鉄拳6もソウルキャリバー4並のコラボレーションがある?300万本への道と、最近の対戦格闘ゲームの人気状況

2009年1月27日:鉄拳6もソウルキャリバー4並のコラボレーションがある?300万本への道と、最近の対戦格闘ゲームの人気状況
今日は対戦格闘ゲーム「鉄拳6」についてですね。
なんでも、ワールドワイドで300万本を売るとかいう話が出てたので、取り上げてみようと思う。
300万本は凄いですね。
でも、300万本も売れるのでしょうか?
さあ。
そこを語らないと…。
日本国内だけで見ると、対戦格闘ゲーム自体下火なので、たいして売れない。ただ、ワールドワイドとなると、また話が違ってくる。
というと?
去年に「ソウルキャリバー4」が発売されたが、これは240万本から250万本を売り上げたと言われている。当初予定は220万本だったらしいのだが、220万本という数字はすでに東京ゲームショウ2008の基調講演の際に出てきた数字なので、それからさらに20万本から30万本伸ばしたのだろう。年末商戦もあったしね。

■ソウルキャリバー4

発売日:2008年7月31日
価格:7800円

PS3版Xbox360版の2機種で発売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

つまり大健闘というわけですね。
また、日本では来月発売される「ストリートファイター4」も、確かワールドワイドで170万本くらいを目標にしていたはず。
こちらも強気です。
このように、日本だけだとあまり売れなさそうでも、まだまだ世界的には対戦格闘ゲームの需要があるようで、それなりの数は売れるのではないだろうか。
では、「鉄拳6」も売れるということでよろしいですか?
さあ。
なんで、そんな態度を…。
「ソウルキャリバー4」が売れたのって、結局のところ「スターウォーズ」の力が強いんだよね。
あのコラボレーションは魅力的でしたね。
キャラクターが出るというだけでなく、うちのキャラクターを使うのなら、広告宣伝費を大量にかけて、本数売れよ、という指示もあったらしいんだよね。その結果、広告もしっかりと入れて、そして結果が出たわけだ。逆に言うと、その縛りが無かったら、もっと少ない本数しか売れなかった可能性がある。人から言われないと動けなかったんだよね、某社は。
別にメーカー名は普通に出していいのでは…。
なので、今回の「鉄拳6」は「ソウルキャリバー4」の時の広告宣伝費を参考に、広告を積極的に行う可能性はあるだろう。それによって、売れる可能性はある。
それはそれは。
ただ、それだけでいいのか、という疑問符も付く。もしかしたら、「ソウルキャリバー4」のようなコラボレーションも考えているかもしれない。
そうなれば、より一層注目が集まりますね。
まあ、無くても達成できそうな数字だと思うけどね。300万本は。逆に出来なければ、「ソウルキャリバー4」の売れた理由がやっぱり「スターウォーズ」効果だった、という結論に至るだろう。
そうなりますかね。
にしても、日本でも「鉄拳2」なんかはミリオン突破するなど、それなりの売れていたんだけどね。日本の対戦格闘ゲームへの熱の冷めようは恐ろしいものがあるよな。
ですが、ここに来てアジア含む日本で「ソウルキャリバー4」が20万本近く行っていますし、「ストリートファイター4」の予約状況も好評のようですよ。
「ストリートファイター4」に関しては、予約特典の「オリジナルアニメーションDVD」目当ての人が大半だろうがな。というか、amazon.co.jpだとPS3、Xbox360、共に予約特典付きが無くなってるな。

■ストリートファイター4

発売日:2009年2月12日
価格:8390円

PS3版」「Xbox360版」2機種で発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

いい感じに売れてますね。
2008年12月2日『ストリートファイター4の特典付き予約が開始!オリジナルビデオアニメーション60分が特典に!』で既に紹介済みなので、日頃から来ている人であれば、当然予約済みだろうから、いいけど。予約しておけと、あれほど念を押したしね。まだ予約できていない人は、他のオンラインショップでもほぼ売り切れ状態なので、楽天Yahoo!ショッピングなどに出店している店舗で特典付きのところを探してみるか、あとは発売日にお店に駆け込むとよいかと。
了解であります。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:テクモの臨時株主総会2009年
1つ新しい話題:機動戦士ガンダムさん 宇宙島ガルマくんで号泣した

『鉄拳6もソウルキャリバー4並のコラボレーションがある?300万本への道と、最近の対戦格闘ゲームの人気状況』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2381

2009年1月30日:バンダイナムコが人事刷新、旧ナムコ側の... 続きを読む

2009年2月23日:ストリートファイター4の全世界出荷本数... 続きを読む

2009年12月16日:バンダイナムコゲームスがいかにして今... 続きを読む

『鉄拳6もソウルキャリバー4並のコラボレーションがある?300万本への道と、最近の対戦格闘ゲームの人気状況』へのコメント

本当にヤバイのはバーチャ5Rでしょうね。
アーケードも人が付いていないし移植の話すら無いですから。
「バーチャ2」や「鉄拳2」の頃はアーケードにも熱が
有りましたが格ゲーブームの凋落と共に近所の小さなゲーセンはどんどん潰れていきました。
最近は観戦に行っても同じプレイヤーばかりですしね。
でも鉄拳6は現在、どこも不況なゲーセンの中でもインカム率は良い方なんですよね?

