ゲームソフトを特典としてつける際の注意点

2003年12月12日:ゲームソフトを特典としてつける際の注意点
先週発売されましたナムコとモノリスソフト期待の超大作「バテンカイトス 終わらない翼と失われた海」に関する投稿がありましたので紹介します。

『真琴さんはもう「バテンカイトス」は購入されましたか?私はまだ序盤ですが、グラフィックはやはりゲーム界屈指の出来ですね。そして何より、音楽が素晴しいです。ゲームシステムもマグナスの概念がうまく生かされていますし、これは中々オススメの1本だと思うのですが、どうでしょうか。』(投稿)

B0000TC40A.09.LZZZZZZZ[1].jpg (6795 バイト)

■バテンカイトス 終わらない翼と失われた海

発売日:2003年12月5日
価格:6800円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

……。
はい、そこ寝ない。
いやさ、先週土曜日に買いに行ったのよ。つまり発売翌日な。
ふむふむ。
そしたら「ドルアーガの塔」、売り切れてやんの。
「ドルアーガの塔」じゃないでしょ。でも、売り切れるほど「バテンカイトス」が売れているということは喜ばしいことですね。
は?キミ何言ってんの?
「バテンカイトス」が売り切れていて買えなかったのですよね?
はぁ?あんなもん、余りまくりだろ!?私が買いに行ったのは「ドルアーガの塔」なんだよ。そしたら、もう「ドルアーガの塔」は無いとか言われてさ。何も買わずに帰ってきたわけよ。
なっ、何でですか!?あれほどここでもオススメしていたじゃないですか!!「バテンカイトス」単品でも買って帰るのがスジじゃないですか!!
ふざけんじゃねえよ!!一部のヤツは6800円でソフト2本手に入れているのに、なんで同じ価格で1本しか手に入らんのに買わなきゃならんのよ。バカバカしくて買ってられるか!!
そ、それは仕方ないじゃないですか!!予約キャンペーンという形で配布することが決まっていたのですから!!欲しいのなら、最初から予約して買えばいいじゃないですか!!
誰がそんな細々した情報事前に仕入れるんだよ!!一部のゲームオタクだけだろうが、そんな情報得てるのは!!しかも、続編物などのメジャーで無く、機種もニンテンドーゲームキューブなら、なおさら知る機会は無いだろうが!!
むっ。
それに、なんでいちいち事前にゲームショップまで出向いて予約しなきゃならんのだよ!そんな手間、かけさせんじゃねえよ!!
むむっ。
そもそも、なんでベタ付けしないんだよ。別にしたっていいだろうが!!事前の小売店からの受注増やそうとセコセコとこんなキャンペーンやるから、発売後の販売数が伸びないんだと気づけよ!!昨年の「ゼルダの伝説 風のタクト」という悪例をもう忘れたのかよ!!
「ゼルダの伝説 風のタクト」というと、NINTENDO64版の「ゼルダの伝説 時のオカリナ」と64DD用として開発されていた「ゼルダの伝説 時のオカリナGC裏」が収録されたソフトが予約特典として付いてきたキャンペーンですね。
あれも予約はある程度入ったものの、その後、予約キャンペーンに申し込んでない人などの買い控え等もあり、伸び悩んで安売りソフトとしてワゴンに並ぶに至った。結局この予約キャンペーンは「ゼルダ」というブランドを汚しただけで終わった。
今回も同じということですか?
おうよ。
ですが、「ゼルダの伝説 風のタクト」の時と違い、ファミコン版の「ドルアーガの塔」ですよ?いまさらこのタイトルに魅力があるとも思えませんが。
わかってないなぁ。なら、何で「ナムコミュージアム」が売れたんだよ。なんで「マザー1+2」が売れたんだよ。昔のソフトでもそれを望んでいる人がいるからこういったタイトルが売れるんだろ?そして、望んでいる人がいると分かっているから、訴求効果を狙って予約キャンペーンに利用したんだろ?
そういわれれば、そうですが。
ニンテンドーゲームキューブは子供向けなどといわれるように、比較的低年齢層が多い。「ドルアーガの塔」を知っているユーザーなんて大抵が社会人なんだよな。そうした人たちが事前にこの予約キャンペーンの情報得ていると思うか?普通、そんな暇ないだろ?このキャンペーンのターゲットとなるユーザー層にアピールできずに、キャンペーンが終了してしまったら、意味ないじゃん。
では、どうすればいいのですか?
スクウェアエニックスを見習え。「ファイナルファンタジーX-2 インターナショナル+ラストミッション」には最初から「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」の映像特典が含まれているんだぞ。しかも、ゲーム本編のディスクに含まれるときたもんだ。

B0000DG189.09.LZZZZZZZ[1].jpg (9996 バイト)

■ファイナルファンタジーX-2 インターナショナル+ラストミッション

発売日:2004年2月19日
価格:6800円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

「ドルアーガの塔」自体はそれほど容量食わないので、収めることは十分可能ですね。
もし、急いで買わせたいと思うのなら、初回プレス版のみ同梱にするといい。これも初回限定版とまでは行かないが、結構スタートダッシュはある。早い段階から、売り切れ後は単品のみになると告知しておけば、今回の予約キャンペーンと同レベルの予約数は確保できただろう。そして、発売後に知った人にも安心して「ドルアーガの塔」付きが購入できる。これなら誰からも文句は出ないし、発売後の売れ行きも買い控えの心配無く順調に行く。
ですが、今回はもう遅いですね。「ドルアーガの塔」は付きませんが、評判の良いゲームですので、買ってプレイしましょうよ。
嫌だ!!
何でですか!!
少なくとも3400円以下になるまでは買わん!!
そんなセコイことを…。
セコくは無い!!「ドルアーガの塔」が3400円とすれば妥当な金額だ!!
それにしても、買わない日から1週間が過ぎていますよね。なぜ、今になって特典が手に入らないことをいうのですか?もしや、予約キャンセルを狙って待っていても結局手に入らないから愚痴言っているだけってことは無いですよねぇ。
……。
図星かよ…。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「TFLO」掲示板の閉鎖
1つ新しい話題:各社の中間事業報告書をチェック

『ゲームソフトを特典としてつける際の注意点』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/529

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール