FF15、初週販売本数が69万本をどう見るべきか、ミリオンの可能性は?

FF15の初週販売本数が発表されたようだね。

69万本でした。データはメディアクリエイト調べです。

PS4で69万本、Xbox Oneでは4000本です。

かなり少ない数字ですね・・・。

ただ、メディアクリエイト調べの数字だと、ダウンロード販売の数字が含まれていないので、この数字だけを元に考えるのもどうかと思う。

今回、いろいろな形でダウンロード版を買わせようと施策をしていたので、もしかしたらダウンロード版に人が流れたという可能性もある。

どういった施策をしたのでしょうか?

体験版からダウンロード版購入ページに移動できたり。

体験版クリア後に、ダウンロードページに移動を促すなどをしていたりした。

また、ダウンロード版だと当日0時からプレイできるということから、熱心なユーザーはこちらを選んだという可能性もある。

ちなみに、私はダウンロード版だ。

それでどれくらい上乗せされるのでしょうか?

10万くらいは行くんじゃない?

と、考えると、80万本くらいは行っていると考えるとよいかと。

それでもFF13の初週販売本数の半分ほどですね。

それだけFF13がFFファンに与えた影響が大きかったんだろう。

もちろん、悪い意味で。

そんな・・・。

繰り返しになるけど、PS4の普及台数の問題もあるし、FF13を含めたFFブランドの低下の問題もあるしで、そもそもそんなに売れるなんて誰も思っていなかったので、100万本超えないのも当然といえば当然だ。

そのあたりの話は過去に何度かしていますね。

直近では12月4日『FF15の初日販売本数が500万本突破はまったくの意味なし』で取り上げました。

このFF15が発売された週にはPS4の販売台数が10万台を超えるなど、本体普及にも貢献しているし、年末に向けてFF15とセットで売れる可能性を考えると、100万本突破はできるのではなかろうか。

それでも、FF13の半分なのですが・・・。

それだけFF13がFFファンに与えた影響が大きかったんだろう。

同じことを二度言わないでください・・・。

ところで、もうクリアしたのですか?

ちょうど、この初週販売本数が出る直前にクリアしたところ。

感想は?

えっ!?

えっ!?

FF11、プレイ時間2016年11月、2アカにロリッサに会いにアルビオンスカーム通い詰め

毎月恒例のFF11のプレイ状況を取り上げていこう。

今回は42日07時間とのことですね。時間に直すと1015時間です。

前回は936時間でしたので、79時間のプレイ時間です。

1日2.6時間です。

なんでメインストーリーをすでに終えているはずなのに、ここまでプレイ時間が増えているんですか・・・。

11月はちょうどさまざまなキャンペーンが行われており。

それで、プレイしていないキャラクターの復帰もできたので、2アカウントでプレイしていたり・・・。

・・・・・・。

と、言っても、がっつりプレイしたわけではなく、パーティーを組まなければクリアできないクエストをやった程度なんだけどね、2アカウントプレイは。

それが終わり、今まで唯一のレベル1だったからくり士のレベル上げを99まで行い。

ちなみに、レベル99までにかかった時間は3時間くらい。

かなり早いですね。

条件としては、さまざまな経験値アップ効果のある要素を得ていたからというのがあるので、ゲームスタートしてからこのペースで条件達成となるわけではないことだけ理解いただけたらと。

有力なフェイスもいたし、ステータスの底上げもあったりと、いろいろな条件が加わっている。

この模様は、動画に収めてあるので、興味があればご覧いただけたらと。こちらは音声なしの動画になっている。

FF11 その他編 1話 レベル上げ レベル1からレベル99まで

なお、今、確認のために動画を見たら、編集ミスの影響でレベル1からレベル7までの部分が欠けていた・・・。

この時のために残しておいたのに・・・。

やり直してくださいよ。

もう、すべてのジョブのレベルが99・・・。

新たにアカウント作ってやってもいいんですよ。

鬼のようなことを言うなよ・・・。

さらりと、全ジョブがレベル99という話が出ていますが・・・。

このからくり士で、すべてのジョブがレベル99になった。

どれだけやれば気が済むんですか・・・。

各ジョブの専用クエストをやっていくには必要だったので。

だが、これで全ジョブをレベル99にし終えたので、もう一段落かと。

それ、毎月のように言っていませんか?

おっしゃる通りで。

レベル上げは3時間で済んだのでしたら、この月のプレイ時間はほかに、何に使ったのでしょうか?

アルビオンスカームというところに通い詰めてた。

それはなぜに?

ロリッサというキャラクターに会いに。

ロリコンがなんだって?

ロリコンじゃないっての!

ロリッサというキャラクターが出てくるのですね。

ランダムで出現するので、なかなか出会えず。

別に出会わなくてもよいのだが、動画に残す際にどうしても必要となったので、足しげく何度も通ったよ。

ちょうど、アイテムが落としやすいキャンペーンも行っていたので、防具を揃える意味もあったし。

無事、ロリッサにも出会えて、スカーム絡みのイベントをすべて把握し終え、こちらも一段落。

このロリッサ絡みの話も、結構いい話なんだよね。

これにより、次の月からは、もうちょっとプレイ時間が減ると思う。

そう言って、いつも時間が変わらないのですが・・・。

もう、あとはクエストクリアとヴォイドウォッチクリアと、そしてワークスコールクリアくらいなので、もうちょっとで終わるはず。

まだまだたくさんあるじゃないですか・・・。

FF15の初日販売本数が500万本突破はまったくの意味なし

投稿がありましたので紹介します。

『スクウェア・エニックスがFF15の初日販売本数について発表しましたね。500万本を突破とのことですが、幸先はよかったということでしょうか。』(投稿:だっち)

発売初日の11月29日に、スクウェアエニックスからプレスリリースがでましたね。

ダウンロード版の販売数と、出荷数の合計が500万本を突破したとのことです。

シリーズで最速の売れ行きだそうで、すごいですね。

何が?

いや、何がって、シリーズ最速の発売初日で500万本突破ということについてなのですが・・・。

この発表、いろいろとカラクリがあるので、そのまま受け取っても何ら意味がないよ。

カラクリですか?

まず、世界同時発売を行ったのが今回が初なので、シリーズ最速の売れ行きになるのは当たり前なんだよね。

直近の「ファイナルファンタジー13」も、日本先行発売でしたね。

また、パッケージ版は出荷数のみの話なので、もしかしたら早い段階で値崩れするかもしれない。

そうなると、販売本数の上澄みができない可能性がある。

「ファイナルファンタジー13」ですら、世界で660万本売れたので、500万本という数字自体は、そこまで大きな数字じゃない。

重要なのは、これからこの数字が伸びていき、少なくともFF13を越えられるか、だと思う。

越えられるのでしょうか?

微妙。

まず、日本での販売本数は、FF13の200万本から大幅に落ちる。

その落ちた数字を他地域で増やさなければいけない。

日本が維持できていれば、数字を伸ばすことが可能だが、今のところ、そのような状況にはなりえない。

なぜですか・・・。

日本でもみんな大好きファイナルファンタジーじゃないですか・・・。

過去にFF13というファイナルファンタジーが発売されてだな。

その時点で最後の減少を見せてくれたので。

減少ではなく、幻想です・・・。

単純に、FF13がダメで、FF14がオンラインゲームでプレイする人が限られていたので、ファイナルファンタジーというブランド自体の認知度が大幅に落ちたというのが一つ。

あと、世界と大きく違う点としては、PS4の普及台数が日本だけ大幅に少ないという点。

こればかりは、どうあがいでも変えようのない事実で、面白いつまらないという話以前の問題。

ゲームをプレイする前提条件すら整っていないのが、今の日本なので、増えようがないし、維持すら難しい。

それこそ100万本行けば御の字くらいの気持ちで見ていないといけない。

となると、日本で減った100万本を、どの地域で増やすのかとなる。

海外のPS4の勢いが、それだけで補えるのかがポイントだ。

補えますかね?

それは何とも。

それくらい、PS4の勢いがあるということと、今回は特に北米でサンクスギビングに合わせての発売だったこともあり、発売タイミングは絶妙だった。

この辺りが、どれだけ作用するかが重要となる。

いずれにせよ、この出荷数による販売本数を元に、幸先が良いかどうかを語るのはナンセンス。

今後の実売と、値崩れするかどうかの状況を見ていく必要がある。

まずは、日本の初週販売本数ですね。

日本の数字はあまり期待していないけど、さてさて、どうなることやら。

FF15のゲーム実況をスタート、7万円のPS4PROの実力

FF15が発売されたので、さっそくゲーム実況プレイをしてみた。

オフィシャルで著作物の利用規約が出ていますので、ルールに従えば安心して動画配信できますね。

実況の前に、評価レビューはどうなのですか?

それはある程度プレイし終えてからまとめて言ったほうがいいので、置いておく。

ただ、今現在の感想を言うならば、FF13より数十倍楽しい。

数十倍って・・・。

ほら、元の数字が小さいから・・・。

失礼な・・・。

それがどういった意味なのかなどは、今後、評価レビューをする際に伝える予定。

とりあえずは、クリアまで楽しんでからかな。

ゲーム実況をやっていると、ゲームして動画編集して、そしてビデオにして、アプロードにしてという手間が多数加わるので、遅々として進まなかったりするけどね。

そういえば、PS4PROを買ったのですよね。

ゲーム実況に何か影響はありましたか?

わからない・・・。

買った意味がないじゃないですか・・・。

一番失敗したな、と思ったのが、60フレームで動画を上げようと思ったものの、設定をミスして30フレームになってしまい。

元の動画がないので、もう60フレームにできないということがあり。

2話目からは60フレームにしてあるので、たぶんPS4PROの効果はあるんじゃなかろうかと思っているが、実情はわからない。

個人的には30フレームだろうが60フレームだろうが、あまり意識しないんだけど。

そうしたところに価値を求める人がいるのも事実ですね。

と、いうわけで、興味がある方は見ていただけたらと。

どういうゲームかを知るために見るのも良いし、自分でプレイし終えた後に他の人がどういったプレイをしているのかを見るのも良いし。

声が出るので、あらかじめご了承を。

FF15 ファイナルファンタジー15 ゲーム実況