ナイツ(NiGTHS)の続編がWiiで発売

2007年4月3日:ナイツ(NiGTHS)の続編がWiiで発売
セガからWii用ソフトとして「ナイツ(NiGHTS)」の新作が発売されることになったようだ。

『Wiiで「NiGHTS」の続編が発売されるようです。』(投稿)

な、なんちゅうもんを出し
京極さんはもういいから。
奈々子さん、それはセガの
海原雄山もいいっての!!
すみません、ちょっと度がきつすぎました。
お前の眼鏡はどうでもいいんだよ!!
度が過ぎましたですね…。
「ナイツ(NiGHTS)」はセガサターンの時に発売されたゲームでしたね。1996年7月5日の発売でしたから、10年以上経っての新作発売となります。
途中になんか出たような気がするが、まあ、ほぼ10年でいいと思う。
「クリスマスナイツ」ですね。クリスマスバージョンのナイツが発売されました。これは1996年の冬に限定発売されました。確か、セガサターン本体などのおまけとして配布された他、送料等1500円分の負担をすれば誰でも手に入るようになっていました。プレイする時期によってゲーム内の雰囲気が変わったのが印象的です。
10年ぶりですから楽しみですね。
まあ、だからといって売れるとは限らんけどな。
そんな…。
これ、海外で売れてたのかね?今回の発表、海外で先に公表されたようだし、海外市場に重きを置いている印象を受けるよな。タイトルも「NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS」となっていて、邦題、つまり、日本国内でのタイトルはまだ発表されていない状態だ。
英語をそのまま訳しますと、「夢の旅」になりますね。
日本国内の話で言うと、サターンソフトとしてはそれなりに売れた 方なんだけどね。50万以上は売れたかな。でもセガサターンは 基本的にゲームオタク向けだったし、当時プレイした人はもういい年齢だろ。改めて買うかどうかはまた別問題となる。結構このゲームにはファン層のようなものも付いているので、そのファンと旧セガユーザーを合わせた購入予定者を多めに見積もっても10万本売れるか売れないかだろう。
それでも10万本はすごいと思いますよ。
あとは普通に売っていくわけだけど、セガのプロモーション能力は正直微妙だし。任天堂が積極的に自社枠でプロモーション協力してくれるのであればまた別だけど、そうでないと一部のマニアだけが騒ぐゲームに成り下がる可能性がある。
ですが、ゲームとしてはセガサターンで出すよりWiiで出す今回の方がよりユーザー層にマッチしていると思います。
その辺りも含めて、しっかりとプロモーションできるかどうかが鍵だろう。まあ、このタイトルも日本市場ではなく、ワールドワイドでチェックしていく必要のあるものってだけは確かかと。
ワールドワイドだとどうなりますかね?ほとんど売れないなんてことは…。
いやぁ、そんなことナイツよ。
……。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:アルカナハートの修正版が内容のわりに割高
1つ新しい話題:アイドルマスター ゼノグラシアの放映開始

『ナイツ(NiGTHS)の続編がWiiで発売』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/1661

『ナイツ(NiGTHS)の続編がWiiで発売』へのコメント

生みの親の中氏がナイツの続編は作りたくないと以前言っていましたね。
世界観やストーリー等で完結or完成している為だったかな。
まぁ今は中氏セガ辞めて居ませんけどね…


サターンで売れていたのは、まだサターンが元気だったのが大きいです。
VF2が出た前後?だったのかは忘れましたが。
ほぼPS対SSの決着が付いた時期だと微妙だったと思いますよ。
サターンでソニチ製作でゲーマー向けにはナイツよりも人気があったバーニングレンジャーがありますが
こちらは5万本前後だったかと思います。
知名度で言えば国内でもナイツよりもソニックの方すが上ですがGC時代もwiiでも売れてませんからねぇ・・・
国内wii向けソニックって3/15に発売されてたんですね。
1万本以下だったのでしょうか?

投稿者 : 匿名

懐かしいな。
今後の情報によっては買うかもしれん。

投稿者 : 匿名

ソニック値段が7329円と高く
CMもムービーだらけで微妙。
そりゃ売れんわ。
ナイツは空気読めるといいね

投稿者 : 匿名

Nightsやったことないので気にはなるけど、
ソニックの新作を見るにあまり期待できない。
つか、キャラクターでしか勝負できないWiiって・・・

投稿者 : 匿名

日本人には米語への劣等感があるから、
いちいち邦題なんかつけなくていいんじゃね?

投稿者 : 匿名

10年以上続編を待ち続けた自分は買います。
まったくいい年なんですが。

投稿者 : 匿名

中さんのいないナイツなんて・・・

投稿者 : 匿名

SS版発売当初、NiGHTSを買ったしクリスマスNiGHTSも入手しました。
今でもどこかにしまってあるはず。

Wiiでの新作は気になりますが、そのためだけにWiiは買えないなぁ…

投稿者 : 匿名

エントリ書く前にWikipediaで予習でもしたら?

投稿者 : 匿名

>京極さんはもういいから。
>海原雄山もいいっての!!

なんだよ、まこちゃん。邪魔しないでよ。

今度はトンカツ大王のパロディやってちょ。
全エピソードの中で「トンカツ慕情」が
いちばんいいよねぇ。

投稿者 : 匿名

まだSSのNiGHTSがクリアできていないのだが.....
BOSSのネズミロケット(?)が未だに倒せんのだわ
とはいいながらも、WiiのNiGHTS続編も即購入してしまうんだろうな.....俺

投稿者 : 匿名

最近のセガって海外で発売して、
国内は発売しないってパターンが多くなってきましたね。
国内ではコアなゲームが売れなくなってきてるからかな?

投稿者 : 匿名

こう言っちゃ失礼だけど、セガのソフトって自社ハードがあっての人気だったなと思う。
他ハードに移ったらここまでブランド力が低下するとは思わなかった。
セガファンの反骨の精神がソフトの売上を支えていたのか・・。

ナイツは1面だけはなんとなく覚えてますw
恐らく下手で先に進んでもやり直しばかりしてたんでしょう・・・。

個人的にはこの為にハードをという気にはならないかな。

投稿者 : 匿名

ほんっとにWii嫌いなんだなw
PS3も同じぐらい叩けよw

投稿者 : 匿名

興味があるから欲しいな。

投稿者 : コモンドラゴン

セガなら、VCソフトを1本ダウンロード出来る権を付けてくれるにきまっている

投稿者 : さすけ

売れる売れないってことよりただ続編が発売されるっていうことを喜びたい。
長い間待った甲斐があった・・・

投稿者 : 匿名

>つか、キャラクターでしか勝負できないWiiって・・・

360で一番売れてるのはブルードラゴン。
PS3で一番売れてるのはガンダム無双。
Wiiで一番売れてるのはWii Sports

Wiiはキャラクターで勝負してるわけじゃないだろ。
なんで任天堂がWii Sportsプッシュしてるのか考えろ。
新機軸の操作感で勝負してるんだろ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月04日 02:09
足場のネズミ花火を転化前にドリルアタックでどんどん潰せば
ボスは逃げ場が無くなって勝てる。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月04日 11:37

この記事のどこがWii叩きなのでしょうか?
SEGAの話ですよね???

投稿者 : 匿名

> 最近のセガって海外で発売して、
> 国内は発売しないってパターンが多くなってきましたね。

最近でもないよ。

GBA時代、アーケードコレクションとか
モンキーボール、スペチャン5とか
国内未発売のタイトルがある。

投稿者 : 匿名

バーニングレンジャーの続編が出るなら即買いなんだが。
ナイツは・・・うーん・・・

投稿者 : 匿名

ナイツは、面白さが解りにくいゲームだからな・。
友人を含め、私も、最初「これは何が面白いんだろう?」っていう感じだった。

ぱっと見は、自由に空を飛ぶゲームに見えるんだけど、ゲーム性は2Dのレースゲームに近いんだよな。最短で駆け抜ける。

慣れてくると、いろいろな技を自分なりに編み出したりして、だんだん面白さが解って来るんだが。

マニア受けというのは間違っていないかな。はまると、中毒性は高いからなぁ。

しかし、正直、ゲーム素人にはオススメできない。

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月04日 08:18

おそらく任天堂でも同じ事が言えると思う。
肯定否定関わらず実証される機会があるかどうか判らないが。
信者ハードが持つ傾向じゃないかな。
信者ハードはハードメーカーのソフト売り上げが底上げされやすいし。

投稿者 : 匿名

はっきり言って、信者が普及活動しようがネガティブキャンペンをしようが完全に無駄なんですけど…
それほどまでに「据え置き機が完全に死んでる」という事実にさっさと気づけよ

投稿者 : 匿名

>>Wiiはキャラクターで勝負してるわけじゃないだろ。

マリオはまあ置いといて、
ワンピース、コナン、ネギま!?、はじめの一歩、etc・・・
子供向けのゲームが多いから
そう言われても仕方ないんじゃない?

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月05日 18:41

否定的に言い切りゃいいってもんでもないと思いますよ。

死ぬ=売れてないってことにしてもね・・・・。

投稿者 : 匿名

>それほどまでに「据え置き機が完全に死んでる」という事実にさっさと気づけよ

一体どういう基準で「完全に死んでいる」なんだか…
任天堂が携帯機で有利となると、とたんに家庭用市場は死んだと連呼する連中も居たりするし、
PCゲーム原理主義者も同じように家庭用市場は死んだと言いたがるし…

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月06日 14:15
PS2のはじめの一歩は、ゲームとして普通に面白かったぞ?
…Wii版はどうなるか知らんが、ゲームの基礎が出来てれば面白いんじゃない?

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2007年04月06日 15:50
日本のゲーム市場って「売り上げがすべて」てじゃ無かったの?!

投稿者 : 匿名

「NiGHTS」は良いゲームでした。
かわいいし、気持ちいいし、夢もあるし、感動できる。当時の自分にとっては難しすぎなかったし。
PSの初代「風のクロノア」にちょっと近い、大人も子供も楽しめる名作だったと思います。(実際には、中高大学生男子がユーザーだったんでしょうけど)

あたりまえの話ですが、新「NiGHTS」が面白くなるかどうかはプロデュースも含めた開発チームの力次第。丁寧に作って欲しい。
バカ売れはしなくても、いまのWiiには本当に面白いゲームならそれなりには評価される、という状況が期待できるのでは?

投稿者 : 匿名

>バカ売れはしなくても、いまのWiiには本当に面白いゲームならそれなりには評価される、という状況が期待できるのでは?

wiiのソニックって割と評価されてたが売れませんでした。
1万本に届いてないですね。
ソニック以下の知名度のナイツだと更に厳しいのでは。

投稿者 : 匿名

>バカ売れはしなくても、いまのWiiには本当に面白いゲームならそれなりには評価される、という状況が期待できるのでは?

これが期待できないってことが、まさに今のWiiの最大の問題点ですね・・・

投稿者 : 匿名

>これが期待できないってことが、まさに今のWiiの最大の問題点ですね・・
というか、今の日本のゲーム業界そのものの問題だろ
機種に関わらず本当に面白くても正当に評価されないでそのまま終わるのが関の山だし

投稿者 : 匿名

>投稿者:2007年04月12日00:34

特にWiiや任天堂ハードに多く見られる傾向ではないかな。
PSPをよく叩いてる1部の任天堂信者系の人達は、もう終わったハードだの言うじゃないですか
でもモンハンpはミリオン行ってますよね。路線もグラフィックはリアル系だし。
セガの竜が如く(変換まま)も発表時は売れないと散々言われてたけどジワジワ売れて行きましたよ。
結局ユーザー層が違うのだろうと思う。
低年齢層に人気のあるキャラ物や知育系ファミリー系の方が、ここ数年来の任天堂ハードには合っているのだろう。

投稿者 : 匿名

>機種に関わらず本当に面白くても正当に評価されないでそのまま終わるのが関の山だし

皆が皆、評価基準が同じだと思いこみなさんな。

投稿者 : 匿名

>というか、今の日本のゲーム業界そのものの問題だろ
機種に関わらず本当に面白くても正当に評価されないでそのまま終わるのが関の山だし

普段ゲームやらない層にハードを買わせたのはいいけど、
結局Wiiスポ以外買いませんでした、ってのがWiiの問題
この層がとても無視できないほど多いから、正当に
評価されてない錯覚をうける

これだけハードが売れてるんだから○万本売れるだろ、
って見込みと現実の差が、他のハードと比べて明らかに違う
実売台数と工場出荷台数の差どころの話じゃない
生きてるWiiの台数(これからもゲームを買う層が
持ってる台数)を把握しないとサードは痛い目を見るだろうね

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール