PSP-3000の新色「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」発売へ、予約も開始

2009年1月29日:PSP-3000の新色「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」発売へ、予約も開始
PSP-3000に新色が発売されるようだね。
はい。新色は4種類発売されます。「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」となります。カラーが艶やかなのが特徴的ですね。amazon.co.jpでも予約の受付が開始されました。

■PSP-3000 ラディアントレッド

発売日:2009年3月5日
価格:19800円

本体単品」「バリューパック」の2種類発売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■PSP-3000 バイブラントブルー

発売日:2009年3月5日
価格:19800円

本体単品」「バリューパック」の2種類発売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■PSP-3000 スピリティッドグリーン

発売日:2009年3月19日
価格:19800円

本体単品」「バリューパック」の2種類発売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■PSP-3000 ブライトイエロー

発売日:2009年3月19日
価格:19800円

本体単品」「バリューパック」の2種類発売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ほんと、映えるね。
SCEIもソニー内部での生き残りをかけて頑張っておりますな。
そんな言い方しなくても…。
それにしても、小売もたまったもんじゃないよな。
どういうことですか?
だって、今までのと含め、全部で10種類もの在庫を用意しなければいけないんだろ。仮に一台揃えるだけでも、約20万円分の在庫を店頭に抱えなければならない。プラス、バリューパックとかもあって余分にかかるし。だったら、ソフトを仕入れるなりしてお金を使ったほうがいいよな。在庫を置くスペースも取るしさ。
確かに、10色は多いですね。
そもそも、初期に発売された6色のうち3色分は一時的なもののように語られていたんだよね。それを残したまま、新たに4色はきついっての。
なんでこうなったのでしょうか?
SCEIが売り上げ上げたいためでしょ。小売店に卸した時点でSCEIとしては金になるんだし。特に、SCEIは赤字部門のため、何とかして少しでも決算数字に色をつけたいのだろう。
ふむ。
まあ、なんだ。新色で売り場を侵食、とか言っちゃったり。
……。
……。
なんなのよ、人が面白いことを言ったのにその態度は!
えっ!?
まあ、小売店側からするとかなり厳しい話なのだが、ユーザー側からすれば、選べるのであればそれに越したことはない。今後新たに買う人や、2台目需要、故障等の買い替えを希望される人は、ぜひこの機会に買ってもらえたらと。
「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」が3月5日、「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」が3月19日に発売です。本体単品といろいろと同梱されたバリューパックがそれぞれに用意されています。ぜひ、お気に入りの色をお買い求めください。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:PS3本体同梱ファイナルファンタジー7 アドベンドチルドレン コンプリートの予約開始、最後のチャンス!?
1つ新しい話題:バンダイナムコが人事刷新、旧ナムコ側の人間が社長に、バンダイナムコは今後どうなるか

『PSP-3000の新色「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」発売へ、予約も開始』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2384

『PSP-3000の新色「ラディアントレッド」「バイブラントブルー」「スピリティッドグリーン」「ブライトイエロー」発売へ、予約も開始』へのコメント

これがバリエーション商法というやつですね
昔任天堂が~云々と苦言を呈していた方もいらっしゃいましたが、やはり企業はどこも同じという事でしょう
小売に対してはもう南無としか言いようがありません・・・

まあ真琴さんのおっしゃるとおり、ユーザー目線で考えるとバリエーション豊かな方が嬉しいわけですけどね
赤い色はかわいいのでぜひとも欲しいですし、緑のPSPは何だか優しい感じがします
夏場は青いPSPだと気持ち涼しそうですし、黄色は持っているだけで何だか明るい感じがしますね

まあゲーム機擬人化遊びの際にも色事にわけられるので、遊びの幅が(違う意味でも)広がったという事でしょう

投稿者 : 匿名

ああ寒い。インフルエンザになったら真琴さんのせいね。


かつてはソニーの稼ぎ頭だったSCEも今は昔か…

投稿者 : いちたすには

10色って?初期に発売された6色のうち3色分ってもしかしてPSP-2000のブルーメシリーズの事ですか?
でもブルーメシリーズって1色追加されて4色になってるから11色のような気がするけど。
(ローズ・ピンク、ラベンダー・パープル、フェリシア・ブルー、ミント・グリーン)
細かいことですけどミント・グリーンは忘れられた気がしてちょっと寂しいです・・・

投稿者 : 月若丸

3000だけなら全部で10色じゃなくて7色じゃないの?

投稿者 : 匿名

10色の意味がわかりません。最初の3色と新色の4色で全7色じゃないですか?

投稿者 : あずま

これ全部サラサラ加工(梨地?)じゃなさそうですね。
シルバーを色だけで買ったらサラサラで凄い嬉しかったので。
写真だけじゃなくて、加工も売り文句に入れてくれると良いのに。

DSの赤と黒が半々の奴、あんなのが出たらもう一個買うかもだけど、
ただ単に黄色や緑一色って何が良いんだろう…。
SCEは他ゲーム会社よりデザイン性が良いのに色のセンスは悪いかも。

投稿者 : 匿名

10色・・・?
勘違いしてませんかね?
PSP-3000は現在
『ピアノ・ブラック』
『パール・ホワイト』
『ミスティック・シルバー』
の3色しかありません。
今回の4色を加えても全7色ですよ。

もしかしてPSP-2000と混ざってませんか?
PSP-2000は
『ピアノ・ブラック』
『セラミック・ホワイト』
『アイス・シルバー』
『ローズ・ピンク』
『ラベンダー・パープル』
『フェリシア・ブルー』
『ミント・グリーン』
の7色あります。
限定カラーを含めれば後3色くらいありますが。

確か、PSP-2000のシリーズはすでに生産が
終わっていたと思うので、
新しく入荷する事は無いかと思います。

投稿者 : と~ふ

とりあえず、先行発売するマルチレイドの同梱版も・・・

投稿者 : 匿名

そのカラーリングで、ピンクを出さない理由がわからねぇ。

投稿者 : めろんぱん

PSP-3000は3色だと思ってたんだけど、いつの間に6色に?

2000は今後入荷の予定がなさそうなので、7色ぐらいなら小売店も特に問題はないと思いますが。

投稿者 : 匿名

ゲーム部門は黒字できちんと結果も出してるのに、
生き残りをかけてとか何FUDなんてしてるんですか?

投稿者 : 匿名

現状は知らんけど、興味はただ一点!
「画面の縞々はこっそり直ってるんですか?」です。
縞々がイヤでPSP-3000即売り、PSP-2000を買い戻した
クチなもんで・・・。もういいか今更w

投稿者 : 匿名

寒いからインフルエンザになるの?

投稿者 : 匿名

SCEIは黒字復帰のようですね。
このまま収益率があがってPS2機能復活のPS3が出ればいいんですが

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール