ドラゴンクエスト8の発売から10周年、思い出は?

投稿がありましたので紹介します。

『ドラクエ8が発売して今日(11/27)で10周年です。何か当時の思い出など語ってもらえますか。ていうか、プレイしました?』(投稿)

プレイステーション2用ソフトとして「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」が発売されたのは2004年11月27日のことでした。

等身大で表示されるキャラクターが魅力的でしたね。

どうですか、当時の思い出などを、という投稿が来ていますが?

思い出とか言われても困るのだが・・・。

ひょっとして未プレイとか言いませんよね?

プレイはしたけど、これといった思い出らしいものが無いんだよね。

ストーリーとかもさっぱり覚えていないし。

実際に記憶としてこれといったものが残っていないので、その程度の感想だったのではなかろうか。

酷いことを・・・。

「ドラゴンクエスト7」の時点でちょっとゲンナリさせられていたので、その流れのままプレイしていたのかもしれない。

「ドラゴンクエスト8」が発売されたあたりのゲームのプレイ状況としては、早説きのようなプレイスタイルだったので、これもあって、あまりゲーム内容をどうこうよりかは、いろいろなソフトを遊ぶ中での一作程度の感覚だったかな、と。

それくらい、10年前は興味深いソフトがいろいろ出ていたとも言える。

あと、昔のゲームと違って、1回のクリア時間が長めになってきているので、同じソフトを何度も繰り返して遊ぶという習慣も無くなり。

このようにいろいろな状況があったため、ストーリーとかゲーム内容とかが覚えにくくなった時期ではなかろうかと。

なので、思い出が無いと?

10周年とか言われても、ああ、そうなんだ、くらいの感想しかない。

その10年の間に9作目と10作目の2本しか発売されていないという点で、ちょっと驚きもあるけど。

「ドラゴンクエスト9」が2009年、「ドラゴンクエスト10」が2012年発売でした。5年と3年の間隔ですね。

10作目は結構やったけど、9作目は配信ストーリーなどは一切やらなかったし、そこまでドラゴンクエストにこだわりがあるわけでもなく。

6作目はいまだにプレイしていないしね。

いい加減にプレイしなさいよ。

ニンテンドーDS版を購入したけど、結局プレイせずに処分してしまった。

30周年記念でスーパーファミコン版のオリジナルが楽しめるようになったりすれば、やってみようかな、と思っている。

他のドラゴンクエスト関連の派生作品もほとんどプレイしていないし。

なので、先日発表された「ドラゴンクエストヒーローズ」も、そこまで興味があるかと言われると、そうでもなかったりする。

と、いうようなプレイ状況のため、ドラゴンクエスト8の10周年だから何か、と言われても特になしということで一つご容赦を。

ゲームの主人公は透明人間にすべき

アクション系ゲームをプレイしていて思うのだが、主人公は透明人間にすべきではないかと思うのだがどうだろうか。

エッチですね。

そうじゃないっての。

どうせ温泉に潜り込むとか、そういうことを考えていたんでしょうに・・・。

中高校生かよ・・・。

いつまでも精神年齢はその程度のくせに・・・。

そういうエッチ系以外の意味で、主人公を透明人間にすべきと言っているのですか?

一口にアクションゲームと言ってもいろいろとあるだろうが、特に主人公が画面に映り込む3D系のゲームの場合、主人公を透明人間にした方がゲームのプレイのしやすさが大きく変わるのではないかと思った。

透明人間だと何が変わるのでしょうか?

ゲーム画面に自分のキャラクターが写っていると、自分のキャラクターによって先が見えにくかったりすることが多いのだが、透明人間だと先が見えるようになるので、その問題が解消されるんだよね。

特に、奥に進んでいくようなゲームだと、進行方向を見たいのに自分の操作キャラが邪魔して先が見えにくいなんてこともあるので。

敵も前にいるのに、何をやっているのかが分からず理不尽なダメージを受けたり。

それを解消するのが自分視点のゲームなんだけど、自分視点のゲームだと自分のキャラクターが見えずに、キャラクターの動きなどで魅力を表現することが出来ない。

その問題を解決するのであれば・・・。

透明人間ということですね、って、そんなわけないじゃないですか・・・。

透明人間も自分のキャラクターが見えないのですから、魅力なんて表現できませんよ・・・。

透明人間にするかどうかの選択をつけるか、輪郭のみ表示とか、工夫はできるかと。

別にキャラクターの設定を透明人間にするということではなく、透明人間のように薄く表示し、奥が見えるようにするだけで、見えなくて理不尽な思いをすることも少なくなるのではなかろうか。

と、「ベヨネッタ」をやって思った次第。

理不尽な思いをしたんですね。

たくさんね。

DQ10、チームまこなこ、これにて一件落着Part2

以前に続き、DQ10のチームまこなこがこれにて一件落着となったので取り上げておこうかと。

前回は『DQ10、チームまこなこ、これにて一件落着』で取り上げましたね。2月15日のことでした。

確か、前回はチームレベルが上限に達したから、という話でしたが、今回はどういった理由からですか?

今回も同じくチームレベルが上限に達したので、一件落着とさせてもらう。

今のレベル上限は40ですね。

レベル40で得られる立ちポーズも得て、これでチームの方も当面はチームクエストのことを忘れてのんびりできるのではないかと思う。

ちなみに、立ちポーズはこんな感じ。

で、そのチームレベル40になるまでに、あなたはどれくらい協力したのですか?

・・・・・・。

偉そうにしておきながら何もしていないなんて・・・。

チームの維持管理だけはしっかりやっていたので。

この間にも加入者募集をしたしね。

大きく増えるでもなく、減るでもなくで地味な展開だったものの、ボチボチやっていけているかと。

すでに加入者受付は終えているので、また次のチームレベル解放があった際に縁があればご加入を。

まあ、もうチームレベルの上限を上げないでほしいというのが正直な感想だが・・・。

何でですか・・・。

そのあたりはまた後日、別途取り上げるよ。

いずれにしろ、これで一段落できたのは何より。

特定の人に負担が集中した傾向があるので、このあたりは申し訳ないと思うと同時に、ありがたくも思う次第。

プレイされている方は、引き続きのんびりとお楽しみいただけたら幸いだ。

あなたは?

・・・・・・。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

タクティクスオウガのプレイを再開、改めて驚かされる

最近、過去にけじめをつけるため、PSP版の「タクティクスオウガ」のプレイを再開してみた。

過去にけじめ、って・・・。

どういう意味ですか・・・。

ゲームの中で一番好きなゲームは何かと尋ねられたら、たぶん「タクティクスオウガ」と答えるだろう。

で、その好きなゲームで長時間遊んだゲームなのだが、とあるアイテムを取っていなかったりする。

なんですか、その、とあるアイテム、とは?

それは、タクティクスオウガをやり込んだプレイヤーなら多くの人がわかるアイテムだ。

取得するのには結構な難易度のあるものと言えばわかるだろう。

だけど、それを取らずに今まで来ていた。

ひょっとしてヘタレなプレイヤーだったんですか・・・。

たぶん、攻略本などで情報を集めないと、無理なのではなかろうか。

個人レベルでゼロベースで取得したという人がどれくらいいるのか、聞いてみたいところ。

攻略本を見るのを良しとしないため、今まで手に入れてきていないのだが、そろそろPSPを処分しようかな、と思ったこともあり、ここいらでちゃんと取得して20年間の歴史に幕を閉じられたらと。

PSP版のダウンロードコンテンツもやっていなかったしね。

やればいいのに・・・。

無線ルーターのセキュリティがPSPで使用不可の物だったので、ダウンロード自体が出来なかった。

でも、PS3経由で得られるということをつい先日知り、一段落したらやってみようかと思っている。

今現在は何をやっているのですか?

とりあえず、ストーリーを最初の方から最後までやり、その後は、とあるうぃっちを仲間にするため、ドラゴン狩りとカボチャ取り。

カボチャ取りを地味にやっているのだが・・・。

何かありましたか?

結構辛いな、これ・・・。

・・・・・・。

普通に進めながら入手するのもできるのだが、AIでオート戦闘でやっていくとなると、どうしても気軽に戦える場所のみで終わらせねばならず。

で、結構やってはいるものの、いまだに半分くらいしか手に入っていない・・・。

普通に進めればいいじゃないですか・・・。

そうなんだけどね。

にしても、ほんと、よくこのゲームが作れたよな、と感心させられるよ。

もう今となっては、このレベルのゲームを作ることなんて、日本では無理だろう。

攻略本を見ていても、こんな要素があったのか、こんなシステムがあったのかと、いまさらながらに知るようなことも多く。

PSPで追加された要素も多々あるけど、この大本が20年前のスーパーファミコン時代に存在していたということにも驚く。

すごいけど、たぶん気軽に遊ぶには難しすぎるんだろうな、という気もしたが。

と、いうようなことを考えながら、地味にプレイ中。

再開してからどれくらいプレイしましたか?

3日前にスタートして25時間くらい?

全然地味ではないじゃないですか・・・。

戦闘をオートにしているので、操作している時間は限られるし、別のことをしながらのプレイなので、そこまで長時間遊んでいるつもりもないのだが、プレイ時間を見てみたらそれくらい過ぎていた。

もうちょっと、この世界に浸るためにも、15日くらいかけてのんびりプレイしていくよ。