ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を性能、価格で語っている人の話はまったくアテにならない

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の発表会、体験会が終わったね。

ですが、発表会の結果、いろいろな意見がネット上を中心に出ています。

そうした意見は、どう捉えればいいのでしょうか?

一つ、先に言っておくと、今現在で価格がどうだとか、性能がどうだとか、その程度の話で論じている人の話は、何一つとして価値がないと言っておく。

2万円以下じゃないと売れないとか、性能か、とか、いかにも素人の論法。

じゃあ、玄人の論法を聞かせてくださいよ。

玄人云々以前に、当たり前のことを言っておく。

2万円以下で販売すれば売れるだろう。

性能が高くて安ければ売れるだろう。

そんなことはバカでもわかるだろ。

だが、それをすれば、会社が潰れるんだよ。

利益がなくなるのだから。

そうしたごくごく当たり前の経済活動すらわからず、論じること自体が馬鹿げている。

なので、いつも述べていることだが、成功とは何か。

成功とは、会社としてしっかりと収益を上げつつ、ユーザーに喜んでもらえるか、ということ。

安易に他の機器との販売台数競争であったり、価格競争であったり、ソフトの本数競争で上下を決める、勝ち負けを語ることほど愚かでしかない。

健全な経営は継続したサービスを提供する上で、なにより重要ですね。

こうした当たり前のことを知っていると、というか学生じゃなければ知っていて当たり前なのだが、この考えを無視して、安く販売しろとか、性能はもっと高くしろ、とか言っているのは、根底からおかしいわけだ。

人間に何もつけずに空を飛べ、というのと同じくらいにね。

高いところから飛べば一瞬だけなら空に飛んでいられるが、数秒で落ちて終わるだろ。

自然の摂理がわからない妄言を聞くのも述べるのもバカバカしい。

では、何を語ればいいのですか・・・。

ソフトだよ。

ソフト以外にゲーム機は無いんだよ。

ゲーム機だけあってもただの箱。

あくまでもゲームソフトがあってこそのゲーム機としての価値がある。

そうでないのなら、土俵はスマホやPCなど、いろいろできる中のゲームという枠に移行せざるを得ない。

ゲーム機として売っていく以上、あくまでもゲームソフトが重要となる。

では、ソフトについて語っていれば、アテになるということですか?

そういうこと。

ただ、単にソフトについて語るといっても奥が深い。

ゼルダが出る、マリオカートが出る、スプラトゥーンが出る、という、表面的な話しかしないのであれば、それは浅はかでしかない。

すでに数字が見えているものなので、そこについて語っても、当たり前の結果しか導かれない。

つまりは、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)というゲーム機がどうこうという話にはならなくなる。

あくまでもニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)に絡めたゲームソフトとして考えるのであれば、本当にこのゲーム機で新たな体験ができるのかどうか、そうしたソフトはあるのかどうか、といったところを見ていく必要がある。

また、今現在明らかになっているソフトだけで判断することもできず。

例えば、WiiUの時に初期から壊滅的であったものの、「スプラトゥーン」が出たことによって持ち直すことができたように、そうしたソフトが開発中かもしれない。

過去の例を見ても、ゲームボーイ時代の「ポケットモンスター」や、PS Vita時代の日本国内での「マインクラフト」のように、終わっていたゲーム機であっても、たった1本のゲームソフトでそのゲーム機が返り咲くことができる。

今は、発表されたソフトのみで語らざるを得ないけど、もし、そうしたソフトが任天堂社内で作っているのであれば、また結果は変わってくるだろう。

少なくとも、ゲームマニアがああだこうだといったところで始まらず。どちらかというとそうでない層に響くタイトルを生み出せるかどうか。

そういうものが一つでもあれば、売りようはいくらでもあるだろう。

では、今現在発表されているソフトだけでも語ってくださいよ。

えっ!?

えっ!?

ほら、それはあれだから。

・・・・・・。

語ると長くなるので、また別の機会にでも。

今回言いたかったことは、マニア的な話で語る人の話はゲーム業界の中では意味がないということで。

新着記事

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の体験会は本当に盛況なのか、イベントの実情について

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のダメだこりゃ感がすさまじい

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の発表会に合わせてライブ配信を行う予定

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)、サードメーカーのソフトは何ら期待できず

2017年のゲーム実況の目標、チャンネル登録者数1万を目指す

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の体験会、果たしてガラガラスキスキで終わるのか

FF11、プレイ時間2016年12月、そろそろケジメをつけたい

2016年は膿を出した年

DQ10せんれき2016年12月版、丸1年間のプレイ時間はいかほどか

今年一番のお薦めタイトルは「ミニメトロ(Mini Metro)」、スマホでも遊べるようになった