投稿者 : 田吾作

バーチャ5は世界合わせても全然売れてなかったな
鉄拳6そんなに売れるのかね?

投稿者 : 匿名

>にしても、日本でも「鉄拳2」なんかはミリオン突破するなど、それなりの売れていたんだけどね。
>日本の対戦格闘ゲームへの熱の冷めようは恐ろしいものがあるよな。

PS1の時代の話をされても・・・と
鉄拳1も2もセガのVFの露骨なパクリゲーですしね。
この時代だと、かつてミリオン連発してた2D系の格闘ゲームとかも
既に売れない状態になってましたよ。
鉄拳2にしろバーチャ2にしろ、もう10年以上たってますしね


鉄拳6自体もACで流行ってる訳でもなく
格闘ゲーム自体家庭用でも終わってる感もあり
国内ではPS3で10万前後行けば良い方でしょうね。
xbox360では4万か3万前後ぐらいでしょうし。
ワールドワイドでは100万に届くか届かない程度で終了じゃないですかね・・・

投稿者 : 匿名

私もKOF95、ストZERO,ヴァンパイア、X-MEN全盛期にはそれこそ毎日のようにゲーセンでやった。
だが、PSの登場でそういった外でしか体験できない
ゲームが家庭で簡単に楽しめるようになってしまった。
今では完全に家庭用が最上級であり、ゲーセンの意義も
薄れつつある。
しかし、ゲームの次元を引き上げていくのがPSの使命でも
あるので、ACには痛みを伴う。
鉄拳6のマルチ化はそういう意味では仕方ないようにも思う。
低迷している格ゲーこそ、マルチにしてでも
売っていかなければいけない一番のジャンルでもある。
ただ、鉄拳6はあくまでPS3互換基盤を使用しているので
買うならPS3版をお勧めする。

投稿者 : PS3ファン倶楽部CEO

海外でソウルキャリバーが人気の理由にソフィーティアの人気があります。

鉄拳で海外うけするキャラは誰だろう。和服の飛鳥? リリ?アンナ?

投稿者 : いちたすには

国内のブームは去ったとはいえ、欧米ではまだまだ人気のあるジャンルですし、
鉄拳シリーズがワールドワイドでもっとも売れている格闘ゲームなのは間違いないです(スマブラを除けば、ですが)。
プロモーション次第でしょうが、過去の実績を鑑みて2ハードあわせて300万本という数字は
それほど突拍子の無いものではないと思います。

投稿者 : 匿名

2Dと3Dは若干違う客層もいるだろ。それに現在も鉄拳のインカム率は鉄拳安定してるし。家鉄派なんかもいるから300万は世界的に見れば無理な数字じゃないと思う。
つか、VFと鉄拳は明らかに違うだろう。

投稿者 : ダァ

キャリバー自体が、
欧米で根強い人気を持ってた事も忘れないであげてくれ…。

投稿者 : 匿名

鉄拳6は現在ACで最も人気のある格ゲータイトルです。
6が出て以降、全国での格闘ゲームのインカムランキングは
殆ど1位だったはずです。
そりゃ格闘ゲームブームの頃には遠く及びませんがw
で、SCと同等かそれ以上に海外人気が凄まじい。
過去のシリーズはアメリカと韓国を中心に日本の数倍売れてます。
なので300万本は行く可能性が高いと思われます。
格ゲー好きの私は、スト4と鉄拳6に是非がんばって欲しい。

投稿者 : 匿名

鉄拳のコラボってどうも想像付きませんねー。
アーケードプレイヤーから見たら、ゲームバランスとか移植度命なので
コラボキャラクター増やしてゲームバランスが崩れるなら入れないほうがいいと思う。
ソウルキャリバーはもうコラボして当たり前って感じがありますが。

キャラじゃなくて鉄拳5の時のようなコスチューム的なコラボとかは入れてくるような気がします。
それならアケプレイヤーもそれ以外のユーザーも納得しそうです。
だからって300万本売れるとは思いませんが・・・

投稿者 : 匿名

ソウルキャリバーはもともと海外では他の3D格ゲーより圧倒的に人気があったのですよ。

鉄拳がスターウォーズ等をコラボして広告費を大量に掛けても300万本はきびしいでしょう。

日本ではソウルキャリバーの倍ぐらい売れそうですが。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール