公道を走っていたマリオカート、著作権侵害など違法運営だった、今、訴える理由

任天堂絡みでニュースがあったようだね。

公道で利用できるマリオカートや衣装をレンタルしていた会社が、任天堂から訴えられたようです。

著作権侵害と不正競争行為としての提訴です。

『公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する訴訟提起について

被告会社による不正競争行為および著作権侵害行為の差止等および上記行為から生じた損害の賠償を被告らに対して求める訴訟を東京地方裁判所に提起しました。

この訴訟において、当社は、被告会社が、公道カートのレンタルサービスを提供するにあたって、当社が製造販売するレースゲームのシリーズとして広く知られる「マリオカート」の略称である「マリカー」という標章をその会社名等として用いており、さらに、被告会社が公道カートをその顧客にレンタルする際に当社の「マリオ」等の著名なキャラクターのコスチュームを貸与等した上、そのコスチュームが写った画像や映像を当社の許諾を得ることなく宣伝・営業に利用するなどしているが、このような行為は当社に対する不正競争行為および著作権侵害行為に該当すると主張しています。』(任天堂オフィシャルサイトより)

秋葉原などを歩いていると、時折見かけますね。

あれ、個人が自分用としてやっているかと思ってた・・・。

そうしたものを貸し出す会社があったようですね。

秋葉原や別の場所で見かけた時、いつも元気に走っているな、程度で思っていたけど、まさか業者がいたとは。

常識的に考えて、法的に問題あるということはわかりそうなものだけど、それをやってしまうのがいるというのにも驚きだ。

運営側はいろいろと反論をしたという話もあります。

その反論も、言い訳や言い逃れでしかないので、話にならないんだけどね。

海外観光客が評価しているからいいでしょ、みたいな感じだったし。

海外観光客がマリオカートが走っているのを見て、写真を撮っている姿はよく見かけますね。

でも、長年放置してきて、なぜ今、訴えるのでしょうか?

USJで任天堂関連の施設を作る、という話があるけど、あそこでマリオカートをやるんじゃない?

そうなると、そうした業者がいると混同を招くし、業者が不当な利益を得かねないから。

なので、今のうちに、という話だろう。

USJでの運営と絡み、マリオカートをやるという話が出てきて、初めて問題視したのかと。

USJのマリオカートに注目してもらうためですね。

今まで違法で不当な利益を得ていたんだし、素直にやめておけばよかったのに。

変に拗らせて訴えられて。

引き時を間違えるとダメという典型例ですな。

まあ、正直、どうでもいい話だけど、プレスリリースを出すくらいだったので、取り上げてみた。

任天堂が負けたりして・・・。

一部でも負けたら笑いものだけどな。

エンターブレインとの裁判のようにさ。

・・・・・・。

まこなこ 新着記事

スクウェアエニックスが新たなRPGプロジェクトを発足、その代表にはテイルズオブシリーズを貶めた馬場英雄[コメント(9)]

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)発売まで10日ほどなのに盛り上がらない現実[コメント(23)]

三国志13 パワーアップキットの発売に絡んだプレイ武将診断の結果[コメント(4)]

PCソフトの早売りって、どこかやっているところないのだろうか、東京で[コメント(2)]

スプラトゥーン2の試写会の発表は早すぎない?その思惑は?[コメント(10)]

ゲーム実況動画投稿、チャンネル登録が4000突破と、名乗りは必要かどうか意見募集[コメント(16)]

日本のゲームに対するネット上の評価が悪いのはメーカーの自業自得、いつになったらまっとうな状況を作り出すの?[コメント(28)]

早い段階からソニーゲームハードはリージョンフリーだったことを知らない人がいたの?[コメント(29)]

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか[コメント(30)]

FF11、プレイ時間2017年1月、ヴォイドウォッチ、最後の最後で詰まる[コメント(2)]