Halo Wars(ヘイローウォーズ)の発売日決定、初回限定版のリミテッドエディションにはさまざまなダウンロードコンテンツ等の同梱物

2008年12月6日:Halo Wars(ヘイローウォーズ)の発売日決定、初回限定版のリミテッドエディションにはさまざまなダウンロードコンテンツ等の同梱物
「Halo(ヘイロー)」シリーズ最新作「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」の発売日が決定したようだね。
2009年2月26日に決定しました。初回限定版であるリミテッドエディションも発売され、価格は7770円となります。
何でもその初回限定版にはさまざまなものが同梱されているとか?
詳細は次のようになります。

『■グラフィックノベル "Halo Wars : Genesis"

コヴナントが惑星ハーベストに侵攻する理由を調査する UNSC 艦 スピリット オブ ファイアの任務と、激闘の背景を知ることができる特製グラフィックノベル。Phil Noto 氏 (イラストレーター)、Graeme Devine 氏 (ゲームデザイナー)、Eric Nylund 氏 (Halo ノベル作家)が制作に携わっています。

■リーダーカード

マルチプレイ対戦時に役立つリーダーの特徴が記載された特製カード。

■"スピリット オブ ファイア" 刺繍パッチ

スピリット オブ ファイアの正規クルーのみに与えられる特別なパッチ。

■『Halo Wars』 用ゲーム追加コンテンツ
コヴナント装甲機「レイス」の特別仕様版ダウンロードコード。

■『HaloR 3』 用マルチプレイヤー新マップ

Mythic マップ パックに含まれる 3つの新マップ (Assembly / Orbital / Sandbox) のダウンロードコード。』(Halo Warsオフィシャルサイトより)

いろいろなものが入っているね。
ダウンロードコードなどがあるのがほかの限定版などと違うところですね。ゲームに直接関係するところですし、ぜひチェックしておきたいところです。
他にもリーダーカードなんかも面白いね。リーダーの特徴が記載されているようですので、困った時に何かと役に立ちそうだね。
そんなカードなんてなくったって、日頃から私をしっかりと見ていればリーダーの要件なんてすぐにわかるというものだろ。
他にも小説やバッチとかもあるんだね。
ええ、ありますね。
ちょっと!リーダーの話を聞きなさいよ!!
ひきこもりの分際でリーダー気どりしないでください。
!?
「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」は今までのアクション要素のゲームではなく、通称RTS、リアルタイムストラテジーとなっています。日本ですと、リアルタイムシミュレーションと言った方が分かりやすいでしょうか。
おお、ゲーム性も違ってくるんだね。
そのため、リーダーとして他をうまく支持していく必要があるわけです。世界観は今まで発売されてきたHaloシリーズの20年前を描いています。ストーリーなどにも関係が出てくるでしょうから、Haloファンは見逃せませんね。
でも、日本人としてはRTSはあまりなじみがないため、敬遠する人が多そうだね。
「スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー ザ セカンド」の恨みは忘れない。
誰に恨んでいるんですか…。
あれだけいいゲームなのに、プレイヤー人数が増えずに次回作への希望の灯が消えかかっていることに。
……。
他に、特徴的なことはあるのかな?
あとはオンライン対戦ですね。最大6人までで対戦することが可能です。普通に考えれば、3人対3人となるのでしょうか。これだと「Halo3」などと比べて少ないように感じるかもしれませんが、部隊を動かすので、ゲーム画面はにぎやかになると思います。
それにしても、2月からのXbox360は忙しくなるね。
2月19日に「スターオーシャン4 THE LAST HOPE」、2月26日に「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」、3月5日に「バイオハザード5」と、注目作が毎週目白押しです。

■スターオーシャン4 THE LAST HOPE

発売日:2009年2月19日
価格:8950円

予約特典「スペシャルサントラCD」付きで予約受付中!!

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■バイオハザード5

発売日:2009年3月5日
価格:8800円

PS3版」「Xbox360」の2機種で発売。Xbox360版は数量限定でサントラCD付きの「バイオハザード5 デラックスエディション」として発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ただ、amazon.co.jpの ゲームランキングを見ていると、「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」に関してはいまいちなのかな?「スターオーシャン4」とこれとでランキング1位と2位になるかと思っていたら、「スターオーシャン4」だけあっさりトップになったけど、「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」は25位にも顔を出していないし。
やはり、RTSというジャンルの問題なのですかね?
まだゲーム自体、知られていないというのもあるかもしれないけどね。「Halo Wars(ヘイローウォーズ)」のオフィシャルサイトのムービーでも、肝心のゲーム部分が公開されていないし。様子見と言ったところか?
ですが、「Halo3」の時のように初回限定版が品切れになる可能性もありえますので、予約は早めにしておきたいですね。

■Halo Wars(ヘイローウォーズ) リミテッドエディション

発売日:2009年2月26日
価格:7770円

Halo Wars(ヘイローウォーズ) リミテッドエディション」にはさまざまな同梱物を用意

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

あと、ちょっと聞きたいんだけど、Xbox360のオフィシャルサイトに行くとやたらとブラウザーが固まるんだけど、これって私だけか?
マイクロソフトから嫌われているのでは…。
またまた御冗談を。
いつもその口から出る言葉を振り返ってみろよ…。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スターオーシャン4 THE LAST HOPEの予約特典と発売日と価格が決定、Xbox360の最後の希望の予約受付が開始、特典は「サントラCD」無くなり次第終了!!
1つ新しい話題:カオスヘッドノア(CHAOS;HEAD NOAH)と11eyesを紹介しろと言われたので紹介してみる

『Halo Wars(ヘイローウォーズ)の発売日決定、初回限定版のリミテッドエディションにはさまざまなダウンロードコンテンツ等の同梱物』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2319

『Halo Wars(ヘイローウォーズ)の発売日決定、初回限定版のリミテッドエディションにはさまざまなダウンロードコンテンツ等の同梱物』へのコメント

洋ゲーをまったく取り扱わなかったまこなこさんが洋ゲーを紹介するとは珍しいですね。しかもよりによって(国内では)マニアックなRTS。

来年は洋ゲーの大作たくさん発売予定ですよ!Killzone2も北米は2月27日に決まりましたし。あとはGod of war3やHalo3 ODST、先日発表されたアンチャ2とかね。あとはinfamous、Heavy Rain、Alan Wake、Wardevil、ラチェクラF2も期待。


なんと言っても来年はKillzone2とGod of War3の二大頭でしょー。

投稿者 : 匿名

真琴さんをニートなど色々言ってますが、菜々子さんは何してる人なんすか?まさか家事手伝いとか言わないでくださいね。

投稿者 : いちたすには

バイオハザード5は体験版やったけど操作性がゴミすぎた。

haloは外人にチート使いが多すぎる。

どっちも期待薄ですね……。
個人的にはcall of duty とかそういうFPSのほうに期待しています。

投稿者 : 匿名

アマゾンは今年末タイトルが上位に来てるからそうそう上に来るのは簡単じゃないでしょうよ。

投稿者 : Anonymous

不思議におもったんだが
記事とコメントがまったく一致していない件
Halo(3?たまに360もってない人がxboxとか書いちゃうようなものか)
でチートやるやつがいるならCoD4でもやるやついるでしょ

あとなんで関係ないHZ2とかを持ち上げるコメントを
羅列してんだろう?

投稿者 : 匿名

HALO(3?)のチートってなんの事だか知りたいんで具体的に書いて欲しかったな
発売から未だに遊んでるがさっぱりわからん

WARSは思ってたより良かった

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール