「TFLO」そして伝説へ…

2004年3月3日:「TFLO」そして伝説へ…
昨日、発売時期の延期の発表と、ベータテストの当選者発表がありました。この件に関しては大量に投稿が届きましたので紹介していきます。

『先ほどβの結果届きました。兄弟にも送らせて2通応募したのですが、両方落ちました。orzお二方の方は当選しましたか?PS、やっぱり500人は少ないと思いますです。』(投稿:もひもひ)

『TFLOのβプログラム選考結果が送られてきました。まあハズレだったわけですが…。お二人はいかがでしたか?もしハズれていたら、TFLOの話題がまったく無くなるのではないかと不安になっていたりします。』(投稿:コドウ)

『ベータテストの選考結果がメールで通知されたようです。御二人は当選したでしょうか?』(投稿)

『こんにちは。TFLOやっぱり延期ですか・・。冬商戦というと数多くのソフトに埋れそうですね。そもそもクリスマスやお正月に子供が買おうと思っても、課金がクレジットカードじゃぁ・・。「気軽に」というコンセプトは何処へやら。』(投稿:ロク)

『発売が今冬になりましたね・・・しかも【予定】で。 ベータテストは夏予定だとか。 この時期に募集した意味はあったんかいなと。 記事によると本日合否メールを送ったそうなのですが当選者も愛想つかせて逃げ出すぞ? まぁ逃げ出すかは帰ってからの合否確認待ちですが(^^;  お二人の結果はいかがでしたか?』(投稿:ヤギー)

『今日、TFLOのベータテストの通知が届いてました。私は無念の落選でしたが、お二人はどうでしたか?』(投稿:餅)

『TFLOが・・・発売延期だそうで。テストも今夏に延期。いい加減にXBOXユーザーも離れちゃうぞって。勘弁してくださいよ。まこっさん。』(投稿:是空)

『TFLOですが、先日「この発売日が本当なら」と思いっきり疑ってましたが、案の定今冬に延期です。延期の理由の「不完全な状態で発売することは、皆様のご期待を裏切ることと考えました」というのは某MMOなんかと比べても非常に評価できますが、X-boxが本気で危ない気がします。』(投稿:航)

『やっぱりというか。延期が発表されましたな。』(投稿:匿名希望)

『TFLOが今冬に延期になりましたね。もう終わりですね。残念』(投稿)

『TFLOの選考結果通知のメールが送られてきましたが、予想通り落選でした(笑)。製品版の発売日も前から話し合ったように今冬、早くて年末発売ということになり9月発売というのも無くなりました。併せてベータテスト開始時期も夏に、まだまだ先は長そうな話になってきましたねぇ…。』(投稿:しおしおん)

ここまで延期するタイトルも稀だよな。ある程度は分かってはいたが、呆れて物が言えん。
まさか冬まで延期になるとは思いもしませんでしたね。
今回の件で何が一番問題かというとだな。
自分が当選しなかったことですか?
違うって!!
あら、違いましたか。
開発者の発言の数々が問題なんだ。その発言どおりに事が運んだこと、ほとんど無いじゃないか。発売時期は言うに及ばず、ベータの発表時期や実施時期等。つまり、嘘つきということですな。
あなたと同じですね。
おまえ、ちょっと黙ってろ!!
す、すみません。
自分が知っている情報であるにも関わらず、その情報を正確にコントロールできないってどういうことかね。で、実際に起こりうること、起こそうとしていることと違った発言をするということは、MMOでは大きな問題が生じることが多々ある。常に進化し続けるゲームなだけに、開発側を信用できないということは、今後の展開にも疑問符を打たざるを得ない。開発側を信頼するからこそ、末永くプレイしようと思うのだが、その信頼関係を築けないのはユーザーのMMO離れの一つの要因となりうる。
……。
分かりやすく例を出すと、例えば3月に大幅なバージョンアップをやります、と告知しておいて、そのバージョンアップが6月に延期になります、とかだと流石にちょっと待て、と思うだろ。
……。
一度だけならいざ知らず、何度も延期、しかもそれが1年後だと、それに期待しろというのが間違っている。開発者がこのゲームは面白い、といった発言もしていたが、本当に面白いのか、とまで思ってしまう。ここまで疑心暗鬼にさせる開発側ってどうかね。
……。
キミ、何黙ってんだよ。なんか反応しろっての。
……。
おい!
……。
……。
……。
すみません。お願いですから喋ってください。
黙ってろ、っていうものですから、黙ってました。では続けましょう。
ただ、致し方ない部分も多々あるというのはわかる。もともとたいした開発力の無い会社にいきなりMMOを、しかもトップレベルのMMOを作れと言ってもそう簡単に作り上げることは出来ないだろう。
ですが、ソニーコンピュータエンタテインメントから受注を受けたり、「ドラゴンクエスト8」の開発をしたり、結構な会社じゃないですか。
結構な会社というけれど、たかだか70名程度の会社でしかない。他の開発子会社であるトライエースを例にすると、今現在人は多くなったが、それでも去年の12月現在で110名もいて、数年に1本の割合でしかソフトを出していない。別の形で他のゲームへ協力とかもしているかもしれないし、やる仕事内容等も若干違うだろうから一概には言えないが、それでも数年に1本なんだよ。そうまでして出したソフトですら致命的ばバグを残したままソフトを発売する、それほど大変なものなのだよ。
バグの話は余計です。
一方、「TFLO」の開発をしているレベル5は、いつの時点の数字かは分からないが73名。その73名で「TFLO」だけでなく「DQ8」やソニーコンピュータエンタテインメントの新作RPGも手がける。それは無理だっての。風呂敷広げすぎ。
ところで、このコーナー、どうしましょうか?もう当分話題もないと思うのですが。
いやぁ、「TFLO」大変面白いゲームだったよ。それ以上言うこと無し。
??
よって終了。
!!
では。
では、って。
リメイクされるかもしれないので、それまで待ちで。
……。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ニンテンドーゲームキューブは北米で大人気?
1つ新しい話題:期待の新作!?「モンスターハンター」

『「TFLO」そして伝説へ…』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/603

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール