デジキューブ倒産はスクウェアエニックスにとってプラス

2003年11月27日:デジキューブ倒産はスクウェアエニックスにとってプラス
デジキューブ倒産に関して、多くの投稿が届きました。

『朝、新聞を見たら「デジキューブ破産」などと書いてあってびっくりしました。(その後ネットでも同じ記事を確認)そう言えば最近コンビニでゲーム売るのをあまり見なくなったなぁとか思ってはいたのですが…ここの破産で何か影響は考えられるでしょうか?あと、FF最新作の発売延期と言うのは、文脈から考えて12のことなんでしょうか?』(投稿)

『デジキューブ倒産しましたけど、FF12の販売数に影響しますかね?コンビニでの販売は確かデジキューブが完全に仕切っていたような気がしますが、別の会社が簡単に代行できるものなのでしょうか?というかコンビニで買う人なんてそもそもあまりいないから問題ないのかなあ』(投稿)

『真琴さん、奈々子さん。いつもご苦労様です。今回はゲーム業界の暗い話のオンパレードについてです。まず、デジキューブが倒産してしまいましたね。スクウェアの肝いり(1996年当時はスクウェアが任天堂からソニーにFF7を差し替えた時期でもありましたね。)でコンビニでもゲームが買える衝撃的な出来事だったように思ったのですが、2001年には音楽配信事業を撤退し、コンビニでも買えるという売りはインターネットの爆発的な普及の前にあっさりと下火になり、とうとう倒産の憂き目にあいました。まぁ、負債総額はたかだか知れていますが、あれほど量販店を排除しようとした(?)スクウェアはもうこの事業はどうでもいいのかよ?と思ってしまいます。その一方でずっと言われていたことではありますが、ゲーム市場が衰退期に入ったと米国でも言われています。公務員になってもいまだにゲーム好きな私にとってはこれは悲しい出来事です。とはいえ、オンラインゲーム以外ではいい話題もあまりないし…。このサイトを始め、元気なところも沢山ありますが、もっと活性化するのはどうしたら良いんでしょうか。お二方の率直な意見をお伺いしたいです。(追伸:全くどうでもいい話ですが、お二人の年齢を考えるとゲームソフトの販売日に朝一の電車に乗って量販店の前で並ばれた経験ってありますか?俺は高1の頃にFF7で並んだのが最後の経験なんですが、今はそんな時代でもないですし…宜しければ教えてください。)』(投稿:たっちー)

『デジキューブが破産です。やはりコンビニなどの販売数は伸びませんよね。』(投稿)

『いつも楽しく拝見させていただいております。さてデジキューブ(コンビニ専門ゲームソフト卸)が先日、破産申立てを提出いたしました。デジキューブの出資者といえば旧スクウェア…ってことでお二人のご意見をお聞かせください。』(投稿)

『毎回楽しみに拝見させて頂いております。デジキューブが破産申し立てをしましたが、この影響により多少ゲーム業界にも影響が出るのでしょうか?在庫を抱えてくれる大手(?)がこのような状況では今後益々ゲーム業界が縮小されるのではないかと考えるのですが、どう考察されますか?』(投稿:一護ユウ)

『デジキューブが破産してしまいました。ゲーム業界全体の冷え込みに加え、FF12発売延期が大きかったようです』(投稿)

『こんにちは。突然ですが11月26日現在デジキューブが倒産した模様です。
コンビニエンスのゲーム展開は不調だったのでしょうか?やはり予約得点などで客を引こうにももともとのソフトの値段が高い(ヨドバシ等では定価よりも安くなっていたり、ポイントカード制度による支持もある)というのがネックだったのですかね・・・。』(投稿)

『デジキューブが倒産したようですね。コンビニでゲームを買う人などほとんど見かけない状態だったのによく今までがんばったと言いたいところですが、やっぱり餅は餅屋ということでしょうか。あのコンビニに不良債権と化しているソフトはどうなるんでしょうか。』(投稿:sofia)

『デジキューブが倒産してしまいました。先日デジキューブに問い合わせの電話をした矢先の出来事で驚いています。事業は確かに失敗だったですが、デジキューブ発売のCDのクオリティはけっこう高くて個人的には評価していたので残念です。デジキューブのサイトも夜逃げした模様です。FFTAラジオドラマCDの全巻購入特典もオシャカになってしまうんでしょうね…』(投稿:Twem)

『昨晩投稿した内容に追記です。デジキューブのCDの何が良かったかというと、音楽や音質よりもジャケットのデザインや装丁の素晴らしさだったと思います。ゲームCD業界屈指のデザインの良さでしたので。あと、デジキューブがなくなるということは「アルティマニア」シリーズも出版されなくなってしまうのでしょうか。既に制作の決まっていた「FFX2アルティマニアオメガ」と「FFX2intアルティマニア」はどこが出版するんでしょうか。やはりスクウェアエニックス出版事業部でしょうか。スクウェアエニックスの出版する攻略本は大変質が悪い事で有名なので、エンターブレインや電撃でも、どこか別のところが引き継いでほしいものです。』(投稿:Twem)

ほんと、多いな。
それだけ、注目度の高い話題だったのでしょう。
正直な話、デジキューブが無くなったことによるゲーム業界全体の影響は少ないだろう。
そうなのですか?コンビニエンスストアでのゲームソフト販売が無くなるのですよ?
何度か話したけど、確かに小売店の数が減ることはソフトの出荷本数に影響を及ぼす。ただ、コンビニはほとんどソフト仕入れていないし、タイトルも絞っているからな。多くのメーカーにとっては関係ないんだよな。
ふむ。
逆に、スクウェアエニックス側としてはデジキューブが無くなったことにより、収益がアップする可能性もある。
なぜでしょう?
投稿の中でも触れている人がいるが、攻略本関連を自社で行うことができるから。スクウェアの時は自社に出版部門が無いため、デジキューブに出版部門を作ってそこで「FF」などの攻略本を作らせていたが、エニックスと合併したことにより、エニックスが持っていた出版部門を使えるようになった。このため、スクウェアエニックスとしてはデジキューブに本を作らせる必要が無くなったんだ。デジキューブが倒産したことにより、デジキューブに気を使うことなく自社で攻略本作成ができるため、その部分が丸々利益となる。
FF関連の攻略本の売れ行きはすさまじいものがありますからね。それを一手にできるのは大きいですね。
そのため、今回のデジキューブ倒産は、スクウェアエニックスにとっては長期的に見てプラスになると見ている。
ところで、今回の倒産はかなり急なイメージがありますが、なぜこんなことになったのでしょう?
単純にデジキューブ自体のビジネスモデルが間違っていたというのもあるし、「ファイナルファンタジー12」の発売延期によって今期の業績が目も当てられないものになったためもある。
「ファイナルファンタジー12」が発売されていれば、生き残っていた可能性もあるということですか?
あるだろうな。それに、来期は「ドラゴンクエスト8」もあるだろうし、そうなると復活出来たかもしれない。「ファイナルファンタジー7」並みのバックアップがあれば特にな。だが、今となってはそうまでしてデジキューブを救うメリットも無く。後ろ盾が無ければ何も出来ない会社だし、倒産するべくして倒産した、そんな感じがありますな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「鋼の錬金術師」が面白いらしい
1つ新しい話題:「PSX」予約受付開始!!

『デジキューブ倒産はスクウェアエニックスにとってプラス』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/508

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール