。

「北斗無双」興味はありますね。やはり世代ですので。
買うか買わないかというと正直、様子見です。色々なレビューを参考にしたいと思っています。

長文のコメントをされた方がいらっしゃいますが、私の感想を。

>ゲーム購入の際に主目的とするのは、ゲームとしての楽しさであって、映像の美しさではありませんよ? BD
映像ソフトじゃないんですから……。

確かにそう思います。ですが北斗のファンから言わせて頂くと、PS3と言うフォーマットでどこまで原哲夫さんのイメージに近づけているのかな?(ティザーのケンシロウは眉細くないですか?)と言う点や核戦争後の世界観など、過去の北斗を扱ったゲームを遥かに越えるクオリティーを期待しているところもあります。実際「無双シリーズ」が売れているのであればシステム自体にはあまり心配はないと思いますし。むしろ北斗の世界観にどれだけ近づけられるかが勝負のような気がします。

>というかクオリティはともかく、声優なんて不買理由にはなりませんよ。
今回の作品は昔のアニメをゲーム化したものではありません。
あくまでも「北斗の拳」という作品を無双システムでゲーム化した物です。

この点どの年齢層をターゲットにしているかにもよると思いますが、私としてはオリジナルの声優さんを使った方が牽引力はあると思います。やっぱりケンシロウは神谷さんですし、ラオウは内海さん、シンは古川さんですしね。やっぱりアムロが古谷さん、シャアが池田さんであるように・・・。ただ声優さんもお年を召されたり、卒業的な意味合いで起用に難しい事もあると思いますが。
私はコアなアニオタではありませんが、その世代の人間として、懐かしく楽しめることも重要だとは思っています。アニメ好きでゲーム好きって結構いると思いますし。
私も長文になってしまいました。失礼しました。

投稿者 : 匿名

キャラゲーで声という一大要素を軽く見るのは愚かではないかな? シンのデザインなども北斗界隈では評判よろしくないよ

投稿者 : 匿名

>従って、アニメと同じ声優でなければいけない的な意見そのものがずれているんです。
>こういう事を平然と言ってのける人間は、アニメが好きなのでしょう。

原作やアニメが好きじゃない人が、こんな昔の漫画のゲームを「あっ、この漫画、知ってる。」っていう動機で買うとこの人は本気で思っているのかしらん?

特に北斗の拳はアニメ人気が凄かった(ブームと言う意味ではエヴァとかよりはるかに凄かった。)ものだけに、声優が変わったことに違和感を持つ人の方が多いと思うのだけれども?

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月03日 18:42

そのヘビーなオタク層と8000円越えの高額な定価が関係してくるわけですよ。

今時北斗の拳に大枚払う客なんて、間違いなく懐古な客層が中心ですから、一番幅広く認知されたアニメ版の印象が強くて当たり前です。

確かに不買とかは行き過ぎですが、旧作のイメージから離れる事で一気にパチモンのような違和感や安っぽさが生まれる事はあると思います。

今作の出来次第とはいえ、せっかくの版権物にしてはリスクが大きい気がしますけどね。

投稿者 : 匿名

北斗の拳をゲーム化するという時点で、原作マンガのファンは

もちろん、TVアニメ「北斗の拳」のファンを取り込もう

(それらのファンの人にもゲームを買って貰いたい)

という企画意図があるのだろうが、声優が違うというだけで

TVアニメファンの何割かの人は取りこぼしているのだ

けどね。企画した人がそれに気が付かない鈍感な人なのか、

取りこぼす人数は多くないと見積もっているのかは知り

ませんが。まあ、私は当然このゲームはスルーします。

投稿者 : 匿名

>北斗無双はFF13発売後の作品です。ここでググっとPS3ユーザーは増えます。

と言うか、新型PS3発売以降ソフトがバカ売れしたか?と思えばそれ以前と同様の低空飛行モノだろ?!

FF13が出たあとでもその状況は変わらんと思うが?
というか、FF13自体もやばいだろ?!

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月03日 18:42

この方の勧める物とか何一つ信じられそうもないな。
好きな物への拘りとかが理解出来てないし、自身も持って無さそうだから。
簡単にオタクの一言で片付け様とするあたり中身が無さ過ぎる。

もしTVドラマ相棒の水谷豊が他の人に変わったらどうなると思う?
相棒の世界観に水谷豊は必要無く、右京を誰かが引き継げば良いとでも?
演者が誰でも良いと思ってるんなら漫画だけ見てれば良いよ。
ファンを取り込むのにその心理も突けない様ならたかが知れてる。

投稿者 : 匿名

みんなだまされてはいけない。かなりの高確率で来期用に完全版がでる。プラスディスク出してから。今までのこの会社のやり方を思い出すんだ。

投稿者 : 匿名

私はゲームショップのある書店で働いているものです。

>投稿者 Anonymous : 2009年12月06日 19:29
>と言うか、新型PS3発売以降ソフトがバカ売れしたか?と思えばそれ以前と同様の低空飛行モノだろ?!

この意見には大変同感ですが、

>というか、FF13自体もやばいだろ?!

これについてはNOだと思います。
何故かと言えば現時点で既にニューマリオの予約数を遥かに越えている為です。
もっとも、マリオとFFでは売れ方が全く違いますが・・・
(FFは集中型、マリオはジワ売れ型)
それでも、予約数から推察できる売上本数は150万~200万本レベルです。
それに一応、世界的に売れることも期待されてる作品でしょうから、
さすがにやばいとかは無いと思いますよ。

FF13が出てPS3ユーザー数が底上げされて据置ゲームの売上そのものが底上げされると、
ショップとしてもありがたいことになるんですけど、
はたしてどうなるでしょうね。

投稿者 : 匿名

>>Anonymous : 2009年12月07日 11:21
噂だとコンビニ予約が超不調と聞いたが?

結局信者だけ騒いでた、ってことになるのは確実だろ?!

投稿者 : 匿名

・懐古主義に走ったら、裾野が広がらない。(今後に繋がらない)
・懐古主義者は何をやっても文句しか言わない。
 (過去のイメージが妄想の域に達している為、殆どの物をそれ以下とみなす傾向にある)

従って、ただのファンは別として
拘りが過ぎる懐古主義者など切るのが一番。百害あって一利なし。


>投稿者 Anonymous : 2009年12月07日 01:24
なども、何もわかってないオタ。
アイドルオタ、声優オタ、俳優オタ、そういう奴の考え方そのもの。

ドラマやアニメなどのリメイクでも、同じ俳優・同じシナリオを使わずとも、普通に面白い・新しい○○という評価は出てくる。
大事なのは中身。そこがシッカリしていればそれだけでよい。
声(俳優)なんてガチで誰でもいい。【最低限の演技力】さえあれば、な。

勝手な思い込み(「○○だから素晴らしい!」などの妄想・「○○でなければいけない!」という強迫観念etc.)で落胆したり、場合によっては貶めるなんて自分勝手な馬鹿にも程がある。

そういうのは各自猛省しなければいけない部分。
色眼鏡を外して物を見るという事が出来ないと、本当に面白い作品を見逃す。人生損するばかりだ。

この北斗にしても、声など神谷でも今回決まった人でも別にどっちでもかまわない物だ。
作品がシッカリ面白い物になっているかどうかが、大事。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月08日 16:20
やっぱり中身が何も無い人なんだね。(思い出も無さそう、言い過ぎだが)
作者だけが必要なら、本気で小説か漫画だけ見てれば良いよ。

懐古主義が作品への足枷ってのには賛成だけど。
>各自猛省
拘りの無い空白人間にとやかく言われる筋合いも無いよね。
ガッカリとは思うけど「出すな」って話はしてないから一応。

>声(俳優)なんてガチで誰でもいい
御免な、コレに関しては流石に呆れて物も言えんわ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月09日 23:50
「○○の方がよいな~」という感想と
「○○でなければならない!」という妄想の違いがある。
個人的な感想の面での好みはあって当然。
問題となるのは後者の考え方。
感想と妄想の違い。

後者なら「○○じゃないからダメ」or「○○じゃないから☐☐(作品名)ではない」としか言わない。
たとえどんな良作に仕上がっていたとしても。
声だけを理由に不買なんていうのは、まさにその代表格だ。

前者ならそこまで強くは声や実写の俳優などには拘らない。
(あくまでも好みの範囲内での拘り。新しい物を受け入れる態勢は出来ている)
「○○がよいとは思っていたけど、これはこれでいいな!」や「俺、こっちの方がいいわ!」となる事も多々ある。
この時点で彼らにとっては両方ありor新しい物の方が良いになっている。
結果論で見れば、誰でも良い状況だった事になる。
(演技などがよければ、好みが合えば幾らでも受け入れられるという事。
そして受け入れた物がその人にとっての最良解)

こういう話をしている。
ドラマにしてもアニメにしても、リメイク物が必ず腐ったリンゴだとは限らないだろう?
場合によってはリメイク物の方が優れている事さえある。
声や俳優のみに拘りすぎると、そういう大事な部分を見逃す。

過去の思い出などは所詮過去の物に過ぎない。それを足かせにする必要などどこにもない。
今から触れるのは過去に得た思い出ではなく、現在の時間においてこれからの未来に残していく新たな思い出だ。

だから好みはあれど、実際演じている声優(俳優)なんてガチで誰でも良い。
先入観を持たずに作品に触れないと、その本当の良さを見逃すだけだよ。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール