メタルギアソリッド5 ファントムペインの発売日決定、予約スタート、PS4の値下げ時期も?

「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」の発売日が決まったようだね。

9月2日に発売されます。

機種はPS4、PS3、Xbox One、Xbox360の4機種です。

9月16日にはWindows版も発売されます。Windowsはsteam経由での提供です。

事前情報では9月1日と情報が流出していたけど、9月2日なんだね。

どうも海外で9月1日発売という情報が流出したのを、そのまま日本でも9月1日と勘違いして広めた人がいたようで。

時差の影響もあり、日本では日付としては9月2日に発売となる。

とはいえ、ほぼ同時発売ではある。

いろいろなパッケージが用意されているようだけど、どうなっているのかな?

オリジナルPS4本体が発売される他、パッケージも3種類用意されています。

コナミスタイルオリジナル限定版のほか、どの店舗でも買える限定版、そして通常版です。

店舗によってさらにオリジナル特典が付くところもあります。

amazon.co.jpやTSUTAYAでも店舗限定のダウンロードコードが特典でついてきます。

オリジナルデザインの本体カラーがいい感じなんだよね。

赤の色合いが特に。

この赤色は「ファイナルファンタジー零式 HD」のオリジナルPS4本体でも用いられている感じなのだが、こっちはロゴがデカデカと描かれていてダサいんだよね。

今回は赤と黒の2色を用いられた本体色になっているけど、ロゴもワンポイントとしていい感じに用いられており、お薦めできる感じに仕上がっている。

もし、まだPS4を持っていない人は、この本体を狙ってみるのもありではなかろうか。

オリジナルPS4本体の価格発表はまだなんですよね?

まだされていません。詳細も含め後日発表とのことです。

もしかしたらE3 2015で発表されるのかもしれない。

また、その時に、PS4自体の値下げの発表もあり、このオリジナルPS4本体もその値段に合わせてた価格設定になるのかと。

そういったあたりも含め、まだ未定なのではなかろうか。

それでしたら6月まで情報待ちですね。

この赤系の本体色で普通に発売してくれたら買うんだけどね。

ほんとですか・・・。

と、いうわけで、発売日も決まって益々海外では盛り上がりそうですな。

日本ではどうですか?

さあ?

・・・・・・。

日本はもうちょっと続くソフトが欲しいところだ。

でもまあ、値下げもあれば盛り上がるだろう。

すでにamazon.co.jpで予約の受付が開始されています。

さまざまな機種で発売されますので、機種名と限定版かどうかを確認の上、チェックしてみてください。

メタルギアソリッドV ファントムペイン 予約販売受付中

amiibo、一部追加生産実施へ、転売屋対策にも

品薄になっているものもある任天堂のフィギュアとICチップのセット「amiibo」に動きがあったようだね。

一部の品薄になった商品の追加生産が決定しました。

追加生産されるのは次の通りです。

『現在、市場で品薄となっております「むらびと」「リトル・マック」「キャプテン・ファルコン」など一部の「amiibo」を日本国内向けに追加生産しており、5月中旬より順次出荷してまいります。

「amiibo」は、細かい組立工程を必要とし、一部に手作業が含まれることなどから、生産開始から出荷まで数か月の時間を要します。お待ちいただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、今後もお客様や販売店様からのご要望の有無や市場の状況によって、その都度、追加生産を検討してまいります。』(任天堂オフィシャルサイトより)

具体名は3キャラクター分あるけど、そのあとに「など」と言葉を続けているところを見ると、まだまだありそうです。

いずれにしろ、よかったよかった、ということで。

本当に良いと思っているんですか・・・。

amiibo関連については過去にも少し触れており。

1月18日『ゼノブレイドクロスへの期待感と不安、amiiboの対応の有無など』、2月25日『amiiboの新ラインナップ発表、品切れ注意、任天堂は別の対応もすべき』などで触れていましたね。

主に品薄に関してや、他の方法は無いのか、ということを取り上げました。

任天堂からのお知らせにも書いてある通り、気軽に再生産できないこともあり、追加生産も行われないのでは、と思われていたので、追加生産があること自体は良いことかと。

ただ、では5月に追加生産が行われたものが世に出て来た時に、本当にそれが売れるという保証もない。

ゲーム業界で似たような例としては初代の「たまごっち」が挙げられるが、生産したはいいものの、用意したときには需要無しとなるリスクもあるので、本来であればあまりすべきことではないんだけどね。

フィギュアの生産の難しさは単に作るのに時間がかかるだけでなく、それがその時に売れるのか、という問題もあります。

今回、追加生産があるということで1つだけプラスの要素がある。

プラスの要素とは?

転売屋がこれによって、追加生産される可能性があることを考慮し、買占めを控えるのでは、ということ。

今現在、なぜ品切れになっているかを考えると、単なる需要だけでなく、転売屋の買い占めによって本当の欲しい人に直接amiiboが届いていないからではなかろうか。

となると、転売屋が今回の発表で買占めを行わなくなるだけで、適正な販売が行われ、欲しい人にはちゃんと商品が届く体制になる。

なので、転売への抑止効果の面で、この発表は大きい意味があるのではとみている。

ふむ。

ただ、抜本的な解決にはならず。

やはり、最終的には前回話したように、フィギュア無しで気軽に生産できるカードタイプやチップタイプを生産し、フィギュアは別になくてもいいやという人にもamiiboの魅力を感じてもらえるようにするのがベストだ。

amiiboはフィギュアの面に注目が集まっているけど、肝はチップとそれを用いたゲームの連動にあるわけだし。

すでに任天堂は計画しているという話もありますね。

それでフィギュア型amiiboの一極集中を抑えることが出来るのかも含めて今後の情報を待てればと思う。

DQ10せんれき2015年3月版、まもなく余生を過ごす

毎月恒例のDQ10プレイ状況。

さっそくプレイ時間を見ていこう。

前回は『DQ10せんれき2015年2月版、カジノでカジノコインがなんと!』で取り上げました。

今回は次の通りです。

前回は2956時間で、今回は2964時間ですから、8時間のプレイですね。

1日計算で0.3時間とプレイ時間が以前より縮小していますね。

とはいえ、他のキャラクターのみで操作する時間もそれなりにあり、なんだかんだで1日1時間以上はプレイしていたかと思う。

サブアカウントのキャラクターでは何を?

モンスター闘技場でもらえるルーラストーン目当てに結構時間を使っていた。

あと、上げておくべき職業とモンスターのレベル上げも試練の門を用いてやっており。

その時、サブアカウントキャラクターのみで動かすことも多く、結果として1日1時間以上はプレイしていたことになる。

モンスター闘技場はやりたくはなかったけど、ルーラストーンの降り立つポイントの利便性が高く、仕方なく実施。

ひょっとして6キャラクター分ですか・・・。

6キャラクター分だ。

それはさすがにやりたくないですね・・・。

続いてキャラクターのレベルを見ていきましょう。

すべてのキャラクターでレベル85まで育ちましたね。

職業 まこなこ どわこ おがこ うぇこ ぷくこ えるこ
戦士 85 80 85 76 43 43
僧侶 80 84 80 81 55 76
魔法使い 85 44 43 50 68 43
武闘家 85 73 61 75 42 40
盗賊 80 81 80 66 40 40
旅芸人 83 80 64 80 40 40
バトルマスター 80 50 80 50 47 45
パラディン 85 85 83 85 50 68
魔法戦士 81 72 59 67 85 49
レンジャー 83 80 84 80 40 40
賢者 85 80 80 80 83 50
スーパースター 80 85 59 85 40 46
まもの使い 84 63 82 61 55 43
どうぐ使い 80 79 71 81 50 85

モンスター育成も兼ねてプレイしていたので、それなりに各キャラクターのレベルも上がっている。

モンスターの育成はもうしないので、いずれのキャラクターも、あと1つか2つの職業を上げ終えたらレベル上げも終える予定。

育成したら、最初のパーティー同盟をクリアしていない「ぷくこ」「えるこ」にクリアさせて一段落となる予定。

その後はチームクエストでもしながら余生を過ごそうかと。

余生ですか・・・。

そういえば、バレンタインイベントが2月にはありましたね。

どのキャラクターに投票したんですか?

投票自体しなかった。

何でですか・・・。

すでにクリスマスイベントの際もプレイしていないし。

もう季節イベント物はいいや、と。

エントリーキャラクター紹介とかは見に行ったけどね。

そこまで行ったのならクリアまですればいいのに・・・。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

DQ10、チーム加入者募集、ソロや複数アカウント、フレンドとプレイ中心の方向けのチーム、2015年2月版

DQ10のチームまこなこへの追加加入受付を行うので、その内容をお伝えしたいと思う。

今回は、今まで散発的にルールを追加してきたことも含めた、現時点での最新のチーム加入に関する詳細を紹介。

では、さっそく詳細を見ていきましょう。

今回紹介する内容は次の通りです。

  • チームのルール
  • チームの加入方法
  • すでにチーム加入済みの人の複数アカウント追加
  • チームクエストへの取り組み
  • チーム集会所について
  • 未プレイ者への対応
  • その他説明事項

チームの概要だが、チーム内の会話は不可、コミュニケーション一切なしのチームとなっている。

チームに関するメリットを受けるだけのチームのため、コミュニケーションを求める人には不向き。

主に、ソロプレイヤー、複数アカウントプレイヤー、チームではコミュニケーションを求めず、フレンドや野良でプレイする人を対象としている。

そうした点を踏まえた上でのチームのルールは次の通りです。

  • 一人複数アカウント可能
  • サブキャラクター不可(1アカウント1キャラクターのみ)
  • チーム会話不可、会話した人は強制離脱あり
  • かきおきメモのチーム向けの利用不可、利用した場合は強制離脱あり
  • それなりにプレイし続ける人限定
  • チームクエスト達成の強制は無し
  • チーム抜けは無言で自由に
  • ゲームを辞めるときにもチーム抜けを
  • スマホアプリ等の「モンスター牧場」は見返りを一切求めない形で利用

チーム会話は不可で、会話すれば強制離脱もありだけど、例えば期間限定クエストなどでまわりに向かって話しかける内容を間違えてチーム会話として話したとしても、それだけで強制離脱ということはないので、この点はご安心を。

かきおきメモは、チーム向けの利用は不可。利用した場合は、強制離脱とします。ただし、書き間違えたとか、以前のチーム加入時のものが残っていたとかある場合は、改めてチーム加入申し込みをしていただければ加入対応。

それなりにプレイし続ける人というのは、長期的に遊ぶであろうと思っている人を指す。

今現在楽しんでいて、まだまだ楽しみたいと思っている人を中心に。

チームクエストに関しては後ほどまとめて紹介。 

次はチームへの加入方法です。

チームへの加入はゲーム内の酒場に設置されている掲示板の機能を使用します。

流れは次の通りです。以前と条件が変わっている部分がありますので、ご確認ください。

新規加入者のみが対象の条件です。

  1. 事前に自分のキャラクターをDQ10オフィシャルサイトで第三者が見られる状態にする。(設定で「マイページ」設定を「プレイヤーのみに公開」「制限なしで公開」のいずれかに設定)
  2. 設定のその他の「スキルポイント情報」を「プレイヤーのみに公開」にする。
  3. 当方が確認した段階で次の条件を満たす。「レベル81以上の職業が存在する」
  4. ゲーム内の酒場にあるチームメンバー募集掲示板でチーム名検索から「まこなこ」を探し、加入申し込みを行う。その際、コメント記入欄には「まこなこ53」のみ記入。
  5. 加入の承認を待つ。
  6. 加入が承認されたら、チーム大使と会話し、チームクエストの項目を選択し、チームクエストが見られる状態にする。
  7. メニューの「さくせん」→「チーム」→「チームクエスト」を見て、チームクエストを見られる状態になっているか確認。

今回の加入の条件として、レベル81以上の職業があるということとしている。

これなら直近プレイしていることが把握しやすいので、この一つの条件で行いたいと思う。

この確認のため、申込み前にマイページの閲覧設定を。

チーム加入後は、非表示設定に戻ってもなんら問題ないので、加入までの間だけ公開して確認できる状態に。

なお、複数アカウントプレイヤーでサブアカウントのキャラクターが育っていない場合は、次の方法で申込みを。

サブアカウント向けの加入方法です。

条件としては、次の点があります。

  • メインキャラクターと出来るだけ一緒に冒険する方
  • チームクエストを意識してしてくれる方

加入の受付方法は次の通りです。

  1. すでにチームに加入しているキャラクターで便せん屋で便せんを買う。
  2. 便せんで手紙を書く。
  3. 手紙の内容は「追加したいキャラクターの名前」「そのキャラクターのID」のみ記入。
  4. 郵便局員の「おくる」からチームリーダーへその手紙を送る。
  5. 後日、該当キャラクターをチームに誘う手続きをし、返事をして加入完了。

レベル81以上のキャラクターであれば酒場の掲示板を利用した方が早いかと。

サブアカウント向け受付は酒場経由での受付が終了しても申込みできるので、受付終了後はこちらの方法を利用し、申し込みを。

チームクエストへの取り組みはどうすればいいのでしょうか?

現時点ではこのようなルールですね。

  • チームクエスト達成の強制は無し
  • 出来そうなものからコツコツと
  • 出来ないものは無視
  • アクセサリー取得系は魅力ないアイテムの場合は時間切れ待ちを
  • クエスト達成報告も近場の人が自由に、明け方に未報告が残っていたら意識して報告を
  • バージョンアップ後の1週間はチームクエストを忘れて新要素を堪能
  • 最速でレベル上げは目指さない

強制は無いけれども、やっている人もいるので、一部の人の負担を軽減する意味でもちょこちょこやってくれると喜びます。

続いて長期的にプレイしなくなった方への対応についてです。

チーム人数が上限に近くなった際に強制離脱を行うことがあります。その条件等は次の通りです。

  1. 特定のタイミングでまこなこサイトトップページ、および記事、DQ10ゲーム中のチーム確認欄のコメントで在籍確認を行う旨を伝える
  2. 当方から長期的にプレイしていない可能性のあるキャラクターにゲーム内で手紙を送る。
  3. 手紙が送られてきたら返信を。返信がなければチームを強制離脱。
  4. 強制離脱後、一定期間内に気が付けば、チームに枠がある際には再加入可能。こちらからの手紙の返信として連絡を。

ここも以前と少しルールが変わっている。

こちらで長期的にプレイしていない人のみ手紙を送り、返信が無ければその人を離脱させることに変更した。

これにより、多くの人は手間をかけずに済む。

長期的にプレイしていない人をどう見分けるかは、こちらに一任を。

主に、酒場登録状況や、日頃のログイン状況、モンスター酒場への預け具合など、複合的に判断する予定。

もし、手紙が来たら返信いただけたらと。

現時点でも人数が満員になる予定もないので、特に気にすることではないものの、事前にルール化しておくことが重要なため、あえて取り上げている。

その他、細かいことを取り上げましょう。

  • 当方でチーム運営が不可になった際にはチームシステムに従って引継ぎ等が可能。ただし、できるだけ引継ぎはしない方向で。
  • 地域性のある要素が加わった際にはカミハルムイ関連を中心に選択予定。
  • チームユニフォームのカラーは原則緑系。チームレベル上昇時に新色が出た際は新色を用いたカラーリングも実施予定。その他、バランスを考えてカラーリングする予定。
  • この他、すべての意思決定は当方で行う。

チーム集会所は、現時点ではアズラン地区にしている。旅人バザーがすぐ脇にあるので、旅人バザーの利用には便利かと。

チームユニフォームのカラーは緑系にしているものの、チームレベル上昇で新色が出た際にはそちらを活用したものにもする予定。

最終的に緑系に戻す予定ではあるが、たぶんチームレベル45で得られるチームユニフォームは緑を使った色合いだと魅力が乏しくなりそうなので、このあたりは検討後、カラーを決める予定。

と、このような感じのチームルールとなっている。

ルールを把握の上、希望があれば、ゲーム内の酒場の掲示板からチーム加入申請していただけたら幸いだ。