スクウェアエニックス 株主総会 2017年 Part2

6月22日『スクウェアエニックス 株主総会 2017年 Part1』の続きですね。

株主総会後のIRカンファレンスについてです。

どういった内容だったでしょうか?

株主総会終了後、25分後の11時25分からスタート。

最初はプロモーションムービーなどを紹介。特にファイナルファンタジーが多く。

30周年ということもあるので。

最初に公開された30周年記念ムービーを見ていたら、FF11あたりで涙が出そうになった。

歴史あるタイトルですので、思い出も詰まっていますからね。

でも、FF13でライトニングさんが出てきたら笑えたので、泣かずにすんだよ。

酷い・・・。

そのムービーはすでにネットでも公開されていますね。

そのあとはどうでしたか?

ファイナルファンタジー関連のタイトルが多く公開されて、その中の「ファイナルファンタジー15」絡みも魅力的に感じた。一瞬、宇宙をテーマにした新作が出るのかと思ったよ。

そのあと、「キングダムハーツ3」や「ドラゴンクエスト11」の映像が流れ、全部で22分くらいで動画は終了。

映像自体はすでにネット公開されているものだと思う。E3 2017絡みの公開のものもあっただろうし。

それらの映像を一つも見ていなかったので、軒並み新鮮に映った。

そして、11時47分から質疑応答となる。

回答者は社長の松田洋祐、ドラゴンクエストがらみの三宅有、ファイナルファンタジーがらみの橋本真司の3名。

挨拶の段階で、三宅有より、DQ11はほぼほぼマスターアップが完成しており、あとは商品になるのを待つだけ。7月29日、延期はせずにお届けできる、という発言があり。

株主「アミューズメントの電子マネーについて。タイトーステーションでしか見ないが、小規模店舗で利用できるようにならないのか、100円以外の価格設定の対応はできるのか。」

松田「ほぼ一巡してかなりの台数を出している。オペレーションが効率的になった。タイトーステーションしか見たことない話だが、セガさんを含めて電子マネーは積極的な動きを見せている。200円対応など、フレキシブルな値段設定が可能。」

株主「Gクラスターというプラットフォームについて、ラストレムナント以降、タイトルが出ていないが、どうなっているのか。

FF13がYahoo!ゲームで遊べるが、今後、他のタイトルを出す予定があるのか。」

松田「Gクラスターは継続的にやっていく方針。Yahoo!ゲームさんはベータテストとしてやっている。プラットフォームはオープンに対応していきたい。Yahoo!ゲームさんはその取り組みの一つ。」

株主「MMOのアップデートは平日が多いが、週末にやると盛り上がるのではないか。」

三宅「FFはワールドワイド展開なので、ワールドワイドで日付を合わせないといけない。DQ10は日本国内のサービスなので、日本のお客さんに合わせた形にやっていく。土日週末にやるとスタッフの確保やコストなども考える必要がある。ここじゃなきゃいけないというタイミングは無いので、今後考えていきたい。」

株主「DQ10について、動画配信のガイドライン変更があったが、冒険者の広場で9割が反対となっている。それに対する考えは。」

三宅「広場の意見はすべて拝見させていただいている。今回の変更はPS4、Nintendo Switchの展開に合わせて、プラス、昨今のゲーム実況や動画の配信の状況を踏まえての判断。

今のところ一回今までの制限を解除してやってみて、そのあとどうなるかを見ていく。細かい点も含め、問題が発生するようであれば、ガイドラインの見直しも含めて検討していきたい。柔軟にやっていきたい。」

株主「モバイルのドラゴンクエスト ライバルズはトレカで発売する予定はないのか。」

三宅「先日ベータテストが終了した。リリースはこれから決めていきたい。カードのデザインが良くできたので、フィジカルなカードを出すことも考えている。スマホで受け入れられるかを見て決める。」

株主「FF15について。発売前のネタバレへの法的措置などしているのか、今後どうするのか。

アップデートのアンケートでストーリーの補完の項目があったが、何らかの形で補完してもらいたい。

DLCは安すぎると思う。

エピソードイグニスはいつ配信されるのか。」

松田「発売前に話題になり、お客様に迷惑をかけた。対応はいろいろな方法で取りたい。可能な対応をしたい。

アンケートについては伝えておく。

値段はたくさんの人に買ってもらいたいので、ある程度の値段にしている。」

橋本「イグニスはもう少しお時間を頂けたらと思います。」

株主「スターオーシャンのアプリについて。スマホとipadでの移動が認証によって面倒。対応できないのか。」

橋本「新作のスターオーシャン、そして今スマホを担当している。現場に伝える。」

株主「スマホの買い切りタイトルについて。過去の名作は今後も出るのか。どういった基準で決めているのか。エストポリス伝記を移植してほしい。」

松田「ライブラリは重要なものと考えている。プラットフォームが多岐に渡っているので、たくさんのお客様に触れてもらいたいので移植をしていく。」

株主「DQ11について。なぜ鍛冶システムを導入したのか。DQシリーズの新しい街に行ったときに新しい武器防具を買う楽しみが無くなるのでは。

DQ10とFF11とFF14のコラボで、FF14ではキャラクターが出てこなかった。スライムとゴーレムとあらくれものと、まったくDQ10のキャラクターが出なかった。これではDQ10コラボではなく、DQコラボじゃないのか。キャラクターがなぜ出なかったのか。」

三宅「鍛冶システムはDQ10でも非常に好評で面白い物だったので、堀井さんとも相談して入れた。失敗するのは嫌だろうから、失敗はしないで、基本良くなるようにしている。武器防具屋で売っているものとのバランスも取っている。今まで通りの遊び方にプラスアルファとして入れている。

作業量というのがありまして、FF14にキャラクターを入れるのが結構大変で。アイディアはたくさんあったが、タイミングを合わせるのもあり、それぞれのチームの状況もあり、ああいう形で収まったのが、非常に正直なところ。

今後また何かあれば、時間とコストをとって、考えていきたい。」

株主「配当金について。招集通知と共に来るはずが、3年前に来なかった。証券会社に行っても3年経過すると対応できないといわれた。なんとかならないのか。」

松田「対応できるか確認する。」

株主「FF14の新作が出たが、売り上げの具体的な数字を。5.0、6.0の構想について。」

松田「数字はいろいろな問題があるので開示していない。課金会員数は非常に伸びており、新生版が出て4年経過しているが、最高を更新している。

4.0以降は開発チームが発表をしていくのでお待ちいただきたい。」

株主「DQ10をずっとやっているが、7月にラスボスが出てくるが、次の新作も期待しているので、お願い、絶対出してください。友達がそこで出来、僕に勇気をくれた。外に出れるようになった。DQのおかげで引きこもりから脱出できました。

Nintendo SwitchでDQ11が出たら、もっとドラクエを愛する人が増えるのではないか。」

三宅「DQ10は引き続きやっていく。

DQ11のNintendo Switch版は、Nintendo Switch自体の開発を当初から任天堂さんと一緒にDQ11をどうやって出すかやってきているが、意外と大変でして。

まずはPS4とニンテンドー3DSにリソースを集中していこうという方針にした。

Nintendo Switch版に関して言うと、ちょっと先になります。ただ、やっていることはやっている。

まずは7月29日に出ますので、PS4版とニンテンドー3DS版をお楽しみにしていただきたい。」

以上ですね。

1個だけ気になることがあり、社長の松田がスターオーシャンの担当を橋本がやっているといって橋本に振ったときに、新作のスターオーシャンの担当をしているような言い回しをしていたんだよね。

場合によっては、スマホの最近出たもののことを指すというとらえ方もできるが、言い方からすると、別途新作の「スターオーシャン」を手掛けているという受け止め方もできる。

本人の単なる言い間違いでないなら、という条件は付くけどね。

さてさて、この辺り、どうなることやら。

DQ10で引きこもりから脱出という株主もいたというのも意外ですね。

基本、オンラインゲームは引きこもりになる材料となりうるけど、その真逆のパターンだからね。

オンラインでも人とのかかわりがあることにより、相談等で引きこもりから抜け出す糸口を得られた、ということなのだろうか。

意外な話だったので、細かく取り上げてみた。

全体的に、今回のスクウェアエニックスの株主総会はどうでしたか?

松田が何を言っているのか聞き取りにくいのと、同じことの繰り返しでしかないので、そのあたりはどうにかならんかね、と。

とはいえ、今からそんなことの練習に時間を割くほど暇ではないだろうから、仕様が無いのだが。

株主総会よりIRカンファレンスの方を大きく取り上げられるのは、他2名がしゃべってくれたから、というのが大きかったりする。

まあ、いずれにしろ、特段問題のない株主総会だったかと。

まこなこ 新着記事

スクウェアエニックス 株主総会 2017年 Part1[コメント(3)]

コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part2[コメント(3)]

コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part1[コメント(1)]

E3 2017の各社のカンファレンスを見て、ゲーム市場の衰退を悲しく思う[コメント(6)]

ソニー 株主総会 2017年[コメント(4)]

E3 2017の任天堂の発表動画がスタイリッシュになっていて悲しい[コメント(6)]

モンスターハンターワールドがPS4、Xbox One、PCで登場、本当に海外で売れるのか、日本では売れ行きが落ちるのか?[コメント(37)]

ゲーム実況動画投稿、チャンネル登録が6000突破と、旧作でも意外と見られているの巻[コメント(2)]

遊園地でマリオカートが楽しめるように、この出来事を予告していた人がいた[コメント(5)]

ポケットモンスターがNintendo Switchに登場、相次ぐ焼き増し商法を事前に予告していた人がいた[コメント(14)]