「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」は男性にもオススメ

2006年11月24日: 「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」は男性にもオススメ
はぁ~い、わたしマコ。よろしくね!キュートなしゃべりがだ~いすき。
……。
え~っ、腐女子に貧乳に漫画帽じゃはずかしいなぁ。
うるさい!!
「シャベリ魔女 マコandナコー」ですか?
!?
うまいこと言ったつもりか!?
すみません。
「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」のソフト単品を買ってきて、プレイしてみた。

■オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション

発売日:2006年11月22日
価格:6090円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

どうでしたか?
面白いね、これ。というか、キャラがいいね。
ラブもベリーもかわいいですね。特におはなしモードの会話が魅力的です。
このおはなしモードの声の出し方、かなり賢いと思ったよ。
どうなっているのですか?
ワンフレーズしかしゃべらないし、必ずしも台詞と同じ事を言うわけではないのだが、その台詞のイメージに合わせて声を発しているため、違和感が無いんだよな。逆に表情やしぐさとマッチしていていい感じ。容量を無駄に食わなくてすむし、これ考えた人はすばらしいかと。
珍しく人を誉めていますね。
ただ、やはり同梱されているカードだけでは結構厳しいものがあり…。おはなしモードなら、オシャレさくせいモードで何とか対応できるけど、業務用のモードは無理がある。ちょっと業務用のカードが欲しくなったよ。
さすがにこの年齢で業務用をプレイするのは抵抗がありますね。
カードショップで購入という手もあるけどな。もっとも、さすがにそこまで嵌ることではないけど。
ところで、このゲームが男性にもオススメできるとのことですが…。
ラブもベリーもかわいいので、普通にアニメ好きの人とかにオススメできると思う。萌え萌えですな。
アニメ映画の公開も春に予定されていますしね。まずはゲームでプレイしてもらいたいですね。
多くの人がプレイしたらコミックマーケットでラブandベリーの同人誌が多くなりそうです。
いや、そうなったらいかんだろ。
いろいろと問題が発生しそうです。
それにしてもアニメ映画、ちょっと楽しみだったりする。
ですが、見に行くのには抵抗がありますね。
そこいらいにいる女の子を誘って行くかな。
それは犯罪ですが…。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:人間大のガンダム再びと昔のガンプラの1/2サイズ
1つ新しい話題:ゲーム雑誌の販売数の現状2006年編

『「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」は男性にもオススメ』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/1543

2008年4月8日:カドゥケウス最新作「救急救命カドゥケウス2... 続きを読む

『「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」は男性にもオススメ』へのコメント

犯罪?
年長の女性が年下の女性を誘っても犯罪にはなりませんよ?

投稿者 : 匿名

ということは
値上がり間違いなしなのでヤフオクで二束三文ででてるカードを買っておけということですか?

投稿者 : 匿名

たまたま立ち寄った店に1セットだけあったんだけど、さすがに買えなかったなぁ・・・

投稿者 : まいまい

と、いいつつページタイトルが「シャベリ魔女 マコandナコー」になってる件。

投稿者 : 匿名

2次元萌えな私ですがラブとベリーには萌えられませんね。
二人ともいわゆるコギャルタイプですからアニメオタクの人たちには受けは悪いと思いますよ。

投稿者 : 匿名

家の近くのスーパーにラブベリ設置されているのですが、閉店間際になると、子どもがいない。
その隙狙ってやりに行ってます。DS版欲しいけど、DS本体もってないからなぁ

投稿者 : 匿名

ちょ、トップページのタイトルタグ『シャベリ魔女 マコandナコー』ってぇぇぇ


……という、ツッコミを入れて欲しいんだろうなぁ。

投稿者 : 匿名

僕が知ってる限りでは、NGCのルーン1がそのような音声使用をしていたと思います。(1フレーズだけ喋る)
ゲームも小さくまとまった佳作ですのでちょっと時間があるようでしたらぜひどうぞ。

投稿者 : 匿名

黒いのがオカマに!(笑

投稿者 : 匿名

あれ いつのまにタイトル変わった?

投稿者 : 匿名

黒まこと=巨乳(?)
ななこ=貧乳

じゃあ白まことは?
適乳?w

投稿者 : Anonymous

同人ができるとしてもふたなり系統だろうな
個人的にはむりやり系がいいんだが
(こんな話しするところじゃないか

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール