DQ10 Ver4をプレイした現時点での評価レビュー

DQ10のVer4が発売されて、しばらくプレイしていたので、ちょっと評価レビューでもしておこうかと思う。

プレイするのは勝手ですが、こっちもちゃんと更新してくださいよ・・・。

ほら、もうアレだから。

アレじゃわかりませんよ・・・。

DQ10 Ver4が発売されて数日経過しましたね。

現時点での評価はどうでしょうか?

おおむね良好。

なので、結構楽しんでプレイしていたりする。

では、そのあたりも含めて取り上げていきましょう。

ストーリーに関しては、人それぞれ好みもあるだろうから、あえて言わずにおく。

一応、最初の段階から新エリアにいけるようになるのは好印象。

ただ、ストーリーの入る部分で、ちょっと説明的に物事が語られ過ぎていて、自分が操作して能動的に進めることが出来なかったのはどうかと思うが。

とはいえ、それも1時間以内に終わるので、耐えられるレベル。

で、それ以外に、Ver4で大きく変わった点として、装備アイテムの入手方法が増えたという点。

今までは武器防具に関しては旅人バザーで買うしかありませんでしたが、新たに敵が宝箱として落としたり、新要素のアストルティア防衛軍で新規に追加されば武器防具が入手可能になりました。

これがよかったね。

DQ10って、常に金を稼いで旅人バザーで武器や防具を入手しなければいけなかったのだが、これが苦痛だった。

金稼ぎのためにゲームをやりたいわけじゃなかったからね。

コンテンツを楽しみたいためにゲームをやっているのに、なぜかゲーム中にやりたくないこともやりつつ、目的を達成しなければいけない状況だったから。

その点、今回の敵がアイテムを通すにせよ、コンテンツから入手できるにせよ、入手手段の多様化が図られたことによって、自らでやりたいことを選んでゲームを楽しみつつ、武器や防具を得ることができるようになった。

もちろん、よりよいものを得ようとすれば、いまだに旅人バザー一択なのだが、そこまでガッツリとプレイしない立場としては、何でもいいので、新しいものに着替えたいという気持ちが強く。

Ver2から一切、武器防具を新調できなかったのだが、今回、ようやく新しい武器を入手出来て喜ばしい。

ですが、そうした追加があると、今まで職人中心でプレイしていた人から反発が出るのではないですか?

職人そのものが無意味になったわけじゃないから。

特に防具は耐性装備を整えようとすると、いまだに旅人バザーに頼らざるを得なくなる状況は変わらないので、職人としての価値は十分果たせるだろう。

武器やドレスアップ用の装備に関しては、ドロップアイテムやアストルティア防衛軍で得てしまった方がお得に感じるけどね。

いずれにしろ、手段が多様化されたことによって、ユーザー側に取捨選択ができるような状況になったのがありがたい。

これならば、お金を稼いで装備を買うも良し、敵を倒してレベルを上げながら装備を得るもよし、新規コンテンツを楽しみながら、入手を試みるのも良しとなる。

話の中に出てきたアストルティア防衛軍はどうでしたか?

こちらの期待の新規コンテンツだと思いますが?

先に、報酬面から言うと、ここで新規に追加された武器や防具が得られるので、その面での良さはある。

また、いろいろな達成要素もあるので、その達成要素を果たすためにプレイを続けるのも良いだろう。

ゲーム性などについてはどうでしょうか?

現状はわちゃわちゃした感じでプレイできるので、プレイした感じではよかったかと。

ただ、敵の出現とかが固定されているのか、何度かプレイしてそうしたことを知りだしてしまうと、作業感が出てしまう。

とはいえ、赤の他人と組んでプレイするような状況であれば、人によって動きが異なるので、その時に自分がどう動くべきか考えながら遊べる。

逆に固定でボスを最速で倒して何度もチャレンジするような状況になると、作業感は出てくるのだろう。

この辺りは、今後、新規に追加される敵の出現パターン等によって、また遊び方が変わってくるのかもしれない。

今現在は、少なくとも防衛という条件のクリアだけの目的であれば、赤の他人と組んでも十分クリアできる状態でもあるので、気軽に参加可能だ。防衛だけでもすれば、アイテムの入手が可能なのでね。

敵が直接武器や防具を落とすこともあるけど、それ以外にも、クリア時に得られるアイテムを元に、好きな職業の武器防具を作ってもらうこともできるので、繰り返しクリアしていけば、希望の職業の武具が手に入る。もっともどういったものが手に入るかは、武器の種類等も含めてランダムだけどね。

敵のボスを倒すとなると、固定メンバーで作戦を練って、より強い武器や防具等の準備をして挑まないと、今のところ攻略は厳しいのだろう。

今後、どれだけ作業的にならないようにするかや、Ver4が終わるころにはキャラクターも強くなって、赤の他人と組んでも気軽に初期のボスは倒せるくらいの強さにプレイヤーが育つことを期待したい。

その他のコンテンツはどうですか?

例えば、バトルエンピツなどは?

・・・・・・。

やっていないんですね・・・。

興味もないし。

酷い・・・。

後はなんだろう。

天地雷鳴士くらいかな、追加と言えば。

こちらは現時点でとやかく言えるほどのことはないけど、4つのうちから好きなタイプの召喚が出来るので、選択する楽しみと、勝手に動いてくれるありがたさがあって何より。

なぜか最初からレベル90になっているので、特に低レベルで扱いやすい。

今後、この召喚対象の強化とかが出てくるのであれば、また育てる楽しみも増えるので、今後の追加要素にも期待したいところ。

現時点で単体で強い弱いとかで語ると、いろいろと評価もあるだろうけど。

勝手に動いてくれるものを呼び出せる、という点が、今までに無い要素なので、これはこれでいいのではなかろうか。

と、いったところか。

全体的にどうでしたか?

久しぶりにDQ10のバージョンアップ後にいろいろと楽しんだ気がする。

それこそ、Ver3.1以来なので。

最初の段階で遊んでおかないと、例えばアストルティア防衛軍なんかは命令する人が出だすと、これまたプレイしていて辛いと感じてしまうかもしれないが、初期の段階だと気軽に遊べるからね。

最初からこその楽しみも、味わえて何より。

今後のバージョンアップでどうなるのかはわからないけど、この雰囲気が継続されることを期待したい。

と、いうことで、簡易ながら評価レビューを終える。

まこなこ 新着記事

DQ10 Ver4、期待できる?

DQ10 Ver3最終評価レビュー、DQ10のVer1からVer3まで通して楽しめるのかどうか

DQ10 Ver3、最終せんれき画面を公開、果たしてプレイ時間はどうなっているのか

まこなこ、丸15年経過、いよいよ16周年目に突入

任天堂が任天堂らしくなってきた、ようやく岩田聡氏の呪縛から逃れられそう

グランツーリスモSPORT、世界的大不評、地に落ちたブランド

Kinectが生産終了、Xbox Oneの戦犯がひっそりとお亡くなりに

ゲーム実況動画投稿、チャンネル登録が7500突破と、8万視聴回数、旧作のライブ配信で200人以上来た

DQ10のプレイ再開、ゲーム実況しつつプレイしていたら、要所要所に愚痴が出て困る、Ver4をプレイするかどうか

日本のユーザーのせいで日本のゲーム業界が発展しない、その理由と解決策はあるのか?