DQ10バージョン2.2後期の詳細発表、チェックすべき点など

ドラゴンクエスト10のバージョン2.2後期の情報が出たね。

さっそくチェックしていきましょう。

まずは、新たに追加された項目からです。バージョンアップ後にはこれらのコンテンツを最初にチャレンジしてはどうでしょうか。

  • 追加ストーリー
  • 強敵モンスター追加(ピラミッド)
  • 強ボス追加
  • スキルポイント上限解放
  • 強戦士の書(港町レンドア北)
  • コロシアム正式オープン
  • ふしぎな小箱(旅のコンシェルジュ)
  • つかうもの所持数増加(ジュレットの町の井戸)
  • カジノ景品追加(娯楽島ラッカラン)
  • ヒスイのカギ、宝物庫に緑宝箱追加
  • 港町レンドア北用ルーラストーン追加(おさかな交換員)
  • プライベートコンシェルジュ登場

盛りだくさんのバージョンアップだね。

コロシアムが好きな人だと、コロシアムの正式オープンが一番うれしいのではなかろうか。

後は追加ストーリー待ちの人は、そちらを、といったところか。

普段から整理整頓できている人であれば、つかうもの所持数アップは急いでやることもなかろう。

スキルポイント上限解放やスキルブックが得られると言われる宝物庫の緑の宝箱も、現時点でスキルの割り振りが完結している人は急ぐこともなかろう。

次のバージョンアップまでまだまだ先のため、のんびり一つ一つこなしてくと良いかと。

この他の細かいバージョンアップ内容の中で気になる点を見ていきましょう。まずは同じ属性攻撃の連続使用によるダメージ減少が無くなった点についてです。

いいんじゃないだろうか。魔法使いパーティーが復活できるので何より。とはいえ、今の敵だと魔法使いのHPでは一撃で倒されることも多いので、昔ほど面白みはないんだけどね。

逆に、敵から受けるダメージも大きくなり、こちらの方が問題が大きそう。緩和に見えて、実は悪化となる恐れもある。

特に多数の敵が同時に出る場面だと。とはいえ、そういった場面はほとんどないが。

一人でできる追加コンテンツはどうですか?先ほどのリストにありませんでしたが。

ストーリーに紐づけられているので、追加ストーリー扱いでいいのでは。その後どうするかはプレイヤー次第だろう。

まずは追加ストーリーをこなしていかないといけない。

内容に関してはプレイしてないわけだから何とも言えないが、ネーミングがわかりにくく感じる。

何のネーミングでしょう?

「勇気の輝石」と「勇気の輝き」の2つのワードがあり。これを見て、パッとどちらがどっちだか、理解できるのかね、と。

しかも、両方とも数字と絡めた使われ方をしているので、余計わからん。

ファルシのルシがコクーン的な感じがする。

懐かしいワードを・・・。

酒場で雇えるサポート仲間が、フレンドやチームメンバーであれば自分のキャラクターのレベルに関係なく雇えるのはどうでしょうか?

サブアカウントやサブキャラクターで遊ぶ分には便利ではあるが、これ、初めてプレした人がこの状態でストーリー進めて面白いのか?

レベル80のキャラクターでなんの達成感もなくストーリーを進めていくことがさ。

ニンテンドー3DS版からゲームをやる人はゲームの面白みを感じることなく、作業でストーリーを進めていくことになりそうでかわいそうに思う。

同じく酒場関係ですが、雇われていなくても経験値等が得られるのはどうでしょうか?

どれくらい入るかにもよるけどいいんじゃない。

たぶん、ほとんど入らないと思うけど。今の雇われているけど敵と戦ってくれない状態くらいの経験値しか得られないのではなかろうか。これは実際に見てみないと良し悪しがわからん。

町の神官に話しかけるとスキルポイントが得られる仕組みも追加されました。これはバージョン2.2前期でおかしな修正がありましたが、今回はユーザーの要望にあった修正ですね。

できれば話しかけるとすべての職業で得られるスキルポイントを一括して受け取れると楽なんだけどね。

各職業ごとに話しかけなければいけないだろうから、これはこれで面倒。

今後はスキルポイントが得られる状態になっているときに、そういう状態であることがわかるような仕組みがあれば良いのでは。

エンゼルスライム帽の効果がアップしました。

すべての職業がレベル40以上になったので先月投げ捨てたばかりでございます。

・・・・・・。

以上でしょうか。

とりあえずは、新規に追加されるソロ用コンテンツが面白いことを願うばかり。

DQ10 アストルティア大冒険記の予約がスタート、しぐさ書「爆発」もついてくる

DQ10絡みで新しい本が出るようだね。

いろいろと発売されますが、一番の注目は2周年記念の「アストルティア大冒険記」と思います。集英社から8月1日と、ドラゴンクエスト10発売2周年直前に発売されます。

内容はどうなっているのかな?

一番の特徴はしぐさ書「爆発」がついてきます。錬金などで失敗したときに出てくる動きですね。

その他詳細は次の通りです。

『今回は特製ケーキの製作など2周年お祝い企画が盛りだくさん! Vジャンプならではの「ドラゴンクエストX TV」の裏側密着レポートも。そして開発スタッフへの最新独占インタビューでは、今後実装が予定されている「モンスターバトルロード」の実態に早くも切り込む! もちろん、最新国勢調査などの気になる最新データも満載!』(ドラゴンクエスト10 オフィシャルサイトより)

最新情報だけでなく、国勢調査などもあるんだね。

amazon.co.jpでも予約がスタートしています。ドラゴンクエスト10絡みの本は品切れにことも多いため、早めにご予約ください。

WiiUでSUICA等の交通系電子マネーでの決済が可能に、メリットとデメリット、注意点は?

WiiUでSUICAなどの交通系電子マネーが使えるようになったね。

7月22日に行われたバージョンアップ適用から利用開始となりました。

ニンテンドーeショップでオンラインソフトや追加データなどを購入する際に電子マネーの利用が出来ます。

ソフト等の購入だけでなく、ポイントの追加も可能です。

ポイントの追加はいくらからできるのかな?

500円、1000円、3000円、5000円の4パターンです。これはクレジットカードを用いた追加と同じ仕組みです。

どうですか、この機能は?

せっかく追加された機能なので、どんなものか、簡単に試してみたのだよ。

で、ソフトの購入を試してみたら・・・。

試してみたら?

SUICAの利用とか尋ねられず、残高から普通に代金引かれた・・・。

試すだけで買う予定なかったのに・・・。

いったい何を買ったのですか・・・。

「ゲームボーイウォーズアドバンスド1+2」を・・・。

また、マイナーなタイトルを・・・。

残高の追加と、残高が足りないときにプラスしてSUICAで払うことができるようなのだが、残高があると残高から全部引かれるので、利用する際は注意を。

それにしても便利な機能ですね。

メリットが多いように感じますがどうでしょうか?

今までクレジットカードで払っていた人は、交通系電子マネーにすることでクレカ情報流出の心配が一切無くなるし、プリペイドカードで支払っていた人は英数字の入力が不要になるので楽だろう。

その反面、金額の登録が500円、1000円など、決まった金額しか追加できないので、例えばドラゴンクエスト10の利用権を3ヶ月分2900円購入すると、端数が生じる問題は依然残り続ける。

出来れば100円以降とか500円以降は自由に金額を打ち込んで端数をしっかり払えるような仕組みの方が良かったのだが。

とはいえ、ソフトを買うと残高の足りない分をSUICAで払うとかが出来るようだし、これはこれで便利だ。

後は、サービスの内容がさらに増していけば、自然と残高が残らず使っていけるのではなかろうか。

ですが、今度はSUICAなどに残高を入れるのが面倒そうですね。

そういう人は、クレジットカード機能付きのSUICAなどを利用すると良い。

クレカ機能があるものの場合、例えば電車に乗り込む際に改札に触れると、自動的にSUICA等に残高が追加されるという機能がある。

いくらまで減ったらいくら追加という設定ができるので、かなり便利。

その反面、お金に対する意識が無くなるので、無駄遣いしやすい傾向もあるんだけどね。

そういった機能もあるのですね。

地域によって利用する交通系電子マネーは異なりますので、地域ごとで情報を確認したいですね。

さてと、「ゲームボーイウォーズアドバンスド1+2」はどうしようか・・・。

プレイすればいいじゃないですか・・・。

DQ10、チームまこなこ、レベル35「和風装束」解放の画像など

DQ10のチームまこなこで、チームレベル35で使用できる新ユニフォームが解放できたので紹介しておこうかと思う。

レベル35で解放される新ユニフォームは「和風装束」ですね。

さっそく画像を。真正面をすべて向けいるはずなのだが、他のキャラクターで見るとなぜか斜めに表示されていて撮影が難しかった。

あと、立ちポーズが標準のに戻っていたのが謎。設定し直して撮影したけど。

男性キャラクターと女性キャラクターで少し形が違います。

男性は紋付袴風で、女性は振袖を元にしたような感じかと。

全部を新撰組のような感じの統一感を期待していた人だと、女性の方に残念な感情を抱くかもしれない。

カラーリングは今までと同じジャングルとチョコレートですか?

そうなんだけど、メインカラーが縁取り部分で、サブカラーが布地部分で、白いところは変更できず。

面積の小さい縁取りがメインカラーとなっていたので、今までと色の位置を変え、メインカラーをチョコレートにし、サブカラーをジャングルの色にしている。

どうですか、新ユニフォームにした感想は?

ドワーフやプクリポはそれほどでもないのだが、他のキャラは白い部分が広すぎて、ちょっと色のバランスが悪いんだよね。後ろから出ている布も白固定なので。

このあたりを考慮に入れたカラーリングをしないと、違和感が生じる。

カラーリングを変えようかと思ったけど、チーム募集要項でジャングルとチョコレートの色を使うという説明もしていたので、このままの色でいようかと。

それにしても、解放まで早かったですね。

今回はバージョンアップ後からすべてのチームクエストを攻略していたからね。

当初は多少の取り逃しがあってもいいかと思っていたが、積極的にやっている人もいたので、レベル35まではできる限り全部クリアしていこうかと思い、転生とかアクセサリー取得もいろいろやってみた。

幸い、1日3000ポイント級や2000ポイント級のチームクエストがいくつか出たこともあり、無事バージョン2.2後期までに終え。

後はゆっくりとレベル40目指せればいいかな、と思う次第。

さて・・・。

まだ何か?

ここでチームの受付を開始した時に寄せられたコメントを読んでみようと思う。

『こんなので人集まるわけないだろ・・・
募集している時はドラクエができないとか、そんなん主催としては当たり前だろ

チームレベルを上げるのは面倒なものなんだよ
それこそ帰属意識や愛着がないとつづかんような

時間がたてば殆どのチームのレベルがあがるのも当然だし、
そうなった時にこんな魅力ないチームに金払ってまで入りたいというバカがいるわけないだろ

上に立ったことのない人間だということがよくわかるぞ』(『DQ10、チームまこなこ結成、加入者募集』コメント:うーん)

またこれですか・・・。

すまんなあ、早々と新ユニフォームを解放してさあ。

煽るの止めてください・・・。

DQ10、チームまこなこ、これにて一件落着』でも取り上げましたね・・・。

チームが無くなるまで、一生これで煽ったろうかな、と。

だから、止めなさいって・・・。

いずれにしろ、今回は全部のクエストを攻略で終えて良かったかと。

6月と7月は都合でプレイできないこともあったので、そういった時に厳しい内容をチャレンジしてくれた人がいたというのも幸いしていた。

レベル40まで同じペースでやるのは大変だと思うので、アクセサリー取得系は無理せずに、他のクエストを日頃のプレイに織り交ぜていただけたらと。

バージョン2.2後期からは強ボスを達成しやすくなるので、より気軽にチームクエストをしやすくなると思うしね。

と、いうことで、また何かチーム関連で動きがあったら取り上げるということで。

ひとまず、お疲れ様でした。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。