任天堂の社長が決まらない影響はあるのか、そもそも社長は必要なのか

投稿がありましたので紹介します。先月の時点でいただいた投稿です。

『任天堂の次期社長が注目されてますが、まこなこさんは誰が適任だと思いますか?』(投稿j)

7月11日に岩田聡社長が亡くなられ、間もなく1ヶ月となります。

ですが、現時点で、任天堂の新社長の発表もありません。

誰が適任か、の前に、そもそも、社長がここまでいないという状況がどうなのかという気もしますが、どうなのでしょうか?

社長なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。

いやいや、飾りなんてことはないでしょうに・・・。

ただ、会社を運営していく上で、単なる飾りでしかすぎない。

そもそも、社長がいなくても会社は成り立つんだよ。

そんな馬鹿な・・・。

社長とか、他にも会長や専務、常務など、いろいろな役職名があるけど、これは会社内で勝手に決めた名称でしかない。

それこそ、全員社長という役職名にすることもできるし、逆に、誰も社長という役職にしないということもできる。

こう考えると、社長がいなくても会社自体が成り立つということは理解できるだろう。

会社内での序列を決める意味はありますが、それ以外は本来であれば無いということですね。

逆に、基本的に必要となるのが、代表取締役というもの。

これは、会社を代表して物事を決める権限があるということを内外ともに示すもので、これは基本的に1人はいないといけない。

また、1人だけである必要はなく、3人でも10人でも、好きなだけ設定しても良い。

とはいえ、人数が増えれば増えるほど、物事を決める際に障害となるので、適当な人数に収める必要がある。

任天堂は山内溥社長後は、6人の代表取締役を選任し、集団経営体制へ移行するという話しもありました。

で、任天堂はその後、どんどんと代表取締役が減っていき、岩田聡氏が存命中の時には3人となっていた。

岩田聡氏自身の他、竹田玄洋、宮本茂の3名。

で、岩田聡氏が亡くなったので、現在は2名となっている。

勘違いしている人もいるようなのだが、竹田玄洋、宮本茂の二人は現時点では社長という役職ではないということ。

今現在、専務という役職でしかない。一般的には社長の次に高い役職。

代表取締役専務という言い方もする。

岩田聡氏の時は、代表取締役社長で、代表取締役でもあり、会社内の役職は社長ということを意味している。

最近は、この両名の名前が出てくることが多いのだが、少なくとも社長にはなっていない。

社長がいなくても会社は成り立つというのはわかりましたが、このまま社長無しでやっていくのでしょうか?

いつかは決めるのだろう。

もしかしたら、岩田聡氏が亡くなって1ヶ月後などのキリが良い時期かもしれないし、来年の株主総会まで何も決めないかもしれない。

また、それこそ、社長自体無しでやっていくという選択肢も可能だ。

とはいえ、誰が会社のトップであるかを外に向けてわかりやすく示すときには、社長という肩書は役に立つし、代表取締役や社長という言葉の本当の意味が分かっていない人に対しては、特に有効だ。

となると、便宜上、社長と言う役職の人がいたほうがいいよね、となる。

そこで、投稿の誰が社長になるのか、につながりますが、誰が良いのでしょうか?

誰もいないでしょ。

いる方がいいような話をしておいて、いないってどういうことですか・・・。

7月13日『任天堂の第三の創業を果たした岩田聡社長逝去について思う 』でも述べたけど、誰もやりたがらないし、やるだけの器の人物がいない。

現時点での代表取締役の2名はどちらかというと技術畑であったり、開発畑の人なので、社外的な政治に疎い。

特に、今後の次世代ゲーム機発売に向けて他社ソフトメーカーとの交渉や、アプリゲームをDeNAとやっていく上で、お人よしでは務まらないやり取りをしていく必要が出てくる。

そうした政治的な活動を出来る人が、少なくとも現在の代表取締役2名には無い。

では、他に誰がいるのかとなるけど、そこまで卓越した能力を持つ人が、果たして任天堂内にいるのかどうか。

また、いたとしても、急に誰かを一気に上に持ち上げてこようとしても、人がついて来るのかどうかという問題もある。

なので、適任者が現状いるとは思えない。

でも、最終的には誰かを決めないといけないわけですよね。

そうした人が、秘密裏に育っているのかどうか、楽しみですな。

気になりますね。

本来なら、遅くとも1年前の病気発覚の時点から後継者について考えなければいけないことなんだけどね。

岩田聡氏存命中にそうしたことをやっていたのかどうか。

事業上の失敗も多々あったが、この後継者育成への取り組みが一番痛いミスだった。

いずれにしろ、今後、要所要所で発表があるかどうか注目です。

先日の第一四半期決算の段階で発表があるかと思っていたのだが。

果たしていつになるのやら。

モンスターストライクのイベントはなぜトラブル多発だったのか

投稿が届いていますので紹介します。

『2日に開催したモンスターストライクフェスティバルですが、かなりグダグダな状況かつ危険な状態でしたよ。

どういう状況かというと、「会場に来た人だけが貰える限定モンスターが予想以上?の来場者数にすぐなくなり、急遽全員に配布(共通シリアルナンバー)になったとか。(これによりわざわざ並んで貰いに来た意味が無くなる)

入場者数が多すぎて入場規制がかかるが、「熱中症などお客様の安全面を考慮して、炎天下の中で待機させる」とか。もちろん熱中症で倒れる方続出。救急車出動したとか。(デマで死亡者が~なんてのもあったらしい)

グッズ売り場開始1時間半くらいまでグッズコーナー内は購入者がいない準備中の様な状態(待機時間6時間)

公式サイトに書かれていないイベント参加に必要な道具(持ってきていないと参加不可能)

お詫びはとりあえず課金ガチャ1回分で許して。

と、かなり苦情が多そうなイベントでした。

ちなみに、行けない人が、テンバイヤーから購入した後に全員配布を知って高い意味のない買いものをした人もいたらしいです。

これって、詐欺とかにはならないんですかね?「会場に来た人のみだった物が、実はこんなこともあろうかと共通シリアルナンバーの準備万端だったとか」』(投稿)

8月2日にスマホアプリゲームで有名な「モンスターストライク」のイベントが幕張メッセにて行われました。

そのイベントでの出来事に関する投稿ですね。

テレビなどのメディアのニュースなどでも報じられていますが、救急車や警察、消防などが多数イベント会場に駆け付けたとも言われています。

そこまですごい人気だったとも言えるわけだね。

人気がどうこうより、物で人を釣ったことによる弊害ってだけのような気もするが。

物で人を釣るってどういうことですか?

投稿にもあるように、来場者にはアイテムコードを配布したようなのだが、それを目当てに多くの人が訪れたのだろう。

ですが、そのためにも人が多く訪れること自体がすごいことのように思えますが?

もちろん、純粋にアイテムコードが欲しい、そして得られるゲーム内アイテムが欲しいという気持ちを持って訪れた人もいるだろう。

しかし、それだけでなく、転売目的でお金が稼げると思って訪れている人も多くいる。

そして、そういった転売目的のために訪れるような層は、総じてマナーなどを守らない層だから。

なので、列への割り込みやアイテムコードが書かれた用紙を大量に取ったり、自分の思い通りにならずに罵声を浴びせたりと、酷い有様だったようで。

もちろん、そうした状況にまでなったのは、運営側の人員配備や運営の不手際もあったのだが、なるべくしてなった出来事とも言える。

客層も悪く、運営も悪いとなると、ロクなイベントにはならないわな。

人が来なければ、平穏無事なイベントになったのかもしれないが。

アイテムコードで客寄せをしたことによる弊害が出たわけですね。

それ以外にも、館内に入る時に飲みものを没収されたという話もあり、それによって、水が手に入らずに気分を害した人もいたようで。

中に入る前に水が無くなったなどは自己責任の部分もあるのだが、外でも水が手に入りにくい状況があったとのことだ。

外に関しては運営会社側がどうこうできる問題ではないのだけどね。

投稿では、転売屋からアイテムコードを買った人もいたようですね。

また、アイテムコード配布は現地でのみ行われると言われていたものが、ネットで全員に公開となったことは詐欺に当たるのではないか、とのことですが、これはどうなのでしょうか?

転売屋から買った人は自業自得なので、当事者で解決すべきことだろう。

こうした出来事によって、今後、転売屋を利用する人がいなくなればと思う。

また、アイテムコードの配布は、確かに、現地のみで配られること前提で訪れた人からすれば、騙されたという気持ちもあるため、詐欺と言われれば詐欺に当たるかもしれない。

交通費など、費用もかけていることだし。

かといって、これをわざわざ訴えて自分の時間を無駄にするような人もいないので、どうにもならないというのが正直なところ。

現地の混乱を収めるためにはアイテムコードを全員に配布するという行動は道理にあった行為でもあるし、詐欺と言えるのかどうかはわからない。

なにより、この行為によって、イベント運営側がお金を不正に得ていたというわけでもないから。

イベント自体は基本無料で実施されています。

まあ、なんだ。

いずれにしろ、こんな暑い中に行く方もご苦労なことだよな。

こんな暑い日は、家でクーラー効かせて据置ゲーム機で遊ぶに限りますな。

・・・・・・。

モンスターハンタークロス、ネット限定版予約スタート

カプコンから発売される「モンスターハンタークロス」の予約受付がスタートしたようだね。

各種オンラインショップで予約が順次スタートしています。

ニンテンドー3DS用ソフトとして11月28日に発売です。

モンスターハンタークロス 予約販売受付中

カプコンと言えば、オフィシャル通販サイトでのオリジナル限定版も注目だけど?

イーカプコン限定版が発売されることは決定しています。

詳細はオフィシャルサイトに予約スタートの10時から掲載されるとのことです。

詳しくはイーカプコンをご覧ください。

今回は名前も新たにスタートする新作なだけに、どういったゲームになるか楽しみだね。

そうですね。

DQ10せんれき2015年8月版、丸3年のせんれき

ドラゴンクエスト10発売から丸3年経ちましたね。

2012年8月2日発売でした。

丸3年のせんれきを見ていきましょう。

前回は『DQ10せんれき2015年7月版、6月は何かと忙しかったの巻』で取り上げました。

丸2年目は『DQ10せんれき2014年8月1日版、DQ10開始2周年でのせんれき公開、討伐モンスターなども』で取り上げています。

今回のデータは次の通りです。

前回は3022時間で、今回は3025時間ですから、3時間のプレイですね。

1日計算で0.1時間です。

前の月とプレイ時間が同じですね。

丸3年にちなんで1ヶ月3時間プレイを心がけているのだよ。

絶対違うでしょうに・・・。

丸2年目と比べると1年で178時間のプレイですね。

1日0.5時間の計算になります。

だいたい、この丸2年からしばらくして、今のディレクターではもう面白くなることはないんだろうな、ということでプレイ時間を大幅に減らしている。

なので、プレイ時間もこのあたりから減少傾向にある。

ちなみに、この1ヶ月は何をプレイしたのですか?

踊り子の職業クエスト一通りと、後はダーマの神殿へのルーラストーンを取るクエストをしたくらい。

確か、7月には注目の新要素「不思議の魔塔」も公開されましたが?

注目の新要素なんてあったかなぁ・・・。

しらばっくれて・・・。

正直、他のプレイヤーと一緒にやるコンテンツなので、人とプレイしたくない身としてはプレイすることはないだろう。

今から4アカウントプレイの用意をするのも面倒だし。

何より、自分のキャラクターが強くなっていくのが楽しみの一つなのに、いちいちキャラクターが弱い状態でプレイしなければいけないというのも好みではない。

だったら、風来のシレンでもやっていた方がいいだろうに。

続いてキャラクターごとのレベルを見ていきましょう。

職業 まこなこ どわこ おがこ うぇこ ぷくこ えるこ
戦士 85 82 85 78 51 43
僧侶 85 85 80 85 62 83
魔法使い 85 72 43 60 85 44
武闘家 85 73 62 75 42 54
盗賊 82 82 80 66 40 40
旅芸人 85 80 64 80 59 40
バトルマスター 84 51 85 50 50 46
パラディン 85 85 85 85 50 81
魔法戦士 85 85 59 78 85 49
レンジャー 85 81 85 81 40 43
賢者 85 83 80 83 85 50
スーパースター 83 85 59 85 61 61
まもの使い 85 66 84 61 55 43
どうぐ使い 85 85 71 85 50 85
踊り子 77 76 76 80 -- --
職人 50 50 50 49 50 49

代わり映えはしませんね。

踊り子が軒並みスキルを得るのに必要なレベル76以上になったくらいかな。

あと、2キャラクターの職人レベルが50まで到達。

残り2キャラ、上げきったら、もう二度と職人のレベル上限解放を受けずにこのままでいようかと思う。

どうしてですか?

時間の無駄が過ぎる。

ストーリーがあるため、一応プレイしてきたが、ストーリー自体もいつ終わるかわからない状態だし、もういいだろう、と。

メインキャラクターは道具鍛冶なので、さほど苦労なく経験値を稼げるので、クエストリストから消す意味も込めてやるとは思うが、それ以外はレべル50で打ち止めにしようと思う。

今後のプレイはどうしますか?

バージョン3.1が出たら、ストーリーをプレイする程度ではなかろうか。

新規要素の話もとんと聞かないし、ストーリーくらいしかやるものもないかと。

と、こんな感じの1ヶ月でした、と。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。