タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズがWiiで発売

2008年10月3日:タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズがWiiで発売
「タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズ(CROSS GENERATION OF HEROES)」がWiiでも発売されることが決まったね。

■タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズ(CROSS GENERATION OF HEROES)

発売日:2008年12月11日
価格:7340円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

業務用としての発売が決定していますが、早くも家庭用でも発売されます。
どんなキャラクターが登場するのかな?
リストによると次のようになっています。

『■ストリートファイターシリーズ
リュウ
春麗
■科学忍者隊ガチャマン
大鷲の健
■新造人間キャシャーン
キャシャーン
■私立ジャスティス学園
バツ
■宇宙の騎士テッカマン
テッカマン
■ストリートファイター3
アレックス
■タイムボカンシリーズ
ヤッターマン
ドロンジョ
■ヴァンパイアシリーズ
モリガン
■黄金戦士ゴールドライタン
ゴールドライタン
■ロックマンシリーズ
ロック・ヴォルナット
■鴉 KARAS

■破裏拳ポリマー
ポリマー
■新鬼武者
灰燼の蒼鬼
■ロストプラネット
PTX-40A
■ハクション大魔王
ハクション大魔王』(ゲームいろいろ情報タツノコVS.CAPCOM、Wiiでもカプコンより発売決定』より)

カプコンキャラクターはゲームユーザーになじみが深いですが、タツノコキャラクターも老若男女、誰もが知っているものが多いね。
真琴さんは興味があるキャラクターがいましたか?
実は、アミューズメントマシンショーでプレイしてきたんだよね。
そういったことは早く言ってくださいよ。どうでしたか?
2つのキャラクターを選び、コンビで戦うことになるのだよ。で、最初にゴールドライタンを選び、次にモリガンでも選ぼうかな、なんて思っていたら…。
思っていたら?
ゴールドライタンは1体で2人分になるようで、ゴールドライタンしか選べなかった…。
……。
普通のキャラクターの何倍もの大きさで、敵の攻撃を食らっても簡単には倒されないので、ごり押しで戦ったりもできたんだけど、結局負けちゃった。
残念ですね。
で、もう1回やってみたのだよ。選んだのはロックマンとテッカマン。テッカマンとか言えば、まさに私みたいなところがあるじゃん。
知りませんよ、そんなこと…。
そう思ってプレイしたら…。
したら?
テッカマンブレードとテッカマンは違うってことに途中で気がついた…。
……。
ゲームの方の感想をそろそろ…。
スーパー格闘プレイヤーの私としてはだな。
だから、何なんですか、その称号は…。
過去に秋葉原で20連勝とかやってきた私としての感想は…。
感想は…。
もうついてけない…。
……。
家庭用だとその点のんびりできると思うので、キャラクターなどのファンだったら十分堪能できるんじゃない?
そうですね。キャラクターは魅力的ですし、格闘ゲームのカプコンからの発売ですしね。
でもWiiでのみの発売なんだよね。
いいじゃないですか、別に…。
今だとスティック型コントローラ買えないんじゃないかと。新たに発売したり、追加生産してくれれば別にいいけどさ。業務用の練習としてWii用を買いたいと思っている人もいるだろうから、このあたりはHORIがしっかり生産してくれないとな。
HORIに期待ですね。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ニンテンドーDSi、新型ニンテンドーDSの正式名称決定、発売日も!
1つ新しい話題:ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(脚本:今川泰宏、漫画:戸田泰成)がお薦め

『タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズがWiiで発売』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2241

『タツノコVS.カプコン クロスジェネレーションオブヒーローズがWiiで発売』へのコメント

破裏拳ポリマーとハクション大魔王が激しくツボなんですが(笑)
ってか魔王戦えんのか?
他にも追加はあるんだろうな~。
ダンやザンギが出ないのはおかしい。

投稿者 : 匿名

あまりキャラクター多くないんですね~


最近の格闘ゲームはついていけません。GGXとかもう未知の領域。

投稿者 : いちたすには

ストリートファイター4はXbox360とPS3で、
タツノコvsCAPCOMはWiiで発売!
CAPCOMはどこかのメーカーとは違って
ちゃんと全てのゲーマーに目を向けてくれるよね~

投稿者 : ケターイからこんにちわ

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール