新型PSPのワンセグチューナーの感想

2007年9月30日:新型PSPのワンセグチューナーの感想
新型PSPのワンセグチューナーを買ってみた。

■新型PSP PSP-2000

発売日:2007年9月20日
価格:19800円

ピアノブラック」「セラミックホワイト」「アイスシルバー」「フェリシアブルー」「ラベンダーパープル」「ローズピンク」の6色発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

■ワンセグチューナー PSP-2000シリーズ専用

発売日:2007年9月20日
価格:6980円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

ということは、新型PSPも買ったんですね。
うむ。まあ、新型PSPに関しては、また時期を見て話すとして、今回はワンセグチューナーの方を取り上げてみよう。
どうでしたか?
普通だった。
普通って…。
さすがに携帯電話に搭載されているワンセグチューナーと比べ、PSPの画面の大きさもあって、より大きく見える。
ふむ。
ただ、電波の受信量が増えるわけでもなく、やはり見られる範囲は携帯電話のワンセグチューナーとさほど変わらないんだよな。アンテナの長さはやや長めになっているけどさ。なので、家の中で見ようと思っても、窓際でしか見えなかったりと、何かと不都合がある。東京とかだと、たぶん電波状況が良いのかもしれないけど、地域によっては、それほど電波の状況が良くない可能性もあり。単にワンセグ対応エリアだからといっても、安易に買うのは考え物だ。
では、どうしたらよいのでしょうか?
携帯電話がワンセグ対応であれば、一度試してみると良いかもな。どこで使用するのかは人それぞれだろうけど、そういった場所で実際に使ってみる。あと、当然のことながら、地下などの電波が届かないところで使用しようと考えても無理なので、携帯電話で試すことが出来ない場合でも常識の範囲内で考えて対応してもらえたらと。
どういった場所で使用するかは重要ですね。
あと、理由はよくわからないけど、なぜか一部のチャンネルしか映らなかった。これは、電波が届かないから映らないとかではなく、そもそも、チャンネル表記に一部のテレビ局が表示されないという状態だった。
どこが表示されなかったのですか?
NHKやNHK教育テレビ、そして日本テレビが表示されなかった。理由はよくわからないのでなんともいえないけど、こういったこともあるってことは事前に知っておいた方が良いかと。
設定を変更すればなんとかなりそうな気がしますね。
あとは、メモリースティックDUOが必要になるので、これも別途購入する必要がある。新型PSPの本体を買っただけでは同梱されていないので。別にワンセグチューナーのためだけでなく、ゲームのセーブデータ保存などでも利用するので、PSP本体を購入したら必須となるけど。
サンディスクのメモリースティックが人気ありますね。「2GB」と「4GB」辺りが標準でしょうか。

■サンディスク メモリースティック PRODuo 2GB

発売日:2006年2月1日

2GB」「4GB

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

ソニー製の「2GB」「4GB」とかもあるけど、やや価格が高めとなっている。「8GB」もあるけど、ここまでくると、新たに新型PSPが買えるんじゃないか、っていうくらいの価格になるので、よほどの人で無いかぎりは必要ないのでは。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:まこなこ2007夏の購入方法
1つ新しい話題:小島秀夫の視点

『新型PSPのワンセグチューナーの感想』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/1839

『新型PSPのワンセグチューナーの感想』へのコメント

なぜサンディスク製を引き合いに出したんだ…。

8Gは近くの電気店で2万9千くらいで売ってたよ。
PSPはおろかソフトも買えちまうぞ。

投稿者 : 匿名

ワンセグのために新型PSPに買い換えようかと思ったけど、
こんなことなら今(初期型)のPSPで十分だな。
無駄な買い物しなくてすんでヨカッタw

投稿者 : 匿名

思うんだがワンセグって新型しか使えないなら初代PSP持ってる人はイラネってことだろうか・・・。

投稿者 : 匿名

オレも買ったんだけど、たしかに感度がなー
なんかオススメの外部アンテナとかないっスか?
ストローアンテナは外で使えないし…(恥ずかしくて)

投稿者 : 匿名

画面が大きいのは嬉しいですね。
ただ、フルスクリーンすると荒さが目立つのも確かですね。
ワンセグの画素数から考えると仕方の無い事ですがね。
視聴範囲は、携帯より良好と思われます、まぁ携帯で映る所では、全く問題ないでしょうね。
総じて見ると、なかなか優秀ではないでしょうかね。

>NHKやNHK教育テレビ、そして日本テレビが表示されなかった。
これは、単に視聴地域の設定を間違えてるんじゃないですかね。

投稿者 : 匿名

PSPのワンセグ情報ありがたかったです
ワンセグのために本体・ワンセグパーツを購入しようか?迷っていたため
(兄弟のワンセグ携帯も窓近くでないと受信出来ず、本当にありがたい情報でした)

今、話題のツンセグ(セグニティ)を購入するか?(笑)
DSワンセグを気長に待つか
考え中です  ors

投稿者 : ヤマトトマト

公共放送が入らないのは受信料の関係だったりして(笑)。

投稿者 : 匿名

映らなかったチャネルは、再送により帯域が変わっているのではないでしょうか?
(良く地方都市や山間部などで発生する現象です)
ちなみに都心部だと、多少の屋内でも窓際なら殆ど問題なく視聴出来ますが
ご指摘の通り、建物内や地下街/地下鉄では電波が届きませんね(当たり前ですが)。

またPSPを最新ファームにすると、ワンセグデータ放送も楽しめるようになります。
こちらはケータイ端末で対応している機種は殆ど無いので試して見るのも面白いかと。

あと録画についても対応しそうな話があるので、ぜひともお願いしたいところです。

投稿者 : 匿名

>家の中で見ようと思っても、窓際でしか見えなかったりと、何かと不都合がある

前にも書いたような気がするけど。
家でワンセグ見る人なんているんかいな?
家にいるなら普通のテレビで見ればいいじゃん。

>あと、理由はよくわからないけど、なぜか一部のチャンネルしか映らなかった

いやいや、まこちゃん。^^;
だからちゃんとマニュアル読もうよ。
PSPのワンセグについてはわからないけど
ケータイのワンセグも同じようなもんだよ。
普通のテレビでもさぁ、ほら、初期設定やるじゃん。
その手順が抜けてるだけだよ。

投稿者 : 匿名

機能の一つとしてあるんなら良いけど
わざわざ買うようなものじゃないよね

投稿者 : コモンドラゴン

>前にも書いたような気がするけど。
>家でワンセグ見る人なんているんかいな?
>家にいるなら普通のテレビで見ればいいじゃん。
>投稿者 Anonymous : 2007年10月01日 02:09

いつも思うが、他人がどう使おうが勝手ジャン
自分が使わないからって他人も使わないと思う自己中の見本

投稿者 : 匿名

>家でワンセグ見る人なんているんかいな?
>家にいるなら普通のテレビで見ればいいじゃん。

据え置きゲームしながらチラ見したいとか、いくらでも考えられるでしょ

投稿者 : 匿名

ロケフリ持ってるから比べたんだけど、ワンセグはやっぱ荒いね。
しかもフル画面出来ないのは仕様なのかな?。
どこでも見れるのは良いけど、画質とHDDとか操作出来る機能踏まえるとロケフリが便利かな。
ホットスポットや自宅で無線環境ないと繋げないけどね。

投稿者 : 匿名

アニメを見ようと思ってワンセグチューナー買いました。
液晶の質が高いから
アニメのようなソースのものは結構綺麗に映りますね。

ただ、肝心の目当てのアニメが
最終回でいきなり放送中止になり、
未だに放送の目処が立っていないのですが・・・

投稿者 : 天秤宮

>なんかオススメの外部アンテナとかないっスか?
0.5~1mくらいのイヤホン買うといいですよ。
ジャック形状が同じだから、そのままアンテナとして使えます。

投稿者 : 匿名

PSP-1000でもちょっと弄ればワンセグ受信できるみたいね。
諸々の問題で対象外になったんだろうけど。

投稿者 : めろんぱん

ワンセグは公共放送(NHK)の受信料はタダ

投稿者 : あい

結局どうですか?

投稿者 : 青

PSP1000にワンセグ機能を入れたらテレビは見ることができました。質問なんですが、屋内で見ようとすると映りません。これはどうすればいいのですか?

投稿者 : あに

PSPのワンセグでテレビを見るのに,金がかかるんですか?

投稿者 : やっほ-

掛かんないんじゃないですか?

投稿者 : ろほほ

メモリースティックは何ギガぐらいがいいんですか?

投稿者 : 名無し

俺の部屋テレビ無いからワンセグ買ったのに肝心の部屋でみれない・・・・どうしたらいいんだろう・・・

投稿者 : 匿名

ワンセグでとったものはパソコンではみれませんか?

投稿者 : シグ

PSPとDSのワンセグはどっちがいいのかな

投稿者 : 匿名

PSPにワンセグチューナーを入れて PSPの外部出力コードを使って 他のモニターに映す事は出来ますか?例えば 車などで使おうと思うのですが。。。

投稿者 : P

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール