ビューポートを用いたウェブサイト構成、およびスタイルシート作成者募集の告知

ゲームの話とは関係なく恐縮ですが、人材の募集をしております。

ウェブサイト制作が可能な方で、ビューポートを用いたウェブサイト構成、およびスタイルシート作成者を募集中です。

先週も募集をしませんでしたか?

先週の募集で、すごく大きな問題があったので、改めて告知をすることにしました。

その問題とは?

先週伝えたのは「ビューポイント」。

正しくは「ビューポート」でした。

・・・・・・。

名称が異なっていることから、いったい何を募集しているのかすらよくわからない状況になっていたため、今回改めて告知させていただききます。

募集内容の詳細は『ゲームいろいろ情報スタッフ募集』にてご確認を。

募集はありそうですか?

以前もいろいろと募集している際にはご協力いただける方がいたものの、今回ばかりは厳しいかな、と思っている。

なぜでしょうか?

昔と比べて、ウェブを自ら作る人が減っており。

たいていはブログシステムの既存のフォーマットを利用していることが大半なので、作り手自体が減っているという現状がある。

また、その中でさらに先を行くビューポートとかの最新の要素を用いたウェブ制作のできる人の数はさらに少ない。

もう今となっては、仕事でやっている人くらいしか扱えないのでは、という状況になっている。

でしたら、募集しても無駄じゃないですか・・・

そういった仕事でやっている人の中から、お時間をいただいてご協力いただける人がいればお願いしたいな、と思う次第。

いざとなればブログシステムのスタイルシートを活用してやろうとすることの多くは実現できるものの、ブログシステムを使うにしても結構な費用がかかり、バージョンアップ等の手間もかかる。

ならば、有志にお任せできるように募集をしておこうかと。

最終的に未成立ならブログシステム等のスタイルシートに頼るのも致し方ないけどね。

その際には、追加の記載部分でまた協力者を募集しようと思う。

いずれにしても、まずは有志を募ろうかと。

そもそも、これはやらなければいけないことなのですか?

googleさんが最後通牒を、昨日出してきたので・・・。

最後通牒って・・・。

と、いうことで、改めて告知をするとともに、協力可能な方のご協力をお待ちしております。

また、ブログ系でない、ビューポート対応のスタイルシート配布サイトなどをご存知の方は情報をお寄せください。

信長の野望 創造 パワーアップキットの2月26日アップデートでようやく最終形に近づく、PS Vitaの発売も決定

今日は「信長の野望 創造 パワーアップキット」のアップデート絡みの話でもしようかと思う。

2月26日に最新のアップデートがありましたね。

本当に何度も取り上げますね。

それだけプレイしているってことだ。

2月26日アップデート後もさっそくプレイし、長時間プレイしていたりするし。

だから昨日は何もなかったんですか・・・。

すみません・・・。

世間は「ドラゴンクエストヒーローズ」で盛り上がっているというのに・・・。

ちなみに、「ドラゴンクエストヒーローズ」のコーエーテクモ側のプロデューサーは、「信長の野望 創造」シリーズと同じプロデューサーでもあります。

つまり、「信長の野望 創造 パワーアップキット」を遊んでいれば、「ドラゴンクエストヒーローズ」を遊んでいるのと同じことになるんだよ。

なるわけないでしょうに・・・。

ですよね。

どうでしたか、今回のアップデートは?

今まで何度も取り上げてきた、直轄外の武将移動が再びできるようになった。これは結構大きな修正で。

そもそも、以前は直轄外の武将は勝手に移動して戦ってくれていたのだが、12月のアップデートで追加された要素の関係で動かなくなり。

2ヶ月くらいそのままであったのだが、ようやく2月26日のアップデートで対応された。

結局は、自分で設定するという形になったけどね。

問題が一つ解決されて良かったですね。

後は最低限、解決してもらいたい問題は、登用時の登用と処断、解放の事前設定辺りかな。

今回は武将数がより増えているので、特にこのあたりの操作が多く繰り返され、面倒になってしまっている。

終盤なんかはちょっとプレイしたらすぐに登用画面が出てくるなど、テンポも悪い。

なので、ここだけでも何とか追加対応が欲しいところ。

事前に設定して、捉えた時にこのように対応しますがよろしいですか、の選択が出るようにするくらいなら、そこまで対応は難しくないと思うのだが。

もしくは、登用できる武将は事前に登用にチェックが入っていて、ボタン連打だけで登用と解放の対応できるようにするだけでも。こちらの方が、より対応は楽かと。

登用可能な武将を登用しないという状況は起こりにくいので、多くの人にとって良い対応になると思うがどうだろうか。

そのあたりの対応も今後期待ですね。

期待って言われても、いつまでもアップデートするわけでもないですから・・・。

ですが、今後、PS Vita版の発売も決まり、また、3月30日は信長の野望の日ということで、いろいろと企画もあります。

まだまだ修正の期待は持てます。

と、いうわけで、PS Vitaの発売も決まり、いろいろとキャンペーン的なこともやっているようですな。

PS Vitaの発売を記念して、武将のイラスト変更の希望をウェブで受け付けていますね。

10名の武将描き下ろしの追加があり、5名は武将が決まっています。

残り5名は投票によって決めるようです。

女性武将が上位を占めそうな気もするが。

イラストを見ていると、三条の方というのが気になりますが。

おかちめんこみたいな顔をしているけど、実際は美人だったという話もあるようで、以前の発売直前放送でこの姫は修正すべきでは、という話もあったりなかったり。

そういう曰くもあるんですね。

この手の武将のイラスト変更、変更がいいことのように思えて、イメージが変わったり、誰が誰だか良くわからなくなったりするので、あまりいいとも思えないんだよ。

鉢巻が無くなって服装も青から赤に変わってお前誰だ状態の人が出てきたり、急に若返ってイケメンになって誰だ状態になったり。

鎧兜姿魅力的だったのに、公家になったりと。

そういった修正があったのですね・・・。

新たに史料を漁って出て来た情報を元に描き直したとかもあるらしいので、それはそれでいいんだけどね。

せっかくついたイメージがまた頭の中で修正しなければいけなくなるというのも困りもの。

成田甲斐とか、十分魅力的なので、描き下ろすにしても熟女バージョンとかそんな修正になればと思うのだが。

下間頼廉も今ので十分かっこいいんだけどね。

結果発表は3月30日のようですね。

どの武将が描き下ろされるのか注目です。

そして5月28日のPS Vita版で使用できるようになります。

描き下ろされるのはいいのだが、PS Vitaのみしか利用できないとなったらどうしよう。

どうしますか?

一揆でも起こすか。

amiiboの新ラインナップ発表、品切れ注意、任天堂は別の対応もすべき

amiiboに新たなキャラクターが加わるようだね。

4月29日にいくつか発売されます。

発売されるのは「ルフレ」「ルキナ」「リザードン」「パックマン」「ワリオ」「ネス」の6種類です。

すでに予約の受付が開始されていますので、興味のある方はご確認ください。

amiibo 予約販売受付中

amiiboは品切れの可能性が高いので、予約は必須ですね。

1月18日『ゼノブレイドクロスへの期待感と不安、amiiboの対応の有無など』でも述べたけど、品切れになった後の再生産の問題があり、欲しい時に確実に手に入らない状況にある。

この時取り上げた「シュルク」も2月19日に発売されてすぐに品切れになったようだ。

で、Newニンテンドー3DS版「ゼノブレイド」では、amiiboを使ったプラスアルファもあるようなので、なおさら手に入れられないことが問題化する。

穏やかじゃないですね・・・。

今回発表された中にも「ルフレ」や「ルキナ」は「ファイアーエムブレムif」辺りで活用がありそうなので、同じような状況になりそうだ。

再生産が困難であることを考えますと、この問題の解決は難しそうです。

方法はあるでしょ。

その方法とは?

今現在はフィギュア付のみしか販売されていないけど、これをカード形式にして販売するとか。

amiiboの重要な部分は上のフィギュアと台座のICチップ部分。

ICチップの部分がゲームとの連動に必要となる。

このICチップ部分のみの機能をカードタイプとして販売すれば、再生産はしやすいし、店頭等での設置スペースの問題も無くなる。

カードタイプであればトレーディングカード感覚での収集もできるし、また別のユーザー層に興味を持ってもらえるようにも思える。

何より、嵩張らないのがよいですね。

amiiboの種類が出れば出るほど、部屋が片付かなくなるからな。

フィギュアの欠点ですね。

カードタイプの他にも、土台の部分の円形でコインタイプにしてもよさそうだし。

amiiboとの価格差をどうするのかといった問題は残るものの、何かしらのフォローはあった方が良いのでは、と思う次第。

ですが、現時点でユーザー側が出来ることは、欲しいものは先を見越して確保しておくことですね。

転売屋経由で買うことのないように、予約だけでもしておいてはどうだろうか。

PS Vitaの売れ行きが落ち込んでいますが、任天堂どうするんだ、任天堂!

PS Vitaの売れ行きが落ちていますが、こういうことを防いで

任天堂!

ヤジを飛ばさないでください・・・。

任天堂!

今はPS Vitaの売れ行きが落ちている状況をどう打破するかという話をしているんです!

任天堂どうするんだ、任天堂!

いやいや、真琴さん、ちょっと静かに。

任天堂のことなんて私、話してないじゃないですか!

ヤジ同士のやり取りはしないで。

・・・・・・。

なぜドヤ顔なんですか・・・。

いやあ、さすが一国の首相の行ったヤジは万能でいいですな。

感心するところではないと思いますが・・・。

でも、よくよく考えてみると、これっていつものソニーハードファンやステマ会社が行っていることとまったく同じであることに気が付く。

そして、その日頃の行いを見ていると、首相の行ったことは良くないということもわかるわけだ。

いったい何が言いたいのですか?

いろいろとみっともない。

なので、ヤジ、ステマなどは行わないようにしないといけませんな。