1月発売注目ソフト、12月より注目タイトル多し

2009年12月27日:1月発売注目ソフト、12月より注目タイトル多し
今年もあとわずかになりましたが、今回は来年の1月の注目ソフトを紹介していきたいと思います。
もうあと数日しか今年はないのか…。
感慨深いものがありますね。
「ファイナルファンタジー13」やってて、日付にあんまり意識が向かなかったよ。
別に「ファイナルファンタジー13」やっていなくても意識向いてないじゃないですか…。
まあね。
……。
では、さっそく。2010年1月は、2009年12月の年末商戦より、もしかしたら注目作が多いかもしれない。多くのメーカーが「ファイナルファンタジー13」との競争を避けたことが影響しているのかと。では、個別タイトルを見ていこう。
まずは、PSP用ソフトとして発売される「キングダムハーツ バースバイスリープ」ですね。

画像

■キングダムハーツ バースバイスリープ

発売日:2010年1月9日
価格:6090円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

いつもの「キングダムハーツ」シリーズと同じ感覚で楽しめるかと。ストーリーは3人分用意されているのが特徴。シリーズの世界観を知っていきたいのであれば、当然プレイしておきたい一作となる。
続いて「戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校」です。こちらもPSP用ソフトとなります。

画像

■戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校

発売日:2010年1月21日
価格:6090円

予約特典「ドキュメントオブガリア1936」付き

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

PS3で発売された「戦場のヴァルキュリア」の新作ですな。PSPで発売されるので、気軽にプレイが可能となっている。別にPS3版を知らなくても楽しめるので、このソフトからPS3版へと移行してみてはどうだろうか。
予約特典として「ドキュメントオブガリア1936」が用意されていますね。数に限りがありますので、ご予約はお早めに。
不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル」も発売されますね。PSP版になっていますので、外出先でも気軽に楽しめると思います。ちょこちょこと楽しめるシリーズなだけに、携帯機で発売されるのは喜ばしい限りです。Wii版からの移植となり、追加要素も用意されています。
と、PSPはこれくらいにして、続いてPS3でも見ていこう。
やはり、注目はセガから発売される「End of Eternity(エンドオブエタニティ)」でしょうか。PS3とXbox360の2機種で発売されます。

画像

■End of Eternity(エンドオブエタニティ)

発売日:2010年1月28日
価格:7980円

PS3版」「Xbox360版」の2機種で発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

発売はセガからだが、開発はトライエースが行っている。トライエースというと「ヴァルキリープロファイル」や「スターオーシャン」シリーズなどが有名だが、そこの完全オリジナルだ。銃などを使って戦っていく、シミュレーション要素の強いRPGとなっている。戦闘に慣れるまで多少時間を要すると思うけど、慣れれば楽しめるのかもしれない。新規タイトルなので、ぜひプレイしてもらえたらと。
予約特典は「スペシャルサウンドトラック RESONANCE OF SOUNDS」となっていますね。
PS3ではもう一つ、同じ日に「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」が発売されます。こちらもシリーズファン中心に待ち望んでいたタイトルではないでしょうか。予約特典 は「オフィシャルビジュアルブック」となっています。
最後にニンテンドーDSですが、やはり注目は「ドラゴンクエスト6 幻の大地」ですね。

画像

■ドラゴンクエスト6 幻の大地

発売日:2010年1月28日
価格:5980円

ソフマップドットコムビックカメラ.com楽天Yahoo!ショッピングなどで予約受付中。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

スーパーファミコン以来、一度も移植されてこなかったからね。他のドラクエシリーズと比較しても、プレイしていない人は多いのではないかと。特に、最近の若い人は。なので、案外売れ行きも良くなるのでは。
ふむ。
ちなみに、私も最近の若い人で、まだ未プレイなので、超楽しみにしています。
寝言は寝て言えよ…。
と、今回はこんなところかな。このほかのタイトルに関しては『発売日一覧 ゲームソフト』の2010年1月をチェックしてもらえたらと。
DVDはどうでしょうか。
化物語 第4巻 なでこスネイク」が発売となる。これはブルーレイでかなり人気の出ているシリーズの最新巻なので、チェックしておいた方がいいだろう。12月には発売しておらず、1ヶ月巻間を置いていたので、買い逃しとかありそうだし。テレビアニメをブルーレイ化した作品の中では、このシリーズの1巻あたりの販売数はトップだったはず。
勢いありますよね。
あとは「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 完全生産限定版」を。テレビ版を見た人も見る価値があるとだけ言っておこう。
10月21日『グレンラガン劇場版 螺巌篇のDVDがいよいよ発売』でも紹介しましたね。
こんなところかな。あとは『発売日一覧 アニメDVD・ブルーレイ』の2010年1月をチェックして、どういったものが発売されるのか確認してもらえたらと。
了解です。
今月はドラクエやキングダムハーツが出るので、これだけでも賑やかな感じがしますな。シリーズものが多い中、PS3とXbox360ではオリジナルも発売されるし。お好みでプレイしていこう。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スターオーシャン4のPS3版の予約特典はシリーズ総結集スペシャル画集
1つ新しい話題:斬撃のレギンレイヴ、地球防衛軍を手掛けたサンドロットによるWii新作にオリジナル予約特典が

『1月発売注目ソフト、12月より注目タイトル多し』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2801

『1月発売注目ソフト、12月より注目タイトル多し』へのコメント

「ラストウィンドウ 真夜中の約束」
「ラストリベリオン」
「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」
これらは無視ですか。

「TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS」も取り上げないんですか。
スパロボ好きなのに?
テッカマンブレードが出ている作品ですよ。

売れるかどうかは別として
「ダンスダンスレボリューション ミュージックフィット」も注目作だと思いますよ。
こういうのは、実際にプレイしてみるとその面白さがよくわかる作品ですからね。

後、オタクにとっては待ちに待った作品
「魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE-THE BATTLE OF ACES-」があるんですね。
そして据置でグダグダになってた「鉄拳6」がPSPに乗り込んできます。
さらにまことちゃんが挙げている脱衣RPG「アルトネリコ3」ですか。
……あれ?
これ三つとも全部バンナムでしたね(笑)
さすが年間100本以上もゲームを発売するふざけた企業ですね。
コレに加えて廉価版が5本くらいありますし、新年早々張り切りすぎ!

投稿者 : 匿名

あれだけ扱下ろしておいて何時間も遊んでるんじゃねぇって思います。
酒飲まないとやってられないとか、話のネタぐらいになるよ的な事を言っておいて、今になってハマってるようなアピールをするのっておかしくないですか。

思いのほか批判が来たから弁解をかねてのハマってるアピールなんですか?

投稿者 : FF13

>投稿者 FF13 : 2009年12月28日 07:08
あの記事の批判してる奴は全体的にナイーブ過ぎ(苦笑)。
序盤は酒飲まないとやってられない、に始まり、
駄目なとこは駄目、良いところは良いと褒めてるのになあ。
自分の感性を全肯定してもらわないと嫌なんだねえ。

一月は注目作多いし、当たりが多いといいぜ。
個人的には「End of Eternity」に頑張って欲しいが、トライエースは判断しづらいので評判待ちというか実物のゲームシステムを見てから決めよう。と見にまわるくらい最近ヤラかしてる感が拭えない。

投稿者 : 匿名

投稿者 FF13 : 2009年12月28日 07:08

しょうがないのでまだPS3持ってない俺が釣られておこう。
序盤が面白くないとは書いてたけど、全体通してつまらないとは書いてなかったような気がするぞ。

FF13をプレイして欲しいのか、プレイして欲しくないのか。マンセーな人しかプレイしてはいけないのか。自分の意にそぐわない意見を見るとイライラするのか。

言いたいことの本音は最後の一行なのか。それなら邪推を吐いても誰も、自分すら楽しくなれないことを知るべきだわ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 FF13 : 2009年12月28日 07:08

NPCじゃないんだから、心が変わるのはあたりまえ

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール