「TFLO」政治的問題とは!?

2003年11月1日:「TFLO」政治的問題とは!?
以前「トゥルーファンタジーライブオンライン」を開発しているレベル5の社長である日野晃博氏が同社の掲示板や東京ゲームショウ2003のブースイベントで語った政治的問題について取り上げて見ます。なんでもベータテストの時期が決まらないのはこの政治的問題もあるとのことです。いったい政治的問題とはどういった意味があるのでしょうね。
何度も言い訳に使ってきた政治的という言葉、普通に考えて政治と関係があるとは思えず、何かしら別の意味で使っていると思われている。政治的という言葉自体にも、“政”という意味だけでなく、上手く処理するとか、策を弄する的な意味合いがあるため、こちらの意味で受け取ってきた。ここで策を弄するのはマイクロソフトと判断し、10月31日に述べたように何かしらの時期にうまく絡めてくるとの結論を出した。
ふむ。
当然のことだが、単なる開発の遅れの言い訳で政治的と言おうものなら、某MMOのプロデューサーのT並みの脳内レベルであり、そんな人間が社長である開発会社の作ったゲームなぞ、たかが知れている。さすがにそんなことは無いだろうと判断し、ベータテストの時期を考えてみたわけだ。
ふむ。
だが、しかし!この政治的と言う言葉には、別の意味が込められていることがわかったんだ!
それは!!
11月9日に行われる総選挙だ!!
!!
この政治的問題という発言を掲示板でしたのが9月25日。既にこの時点で解散総選挙が行われると読み取り、準備をしていた。
なぜ選挙とベータテストの実施時期が関係するのでしょう?
福岡という目を覆わんばかりの地域がある。有名なところではダイエーの行った福岡三事業というのがあるが、駄目な地域で何かをやろうとしても、駄目なものは駄目で、結局、この福岡三事業の処理に困っている状態となっている。その福岡にこのレベル5という会社は存在する。何を血迷ったか、福岡をゲームの産地にしようなどと言い出した。無謀ともいえるこの考えを実現させるには何が必要かを考える。そして導き出される答えが政治なのだよ。
ふむ。
主旨を理解してもらえる政治家を当選させ、送り出せれば、なにかと有利に事が運ぶ。つまり、支持政党の投票数を増やさせるために、日々努力を重ねているといえる。それは結局のところ、ゲーム開発に人手が回らず、結果としてベータも遅れることとなった。これが社長が何度も述べた政治的問題なんだ。
ふむ。
つまり!ベータテスト版の制作は選挙後の11月9日以降に行われる!
キバヤシさん!
私はMMRのメンバーかよ!!
いやいや、なんとなく。ほら、MMOとMMRって似ているじゃないですか。
くだらないことを。
なにより、言ったことが当たらないと言う点が。
!!

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「TFLO」ベータ開始は何時?
1つ新しい話題:「FF11ジラート」海外組参入で獣人支配に

『「TFLO」政治的問題とは!?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/472

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール