「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」発売日発表、その影響は!?

2004年9月18日:「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」発売日発表、その影響は!?
昨日遅くに「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」の発売日の発表がスクウェアエニックスからありました。

000.jpg (4491 バイト)

■ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君

発売日:2004年11月27日
価格:9240円

現在amazon.co.jpでは15%オフ&送料無料で予約受付中。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

ものすごくギリギリの時間帯で発表したよな。よっぽど週刊少年ジャンプに気を使ったと見える。
具体的な時間はわかりませんが、夜遅くになってからのリリースですからね。
それにしても、9月2日に言ったとおりになったよな。
まったく外れていたくせに…。
そんなことないだろ。ちゃんとここを読めよ。

『基本的に東京ゲームショウ2004までには発表があるだろうと思う。開催が24日からなので、その前の21日あたりに発売される「週刊少年ジャンプ」で発売日が掲載されるのではと、こう思うわけだ。で、そうなると、ここ最近のスクウェアエニックスの動きからして、その前の週の金曜日あたりに発表することが多いので、今回もそうなのかな、と思ったんだ。』(9月2日発言)

でも、その後は見当外れなこと、言っていませんでしたか?
そんなことないだろ。あれは3日に記者会見があることを前提に話していたんだから。当初からの考えは今週金曜日発表だっての。
……。
ほんとだぞ!っていうか、誰だよ、3日に記者会見有るってガセ流したの!
言い訳はいいですから。
!!
今回の11月27日に発売ということから、他のメーカーがどう動くか考えていきましょう。
全部来年に持ち越し、そしてすかさずDQ8が発売延期でお寒い年末商戦に。
もっとまじめに…。
後に出すか、先に出すかの2択なんだけど、どっちを取るかだよな。出来れば10月にしたいという気持ちもあると思う。しかし、そんなことは出来ないので、11月か12月か、もしくは来年に持ち越すか。ただ、いずれもメリットは少なかったりする。
先に発売するメリットは何かあるでしょうか?
DQ5の時も似たような例を出したけど、たとえば今回300万本売れると計算して、ユーザーの財布の中身の総計が270億円くらい、消えてしまうんだよな。その資金が消える前に発売しておけば、自分のところのソフトを購入してくれる可能性が出てくる。金が無ければ当然買ってもらえないから。金が無くなる前に売るという点が良いところ。11月3日あたりにすれば、DQ8の発売日と離れていることから買ってもらえる可能性も高いし、10月25日の給料日から一番近い11月の木曜日なので、懐の厚さも期待できる。会社などによって時期は異なるが、ボーナスの時期でもあるし。ちなみに、11月3日に発売日を設定しているソフトに「アークザラッド ジェネレーション」がある。
次に、近い時期の発売はどうでしょう?
近い時期というか11月25日限定だが、ソフトによってはそれなりの結果が出る可能性がある。
そのソフトとは?
パズルとか比較的容易に遊べそうなもの。ついで買いに期待。ただ、このあたりに発売予定になっているものが無いのでなんとも。前々から言っているけど「塊魂」の続編が間に合うのであれば、11月25日は面白いと思う。店舗に働きかけて出来るだけ同じ棚においてもらえればいい結果が残せると思う。
なるほど。
最後に発売後に設定する場合だが、これがなかなか厳しい。
と、いいますと?
DQシリーズは結構時間を使うゲームだからな。これ1本で年内は間に合ってしまう人が多いだろう。と、なると、ユーザーが再びゲームショップを訪れないこととなり、この時期に発売したタイトルは気づかれること無く忘れ去られてしまう。
あらら。
12月16日あたりまでが限界だと思うが、逆にこの日に他のソフトが集中してパイの奪い合いになってしまうかもしれない。給料日前でもあるし、なかなか厳しい。かといって12月22日にすると今年もあとわずかとなってしまい、結構売れた時、再出荷するのに手まどうこととなる。つまりは売り時を逃す可能性が高いということ。
来年に持ち越すのはどうでしょう?
第三四半期の業績に入れたいところがほとんどだろうし、年末商戦を逃すとさらに売れ行きに陰りが出てしまう場合もある。なので、そうそう延期もしてられない。
難しいですねぇ。
DQ8、あまりにもいい日を取りすぎてるんだよな。給料日後、ボーナスシーズン、年末商戦を見据えた最適な日…。ここ抑えられたら、おこぼれにあずかるのも難しい。
さて、他のソフトの話だけでなく、DQ8自体の話もしましょう。いったい何本売れると思いますか?
最低でも300万本いくだろう。400万本もあると思うが、今回の9240円という価格がユーザーにどう思われるかがポイント。なんで税込みで9000円以内にしなかったのか不思議だよ。税抜き8500円にしておけば、税込み9000円以下となり、購入者に対しての割高感を若干なりとも落とせたと思うのだが。無理に百円台以下を800円だったり980円だったりにしなくても良いと思うぞ。
それで、400万本は越えるのですか?
価格面でのデメリットはあるものの、年末商戦という一番いい時期に発売することもあり、400万本もいくかもな。
おお、それはそれは。
まあ、また何度か取り上げる機会があると思うので、その時にでももうちょっと詳しく見てみますかな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「戦国無双 猛将伝」をプレイしてみる
1つ新しい話題:「FF11」プロマシアの呪縛、面白いの?

『「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」発売日発表、その影響は!?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/788

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール