ガンダムバーサスプレイヤーは早くスティックコントローラーを確保すべし、発売日に買うと手遅れに、お薦めスティックなど

ガンダムバーサスに新たな動きがあったようだね。

ベータテストの時期が公開されました。

3月に実施するとのことです。

どうですか、楽しみにしているタイトルだと思いますが。

2月じゃなくてよかった・・・。

2月は2月でやるゲームがあるようですしね。

気になるのはベータテストからどれくらいの間をあけてソフトが発売されるかだけど、それよりも、ガンダムバーサスをプレイする人に、一つ、伝えておきたいことがある。

なんでしょうか?

スティック型コントローラーは今のうちから用意しておいた方がいい。

何でですか・・・。

発売してからでいいじゃないですか・・・。

そうした考えを持っていた人がね、PS3で発売された「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」の時にスティック型コントローラーを用意できなくてどれほど苦労したか。

どういうことでしょうか?

品切れで手に入らないという状況が長く続いてた・・・。

あらら・・・。

ソフトと異なり、生産数が限られる周辺機器などは、欲しいときに手に入りにくいことが多い。

なので、気が付いた段階で買っておいた方がいい。

つまり、それはいつかというと・・・。

今、ですね。

そういうこと。

かくいう私も、去年末の段階で購入しておいたので、発売日やベータテスト開始の段階で路頭に迷うことはない。

なんでコントローラーが無くて路頭に迷うのですか・・・。

いずれにしろ、アーケード勢は買っておいた方がいいとだけは伝えておく。

あとで泣きを見ないようにね。

で、だ。

買った方がいいとだけ伝えても何なので、お薦めのスティック型コントローラーを伝えておこう。

それはどれでしょうか?

HORIの「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」が一番無難で、誰にでもお薦めできると思う。

とはいえ、少し値段が高くて1万円後半近くするんだけどね。

これの何がいいかというと、PS4、PS3だけでなく、PCでも利用ができるという点。

今後、PCで対戦格闘ゲームが出てきた際にも流用ができる。

この「リアルアーケードPro」、通称「RAP」は、いくつもの種類が出ているのだけど、PS4対応で、PC対応を買っておくと、将来的に便利ではなかろうか。

今後、PCでもどんどんゲームが出てくるし。

「ストリートファイター5」もPC版が発売されていますね。

もうちょっとお手頃価格のものだと「ファイティングスティックmini」がある。

これはPS4とPS3に対応。

サイズが小さいので、置き場所に困るような人であれば、これでも良いだろう。これは5000円くらいで買える。

とはいえ、安いので、発売日近辺になるとこちらを買う人が集中し、手に入りにくくなるかもしれない。

この点は注意が必要だ。

この2つを軸に検討してみてはどうだろうか。

他には、さらに価格が高い「リアルアーケードPro. Premium VLX HAYABUSA」や、静音性のある「リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA」などあるけど、そこまで必要ないかな。

静音性は押し心地が良くないので、ゲーム実況でボタン音がマイクに拾われるのが嫌だ、ということがない限りは無視して構わない。

実は、かなり検討したんだけどね。

スティックのカチャカチャ音がないと、しっかりとレバーを入れられたかの判断が付きにくいので、触ってみて、いまいちしっくりこなかった。

両方ともオンラインショップなどでも購入可能です。

類似の商品もありますので、間違えずにお買い求めください。

すでに「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」は品切れ傾向にあります。amazon.co.jpでは割高販売も行われていますので、価格に注意してamazon.co.jpから直接販売されているときにお買い求めください。税込み17258円が定価です。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル) 予約販売受付中

ファイティングスティックmini 予約販売受付中

もしかしたら、「ガンダムバーサス」の発売日が決まったあたりに、関連商品として「ガンダムバーサス」のイラストが描かれたRAPなどが発売されるかもしれない。

だけど、そうしたものを狙ってスティックが買えないような状況になるよりかは、今のうちから用意した方がいいだろう。

ベータテストもあるしね。

ちなみに、同じような商品が「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」の時にも発売されたけど、それも品切れになっていた。

あと、PS4の仕様は特殊なので、PS3のスティック型コントローラーを変換器でつなげるのが困難なようで、そうした変換器があっても結構高かったりする。

それならば新たに買ってしまうことをお薦めする。

と、いうことで、ベータテスト時やソフト発売時にスティック難民にならないように、注意しよう。

新着記事

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を予約できなかった人は単なる甘え、今後の予約戦略は?

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を確実に発売日に確実に入手するための予約方法

さよなら任天堂、スマホ「ファイアーエムブレム ヒーローズ」でギャンブルガチャ導入、ギャンブル産業に足を入れる

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を性能、価格で語っている人の話はまったくアテにならない

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の体験会は本当に盛況なのか、イベントの実情について

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のダメだこりゃ感がすさまじい

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の発表会に合わせてライブ配信を行う予定

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)、サードメーカーのソフトは何ら期待できず

2017年のゲーム実況の目標、チャンネル登録者数1万を目指す

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の体験会、果たしてガラガラスキスキで終わるのか