Wiiウェア、サービス開始、さまざまな新作ソフトがダウンロード可能

2008年3月25日:Wiiウェア、サービス開始、さまざまな新作ソフトがダウンロード可能
Wiiウェアのサービスが今日から開始だね。
はい。Wiiポイントを使用して新作のダウンロードプレイができるサービスです。Wii専用ソフトとなっている点が今までのバーチャルコンソールとの違いです。
現在はどんなタイトルが楽しめるの?
3月25日にサービスが開始されたタイトルは次のようになっています。

・おきらくピンポンWii
・ことばのパズル もじぴったんWii
・サクサク アニマルパニック
・スターソルジャーR
・小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル
・天使のソリティア
・ドクターマリオ&細菌撲滅
・みんなのポケモン牧場
・LONPOS

「ファイナルファンタジー」や「ポケモン」なども楽しめるんだね。
それぞれWiiウェアならではのサービスを実施しています。
価格はいくらなの?
ソフトによって異なります。今回スタートしたソフトでは、安いので500Wiiポイントの「おきらくピンポンWii」「天使のソリティア」、高いのは1500Wiiポイントの「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」となっています。
なるほど。
Wiiポイントは店頭などでプリペイドカードが売られています。クレジットカードなどでも購入が可能です。

■Wiiポイント プリペイドカード1000

発売日:2006年12月2日
価格:1000円

1000円分3000円分5000円分の3種類が発売中。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

今後もさまざまなタイトルがリリースされると思いますので、注目だね。
そうですね。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:海腹川背ポータブル(PSP)がバグ盛りだくさん?
1つ新しい話題:テクモ第42回定時株主総会

『Wiiウェア、サービス開始、さまざまな新作ソフトがダウンロード可能』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2020

『Wiiウェア、サービス開始、さまざまな新作ソフトがダウンロード可能』へのコメント

やっぱり任天堂関係の情報の時は真琴さんいりませんよね。
いると無駄な事ばかりペラペラ言いますからねぇ……。

わかりやすい記事でとてもよかったです!

投稿者 : 匿名

最近PS3や360ばかりやってたけど、FFCCかなり楽しいね。
画質なんて気にしない質だけに、ゲームしての作り方が上手いと感じる。
1.500円でコレだけの物が作れるスクエニと、可能にしたWiiは大した物です。

正直な所、PS3や360でも作れるだろうけど容易じゃ無い気がする。
画質はHDに限定されるだろうし、そうなると余計に制作時間と予算が嵩む。
2機種の安いDLゲームはミニゲームレベルだし、現状でRPGなんてとてもとても。

その点SDで作れて人員コストも抑えられ、PS2時代の大作RPG並の作り込み様。
Wiiウェアは、大手にとっても家庭用DLゲームに最適だと思うよ。
ソリティアとかは定番ソフトの数合わせみたいな気もするけど。(私は要らない)
FFCCに今後追加コンテンツによる拡張性があれば最高なんだが。
1.500円でも相当楽しいし、まだ序盤でも十分満足してるけどね。

投稿者 : 匿名

お手軽ソフトはWiiの真骨頂ですね。
むしろWiiに本格派ゲームはいらない。

投稿者 : 匿名

おきらくピンポンWiiを購入してプレイしたい。
CMの映像だと面白そうだしね。

投稿者 : エル

早くも葬式ムードぽい様ですな。
どれも予想て通り安かろう悪かろうな作りで。
購入者から多く指摘されてるのがwii本体の低容量すぎて使い物にならない点。
例えばMGS4が話題になっているなかシリーズ1作目のMGSがPSストアで販売されましたが
価格が600円で容量は780MBです。
既にwiiでは容量オーバーで不可能なんですよね・・・
ミニゲーム以下の内容のゲームが多数で前途多難だな。
ネットに接続してる人も少ないハードな上、利用してる人は
年齢層的に高いだろうからミニゲーム以下の物はスルーするでしょうしね。

投稿者 : 匿名

>むしろWiiに本格派ゲームはいらない。
本格派ゲームが売れてなきゃ、
その言葉にもちょっとは現実味があるんですがね。

投稿者 : 匿名

FFクロニクル相当面白い。

投稿者 : 匿名

よく調べもせずにFFCCはA.RPGだと思ってDLしたんだが、
これがなかなか面白い! DLして良かった

投稿者 : クリスタルベアラーにも期待!

>1.500円でコレだけの物が作れるスクエニと、可能にしたWiiは大した物です。
結局普通のソフトと同じくらい開発費用かかって真っ赤だってどっかでみたような

投稿者 : 匿名

>結局普通のソフトと同じくらい開発費用かかって真っ赤だってどっかでみたような

確かに章の切り替わり前にムービーも入るし、DLCで補填?しようとしてるけど、
グラフィックは大体GCのFFCCから流用してるし、ムービーもリアルタイムデモ程度。
ソースは?なんて事は言わんけどさ、コスト落とす努力は窺えるよ。

現実にFFCCはこの値段で配信されてるし、多分任天堂も援助してるだろう。
コレを機に他社からも質の高いRPGが出ると良いなと思うよ。

投稿者 : 匿名

>結局普通のソフトと同じくらい開発費用かかって真っ赤

開発人数はかなり少ないぞ
ていうか普通のソフトって、どのソフトが基準なんだよw

投稿者 : 匿名

何で「MGSをWiiで出すと」なんて意味の無い事を考えるんだろうか?

FFCCは総容量の9分の1、MGSは20Gの25分の1。(大ざっぱに書くとね)
PS3の場合、ゲームへのインストも有るから実際はもっと減る。(消せば良いが)
PSPでやろうとしたら、標準の32MBのMSDでは到底出来ない。
そう考えると、PS3もPSPも葬式ムード漂ってるのかね。
20Gを無視して、60Gと40Gしか考慮してないのか?(それでもいつか無くなる)

PS3もWiiも、外部メディアという保存先が在るのに何故無視するんだろう?
何でも優劣を付けたがる子供が居るから、ユーザーの争いが無くならない。
PS3、PSP、360、Wii、DS、それぞれに良い所も悪い所もある。
お互いを認められないで、盲目的に1機種に拘る人は可哀想だね。

投稿者 : 匿名

>本格派ゲームが売れてなきゃ、
>その言葉にもちょっとは現実味があるんですがね。

売れた本格派ゲームってあったっけ?
WiiスポーツとはじめてのWiiしか売れてないよーな。

投稿者 : 匿名

バンダイナムコの発言でwiiは全滅だったってのがありますね。
パッケージ版の方だけど。
約14本ものwii用ソフトが全く売れないとかで。
カプコンのバサラもwii用は失敗だったPS2の用な面白さが出せなかったとか言ってたな。
この状況下で本体に僅か512M程度の容量ではミニゲームぐらいの物ですら期待しにくいかと。
ネットも有線は標準では無いですからね・・・

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年03月28日 01:03

まだ、ダウンロードが始まって一週間もたってないのに、
赤字確定なんですか?

投稿者 : 匿名

>バサラもwii用は失敗だったPS2の用な面白さが出せなかったとか言ってたな

それって単にカプコンが悪いだけでは?
性能はPS2と大差無いし、無理にリモコンとヌンチャクを使うからじゃ?
ゼルダとか、しっかり作ればヌンチャクでもいけてるんだし、
練れなかったカプコンがだらしないだけでしょ?
PS3のLAIRと同じで、何でも新操作にする必要は無い。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年03月29日 13:47

そうなんだ。確かモンスターハンター3をWiiで出すとか言ってたみたいだが、
勝算があるのかな?
あの時みんな「Wiiでなら売れるからって安易だ!」って感じで怒ってたけど、
そうでも無いんだね。
カプコンがメーカーとしては1流でも企業としては3流ってのは昔からだけど、
あんまりやり方がまずいと、「作るゲームは面白いけど、やり方がゴミ」って
ことで、任天堂みたいにアンチを作っちゃうから、もうちょっと考えてほしい。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年03月29日 10:28
>売れた本格派ゲームってあったっけ?
>WiiスポーツとはじめてのWiiしか売れてないよーな。

調べてみた。
2007年間での累計です。
本格派なゲームって、主観で何を言ってるのか不明ですけどね。

しかし、WiiFit売れてるなぁ・・・。

Wii『Wiiスポーツ』(任天堂) 2,464,734本
Wii『はじめてのWii』(任天堂) 1,990,669本
Wii『マリオパーティ8』(任天堂) 1,053,934本
Wii『WiiFit』(任天堂) 818,166本
Wii『スーパーマリオギャラクシー』(任天堂) 747,684本
Wii『スーパーペーパーマリオ』(任天堂) 499,639本
Wii『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(スクウェア・エニックス) 486,222本
Wii『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』(任天堂) 363,101本
Wii『おどるメイドインワリオ』(任天堂) 545,251本
Wii『Wiiでやわらかあたま塾』(任天堂) 261,161本
Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(任天堂) 546,093本
Wii『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(カプコン) 212,417本
Wii『ポケモンバトルレボリューション』(ポケモン) 332,892本
Wii『ファイアーエムブレム 暁の女神』(任天堂) 171,924本

投稿者 : 匿名

>>投稿者 Anonymous : 2008年04月02日 00:58

遅レスだけど、調査ありがと。
本格派ゲームとは、いわゆるライトゲーの反対のゲームです。
具体的にはゼルダとかFEとか。
いや、本当にさっぱりだなw

投稿者 : 匿名

サードのコア向けゲームは売れてないじゃなくて、ちゃんとしたものが出ていない正解でわ?
移植のバイオ4があれだけ売れたんだから、それなりのもの作ればちゃんと売れると思うけどね。

投稿者 : 匿名

別にサードのコア向けソフトに限定しなくても
FEとか任天堂のコア向けソフトでさえこの有様だからねえ。
どう考えてもお手軽&パーティーソフトに固まってくるでしょ。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール