サンライズインタラクティブはやはり駄目らしい

2003年12月21日:サンライズインタラクティブはやはり駄目らしい
12月2日に取り上げた「新世紀GPXサイバーフォーミュラ The Road To THE INFINITY」に関する投稿です。

『12月18日にサンライズインタラクティブより、「サイバーフォーミュラ」のゲームが発売され、以前よりこのタイトルのファンであったので購入したのですが、流石、サンライズインタラクティブです。OPがアニメのシーンを切り貼りしたような手抜きOPで、アニメのダイジェストが収録されているのですが、いきなりアニメの後半の話からスタートし、ちょっと流した後、突然最終話のシーンを適当につないだシーンが挿入され、突然終了し、宣伝が入るというおそまつなもの。ゲーム自体も凄くさびしく、騙されたという感想しか出ません。以前の「サンライズワールドウォー」もかなり酷かったですが、もう二度とこのメーカーのは買いません。と言うか、こんなメーカーは潰れろと心底思いました。お二人はどう思いますか?』(投稿)

iconicon

■新世紀GPXサイバーフォーミュラ The Road To THE INFINITY

発売日:2003年12月18日
価格:6800円

※画像クリックでPlayStation.comにて予約・購入可能

……。
そんな顔せずに、何か言ってください。
この会社については10月3日と4日にある程度言ったので、もう言うこと無い。厭きれて物が言えんとは、まさにこのこと。バンダイ自体はいい会社だと思うのだが、グループ会社にこういったところがあるのは残念だ。
そうそう、12月2日に取り上げた内容に誤りがあるとの投稿がありましたよ。

『PS2のサイバーフォーミュラーについてですが、あれはぜんぜん同人ソフトとかじゃないはずですが・・・オフィシャルでサンライズインタラクティブが(あの未完成?ソフトの)作ったはずですし、新キャラのキャンギャルもキャラデザの久行宏和さんがデザインしたはずです。同人ソフトが物議をかもし出してたのは事実らしいですが。まあ私は同人ソフト自体みてないのでなんとも言えませんが、ちゃんとしたレースゲームにしたら全部画面とかは似るんじゃないですか?いまさらマブカ○2のシステムぱくったK○F2003とかもありますしね!あれこそ同人・・・。』(投稿:タルタルランドル)

『「CYBER GRANDPRIX」(OVA「SiN」シリーズをイメージしたProject YNPによるゲーム企画)と「The Road To THE INFINITY」(OVA「SAGA」シリーズのゲーム化 開発はアトリエ彩)はプロジェクトとしては全く関係ありません。前者は今年4月のVer1.0公開直後に権利調整のために公開中止され、今回改めて公開されることになった企画であるのに対し、後者はGCで発売予定のソフトウェアとしてスタートしたプロジェクトであり、途中でPS2・GC用として仕様変更され、営業上の都合によりPS2用を先行させざるをえなくなったという経緯を辿っています。前者の公式サイトにて同種の質問が11/27になされているわけですが、それすらも確認しないのはいい加減にもほどがあるのでは。検索すれば後者のいきさつくらい出てくるわけですし、あまり適当なことを言わないことをオススメします・・・。』(投稿)

同人ソフトの方が出来良かったりな。
……。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「ガチャフォース」が面白いらしい
1つ新しい話題:ゲームは人を暴力的にする

『サンライズインタラクティブはやはり駄目らしい』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/536

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール