Wiiの日本国内販売台数600万台突破をどう分析するか

2008年5月15日:Wiiの日本国内販売台数600万台突破をどう分析するか
投稿が届いていますので紹介します。

『もうとっくに投稿はされているでしょうが、【任天堂「Wii」販売600万台突破、据え置き型の最速記録 (読売新聞)】という記事が出ておりました。据え置き型ゲーム機では最速記録らしいですね。参考としてPS3の販売台数ものってますよ。こちらは4日現在で200万ちょいらしいです。しかし任天堂機種は勢いに乗り出すと凄いですよね。真琴さんはこの勢いをどう分析しておられますか?』(著:紫電の魔王)

■Wii

発売日:2006年12月2日
価格:25000円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ブームってものはこんなもんだろ。
ブームですか?
昔、たまごっちというのが流行っていて、それこそ入荷したお店に長蛇の列ができるくらいの状況だった。しかし、旬が過ぎて考え直してみると、なんでこんなの買ってしまったんだ、と思うだろう。それと同じことだよ。
つまり、今後、Wiiは廃れるということですか?
ただ、たまごっちなどと違う点として、ソフトの供給でいつでも新しいものを提供できるという点がある。なので、現時点での出荷台数などを気にするよりも、今後、この本体保有者に対してどういったソフトなりサービスを売っていけるかが重要というわけだ。
それはそうですね。
まあ、本体でも利益をとれるような代物なので、本体が売れるのも任天堂にとってプラスにはなるが。だが、やはり「Wiiスポーツ」であったり「WiiFit(Wiiフィット)」だけ売って、その後本体が使われない状況になるよりかは、当然、また別のソフトを売っていきたいわけで。では、そういったソフトを購入した人に対して何を提供できるの、というところを注意深く見ていきたい。作ったブームによって伸びた本体台数を活かせるかどうかが、ポイントとなる。
任天堂なら良いソフトやサービスを提供してくれますよ。
ちなみに、PS3はどうですか?ブームを作れそうですか?
PS3はブームを作るというより、ホームを作っているってところか。
……。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:突撃!!ファミコンウォーズのテレビCM
1つ新しい話題:フェイト/タイガーころしあむアッパーのメガモリボックス(限定版)予約開始

『Wiiの日本国内販売台数600万台突破をどう分析するか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2079

『Wiiの日本国内販売台数600万台突破をどう分析するか』へのコメント

Xbox360にもネタをひとつお願いします

投稿者 : 匿名

200万も売れてんのか?!普通にすごいと思うぞこっちも。

投稿者 : ハルキ

え、これって日本国内の話をしてるんですよね?
「PS3 home」は、国内では作っていません。
日本には開発チームも運営チームもなく、Project推進室という準備室に相当する部署しかありません。

投稿者 : 匿名

ゲッシッシ!ってとこですか。

投稿者 : 匿名

今はWiiが売れてますが、長期的な視点で見ると、
Wiiも失速し、マニア受けのXBoxは頭打ちになり、最後に勝利するのはPS3じゃないか、という意見もありますね。

PS2がグラフィックを活かしたソフトが発売されるのに時間を要したように、PS3も軌道にのるには時間が必要。しかーしWiiにしたって、DSと同じように、独特のインターフェースを各メーカーが使いこなすのに時間を要してるため、潜在的な余力をまだまだ残しているのかもしれません。

投稿者 : 匿名

先週の本体販売台数
Wii 71000
PS3 8500
360 1700
を見ると、据置は決まったかなぁ。

投稿者 : 匿名

サードのソフトがまったく売れないんだよな

投稿者 : 匿名

ソフトも出揃った所で
任天堂さんが、wiiとDSで改めて何が出来るかをアピールしてくれると
新たな需要も産まれるんじゃないかと思います。

ゲーム好きのとっておきの裏技、
主婦のひと工夫、おばあちゃんの知恵袋を思わせる
ソフトの機能を活用した意外な発想の使い方を
ユーザーから募集すれば、生活に彩りを添える助けになるんじゃないでしょうか。

「マイwiiブログ ~○○(ユーザーの名前)はこう使う~」みたいな。

投稿者 : 匿名

って言うか、今までトップシェアだった歴代のハードも
ブームで一気に上昇したんだと思いますが…
まぁ、後の文章を読むと
わかっててそれを言ってるんでしょうけどね。

投稿者 : 匿名

だれうま

投稿者 : 匿名

600万超えるとそのハードの勝ちっていうジンクスがあるって浜村が言ってたから、それに触れてくれると思ってたんだけども。

投稿者 : 匿名

うまいな。

投稿者 : レア

うわ
うまい

投稿者 : 匿名

真琴さん、今日は最後の一言が言いたかっただけでしょう!?

投稿者 : 匿名

しかしWiiはコレだけ本体売れてるのに任天堂以外のゲームがさっぱり売れないんだ?
Wii買う人は任天堂が好きなだけで他には興味が無いということなのだろうか

投稿者 : 匿名

世界最大のゲームソフトメーカーのEA
Electrnic Artsの2008年度第4四半期決算発表より、1月~3月までの3ヶ月間の同社のセールスは、PS2が1億6600万ドル、
次いでPS3が1億5200万

発表によるとXbox360が1億2800万、Wiiが7500万だったそうね。

国内だけでなくて、海外でもサードのソフトが売れてない現実がそこにある。
ダイエット エクササイズや孫と一緒に遊ぼう的な物や
老人ホーム向け需要の物とかは売れるみたいだが。
TVゲームのエンタティメントビジネスとして見ると・・・
もう別物の世界とも言える状態になってると思うけどね。

投稿者 : 匿名

サードのソフトが売れないのは仕方がない。スクエニのクソゲーが売れていたPS2が異常。スクエニのクソゲーが売れるってのはハードの発売元がまともなソフトを作れない証明といえる。

投稿者 : 匿名

ハードウェアが普及すると、
そのハードウェアの市場が拡大して、
ソフトを作る側にもメリットがある。

他のハードウェアに比べれば安価に、
ソフトを作成できることもあり、
いいソフトがでてくる可能性も高まる。
(当然ダメなソフトも増えますが。。。)

当たり前のことを、
何をいまさらと思われるようなことを書いてしまいましたが、
はじめがブーム的なもので売れただけだとしても、
ユーザーに行き渡ったハードウェアのアドバンテージは、
思った以上に大きいのじゃないでしょうか?

投稿者 : 匿名

>今はWiiが売れてますが、長期的な視点で見ると、Wiiも失速し、マニア受けのXBoxは頭打ちになり、最後に勝利するのはPS3じゃないか、という意見もありますね。

そうだね、そうなるといいね(棒読み)

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月16日 02:55

今までの据え置き機はブームでトップシェアになった訳じゃないがね。
DQ、FFの2大タイトルが供給されるかどうかで全て決まってますが…

投稿者 : 匿名

据置きの競争はもう終わり。Wiiで決まりですよ、どう見ても。
この台数差から逆転なんて過去の例からもありえない。
来年か再来年にはWii向けサードタイトルがどかっと出てきて誰の目にも判るようになるでしょう。

投稿者 : Anonymous

>DQ、FFの2大タイトルが供給されるかどうかで全て決まってますが…

微妙に違うんだよな。DQやFFのような売れるタイトルは、売れているプラットフォームで発売すれば、より儲かるから発売されてるわけで。結果的に、そうなってるだけだがね。

「全て決まっている」っていうのが、どのくらい当てはまらないかというと

ワンダースワンとゲームボーイアドバンス
 はい。きましたね。全く当てはまりませんね。スニエニがプッシュしまくってFFが発売されまくったワンダースワンと、任天堂に睨まれたせいで、FFを発売したくても発売できなかったゲームボーイアドバンスは、勝ったのはどっちだ。

GCとDC
 GCはFF発売されました。でもGCのほうが、売れてない。これまた、あてはまらない例きました。

PS2とDS
 PS2は徐々に売り上げを落とし、売れるのはDSのソフトばかりになってしまいました。事実上の敗北と言えます。さて、FF最新作のFF13はどっちで発売されたか?ああ。もう。語るに落ちてるよな。DSでは過去作品が発売されてるだけですね。

当てはまる例を一個だけ書いときますか。

PS1とセガサターン
 一応当てはまるけど、今となっては、あんまし関係ないんじゃね?と思いますね。
当時のビッグヒットって、メタルギアとかFF7とかバイオハザードとか、全部、ポリゴンのゲームでしょ。セガサターンってポリゴン得意じゃないっすよね。FFあれば勝てた?プッ御冗談を。

投稿者 : 匿名

>そうだね、そうなるといいね(棒読み)

ヨーロッパのアナリストの意見だし、わりと良いとこを突いてると思うんですがね。どの辺が気に食わないのか解りませんが、XBoxの頭打ちはMS本社の連中さえ頭かかえてる問題だし、元々北米で、PCがファミコンやPS1、PS2に負け続けてる理由は、カジュアル層に広がって行かなかったからって分析されてるんですよね。
怒り狂ったビルゲイツがXBOXでのりこんできたのは、そもそもこれが原因だし、でも解決できてないしどうなることやら。

Wiiに関しては、、次世代のテレビに対応してないところが、さすがに厳しいんじゃないか?という懸念がありますね。これも当然の疑問点だと思うんですよ。ただスペック的に劣るという意味ではDSという前例がありますから、ちょっとわかりませんが。ま、DSがなければ、任天堂もここまで強気ではいられなかったでしょうが。

投稿者 : 匿名

PSPとDSがお互いほとんど影響を受けずに売れているのを見ると、PS3とWiiもお互い影響が出る可能性は低い(MH3の件があるのでまったくとは言わなが・・)

だいたい今の値段でPS3が売れるなんて考える方がどうかしてる。所詮BDやらアプコンがついてても大多数の人は「ゲーム機」としてのPS3を重視してるからね。その「ゲーム機」としてのギリギリの値段が29980円(約三万)
PS3はブランド力が圧倒的に強い。
たぶん二万円台になったとたん物凄い勢いで売れるだろうね。
今のSCEのボスがPS3は2009年からと言っているからそこらへんで大きな動きが見れると思うよ。まぁ~XBOX360はそれほど脅威では無いし、気づいたらPS3を買う事になる状況になってるだろうよ。

投稿者 : kks

Wiiはライトユーザーが購入していることが多いから、販売台数=ソフトの売り上げUPとは結びつかないんじゃないかな?

良いソフトは売れるだろうけど、知名度がなかったり良くも悪くもないような凡タイトルはまったく売れなさそう

PS3とXBOXはコアなユーザーが買うだろうから、販売台数とソフトの売り上げは正比例していきそうですが
ブルーレイの再生機としての魅力がもっと出てくれば躊躇しているゲーマーも買うだろうし、XBOXが強い北米を含めた海外でも徐々に差が縮まっていきそうです

投稿者 : とりとろ

Wiiの場合、「サードのソフトが売れない」というより、「サードがろくなソフトを作れない」というのが正しいかと。いや、だってさ、見渡してろくなのがないじゃん・・。

一つの原因としてWiiがここまで売れるって誰も思わなかったため、今まで、サードがWii向けに、あまり開発費をかけられなかったんじゃなかろうか?と
バカ売れしてるWiiFitだって、開発には何度も暗礁に乗り上げた企画だったし、スマブラXだって製品になるまでものすごい時間が経ってますしね。サードだったらこんなに長い開発期間も、開発費も出てないだろうしなぁ。

これからいいWiiソフトがバンバン作られ、DSみたいにすごいソフトも増えていくんじゃないでしょうか。ただゲームの開発には時間がかかるので、すぐってわけにもいかないでしょうが。

投稿者 : 匿名

普通自動車より軽自動車の方が売れている(3:6)けれども、
普通車オワタとか自動車と言えば軽なんて聞いた事が無い。
 
またオートマとマニュアルの販売比率が97:3である事実も同じ。
 
技術立国を自称する割には、デフレマンセーしたり訳分からない国だな…。

投稿者 : 匿名

>DQ、FFの2大タイトルが供給されるかどうかで全て決まってますが…

マイナーハードの信者が散々聞かされたであろう多くの人が言う「DQやFFが出てないハードは買わない。」っていう言い訳は、マイナーハード信者をスルーするための言い訳なだけで、本当はDQやFFが出ても買うつもりはないんですよ。本当に出たら?別の言い訳を考えるさ。だって、マイナーハードの信者に向かって、ハードの悪口なんて言えないんだもん。やんわりと否定するために、別の言葉を探すさ。

マイナーハードが何故、売れもしないのに店頭に並んでるか?っていうのは、客に選ばせるためって要素が大きい。ダメなものと比較して、いい買い物をしたと思わせるためなんだ。

実際、買わない理由って説明するのは難しいんだよな。買う理由、選ぶ理由があるから買うわけで、買わない理由なんて、本当はないんだ。
考えてみれば、マイナーハードを買う理由ってほとんどないんだよな。中古ソフトを安く買ったりできないし、中古に売るときにも高いし、ソフトも店頭にろくにおいてないし、情報もろくに出回ってないしで、デメリットばかりでメリットないよね。
MS社は「XBOXを買わない理由」ってのを必死に調べて、高いっていうの理由が多かったんで、安くしたんだが、結局、売れるようにはならなかったわけで、買わない理由っていうのは、全く関係ないんだよな。。

投稿者 : 匿名

(PCがファミコンに負けた件について補足)
日本人からすれば、PCがファミコンに勝てるわけがないのは当たり前なんだが、いや実はね。今からもう20年以上、昔の話なんだが、米国ではファミコンと同じくらいPCのゲームが売れていたんだよ。それで最終的に、PCが敗北したってわけ。そしてそれはPS1についても同じことが起きたわけ。
ええ!なんだって!・・。今のXBOXの状況って、20年前の繰り返しなの?そう。そのとおりなんだな。
だからさ、XBOXのゲームが日本で売れてないのは、べーつに、不思議なことじゃないんだよ。だから20年も昔から日本ではPCのゲームはほとんど売れてないでしょ。ずっと変わってないんだよ。昔から。
じゃぁまた同じよーに負けるんじゃないの?って誰もが思うに違いないんだが、まぁその通りなんだな。マニア受けのXBOXは頭打ちになってきてるから、いままさに、そういう状況になりつつあるんだ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 20:20

FCに負けたと言うかPCゲームが廃れたのはNECが原因かと。海外より性能の劣っていたPCをボッタクリ的な価格で売ってたんだからねぇ、PCソフト市場が盛り上がるわけが無い。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 13:19

発売開始時期のまったく違うハードを比べて勝敗つける人はじめて見ました。しかも据え置き機と携帯機を。
あとFF13が発売中なんて貴重な情報ありがとうございます。ゲーム屋で働いているので早速入荷しようと思います。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 13:19
>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 20:20
こないだからずっといるなこいつ。脱線してまで持論を展開させるとことか語り口調とか同一人物だろうな。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月19日 03:26

まあそんなに感情的にならんと・・・・

>あとFF13が発売中なんて貴重な情報ありがとうございます

なんて書いちゃうと貴方も同じに見られますよ

で、やっぱり勝敗はつけなきゃいけないものなの?

投稿者 : 匿名

Wiiはゲーム機というより、パーティ用品だからね。
性能低いから、コアゲーム出してもコア層は買わないし
ライト層向けにゲームを出しても、
ライト層は月何本も買わない上に、宣伝に影響されるから
任天堂のソフトだけ買って満足してるが現状。
DSみたいに、ミリオン行くのは任天堂ソフトだけ。
サードは有名タイトルでも20~30万止まりって感じだろうな。

投稿者 : 匿名

>>ワンダースワンとゲームボーイアドバンス
ワンダースワンで出たFFってリメイク作しかないだろう
GBAはキャラバンハートとかの独自タイトルがあったがな
>>GCとDC
GCのFFってFFCCか?、そもそもFFとFFCCではゲームがまったく違う上に知名度も高くないだろう
GCの敗因は前ハードとの互換無しとか、そもそも面白いゲームが数える程度しかないのが敗因
DCはマニア向けの需要があったが

>>PS2とDS
>>PS2は徐々に売り上げを落とし、売れるのはDSのソフトばかりになってしまいました。事実上の敗北と言えます、FF最新作のFF13はどっちで発売されたか
>投稿者 Anonymous : 2008年05月19日 03:26
が突っ込みいれてるからいいや
>>DSでは過去作品が発売されてるだけですね。
FFCCRofはリメイクじゃない、まぁ前述した通りそこまで求心力はないけれど、信者ならもうちょっと勉強しなよ

>>セガサターンってポリゴン得意じゃないっすよね。

バーチャファイター
デッドオアアライブ
電脳戦機バーチャロン
パンツァードラグーン
ガングリフォン
ナイツ
ソニック
グランディア

全部セガの生命線だと思うんだが
3Dは確かに得意じゃなかったが、ポリゴンの差で勝敗が決したとは言いがたい

投稿者 : 匿名

>Anonymous : 2008年05月18日 13:19

DSと比べるならPSPだし、PS2と比べるなら、これはちょっと自信ないけどたぶんGCだと思うよ^^

俺は最近めっきりゲームを買うことがなくなったけど、FFの最新作だけは買いたいなと思ってます。(なんていうかFFの最新作ってその時点の最高峰が期待できるので)
ということで、FF13が出る機種を買おうと思っていたのですが、DVDと比べてBDの画質はかなり良いらしいので(ゲームじゃなくて他の映像作品の)、FF13がPS3ででたら買って、他の機種ででたらなにも買わないことになりそうな感じです^^

投稿者 : 匿名

戦士たち必死すぎ

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 13:19

DCってGCより売れてたんだ
へー
ほー
ふーん
すごいすごい

投稿者 : 匿名

>>投稿者 Anonymous : 2008年05月19日 00:22
じゃあ安いMSXが廃れたのは誰のせい?
日本では、14800円のファミコンに勝てるわけがないのは当たり前だってば。
NECのハードが高額だったのは同意だが、当時のPCゲームは盛り上がってたぞ。
エロゲ文明開花w

つか、米国でPCゲーム市場を食ったのは、NESよりATARIだろ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月20日 12:55
>バーチャファイター デッドオアアライブ 電脳戦バーチャロン
>パンツァードラグーン ガングリフォン ナイツ ソニック グランディア

>全部セガの生命線だと思うんだが
>3Dは確かに得意じゃなかったが、ポリゴンの差で勝敗が決したとは言いがたい


3Dの性能差とムービー性能差と本体のデザインやサイズ
メモリーカードも地味に差が付いてた。
(サターンのメモリーカートリッジは記録が飛んだりバグったり中々認識してくれなかったりと悪評だらけ)
当時の次世代機の売りが3Dとムービーであったのに
その両方が苦手でセガがキラーソフトとして頼ったのが
主にACの3Dゲームという矛盾を抱えていたからね。
デイトナUSA等は30フレームも出せなくてガクガクだったし。
ナイツもムービーが汚くガビガビでポリゴン欠けも多くゲーム内容にも不満の声の方が多かったよ。

ハードの性能差で決着がついたのは事実だろうね。
PS1でスタートした3D系のソフトや新タイトルは多かったが
サターンでは移植が中心。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年05月18日 16:03

発売されて1年以上経過しナムコ等は14本も出して全てコケてますけどね。
それに国内だけの話ではなくて全世界で同じ傾向ですよ。
任天堂自体もメトロイドとか売れない訳で。
ハードとセットで売れる物は小売が仕入れてくれるが
それって限りがあるんだよね。
wiiスポやパーティーゲーム スマブラ マリオカート
ポケモン
メタボリック&エクササイズの板の奴
ぶっちゃけ後は要らない。
今年も既に半分近く経過したが変わってないね。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール