龍が如く4 伝説を継ぐもの(PS3)、発売日決定、特典付き予約スタート、PS3の成長ぶりが窺える一作

2009年12月10日:龍が如く4 伝説を継ぐもの(PS3)、発売日決定、特典付き予約スタート、PS3の成長ぶりが窺える一作
プレイステーション3用ソフトとして発売される「龍が如く4 伝説を継ぐもの」の発売日が決まったようだね。
3月18日ですね。ここのところ発表されてきている3月発売タイトルの中でも、一番の注目と言えるかもしれません。
そして、このシリーズの特徴でもある予約特典もあるんだよね。
予約特典は「Kamutaiマガジン」になっています。毎回特典として付いてくる冊子形式の特典ですね。
そして、その予約特典が付いた状態で予約もスタートしているようだね。
はい。amazon.co.jpにて予約が開始されました。発売日近辺には特典が無くなる可能性がありますので、ぜひ早めにご予約ください。

画像

■龍が如く4 伝説を継ぐもの

発売日:2010年3月18日
価格:7980円

予約特典「Kamutaiマガジン付きで予約販売受付中

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

今回注目すべき点はどこでしょうか?
内容そのものは大きく前作とは変わらないだろうから、プレイしていた人はそのままの感覚で楽しめるだろう。やはり注目すべき点は「ファイナルファンタジー13」が発売した後の初のPS3大型タイトルといったところだろう。
と、いうと?
「ファイナルファンタジー13」発売でPS3新規ユーザーがある程度増えるわけだけど、そうした人にこのタイトルを買ってもらえるか、ということだ。ジャンルとかは違うものの、いずれも一般層も買うタイトルだから。如何にこのタイトルに目を向けさせることができるかが、今後のPS3を占う意味でも重要と言える。
そうするためにはどうすればいいのでしょうか?
それはセガの広報や営業が頑張っていただく、これに尽きる。11月26日『セガがようやく真っ当な会社になりつつある』で触れたように、しっかりと売っていくための行動を示せば、この点は問題ないだろう。既に前作などでもいろいろやっていたし、今作はより幅広い展開をすることも期待できる。そもそも、芸能人を起用したタイトルという点からして、そうした展開がしやすいタイトルでもあるし。
なるほど。
ここでしっかりと前作より数字を上乗せできないと、やっぱりPS3で収益を得るのが難しいね、という風潮が広がってしまうので、セガにしてもそれをバックアップするソニーコンピュータエンタテインメントにしても気合いを入れて行動してもらいたい。
いずれにしろ、今日から始まった予約状況などを見つつ、今後もチェックしていきましょう。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ゼルダの伝説 大地の汽笛、予約特典付き予約再開、品薄注意
1つ新しい話題:ドラゴンクエスト モンスターバトルロード2で不具合頻出や配信不可でスクエニグループ会社による詐欺的行為?

『龍が如く4 伝説を継ぐもの(PS3)、発売日決定、特典付き予約スタート、PS3の成長ぶりが窺える一作』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2778

『龍が如く4 伝説を継ぐもの(PS3)、発売日決定、特典付き予約スタート、PS3の成長ぶりが窺える一作』へのコメント

人気ゲームの宿命ともいえるけど、あのタイアップの多さはなんとかしてほしい。まるでゲーム単体では人気ないみたいじゃないか…

投稿者 : いちたすには

FF参入層でヤクザ・キャバクラに興味ある層を上乗せで、60万ライン。
かなりよくて70万~80万到達。
上乗せ分がないと考えれば、50万ラインでしょうね。

しかし「一般層」も買うタイトルではないですよ、龍は。
「キャバクラ」を前面に押し出している時点で、一般層からは敬遠されていると気がつきましょう。
龍3のPVでも、暴力とキャバクラが前面に押し出されていましたし……。

一般層が買うようなのはウイイレみたいなのを言うんです。
PS2累計タイトルTOP20に5本、PS3でも既に2008から2010まで3作品がTOP20に入る勢いです。
実は一般ゲーマー向けの隠れたリーサルウェポンなんですよ、アレって。
(PS3では売上本数をPS2時代から著しく落としてはいますけどね)

>3月発売タイトルの中でも、一番の注目
PS3で龍の1.5倍は売上高かったMGSシリーズもPSPで発売されます。
グランツーリスモ5も予定上では3月なんです。
この辺を除いても、
限定版などの特典面で一番注目されるのは
「.hack//Link 絶対包囲パック」
一般層(特に低年齢層)向けでは
「ケロロRPG」
懐古ゲーマー向けでは
「世界樹の迷宮Ⅲ」
年度末らしく、こんな風に注目作が層ごとに分散してるとも思います。
龍が一番と錯覚するのは、龍タイプが好きな人だけでしょう。

投稿者 : 匿名

前作がどれだけ評判悪かったか知らんくせに適当な記事毎回書くじゃねぇよ

投稿者 : 匿名

クリエイターがどんだけ意気込んでも、上がGOサインを出さなきゃどうにもならないからね。
是非とも売れそうなタイトルには頑張ってもらってPS3を普及させてほしい所です。
上を目指せる環境が整っているというのが進化には重要。

投稿者 : 匿名

>セガが真っ当な会社になりつつある
ファンタシースターポータブル2は、
あれだけ宣伝しておいて、
酷いバグのせいか、今のところ前作割れですね。
龍が如く4もあまり期待できそうにないです。

投稿者 : 匿名

2000万台以上普及していたPS2で二作目が50万本
300万台しか普及してなかったPS3で三作目が50万本
このタイトルは良くも悪くもハード普及率関係ないだろw

投稿者 : 匿名

>>前作がどれだけ評判悪かったか

普通に面白かったけど??

投稿者 : 匿名

と言うかハードが急に売れてもソフトが現状の低空飛行を維持してるんじゃ、PS3もお先真っ暗だな

と言うか据置機の存在自体終わったも同然だがw

投稿者 : 匿名

昨今の景気の悪化を考えると減りこそしても増える要素は皆無ですがね。
本体の販売台数とソフトの売り上げは無関係だとWiiが証明してますし。

投稿者 : 匿名

カラオケ、キャバクラ、キャバつく、マッサージ。
こんな典型的なギャル要素が整っている作品のどこが一般層向け?
特にカラオケはアイマスなどと同じ事をやっている。
PS3ユーザーが散々馬鹿にしていた作品と同じ要素がある作品が、PS3では歴代TOP2位の勢いで売れている事実。
そしてキャバクラはドリームクラブと同じ世界。
で、キャバつくはプリンセスメーカーみたいなののキャバ嬢版。
どうみてもこれらの部分はギャルゲー要素。

さらに、芸能人とタイアップしたマッサージが今回追加された。
まるで芸能人自身にマッサージしてもらっているような錯覚をプレイヤーに与える目的なのは明白。
どうみても男性プレイヤーを(ちょっとHな意味で)喜ばせようというもくろみが見え見え。
(一部そういう勘違いを生ませる意図の台詞も確認済みだし)
これもギャルゲー的要素。

で、残った部分は何かというと、暴力の世界。
……本当に、どこが一般層向けの作品なんだろうか?

>>投稿者 Anonymous : 2009年12月12日 09:13
WiiだけではなくてPS3やPSPも同じことを示しているだろうに、
WiiWiiと馬鹿の一つ覚えではGKくさいだけだぞ。

特にPSP。約1200万台売り上げているはずなのに、ミリオン突破ソフトがモンハンしかない体たらくだ。
PS3だって、もう400万台売れている。それでかつてはミリオン常連だったウイイレ最新作がアノ程度の売上数ではな……。

昨今、ゲーム業界全体で売れ行きが偏り気味で、全体の売上数値が減少気味なことを理解しておいた方がいいぞ。

>>投稿者 Anonymous : 2009年12月11日 18:07
自分が面白いと思うものが、世間で全て評価が高いというわけではない。
DQやFFやマリオとて、世間と自身の評価が同じとは限らないだろ?

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月12日 19:41
>自分が面白いと思うものが、世間で全て評価が高いというわけではない。

これ逆も真なり
じゃないですかね?

あとそんなに必死こいてPS3を貶めなくても
よいのでは?

信者様間の争いって不毛な気がしますが・・・・

投稿者 : 匿名

チカ君大暴れすなぁ。
もう年末年始の風物詩ですな。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2009年12月15日 20:54
事実を指摘されて貶められたと感じるのなら、
やはり自分自身でもどこかそうではないかと認識している証拠。
そうでないなら事実は事実としてだけ受け止めるに留まる。

実際に売れてないのだから仕方がない。
PSPより台数が売れてないWiiですらダブルミリオンソフトが幾つかあるのに、PSPではミリオン以上がモンハンしかない。

そう、WiiでもPSPでもPS3でも(一部ブランド物を除き)本当になかなか売れない。
これが今のゲーム業界だと理解した方がいい。

もちろんDSでも売れない。
例えば今月だと、スクエニのクロストレジャーズなどは初週7千本程度で大爆発してた。
出せば売れる時代は、とうの昔に終わっているんだよ。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール